XM(XMTrading)の口座タイプはスタンダード口座がおすすめ!【2021年最新版】

XM(XMTradeing)のスタンダード口座
  • XMでは何種類の口座タイプが用意されているのか?
  • XMのおすすめ口座タイプはどれ?
  • それぞれの口座タイプにおける特徴が知りたい!

XMに対するこのような思いを持たれて、この記事へ到達したのではないでしょうか?海外FXにおける代表的な業者であるXMにはどのような取引口座が用意されているか、とても気になるポイントですよね。

この記事は、「XMの口座タイプについて知りたい」という要望をかなえることができる内容となっています。XMにおける口座タイプの種類・各口座タイプごとの特徴や注意点・おすすめの口座タイプについて、分かりやすくご紹介していきます。

さらに、あなたが現在XMで利用している口座タイプの確認方法・口座タイプの変更方法についてもご紹介していくので、是非最後までご覧ください。

まずXMの評判について知っておきたいという方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTrading)の評判&独自調査まとめ【2021年最新版】

XM(XMTrading)には3種類の口座タイプがある

結論から述べると、XMのリアル口座としては以下3種類の口座タイプが用意されています。

◎XMのリアル口座

  • スタンダード口座
  • ゼロ口座
  • マイクロ口座

リアル口座とは、実際にトレーダーが口座に入金した証拠金をもとにトレードを行っていく口座のことです。一方、デモ口座とは仮想的な証拠金をもとにトレードの練習ができる口座のことを指します。

XMではリアル口座以外にも、デモ口座を開設することも可能です。しかし、デモ口座の場合はリアル口座の3種類のうち、「マイクロ口座」を開設することができないので注意しましょう。

その他特殊な口座タイプ

前項で紹介したスタンダード口座・ゼロ口座・マイクロ口座・デモ口座の他にも、XMには特殊な口座タイプが用意されています。XMにおける特殊な口座タイプとしては、「キャッシュバック口座」「パートナー口座」が挙げられるでしょう。

キャッシュバック口座とは、1ロット往復トレードごとに8.0USDのキャッシュバックが発生する口座となっています。

パートナー口座とは、あなたがXMを紹介した知人や友人の方がトレードを行うことで、紹介したあなたに報酬が入るという口座です。

これら2タイプの口座は、通常のリアル口座と口座開設方法が特殊な方法となっています。そのため、この記事ではキャッシュバック口座とパートナー口座に関する込み入った話はしません。

XMには特殊な口座タイプがあるということだけを頭に入れておきましょう。

XM(XMTrading)の各口座タイプにおける特徴・注意点

ここまでで、XMにおける口座タイプの種類について理解していただけたかと思います。それでは、XMのリアル口座タイプであるスタンダード口座・ゼロ口座・マイクロ口座における、それぞれの特徴について見ていきましょう。

それぞれの口座タイプにおける大きな違いであるボーナスの有無・スプレッドの狭さ・1ロットの大きさに注目して見ていきましょう。

スタンダード口座における特徴・注意点

まずは「スタンダード口座」の概要について見ていきましょう。スタンダード口座はその名の通り、XMにおいて最も標準的な口座タイプです。スタンダード口座のすごいところは、なんといっても利用者の多さでしょう。

なんと、XMにおけるユーザーの約8割がスタンダード口座を開設しているのです。このことから、スタンダード口座における支持率の高さがよくお分かりいただけると思います。

XMスタンダード口座が人気の理由としては、以下の要素が挙げられるでしょう。

  • XMの強みであるボーナスを受け取ることができる
  • XMの最大レバレッジである888倍でトレードを行うことができる

また、これらの要素はスタンダード口座における特徴でもあります。

豪華なボーナスキャンペーンがもらえる

XMのスタンダード口座では、豪華なボーナスをもらうことができます。XMで実施しているボーナスキャンペーンは、以下の通りです。

  • 新規口座開設3,000円ボーナスキャンペーン
  • 100%入金ボーナスキャンペーン
  • 20%入金ボーナスキャンペーン
  • ロイヤルティ・ステータスボーナスキャンペーン

これらのボーナスキャンペーンの全てを、スタンダード口座では受け取ることができます。受け取ったボーナスは証拠金としてトレードに活用することができるので、トレーダーとしてはありがたいことです。

XMのボーナスについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTradeing)のボーナス

XM(XMTrading)のボーナスを完全ガイド!口座開設&入金ボーナス・出金可否・注意点【2021年最新版】

最大レバレッジ888倍でのトレードが可能

スタンダード口座では、XMの最大レバレッジである888倍からトレードを行うことが可能です。レバレッジとは少額の資金からでも大口のトレードが行えるようになるシステムで、「てこの原理」と同じ意味になります。

レバレッジを活用することで元手の資金以上に利益を高めることができるので、より有効的なトレードを行うことができるでしょう。

また、「最大レバレッジ888倍って海外FX業者として大きい数値なの?」というような疑問をもたれるかと思います。結論から言うと、XMのレバレッジは十分大きい数値だと言えるでしょう。

たしかに、海外FX業者の中には最大レバレッジが1,000~3,000倍のところもあるので、そこに比べるとXMの888倍レバレッジは小さいと思ってしまいます。しかし、国内FX業者の場合は最大レバレッジが25倍に定められているため、XMでは国内FXの約35倍以上のレバレッジを持っていることになるのです。

そのため、XMの888倍レバレッジは決して小さい数値ではないと断言できるでしょう。

そんなXMのレバレッジについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTrading)のレバレッジまとめ!最大888倍の特徴&レバレッジ規制&変更方法について

スプレッドがやや広め

スタンダード口座の平均スプレッドは、2pips弱といった数値となっています。そのため、ゼロ口座や他の海外FX業者と比べるとスプレッドがやや広めの数値になっていると言えるでしょう。

XMのスタンダード口座を選択する際は、この点に注意が必要となります。

ゼロ口座における特徴・注意点

続いて、XMのゼロ口座における特徴を解説していきます。ゼロ口座とは、スタンダード口座・マイクロ口座に比べて、スプレッドが非常に狭く設定されている口座のことです。

ゼロ口座は極狭スプレッドを持っているため、スキャルピングトレードに最適な口座タイプです。

しかし、ゼロ口座には以下のような特徴があるため注意しなければなりません。

  • スプレッドとは別に取引手数料がかかる
  • ボーナスキャンペーンが対象外
  • ゼロ口座に資金移動するとボーナスは消滅する

これらの注意点について把握しておかないとトラブルにつながるおそれがあるため、1つずつ確認していきましょう。

スプレッドとは別に取引手数料がかかる

スタンダード口座・マイクロ口座では、取引手数料が発生しません。そのため、取引にかかるコストの計算はスプレッドだけで行うことができます。

しかし、ゼロ口座は他口座タイプよりもスプレッドが狭く設定されているため、スプレッドとは別に手数料が発生します。そのため、ゼロ口座における取引コストは「スプレッド+取引手数料」となるので注意が必要です。

取引手数料が発生するものの、もちろん最終的な取引コストはゼロ口座が最も安くなります。

ボーナスキャンペーンが対象外

XMのゼロ口座を開設する際に最も知っておかなければならないことは、「ゼロ口座はボーナスキャンペーンが対象外」ということです。すなわち、ゼロ口座ではXMの強みである新規口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナスをもらうことができないということです。

そのため、「ボーナスをトレードに活用したい!」というように考えている方にはゼロ口座はおすすめできません。

ゼロ口座に資金移動するとボーナスは消滅する

XMでは、複数の口座を運用できるというメリットがあります。そのため、スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座の3種類を同時に運用することも可能です。

しかし、ここで気を付けておきたいことは、「ゼロ口座に資金移動するとボーナスが消滅する」ということ。XMでは複数口座間において簡単資金移動が行えますが、資金の移動先がゼロ口座の場合はもらったボーナスが消滅してしまうので注意してください。

XMのゼロ口座について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座は利用価値なし?4個のデメリット・2個のメリットを徹底解明!

マイクロ口座における特徴・注意点

XMのマイクロ口座を一言で表すと、スタンダード口座・ゼロ口座よりも少ない資金でトレードを行える口座となります。マイクロ口座の特徴としては、以下のことが挙げられるでしょう。

  • ボーナス、レバレッジはスタンダード口座と同様
  • 1ロットあたりの取引単位が1,000通貨と小さい
  • 銘柄の表記方法が他口座と異なる
  • 最低入金額が5ドルと小さい

これらマイクロ口座の特徴について、1つずつ解説していきます。

ボーナス・レバレッジはスタンダード口座と同様

マイクロ口座では最大レバレッジ888倍・ボーナスキャンペーン対応というように、レバレッジとボーナスに関してはスタンダード口座と同じ仕様となっています。

そのため、マイクロ口座でもボーナス・レバレッジを最大限まで活用してトレードを行っていくことができるでしょう。

1ロットあたりの取引単位が1,000通貨と小さい

マイクロ口座がスタンダード口座・ゼロ口座と大きく異なる点は、1ロットあたりの取引単位です。

スタンダード口座とゼロ口座の場合、1ロットの取引単位は10万通貨となっています。一方、マイクロ口座の取引単位は1,000通貨という低い単位となっているのです。

すなわち、マイクロ口座では他の口座タイプよりも100分の1の資金からトレードを行えるということになります。さらに、XMでは0.01ロットでの取引もできるので、マイクロ口座では最小10通貨での取引が可能です。

このようにマイクロでの取引が行えることから、文字通りマイクロ口座と名づけられました。

銘柄の表記方法が他口座と異なる

しかし、マイクロ口座とスタンダード口座では銘柄の表示方法が異なってきます。マイクロ口座の場合、銘柄の表記方法は以下の通りとなります。

  • ドル/円→USDJPY micro
  • ユーロ/円→EURJPY micro

このように、それぞれの通貨ペア名のあとに”micro”という表記があることがお分かりいただけると思います。”micro”という表示の意味は「1ロット=1,000通貨」を指しており、マイクロ口座のロット単位ということです。

すなわち、「スタンダード口座よりも少額で取引できる」という意味になります。

最低入金額が5ドルと小さい

マイクロ口座では、最低入金額5ドルでトレードを開始することが可能です。スタンダード口座の最低入金額は100ドル(およそ10,000円)となっており、マイクロ口座の最低入金額は5ドル(およそ500円)となっています。

このことから、マイクロ口座における最低入金額は非常に低い金額だということがよくお分かりいただけるでしょう。

マイクロ口座の最低入金額が安い理由は、前項で記述した通り取引単位が小さく必要証拠金が少なくて済むからです。このように、XMのマイクロ口座では少ない資金からでもトレードを開始することができるということが、メリットとして挙げられるでしょう。

XM(XMTrading)の口座タイプはスタンダード口座がおすすめ!

ここまでで、XMにおける各口座タイプの特徴について理解を深めていただけたでしょうか。それでは、ここからはXMのおすすめ口座をご紹介していきたいと思います。

結論から言うと、XMの口座タイプはスタンダード口座がおすすめです

  • 豪華なボーナスキャンペーンをトレードにフル活用していきたい!
  • ハイレバレッジトレードを行いたい!

特にこのような思いをもとにXMで口座開設したい場合は、「スタンダード口座」が非常におすすめです。上述した通り、スタンダード口座ではXMの強みである豪華なボーナスキャンペーンに対応しており、XMの最大レバレッジである888倍でのトレードが可能となっています。

このように海外FX業者の中でもトップクラスのサービスを誇るスタンダード口座で、有効的なトレードを行っていきましょう。

そんなXMの口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTrading)の口座開設

XM(XMTrading)の口座開設方法&手順を高画質画像付きで徹底解説【2021年最新版】

XMで口座タイプを確認する方法

実際にXMで口座開設をしたユーザーの中には、「XM口座開設時にどの口座タイプを選択したのか覚えていない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分自身が選択した口座タイプを把握していないと間違った取引量での注文をしてしまったり、さまざまなトラブルを引き起こす危険性があります。そのため、ここからは「XMで口座タイプを確認する方法」について簡単にご紹介していきます。

XMから届くメールやMT4/MT5などの取引プラットフォームでは口座タイプを確認することができないため、「XM会員ページ」から確認します。

XM会員ページにログインしたら「マイアカウントの概要」の”口座種別”のところで、口座タイプを確認することができます。

XMで口座タイプを変更する方法

また、「口座タイプを変更したい!」というように思っているユーザーの方もいらっしゃると思いますが、XMでは口座タイプを変更することはできません。XMでは口座開設後に口座タイプと口座通貨を変更することはできないのです。

しかし、XMではある方法によって口座タイプを変更することができます。その方法は以下の通りです。

  1. XMで口座を追加開設する
  2. 古い口座の資金を、新しい口座に移動する
  3. 古い口座を解約する

これで、結果的には口座タイプの変更が完了となります。

まとめ

いかがだったでしょうか。XMは主に3種類の口座タイプを用意し、多くトレーダーに対応することができる海外FX業者であることが、よくお分かりいただけたかと思います。

また、XMでは複数口座を持つこともできるため、さまざまな運用方法を取り入れることができるでしょう。

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。