【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

仮想通貨FXのおすすめ海外取引所を全50社で徹底比較!ビットコインFX業者ランキングTOP10【2021年10月版】

仮想通貨FXのおすすめ海外取引所を全50社で徹底比較

仮想通貨は今、かなり話題になっています。世界中の著名人が取引を開始しているニュースなども出回っているため、興味がある方は多いのではないでしょうか。

編集長オペラもそんな仮想通貨投資に魅力を感じた1人です。普段はプロフェッショナルとして海外FXを10年以上取引しているのですが、2018年にビットコインが大暴落したことをきっかけに仮想通貨FXを始めました

仮想通貨FXとは、仮想通貨にレバレッジをかけて取引することです。

編集長オペラは、FXと仮想通貨FXは精通するものがあると感じています。なぜかというと、FXの経験が仮想通貨投資を行う上で活きてくるからです。(後ほど詳しく解説していきます。)

そうはいっても、仮想通貨取引を始めるためには、まずどの取引所がいいのかきちんと見極めて口座開設をしなければいけません。

国内取引所も日本人に合わせたサービスが魅力的ですが、仮想通貨をするなら断然海外取引所をおすすめします。なぜかというと、海外取引所ではハイレバレッジがかけられることや追証がないことなど、国内取引所にはない魅力があるからです。

しかし、海外ということからなんとなく危険なイメージを持っており、利用を躊躇する方も少なくありません。

もちろん、海外取引所には危険性の高い取引所もありますが、安全な海外取引所の選び方を知ることで、怪しい取引所に登録してしまう危険性を回避できます

そこでこの記事では、『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』の著者である海外FXバンク編集長「オペラ」が、仮想通貨FX歴3年の経験や実際にあらゆる取引所を利用した経験をもとに、評判や口コミの良い人気の仮想通貨海外取引所50社を徹底比較した上で、

仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所ランキングTOP10
 ※クリックするとランキングの部分へ移動できます。

にまとめてみました。

実際に、編集長オペラ自身が海外取引所50社すべての公式サイトやSNSなどの口コミ、海外最大級のFX掲示板である「FPA(ForexPeaceArmy)」などの評価を数十時間かけて徹底的に調べ上げました

編集長オペラ

結論から言うと、今おすすめなのはiFOREXです!創業25年の老舗であるiFOREXは①安全性や信頼性が高い、②最大レバレッジ10倍、③ボーナスキャンペーンが豪華などといったメリットが満載の海外取引所です。そんなiFOREXでは現在期間限定でスーパーボーナスキャンペーン(初回入金125%ボーナス)を開催しています。
iFOREXの詳細ページはこちら

2021年10月イチオシ取引所なら「iFOREX」

●iFOREXは業界最長の歴史を誇っており、安全性・信頼性において高く評価されている取引所なので安心して利用できます。
●最大レバレッジ10倍で取引可能なので、国内取引所よりも有利に仮想通貨FXを始めることができるのも魅力の一つです。
●万が一、思いっきり口座残高がマイナスになったとしても、iFOREXにはゼロカットシステム(マイナス分をゼロにリセットしてくれるシステム)という救済処置が設けられているので借金を背負うリスクがありません
現在期間限定で入金100%+25%ボーナスキャンペーンを開催しているため、10万入金したらそのまま10万円がもらえます。超お得なボーナスとなっているので、まだ口座をお持ちでない方は今が大チャンスです!

 iFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

ただし、いきなりランキングから紹介してしまうと、初心者の方や経験が浅い方にはいまいちピンとこない情報になってしまいます。そのため、まずはおすすめ海外取引所ランキングTOP10をご紹介する前に、仮想通貨FXの基礎知識や海外取引所を選ぶ時にみるポイントについて解説していきます。

この記事をご覧になるあなたが、安全かつ自分に合った仮想通貨FXの海外取引所を選べるように完全ガイドしていきます。これから仮想通貨FXを始める方は是非参考にしてみてください。

目次

FXトレーダーは仮想通貨FXもできるの?

冒頭でも述べた通り、FXと仮想通貨FXは精通するものがあると感じています

FX歴10年以上になる編集長オペラが、仮想通貨のチャート分析を行っていて思うことは以下の2つです。

  1. 初心者の人が値ごろ感で取引している
  2. FXの手法が仮想通貨でも使える

仮想通貨はFXに比べてマーケットが新しいので、なんとなく仮想通貨を始めてみた初心者の人が、値ごろ感で買ったり売ったりしているという印象を受けます。

「下がってきたから買ってみよう」「上がったから売ろう」などとあまりチャート分析をせずに仮想通貨投資を行っている人が多いのです。

また、FXの手法が仮想通貨でも使えるのも特徴です。実際に、編集長オペラは仮想通貨FX歴3年になりますが、今までにフィボナッチなどのテクニカル分析が機能したことは多々あります。

そのため、FXトレーダーが今までに培った手法を最大限活用すれば、仮想通貨FXでも稼ぐことは十分可能です

さて、FXトレーダーでも仮想通貨FXができることがわかったところで、次は仮想通貨FXの基礎知識について解説していきます。

なお、すでに仮想通貨FXの経験がある方で今すぐランキングが見たいという方は、下記のリンクからご覧ください。

仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所ランキングTOP10
 ※クリックすると該当の部分へ移動できます。

そもそも仮想通貨FXとは? 

そもそも仮想通貨FXとは、仮想通貨を実際に売買するのではなく、元手の資金を担保にして建玉(ポジション)を保有・決済することによって、価格変動の差額分を得る取引のことをいいます。

そんな仮想通貨FXには、以下のようなメリットがあります。

仮想通貨FXのメリット
  • レバレッジをかけて取引できる
  • 価格が落ちてもリターンが狙える
  • 時間を選ばず取引できる

それでは、順番にみていきましょう。

仮想通貨FXのメリット① レバレッジをかけて取引できる

仮想通貨FXではレバレッジをかけて取引することができます。レバレッジとは、「てこの原理」という意味で、担保として資金を預けることによって、設定された何倍もに相当する資金を取引に使えるという仕組みです。

この時に適応されるレバレッジ倍率は、取引所によって異なります。

仮想通貨FXのメリット② 価格が落ちてもリターンが狙える

仮想通貨FXでは、相場の下落を見込み売り注文を出す、値下がりしたら買い注文を出すなど、相場の動きを予想して売り注文や買い注文をすることができます。

タイミングを見計らい取引することで価格が下落していっても利益を出すことができるのです

仮想通貨FXのメリット③ 時間を選ばず取引できる

仮想通貨FXは、取引の時間を選ばず24時間365日、土日も取引を行うことができます。株式などの取引は平日の9時から15時までの時間が決められていますが、時間の縛りがなく、好きな時間の取引できるので、自分の生活スタイルに合わせられるのがメリットの1つです。

仮想通貨FXとFXの違い

までで、仮想通貨FXの概要やメリットについて解説してきました。ここからは、仮想通貨FXとFXの違いについて解説していきます。

仮想通貨FXとFXは、取引の差額を利益にしている点が同じであるため、仮想通貨FX=FXに認識しがちですが全くの別物です。その大きな違いとして、通貨の違い、ボラティリティ(価格変動幅)、利息などが挙げられます。

FXで取引する通貨は、日本円や米ドルなど国が関与している法定通貨で取引を行いますが、仮想通貨は国が関与していない通貨で取引を行います。

法定通貨は、国が通貨価格を操作しコントロールしているため相場は落ち着いている傾向にありますが、仮想通貨は通貨価格のコントロールがされていないためボラティリティが大きくなる特徴があります。

また、FXは為替同士の金利差によって保有してるだけでもらえる利息(スワップポイント)がありますが、仮想通貨FXには利息がつきません。ボラティリティも大きいことから、仮想通貨FXは短期間に利益を得たいトレーダーにはぴったりなのです。

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際に編集長オペラがみている7個のポイント

ポイント

仮想通貨FXの知識をマスターできたので、次は仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所の選び方を解説していきます。

編集長オペラが実際に、仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際に見ているポイントは以下の通りです。

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際に編集長オペラがみている7個のポイント
  1. 会社の安全性
  2. レバレッジの高さ
  3. 手数料の安さ
  4. 取り扱い銘柄数の多さ
  5. ボーナスの豊富さ
  6. 日本語サポートの有無
  7. 流動性

それでは、順番にみていきましょう。

会社の安全性

仮想通貨FXの取引所を選ぶ際は、会社の安全性の高さに注目しましょう。そもそも仮想通貨はデジタル上にある通貨です。ハッキングなどの被害に遭いやすく、仮想通貨が流失してしまうという被害も少なくありません。

実際に、編集長オペラも過去にクリプトピアという仮想通貨取引所でハッキング被害に遭ったことがあります。当時クリプトピアには10万円ほど資金を預けていましたが、ハッキング被害に遭ったため泣き寝入りしました

このような被害を防止するためにも、会社の安全性はまず最初に見るべきポイントだと断言できます。そのため、取引所がどのようなセキュリティ対策を行なっているか、きちんと把握しておきましょう。

主に取引所が行なっているセキュリティ対策は以下の通りです。

  • 分別管理
  • コールドウォレット管理
  • 不正ログイン防止
  • 取引所の社内セキュリティ

これだけではわからないという方もいらっしゃると思うので簡潔に解説していきます。

分別管理

分別管理とは、取引所の資産と投資家資金を分けて管理することをいいます。投資した資金は取引所の運営資金として不正に利用される心配がありません。

コールドウォレット管理

仮想通貨の保管方法として最もセキュリティレベルが高い方法です。セキュリティ対策はこのコールドウォレットによる運用がされているかが重要です

不正ログイン防止

不正ログイン、アカウントの乗っ取りを防止するため、SSL化による暗号化、2段階認証などが採用されています。

取引所の社内セキュリティ

取引所内のセキュリティを強化するため、24時間監視、仮想通貨出庫時の作業、不正出庫の疑いがある場合には投資家に連絡するなどの対策がとられています。

これらのセキュリティ対策はもちろん、会社の運用歴なども加味して総合的に判断することが大事です。

レバレッジの高さ

海外FXではハイレバレッジ取引ができる

仮想通貨FXの取引所を選ぶ際は、レバレッジの最大倍率を確認するようにしましょう。レバレッジの倍率は取引所によって異なります。高い取引所だと1000倍のレバレッジをかけることができます。

レバレッジ取引は少額で大きな利益を生み出せる点がメリットですが、逆にいえば、資金以上の損失が出る可能性もあるということです。レバレッジをかけるということは、取引所から資金を借りて資金を増やしていると考えるとわかりやすいと思います。

高いレバレッジをかけるほど、リスクも高くなるというわけです。そのため、レバレッジ取引を行う際は、リスク管理が重要であると言えます。

なお、海外取引所には、ゼロカットシステムがあります。ゼロカットとは、残高以上の損失を出してしまった場合、マイナス分は取引所が負担するので、トレーダーは追証されない仕組みのことを言います。

国内取引所では、このゼロカットシステムは禁止されていますが、海外取引所では導入している取引所も多いのです。レバレッジ取引を行いたい場合は、このゼロカットシステムが採用されているかを合わせて注目するようにしましょう

手数料の安さ

仮想通貨FXで取引をしていくにあたり、手数料の支払いは避けては通れません。取引所の多くは、この手数料を利益としており、取引所によって手数料の金額が異なります。

少なからず手数料は発生するため、取引回数が多くなるトレーダーはより、手数料が安い取引所を選んだ方が良いでしょう。

手数料は、入金手数料、出金手数料、送金手数料、取引手数料、スプレッドがあります。主要取引所をはじめ、この手数料を無料にしているところも多く、取引がしやすくなっています。

しかし、ここで注意したいのが取引手数料です。取引手数料は、仮想通貨FXの取引を行うたびにかかる手数料です。仮想通貨FXの場合、取引手数料が無料であってもスプレッドがかかる可能性があります。

また逆に、取引手数料がかかっている場合には、スプレッドがないこともあるのです。この取引手数料は、取引を進める仮想通貨銘柄、価格変動によって変動するため、自分の取引したい仮想通貨の手数料に絞って比較するようにしましょう

取り扱い銘柄数の多さ

仮想通貨FXを選ぶ際には、取り扱い通貨数の多さにも注目すると良いでしょう。取引所を選ぶ際には、ビットコインをはじめ、主要アルトコインの取り扱いがあるかなどを見るのも大事ですが、取り扱い銘柄数が多い取引所を選ぶと、投資チャンスを逃さないこと、リスクを分散できるというメリットがあります

仮想通貨は、開発者と技術力、注目度、将来性、需要が高ければ一気に価格が上昇します。まだ価格自体は高値でないものの、急に価格上昇が起こる可能性もゼロではありません。

ニュースや雑誌などで、気になった通貨を購入しようと思っても、自分が使っている取引所に取り扱いがなければわざわざ取り扱いのある取引所の開設をしなければならず、そのうちチャンスを逃してしまう可能性もあります。

実際に、編集長オペラも過去に気になる仮想通貨があったので購入しようと思ったのですが、当時愛用していた取引所に取り扱いがなかったので、新しく他の取引所の口座を開設している間に価格が急上昇して乗り遅れた過去があります。

しかし、取り扱い銘柄数が多ければ、タイムリーに投資できるので、チャンスを逃しません。そのため、取り扱い銘柄数の多い取引所を選ぶといいでしょう。

また、リスク分散は投資において非常に重要です。1つの銘柄にこだわり投資するのではなく、複数の銘柄に投資することで、1つの銘柄の値下がりも他の銘柄でカバーできる可能性があります。このようなリスク管理の観点からも、取引所の取り扱い銘柄数の多さも見た方が良いのです。

ボーナスの豊富さ

海外FXのボーナスキャンペーン

仮想通貨FXには、トレーダー向けのボーナスやキャンペーンがあり、トレーダーへキャッシュバックや景品プレゼント、割引などを行なっています。取引所か行なっている主なボーナスは以下の通りです。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • その他のボーナス

それでは、順番にみていきましょう。

口座開設ボーナス

取引所で新規口座を開設するともらえるボーナスです。自己資金がゼロでもこのボーナスで取引をすることができるので、これから仮想通貨FXをはじめたい新人トレーダーにとっては、自己資金を入れず「お試し」取引をすることができるので、見逃せないボーナスです

このボーナスは現金として出金ができない場合が多いので注意が必要ですが、ボーナスを活用して得た利益は出金することができます。

入金ボーナス

入金額に応じて設定されたボーナス率の金額をキャッシュバックするボーナスです。初回入金や常時入金など条件が決まっています。ボーナス率が低くても継続性がある、1回限りでもボーナス率が良いなどがあるので、自分の投資戦略に合うものを選びましょう。

その他のボーナス

お友達紹介ボーナスや、毎月の取引量に応じたボーナスがもらえる取引ボーナスなどがあります。最近ではSNSを使ったボーナスを提供している取引所もあります。

ボーナスをもらうには、取引所が設定した条件をクリアする必要があるので、自分がクリアできる条件のボーナスであるかも確認するようにしましょう。

日本語サポートの有無

仮想通貨FXの取引所は、日本国内の取引所以外にも海外の取引所があります。日本国内取引所は日本人トレーダーを対象としているため、日本語対応ですが、海外取引所は世界中のトレーダーを対象としていますが、日本語対応していない場合があります。

日本語表記でない場合は、英語表記が多いのですが、英語が苦手な方にとっては、翻訳機を用いるなど手間がかかってしまいます。

また、日本語対応できていない取引所は、サポートも日本語対応でないケースがほとんどです。仮想通貨取引所では、トレーダーがスムーズに取引ができるよう、メールやチャット、電話によるサポートを提供しています。取引ツールの使い方や入出金でトラブルが起きたら、サポートデスクへ問い合わせをしなくてはなりません。サポートデスクが日本語対応していなければ、サポートへ連絡1つとっても手間がかかってしまいます。

トラブルが起きた時こそ、スムーズな連絡が必須であるため、英語が苦手であれば、日本語対応をしている取引所を選ぶようにしましょう。

なお、日本語サポートがある取引所でもサポートスタッフに日本人がいるとは限りません。日本人スタッフが在籍していれば、国内取引所と変わらずスムーズな対応が期待できますが、日本人スタッフがいない場合、外国人スタッフが対応します。外国人スタッフが日本語でメールやチャットで返答してくれますが、違和感のある日本語となります。いずれも話が通じるレベルではありますが、不安な場合は日本人スタッフの在籍しているかも確認するようにしましょう。

しかし、この記事では、日本語サポートが充実しており、日本人スタッフが在籍している取引所ばかりをピックアップしています。そのため、英語が苦手な方でも問題ありません。

流動性

仮想通貨FXでは、流動性もチェックしなければならないポイントです。仮想通貨の流動性は、コインの現金化のしやすさ、他のコインへの交換のしやすさ、つまり仮想通貨の取引のしやすさを表しています。

この流動性を高く維持している取引所は、参加者が多く、適切な価格で取引ができること、仮想通貨の価格を安定があると言えるのです。さらに付け加えると、参加者が多くなることで約定もしやすくなり、スピーディーな取引も可能にします。

仮想通貨FXの取引において、流動性の高さは非常に重要な意味を持ちます。そのため、取引所も流動性の高さも意識して比較していかなければなりません。では、流動性の高さはどこを見れば良いのでしょうか。

取引所の流動性を見極めるには、取引量が多いかどうかを見れば良いため、取引所の仮想通貨の板を見るようにしましょう。仮想通貨の板とは、トレーダーの注文状況を示した表のようなものです。板の厚い取引所は流動性が高いと見ることができます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所の海外取引所の比較表

ここまでで、仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所を選ぶ際に編集長オペラがみている7個のポイントについて解説してきました。ここからは、これらのポイントを踏まえた「仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所ランキングTOP10」の比較表をご紹介します。

下記の比較表では、重要なポイントを評判や口コミの良い人気仮想通貨取引所50社で徹底比較した上で、ランキング形式でまとめています。(取引所名をクリックすると、該当の会社情報へ飛ぶことができます。)

順位取引所名会社の安全性レバレッジ取引手数料取り扱い銘柄数ボーナス日本語サポート流動性解説
1位iFOREX
10倍無料23種類詳細
2位TradersTrust
5倍無料4種類詳細
3位Bybit
Bybitのロゴ
100倍Maker:-0.025%
Taker :0.075%
11種類詳細
4位BINANCE
BINANCEのロゴ
125倍Maker:0.015%
Taker :0.04%
260種類詳細
5位FXGT
1000倍無料13種類詳細
6位BigBoss
20倍1ロット往復で0.4%9種類詳細
7位HotForex
10倍無料9種類詳細
8位easyMarkets
easyMarketsのロゴ
30倍無料6種類詳細
9位Tradeview
Tradeviewのマーク
500倍無料4種類詳細
10位MILTON MARKETS
10倍無料3種類詳細

国内の取引所とは違い、海外の仮想通貨FX取引所はレバレッジが高くかけられること、取り扱い銘柄数が豊富なことが特徴です。

また、取引手数料に関して無料と記載している取引所は、完全に無料というわけではなく、スプレッドがかかる場合があるので注意するようにしましょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所ランキングTOP10

それでは、とうとう本題である「仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所ランキングTOP10」を発表していきたいと思います。

仮想通貨FX(ビットコインFX) おすすめ 第1位 iFOREX

iFOREXの公式サイト画面

iFOREX(アイフォレックス)は、日本人トレーダーから「アイフォ」の愛称で呼ばれる老舗海外FX業者です。10年以上iFOREXで取引しているトレーダーもいるほど定着率も高いといえます。仮想通貨以外にも法定通貨などの取り扱いがあり、これらを全て独自プラットフォームで取引できるため、様々な取引ができる点でもメリットになっています。

仮想通貨でいうと、ボーナスの豪華さ、レバレッジの高さに加え、ロスカット水準が0%と海外取引所の中で最も損失に強いという特徴を持っていることが、トレーダーがiFOREXを選んでいる理由でもあります。

総合的に見てバランスもよく、トレーダーにとってiFOREXは取引しやすい環境が整っていると言ってよいでしょう

 iFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

編集長オペラがみている7個のポイントからiFOREXを徹底検証

【安全性】

iFOREXは、実際に「2段階認証」などのセキュリティ対策はされていないものの、システムセキュリティを強固にしています。不正ログインに注意すれば、ハッキングなどの心配はなさそうと見てよいでしょう。

また、イギリス「Mizrahi Tefahot Bank」で分別管理が徹底されていることから信頼性が高く、安心して取引できる環境が整っているといえます。

【レバレッジ】

iFOREXは、仮想通貨の最大レバレッジは10倍となっています。国内取引所が2倍であるのに対し、10倍はかなりの高いレバレッジとなります。さらに、iFOREXはゼロカットシステムを採用しています。万が一、レバレッジをかけて証拠金以上の損失を出したとしても追証されることはありません。

リスクを考えると10倍というハイレバレッジをかけるのは勇気が入りますが、ゼロカットシステムがあれば、安心して取引をすることができます

【手数料】

iFOREXでは、入出金手数料と取引手数料は無料に設定されているため、手数料はスプレッドにより左右されます。iFOREXは変動制のため相場状況によりスプレッドの広さも変動していきます。

早朝の時間帯(朝4時~7時)、開場から閉場など流動性が低いとされる時間帯にはスプレッドが広くなる傾向にあります。ビットコインは109.53pips、リップルは126.17pipsと主要仮想通貨でも平均的なスプレッドを維持しています。

【取り扱い銘柄数】

iFOREXの取扱仮想通貨の種類は全部で23種類です。ビットコインやイーサリアムなどの主要コインをはじめ、ビットコイン円やイーサリアムユーロなどの通貨ペアの取引も可能です

iFOREXは仮想通貨以外にも法定通貨やCFDなど約700銘柄の取引ができるため、仮想通貨以外の取引もしやすい点が魅力です。

【ボーナス】

iFOREXは入金ボーナスが豪華であると話題となっています。仮想通貨で適応される入金ボーナスは、口座開設後の初回に限り「10万円の100%入金ボーナス」と、「10万円以上の25%入金ボーナス」の両方が適応されます。この2つのボーナスは上限10万円と決まりがあります。

そのため、10万円を入金すると10万円がそのままもらえるため、合計20万円から取引をスタートさせることができます

50万円を入金すると、50万円のうち10万円には100%入金ボーナスが、40万円には25%入金ボーナスの10万円が付与され合計70万円になります。入金額以上の資金となり、そのトレードに使うことができます。

【日本語サポート】

iFOREXでは、日本語のサポートが完備されています。iFOREXでのサポートへのコンタクトは、ライブチャット、メール、電話、FAXが利用可能。日本人スタッフが在籍していることもあり、日本語のサポートが手厚いと多くのトレーダーから評価されています。

電話以外のコンタクト方法は、24時間連絡ができ、回答も24時間以内に返信が来るので安心です。

【流動性】

iFOREXでは、仮想通貨の銘柄により違いはあるものの全体的に流動性が確保されているといえます。運営歴も長く、実績も充分であることから継続しているトレーダーも多く、時間帯によって流動性は変化するものの、注文が通りやすく流動性は確保できています。

 iFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

仮想通貨FX(ビットコインFX) おすすめ 第2位 TradersTrust

TradersTrustの公式サイト画面

TradersTrust(トレーダーズ・トラスト)は、2009年に設立した実績のある海外FX業者です。TradersTrustは、信頼性が高く、トレーダーが取引しやすい環境が整えられていること、ボーナスが豊富でトレーダーにとってメリットが多いことから、定着率も高く、新規利用者も増やして行っています。

TradersTrustは、トレーダーの注文をそのまま市場に流すSTP方式を採用しており、利益相反のない取引ができる特徴もあり、トレーダーの立場にたった運営を実現しています。

仮想通貨以外にも外国為替など幅広い銘柄を揃えており、取引口座も3種類から選べ、いずれも仮想通貨の取引が可能です。

当サイト限定タイアップ 【TradersTrust×海外FXバンク】タイアップキャンペーン開催中!!!

当サイト経由でTradersTrustに新規口座開設をされた方を対象に、口座開設ボーナス20,000円をプレゼントしています。(通常は10,000円になります。)

海外FXの中でも、比較的高めの口座開設ボーナス額なので、是非この機会にTradersTrustで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。もらったボーナスは、新規口座開設するだけで口座に自動的に振り込まれます。

 TradersTrust公式サイトの口座開設フォームはこちら

編集長オペラがみている7個のポイントからTradersTrustを徹底検証

【安全性】

信頼性を重視した運営を行っているTradersTrustは、徹底的な分別管理と外部監査、セキュリティ対策でその安全性の高さに定評があります

TradersTrustは、自主的に四半期ペースで「PWC」「デロイトトーマツ」の世界的に有名な監査法人の監査を受け、顧客の信頼性を勝ち取っています。さらにシステムセキュリティも強固なものとしており、SSL技術を使用し、イターネットの機密データを保護する環境も整えてられているのです。

そのため、優良企業として多くのトレーダーに選ばれ続け、実績を積み上げているのです。

【レバレッジ】

TradersTrustは、5倍のレバレッジをかけることができます。国内取引所が2倍であることから、国内よりは高めの設定ですが、他の海外取引所が10倍のレベレッジ設定になっているため、それに比べると物足りなく感じるでしょう。

しかし、証拠金維持率は20%と低めの設定であるため、取引はしやすくなっています。もちろんゼロカットシステムを採用しているので追証の心配はありません。

【手数料】

TradersTrustの手数料は、入出金手数料と取引手数料が無料となっているので、TradersTrustにかかる手数料はスプレッドを見るようにしましょう。

スプレッドは変動制を採用しているため、時間によって変動していきます。クラシック口座のスプレッドはやや広めですが、プロ口座とVIP口座は、狭いスプレッドで取引できます。

【取り扱い銘柄数】

TradersTrustの仮想通貨の取引できる通貨数は4銘柄、ビットコイン・ライトコインなどのアルトコインの取引ができます。法定通貨との通貨ペアは15種類あり、それぞれ日本円、米ドル、ユーロとの組み合わせになります。

【ボーナス】

当サイト限定タイアップ 【TradersTrust×海外FXバンク】タイアップキャンペーン開催中!!!

当サイト経由でTradersTrustに新規口座開設をされた方を対象に、口座開設ボーナス20,000円をプレゼントしています。(通常は10,000円になります。)

海外FXの中でも、比較的高めの口座開設ボーナス額なので、是非この機会にTradersTrustで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。もらったボーナスは、新規口座開設するだけで口座に自動的に振り込まれます。

TradersTrustのボーナスは、通常は新規口座開設で1万円がもらえるのですが、当サイト経由で口座を開設された方には特別に20,000円をプレゼントしています!

さらに、TradersTrustには、入金ボーナスもあります。10万円以上入金すると入金額に対して100%ボーナスを、20万円以上入金すると入金額に対して200%ボーナスをそれぞれもらえます。100%で上限額は1,000万円、200%で上限額はなんと2,000万円という超太っ腹なボーナスとなっています。

10万円以下の入金は対象でないものの、初回だけでなく追加入金もボーナス対象となるので、ボーナスを上手く利用すれば、限られた資金で多くの取引ができるようになります。

さらに、クラシック口座とプロ口座のみ対象のVIPキャッシュバックは常時開催しており、1日の取引数量に応じて現金がもらます!

【日本語サポート】

TradersTrustは、日本人スタッフのサポートを受けることができます。サポートへの連絡手段は、電話、メール、チャットの3種類あります。

日本語サポートは平日の10時から24時までになります。日本語で電話サポートが受けれれること、日本語サポートの時間が長いことは、海外取引所でも珍しいです。

【流動性】

TradersTrustは、金融業界のネットワークの強さがあり、欧州の大手金融機関とパートナーシップを結んでいます。その結果、流動性を高く保つことができ、約定スピードが早く、トレーダーが取引しやすい環境を作り出しています。

 TradersTrust公式サイトの口座開設フォームはこちら

仮想通貨FX(ビットコインFX) おすすめ 第3位 Bybit 

Bybitの公式サイト画面

Bybit(バイビット)はシンガポールを拠点に構える仮想通貨専用の海外取引所です。ハイレバレッジをかけることができること、仮想通貨USDT(テザー)の取り扱いがあることで、仮想通貨をメインにしているトレーダーから注目されている取引所であるといえます。

USDTは、米ドルに連動しているペッグ通貨です。価格変動がしにくく安定しているため投資目的とともに、利益を確定したいときに用いられることがあります。

Bybitは、損失を回避するための相互保険も完備しており、強気の取引ができる環境が整っています

 Bybit公式サイトの口座開設フォームはこちら

編集長オペラがみている7個のポイントからBybitを徹底検証

【安全性】

Bybitの安全性の高さは業界でもトップレベルで、非常に徹底しています

コールドウォレットをはじめ、2段階認証とログイン通知、SSL通信の基本的なセキュリティ対策をはじめ、ハッカー潜入検査セキュリティシステムも導入するなど守りが強固です。非常に安全性高いと言えるので、安心して仮想通貨取引を行うことがでます。

【レバレッジ】

Bybitの最大レバレッジは100倍に設定されています。通常10倍前後の倍率であるため、Bybitのハイレバレッジは、資金の少ないトレーダーには非常に魅力的です。

さらに、損失を出しても追証がないゼロカットシステムも備わっています。レバレッジは、1~100倍まで細かく設定できますが、ゼロカットシステムのおかげで、高いレバレッジもかけやすくなっています。

【手数料】

Bybitの手数料は、入出金手数料は無料ですが、その他の手数料は発生します。スプレッドによる手数料はないもの、メイカーとテイカー取引手数料、ポジション決済のための決済手数料です。手数料が発生する頻度は多いものの割安であるため、計画的に取引すれば大きな損失にはならないでしょう。

ここで注目したいのがメイカー手数料です。-0.025%とありますが、これは手数料を支払うのではなく、逆に控除されるということです。この取引手数料の安さはBybitの魅力の1つといえます。

さらに、Bybitには両替システムがあり、これを利用する場合にもコンバート手数料がかかります。

【取り扱い銘柄数】

Bybitの取り扱い通貨数は、主要通貨5種類を含めた11種類となっています。さらに、Bybitでは11種類の仮想通貨を法定通貨で購入することができる暗号資産購入機能の提供も開始しており、より一層使いやすさが高まっています。

【ボーナス】

Bybitには初回に適応される入金ボーナスと、期間限定のボーナスがあります。Bybitでは、このようなキャッシュバックボーナスを積極的に開催しており、ボーナス適応条件もシンプルであるため、Bybitのボーナスに惹かれて口座開設するトレーダーも少なくありません。

これらのボーナスはBybitの特典センターへ申請を行います。情報もアップされているので定期的にチェックするようにしましょう。

【日本語サポート】

BybitはWebページなどの日本語表記だけでなく、海外取引所でありながら日本人が対応するサポートを受けることができます。何かトラブルがあった際は、サポートに連絡が必要になるので、日本人に対応してもらえるのは、日本人トレーダーにとって大きなメリットです。

【流動性】

Bybitは世界中で10万人以上のユーザーを抱える取引所で、国内ユーザーも増加しているため、流動性は非常に高い取引所であるといえます。

 Bybit公式サイトの口座開設フォームはこちら

仮想通貨FX(ビットコインFX) おすすめ 第4位 BINANCE

BINANCE(バイナンス)は、香港を拠点とする海外仮想通貨取引所です。仮想通貨の取り扱い数も多く、現物取引や先物取引などが可能です。

BINANCEの大きな特徴して、独自トークンでもあるバイナンスコイン(BNB)があり、BNBをBINANCEで運営することで手数料が割安になります。他の仮想通貨に両替ができることから、メリットも多く、BNBで取引したいためにBINANCEに口座開設するトレーダーも少なくありません。

BINANCEは総合的に見ても仮想通貨の取引がしやすい環境であると言えるでしょう。

 BINANCE公式サイトの口座開設フォームはこちら

編集長オペラがみている7個のポイントからBINANCEを徹底検証

【安全性】

BINANCEは、ユーザーのアカウトを守り、安全性を確保するため、積極的にセキュリティサービスに投資をしています。2段階認証やアカウントアクセスできるデバイスの制限など、セキュリティ対策は万全にとられています。

【レバレッジ】

BINANCEは、最大125倍のレバレッジをかけて取引することができます。このレバレッジは取引する仮想通貨により異なり、最大レバレッジが変わるので注意するようにしましょう。

また、BINANCEでは損失を出した場合でも追証されないので、借金の心配がなく、万が一の場合でも安心です。

【手数料】

手数料はどの仮想通貨で取引するかで、その手数料も変わってきます。BINANCEでは、入出金手数料は無料ですが、取引手数料がかかり、メイカーとテイカーでも違いがあります。

BINANCEは取引をすればするほど、手数料が安くなるようになっているので、毎日多くの取引をしていきたいトレーダーにとっては手数料を安くおさえることができるでしょう。

【取り扱い銘柄数】

BINANCEのもう1つの魅力は、取り扱い銘柄数が多い点です。ビットコインをはじめ、時価総額の高い仮想通貨を取り揃えているだけでなく、国内取引所では取引できない通貨まで取り揃っています。独自トークンであるBNB以外にも、今後注目を集めそうな通貨まで、幅広く揃っているため、その分トレーダーにとってはチャンスも掴みやすいのです

【ボーナス】

BINANCEのボーナスは、期間限定になりますが様々なボーナスやプレゼントキャンペーンを実施しています。しかし、取引所でよく見かける入金ボーナスなどはなく、プレゼントキャンペーンも抽選であることもあります。

そのなかでも、お友達紹介ボーナスでは、手数料が割引かれるなどの特典があります。ボーナスを期待しているトレーダーにとっては物足りなく感じますが、期間限定で様々なキャンペーンを実施しているので、チェックをするようにしましょう。

【日本語サポート】

以前、BINANCEは日本語サポートもされておらず、日本人トレーダーの登録でる環境が整えられていませんでしたが、日本語サポート体制も完備され、日本人トレーダーが取引しやすくなりました。

そのため、BINANCEで取引を開始する日本人トレーダーも増加傾向にあります。サポートは24時間265日対応が可能です。

【流動性】

BINANCEは流動性が非常に高い取引所です。BINANCEは、仮想通貨の「海外取引所の出来高ランキング」で1位に輝くなど、日本を含めた世界中のトレーダーから指示を集めています。実際に24時間の取引量が13億ドルを越え、その流動性の高さが確認できます。

流動性の高さは、価格の安定、約定力の向上を高めるやすくなります。仮想通貨の種類によっても異なりますが、この流動性の高さはBINANCEの魅力の1つと言って良いでしょう。

 BINANCE公式サイトの口座開設フォームはこちら

仮想通貨FX(ビットコインFX) おすすめ 第5位 FXGT

FXGTの公式サイト画面

FXGT(エフエックスジーティー)は2019年にサービスを開始した新興業者で、FXと仮想通貨に適応した「ハイブリット取引所」として、仮想通貨トレーダーから人気の高い取引所です。

FXGTの評判を高めたのは、ボーナスの豪華さとバリエーションの多さ、手数料の安さです。流動性を高めていく観点からも多くの投資家を引き込むため、積極的にボーナスキャンペーンを実施しています。その影響もあり、利用者数も増加傾向にあります。

取引条件も懸念する面がなく、全体的にバランスの取れた取引所であるといえます。

激レア開催中 豪華キャンペーン開催中!!!このチャンスに為替FX以外にも、仮想通貨FX・仮想通貨スキャルピングもできるFXGTで少なくとも7万円は入金しておきましょう!フォーム登録は30秒で終わります!

◆キャンペーン1・・・新規口座開設ボーナスキャンペーン3,000円

開催期間:2021年10月12日 ~ 未定

キャンペーン期間中に新規で口座を開設してアカウント認証も完了した方を対象に、今だけ3,000円の口座開設ボーナスをプレゼントします。
※対象口座はスタンダード口座、ミニ口座のみとなります。


◆キャンペーン2・・・初回100%入金ボーナスキャンペーン&通常入金ボーナス30%のダブルキャンペーン

開催期間:2021年10月12日 ~ 未定

キャンペーン期間中の入金に対して、100%の入金ボーナスをプレゼント(ボーナス受け取り上限額7万円)。さらに、通常入金30%のボーナスもプレゼントしています。全期間で200万円までの上限のため、高額資金のトレード予定の方にも大変おすすめです!

入金されるだけでお客様の口座にクレジットとしてデポジットされ、トレード資金の一部として利用できるため、余裕を持った為替、仮想通貨のトレードが可能です。
※対象口座はスタンダード口座、スタンダードFX口座、ミニ口座、セント口座のみとなります。
※対象通貨はJPY / USD / EUR / BTC / ETH / USDTになります。

 FXGT公式サイトの口座開設フォームはこちら 

編集長オペラがみている7個のポイントからFXGTを徹底検証

【安全性】

FXGTでは、不正ログインを防ぐため2段階認証とログイン通知機能を搭載しています。また、ティアワンの銀行で分別管理を明確に行っている点から見ても、セキュリティ対策は取られ、安全性も高いといえます。

さらに、FXGT自体が賠償責任保険に加入しており、最高1億ユーロまでカバーできる内容で不正な金銭損害にしっかり対応しているだけでなく、社内のリスクマネジメントも強固な監視体制を強いており、信用性の高さも伺うことができます。

【レバレッジ】

FXGTの最大の魅力として、驚愕のレバレッジ1000倍をかけて取引できるという点です。通常、仮想通貨のレバレッジは国内で2倍、他社で10倍前後なので、その倍率の高さはFXGTの特徴ともいえます。

さらに、ゼロカットシステムも採用していることもあり、レバレッジ1000倍の高さにリスクが心配となりますが、追証はされないため安心してレバレッジをかけた取引ができます。

【手数料】

FXGTは入手金手数料や取引手数料が無料であるため、手数料として支払うのはスプレッドとスワップがあります。

スプレッドは変動制を取っており、市場動向に合わせスプレッドが頻繁に変動していきます。ロット数が大きいほどスプレッドが広くなる仕組みであるため、ロット数を抑えた細かい取引をしていくのがおすすめです。

FXGTは、仮想通貨を保有し続けることでスワップポイント(レバレッジ手数料)がかかってきます。仮想通貨の場合4時間毎に発生、金利情勢がマイナスになると損失となってしまうので注意が必要です。

スワップポイントは、ポジションの保有数や通貨種類によって異なります。

【取り扱い銘柄数】

FXGTのビットコインの他、イーサリアム、リップルといた主要なアルトコインの取り扱いがあり、13種類の通貨ペアのラインナップがあります。その中でも円立てペアが5種類と豊富です。

仮想通貨以外にもFXGTの取り扱い銘柄は、為替や株式など合わせ合計で132種類です。仮想通貨以外にも投資できる環境が整えられています。

【ボーナス】

激レア開催中 豪華キャンペーン開催中!!!このチャンスに為替FX以外にも、仮想通貨FX・仮想通貨スキャルピングもできるFXGTで少なくとも7万円は入金しておきましょう!フォーム登録は30秒で終わります!

◆キャンペーン1・・・新規口座開設ボーナスキャンペーン3,000円

開催期間:2021年10月12日 ~ 未定

キャンペーン期間中に新規で口座を開設してアカウント認証も完了した方を対象に、今だけ3,000円の口座開設ボーナスをプレゼントします。
※対象口座はスタンダード口座、ミニ口座のみとなります。


◆キャンペーン2・・・初回100%入金ボーナスキャンペーン&通常入金ボーナス30%のダブルキャンペーン

開催期間:2021年10月12日 ~ 未定

キャンペーン期間中の入金に対して、100%の入金ボーナスをプレゼント(ボーナス受け取り上限額7万円)。さらに、通常入金30%のボーナスもプレゼントしています。全期間で200万円までの上限のため、高額資金のトレード予定の方にも大変おすすめです!

入金されるだけでお客様の口座にクレジットとしてデポジットされ、トレード資金の一部として利用できるため、余裕を持った為替、仮想通貨のトレードが可能です。
※対象口座はスタンダード口座、スタンダードFX口座、ミニ口座、セント口座のみとなります。
※対象通貨はJPY / USD / EUR / BTC / ETH / USDTになります。

FXGTでは、現在期間限定で上記のような豪華な入金ボーナスキャンペーンを開催しています。上限金額がここまで高額なのは珍しいので、まだ口座をお持ちでない方は今がチャンスです!

なお、これらのボーナスは現金としては出金でないのですが、ボーナスを活用して得た利益は出金可能です。

【日本語サポート】

FXGTでは24時間日本語によるサポートを受けることができます。あいにく電話対応をしていないため、問い合わせはチャットを利用します。サポートは24時間365日稼働しているので、時間を気にせず問い合わせをすることができます。

【流動性】

FXGTは利用者もどんどん増えていることから、流動性も高くなっています。まだ運用歴も浅いことから、歴史の長い取引所に比べると劣るところがありますが、今後利用者も増えていくことが予想されるため、流動性も高くなることが期待できます。

 FXGT公式サイトの口座開設フォームはこちら 

仮想通貨FX(ビットコインFX) おすすめ 第6位 BigBoss

BigBossの公式サイト画面

BigBoss(ビックボス)は2013年に設立した海外FX業者で、仮想通貨以外にもFXや貴金属取引ができます。BigBossの魅力は、仮想通貨FXをはじめ現物取引ができることと、EXコインの取り扱いがある点です。

BigBossの仮想通貨取引はスタンダード口座、FOCREX口座の2種類があり、現物取引ではFOCREX口座を利用します。FXで得た利益をFOCREX口座に移動して取引に使うことができるため、仮想通貨で様々な取引ができる魅力があります。

また、話題にもなったEXコインの取り扱いがあることもあり、仮想通貨をメインに取引しているトレーダーから注目されているFX業者なのです。

 BigBoss公式サイトの口座開設フォームはこちら

編集長オペラがみている7個のポイントからBigBossを徹底検証

【安全性】

BigBossでは、銀行名が公開されていませんが分別管理を徹底しているFX業者です。口座資金全額補償があるので、BigBossが破綻した場合、資産はトレーダーに全額返金されます。このことからも顧客資産の管理が徹底されていることが伺えます。

セキュリティ面は、任意の2段階認証があるため、不正ログインの心配はありません。

【レバレッジ】

BigBossは、仮想通貨に対し20倍のレバレッジをかけることができます。レバレッジをかけられるのはスタンダード口座のみで、FOCREX口座は現物取引のみということもあり、レバレッジをかけることはできません。

【手数料】

BigBossは、取引手数料とスプレッド、出金手数料などがかかります。取引手数料は1ロット往復で0.4%かかります。さらに、変動型のスプレッドがそこに加算されます。また出金も国内銀行、海外銀行、FOCREX口座への送金でも手数料がかかります。

無料を謳っている他社に比べると手数料がかかる業者ではありますが、手数料がかかる代わりに、入出金のスピードの速さが業界内でもトップクラスといえます。

【取り扱い銘柄数】

スタンダード口座は、取り扱い通貨数は9種類、FOCREX口座は6種類となっています。取り扱い通貨数は少なめですが、ビットコインやリップル、イオスなどの通貨ペアの取引が可能です。

EXコインに関しては現物取引しか対応していないため、EXコインで取引したい場合はFOCREX口座を開設するようにしましょう。

【ボーナス】

BigBossでは、口座タイプと取引銘柄によりボーナスが対象でない可能性があります。スタンダード口座では、仮想通貨もボーナスの対象となりますが、FOCREX口座は、ボーナスやキャンペーンの対象外となるので注意しましょう。

仮想通貨の対象となるボーナスは、新規口座開設ボーナスと入金ボーナスです。現在は開催終了していますが、新規口座開設により5,000円もらえるボーナスと、上限50万円の入金100%ボーナスがあります。初回入金だけでなく、追加入金もボーナス対象となるので、トレーダーはボーナス分だけ多く取引できます。

【日本語サポート】

BigBossは日本語サポート対応です。サポートはメールとライブチャットのいずれかを利用できます。BigBossは、サポートの質がよいことに定評があり、スタッフの知識が豊富なので、スムーズにやりとりできます。

【流動性】

BigBossは、仮想通貨の取り扱い数が少ないものの、EXコインを導入していることから、仮想通貨トレーダーのユーザーも増加傾向にあり、流動性がより高まることが期待できます。

 BigBoss公式サイトの口座開設フォームはこちら

仮想通貨FX(ビットコインFX) おすすめ 第7位 HotForex

HotForexの公式サイト画面

HotForex(ホットフォレックス)は、2010年に設立した海外FX業者で、安全性も高く、取り扱い銘柄が多く取引がしやすい業者として多くのトレーダーから選ばれています。口座タイプも3種類から選べ、取引スタイルに合わせ開設できます。

HotForexの最大のメリットは、世界中の成績のよいトレーダーの売買をコピーでき、仮想通貨を自動売買できる点です。投資知識が浅い初心者でも安心して取引をスタートさせることができます。

 HotForex公式サイトの口座開設フォームはこちら

編集長オペラがみている7個のポイントからHotForexを徹底検証

【安全性】

HotForexは、名前は公表されていないものの大手銀行と完全なる分別管理がされており安全性が高い上に、HotForexが破綻した場合、500万ユーロの民事賠償保険制度が適用されるため、資産損失をカバーする体制ができています

セキュリティ面は詳細は、公開されていないものの、過去にトラブルがないという実績があるため、安心して利用できるでしょう。

【レバレッジ】

HotForexでは、10倍のレバレッジをかけることができます。他の仮想通貨FXの取引所と同様に平均的ですが、HotForexの魅力は、証拠金維持率が10%に設定されている点です。証拠金維持率が10%であるため、損失を出してとしても、挽回するチャンスが多いのです。

もちろん、ゼロカットシステムも採用されているので、強気に取引を行うことができるでしょう。

【手数料】

HotForexは、入出金手数料、取引手数料ともに無料であるため手数料はスプレッドのみ支払いが発生します。しかし、例外が3種類の口座のうちのゼロスプレッド口座です。この口座はスプレッドによる手数料がかからないものの、取引手数料が1ロットあたり1USD発生します。

変動制のスプレッドはやや広めの設定になっていますので、取引回数の多いトレーダーはゼロスプレッド口座も検討していくとよいでしょう。

【取り扱い銘柄数】

仮想通貨の取り扱い通貨は時価総額の高い、ビットコインやリップルなどが揃っています。仮想通貨と法定通貨の通貨ペアも豊富に揃っているので、取引は比較的にしやすいと言えるでしょう。

【ボーナス】

HotForexでは、入金ボーナスとして100%の入金ボーナスと、ある条件を達成すことで出金可能なボーナスがあります。入金ボーナスは初回だけでなく、追加入金にも適応され上限50,000ドルに設定されています。

HotForexのボーナスは、豪華ではありますが、クッション機能がないことに注意しなくてはなりません。クッション機能とは、口座残高と同じくボーナスが証拠金としての役割を果たす機能をいいます。

つまり、HotForexのボーナスは証拠金として使えないので、レバレッジを高めるための使い道となります。

【日本語サポート】

HotForexは、メールとチャットによるサポートが可能で、いずれも日本語対応となっています。メールは24時間、専用フォームから問い合わせが可能ですが、チャットは時間が決まっており、平日15~23時で日本語での問い合わせが可能。日本人スタッフも在籍しているため安心感もあります。

サポートの質も高く、積極的に問題解決に向けたアドバイスをしてくれるため、品質の高さも申し分ありません。

【流動性】

HotForexは、取引所全体で日々3.6兆ドルの取引があることを公開しており、流動性の高さがわかります。仮想通貨に関しても、力を入れていることから流動性は高いとみてよいでしょう。

 HotForex公式サイトの口座開設フォームはこちら

仮想通貨FX(ビットコインFX) おすすめ 第8位 easyMarkets

easyMarketsの公式サイト画面

2001年に設立したeasyMarkets(イージーマーケッツ)は、魅力的な独自システムを搭載したツールと、手数料の安さ、ボーナスの豪華さに加え、安全性が人気の海外FX業者で仮想通貨FXもできます。

easyMarketsの最大の魅力が、トレーダーが「こんなシステムあったらいいな」というシステムを独自ツールで使うことができます。それが「dealCancellation」と「フリーズレート」です。

手数料を支払うことで一定時間内であれば損失の出た取引をキャンセルできる「dealCancellation」、毎時間動くライブレートを一時フリーズして取引できる「フリーズレート」は利便性が高く、トレーダーにとっては強い味方です

さらに、easyMarketsでは仮想通貨初心者に向けた「無料のビットコインeブック」を提供しています。ビットコインや仮想通貨についての知識を深めることができます。

easyMarketsは、独自ツールやボーナスなどの特典も多く、仮想通貨取引においてもメリットのある海外取引所であると言えるでしょう。

 easyMarkets公式サイトの口座開設フォームはこちら

編集長オペラがみている7個のポイントからeasyMarketsを徹底検証

【安全性】

easyMarketsは、4つの金融ライセンスを取得しており、第三者期間による監査体制も敷いていることから、信頼性が高い業者であるといえます

システムセキュリティに関していえば、SSL技術を採用しています。その他にも、easyMarketsではセキュリティに関わる安全対策を行っており、独自ツールの開発にあたっても安全性が保てるよう、高レベルのリソース投資を行なっています。

もちろん、自身でPCなどのハッキング対策をすることも忘れてはいけませんが、easyMarketsはセキュリティ面も安全性が高いと言えるでしょう。

【レバレッジ】

easyMarketsでは、仮想通貨の種類によっても異なりますが、最大30倍のレバレッジをかけることができます。また、ゼロカットシステムも導入されているのでリスクも軽減。さらに、「dealCancellation」と「フリーズレート」も利用できるため、値動きの激しい仮想通貨ではリスク管理という点でも役立てることができます

【手数料】

easyMarketsでは、入出金手数料と取引手数料などが無料であり、実際に支払いが発生するのはスプレッドになります。easyMarketsのスプレッドは、変動制ではなく、固定スプレッドを採用しているため、値動きが大きい相場でも手数料は変わりません。

つまり、流動性が低いとされている早朝や重要指標時でも、手数料を気にせず取引をすることができるのです。

手数料について付け加えていうと、「dealCancellation」の利用にあたり手数料がかかるため、その点は注意するようにしましょう。

【取り扱い銘柄数】

easyMarketsは、取り扱い銘柄数が少なく6種類となっています。ビットコインをはじめとした、時価総額の高い仮想通貨ばかりでマイナー通貨の取り扱いはありません。様々な通貨で取引したいトレーダーにとっては少し物足りなく感じる点でもあります。

【ボーナス】

easyMarketsの独自ツールと並ぶ大きな魅力として、ボーナスの豪華さがあります。easyMarketsが提供しているボーナスは、新規口座開設で3,500円がもらえるボーナスと、100%+75%の入金ボーナスです。

ボーナス対象は初回入金のみ適応となりますが、5万円入金すれば100%入金ボーナスを、5万円以上の入金をすれば75%入金ボーナスが適用されます。つまり、5万円入金すればそのまま5円もらえるので、証拠金をより増やした状態で取引をスタートすることができます

【日本語サポート】

easyMarketsは、日本語サポートに対応しています。メールやチャットで問い合わせをすることができます。チャットの日本語対応時間は、平日15時~24時からと決められていますが、対応は丁寧である点、知識が豊富なスタッフが対応してくれるため、適切な回答を得ることができます。

【流動性】

easyMarketsは、知名度の高いビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を取り扱っていることから、流動性も高い傾向にあります。さらには、独自ツールなどの魅力もあり、利用者数も多いため、流動性に関しては心配する必要はないでしょう。

 easyMarkets公式サイトの口座開設フォームはこちら

仮想通貨FX(ビットコインFX) おすすめ 第9位 Tradeview 

Tradeview(トレードビュー)は、2004年に設立した海外FX事業者で、透明性の高さ、安全・信頼性の高さが魅力です。他社のようなボーナスは提供していませんが、取引条件がよく、優良企業として長い実績があります。

取引ツールが4種類から選べること、手数料が格安であること、自由度も高いため、トレーダーにとって、取引がしやすい環境が整えられていると言っても良いでしょう。日本語のサポートが不十分などのデメリットもありますが、総合的にみて環境が整えられている点が最大の魅力です。

 Tradeview公式サイトの口座開設フォームはこちら

編集長オペラがみている7個のポイントからTradeviewを徹底検証

【安全性】

Tradeviewの最大のメリットとも言えるのが安全性の高さです

サンタンデール銀行の口座との完璧な分別管理と、海外取引所には珍しく35,000ドルの信託保全制度が採用されているので、万が一、Tradeviewが破綻してもトレーダーの資産は守られるようになっています。

さらに、Tradeviewでは完全なNDD方式を採用、トレーダーの注文は、直接市場に流されます。そのため、Tradeviewとトレーダーとの間で利益相反がなく、公平な取引をすることができます。こうした運営方法がTradeviewを透明性の高い業者として称されている理由です。

さらに、セキュリティ面も2段階認証などハッキング対策をとっています。

【レバレッジ】

Tradeviewでは、最大500倍のレバレッジをかけて取引をすることができます。500倍は脅威的な倍率で、FX取引でも国内では25倍の倍率となっています。そう考えると、500倍は以上に高い倍率となります。

500倍というハイレバレッジは、メリット以上にリスクを考えてしまいます。しかし、Tradeviewでは、ゼロカットシステムを採用しているため、万が一、損失が出たとしても追証はされず、借金の心配はありません。

【手数料】

Tradeviewは、手数料の安さに定評があります

入金手数料と取引手数料が無料であるため、発生するのはスプレッドによる手数料のみです。Tradeviewでは、このスプレッドが狭いことで多くのトレーダーから支持を得ています。

スプレッドは、変動制で仮想通貨ペアや、取引タイミングによって異なるため、取引が活発になる時間帯を狙うようにしましょう。

【取り扱い銘柄数】

Tradeviewは、主要仮想通貨を取り扱っていますが、その種類は4種類と少なめです。日本円との通貨ペアもビットコインのみなので、幅広く仮想通貨の取引をしていきたいトレーダーは、物足りなく感じてしまうかもしれません。

【ボーナス】

Tradeviewは、口座開設ボーナスや入金ボーナスを一切開催していません。その理由は、Tradeviewはボーナスではなく、取引条件を充実させることに力を入れているからです。ボーナスがなくても継続的に手数料がかからないので、長い目で見るとメリットがあります。

【日本語サポート】

Tradeviewは日本語サポートに対応しています。対応はメールのみですが、24時間受け付けています。しかし、日本人ではなく、日本語ができる日系人スタッフによる対応です。答えに対する回答は早いですが、メールのみの対応になるので、疑問に対する回答、丁寧さは他社に比べ感じられない部分もあります。

サポートだけでなく、Webページに関しても一部日本語ですが、和訳ができていないページもあるので注意しましょう。

【流動性】

Tradeviewは流動性を保つため、流動性を供給する業者であるリクイディティプロバイダ(LP)を導入。そのため、高い約定力を保持しており、スピーディーな取引が実現できているのです。

 Tradeview公式サイトの口座開設フォームはこちら

仮想通貨FX(ビットコインFX) おすすめ 第10位 MILTON MARKETS

MILTON MARKETSの公式サイト画面

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)は2015年に設立された海外FX業者で、少額から取引できる点、取引がしやすい環境が整っていることから、敷居が低く、使いやすさに定評があります。

選べる3つの口座タイプは、かけられる最大レバレッジと、スプレッドの狭さなどに違いがありますが、全て仮想通貨取引ができ、自分の取引スタイルにあった口座を開設することができます。

また、MILTON MARKETSの魅力の1つとして約定力の高さがあります。NDD方式を採用しているため、約定スピードは平均約0.1秒以内を誇り、さらに、万が一、スリップページが確認され、損失が出てしまった場合その分を補填される制度もあります。

トレーダーが安心安全に取引できる環境が整っていることも、MILTON MARKETSの大きな魅力と言えるでしょう。

 MILTON MARKETS公式サイトの口座開設フォームはこちら

編集長オペラがみている7個のポイントからMILTON MARKETSを徹底検証

【安全性】

MILTON MARKETSは、名前は公開されていませんが、大手国際銀行にて分別管理を徹底しており、「トレーダーの資金を事業資金として使わない」と顧客資金を優先する姿勢を持った事業者です。

2017年に親会社が破綻したこともあり、経営状態を心配する声もありましたが「親会社の破綻は経営に影響がない」ことを発表して、トレーダーからの信頼を維持しています。

さらに、MILTON MARKETSはNDDは方式をとっており、ディーラーを介さず、トレーダーの注文を直接市場に流すため、MILTON MARKETSとトレーダーの間で利益相反が起こらず、透明性のある運営が実現できるのです。

【レバレッジ】

MILTON MARKETSの仮想通貨にかけられるレバレッジは最大10倍です。

MILTON MARKETSは、最低入金額が3万円とハードルが低く、少額から取引をスタートできるので、資金が少ないトレーダーにとっては願ってもないこと。しかし、レバレッジは利益を生み出せたら大きな利益となりますが、逆を返せば大きな損失となります。

MILTON MARKETSは、ゼロカットシステムを採用しているので、その点は安心して良いでしょう。

【手数料】

MILTON MARKETSは、入金手数料と取引手数料は無料となっており、実際に発生するのは、スプレッドです。つまり、MILTON MARKETSのスプレッドが狭いか広いかで支払う手数料が左右されます。

MILTON MARKETSは、スプレッドは狭いことでトレーダーから評価が高いです。なかでも、ビットコインのスプレッドは他社に比べ狭いという評価もあるため、取引する仮想通貨の種類によっては、手数料は抑えられるでしょう。

【取り扱い銘柄数】

MILTON MARKETSの取り扱っている仮想通貨の種類は全部で3種類と少ないです。しかし、MILTON MARKETSでの仮想通貨の取引も増えてきていることから、今後の値動きによっては、取り扱いを開始する銘柄も増えていくことが期待できます。

【ボーナス】

MILTON MARKETSのボーナスは、口座開設で5,000円がもらえるボーナスと、50%+20%入金ボーナスがあります。入金ボーナスは、初回入金に限らず、それ以降も適応され上限50万円ボーナスが付与されます。

また、入金ボーナスに限っては出金も可能であるため、資金として追加することも可能です。

【日本語サポート】

MILTON MARKETSは、日本語のサポートが手厚いことでも知られています。また、MILTON MARKETSはサポート窓口にメールとLINEを利用することができます。日本語サポートに力を入れていることから、その品質も高く、丁寧であるとトレーダーからの評価も高いのです。

【流動性】

MILTON MARKETSは流動性の高さも維持されています。ヨーロッパのリクイディティプロバイダー(LP)とパートナーシップを結び、流動性を確保されているとともに、高い約定力を維持しているのです。

 MILTON MARKETS公式サイトの口座開設フォームはこちら

仮想通貨FXの海外取引所における注意点

注意点

ここまでで、仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所ランキングTOP10について解説してきました。それでは、最後に海外取引所で仮想通貨FXを行う注意点についてみていきましょう。

仮想通貨FXの海外取引所における注意点
  • 入出金に手間がかかる
  • 信頼性が低い通貨も出回っている

それでは、順番にみていきましょう。

入出金に手間がかかる

海外の仮想通貨FXは、入出金に手間がかかります。海外の取引所では、日本円対応している方が珍しく、ほとんどの場合、日本円に対応していません。そのため、海外取引所で仮想通貨FX取引を行うためには、一度、国内の取引所で、自分が希望する仮想通貨を購入して送金する必要があります

国内取引所よりも海外取引所は入出金に関わる手順が増えてしまうため、送金のタイミングによっては、市場の変化をキャッチできず損失を出してしまう可能性があります。また、送金手数料がかかる取引所では、別途送金手数料を支払う必要性が出てきます。

入金だけでなく出勤も同様のことがいえます。

海外取引所で得られた利益は、直接法定通貨に換金することができません。海外取引所から国内取引所へ送金、国内取引所から日本円に換金する手順が必要です。

手間をかけないため、クレジットカードやウォレットから直接海外取引所へ入金するなど、入出金方法も検討していくようにしましょう。

信頼性が低い通貨も出回っている

仮想通貨は、法定通貨と違い、国が関与していない通貨です。そのため、詐欺として活用される場合があります。このような不正な資金調達を目的とし実態のない仮想通貨を「詐欺コイン」と呼びます。以下の特徴に当てはまったら、詐欺コインであることを疑うようにしましょう。

  • 必ず値上がりすると広めている
  • セミナーなどのその場限りの場所で売られている
  • 架空の計画を提示し、出資金を募っている
  • 配当金が異様に高い
  • リスクの部分には触れない

詐欺コインには明確な定義がないため、少しでも怪しいと思ったら、詐欺コインであるかを確認するようにしましょう。

詐欺コインに会いやすいパターンとして、取り扱い銘柄が多い取引所を選んで取引しているトレーダーが該当しやすいです。取り引き銘柄が多いことは、メリットとなる部分が非常に大きいですが、無知であれば詐欺コインにひっかかってしまうリスクを伴うのです。

取引所に上場している仮想通貨のなかにも怪しいものがあるので、取引に活用する仮想通貨は慎重に選ぶように注意してください。

まとめ

今回、日本人トレーダーにおすすめな海外の仮想通貨FX取引所についてご紹介しました。こちらは総合的に見ての評価となるため、トレーダーの投資戦略によってはその順位も違ったものとなるでしょう。

取引所にはそれぞれ特徴があり、強みを持っています。そのため、自分の投資戦略によって有効となる取引所を探さなければなりません。もし、取引回数を多くしたいトレーダーなら、手数料が安い取引所を選ぶと良いですし、取引資金が少ないトレーダーは、ボーナスが豊富で最低入金金額が少なくても良い取引所であると良いでしょう。

このように自分の状態によって、取引所を見極めていく必要があります。しかし、日本語のサポート、セキュリティなどの安全性が高いことは絶対条件だといえます。

一覧を見て、自分が何を優先するか整理した上で比較し、取引所を決定していくようにしましょう。

なお、編集長オペラのイチオシ取引所はiFOREXです。利用するメリットが満載のiFOREXは、現在期間限定で入金100%+25%ボーナスキャンペーンを開催しています。10万入金したらそのまま10万円がもらえる超お得なボーナスとなっているので、まだ口座をお持ちでない方は今が大チャンスです!

 iFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら