【2021年9月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

Exness(エクスネス)の評判や口コミは悪い!判明した5個のデメリットを公開

Exnessは、日本に進出してきてまだ日の浅い海外FX業者です。「Exnessって実際のところどうなの?」と気になっているのではないでしょうか。実際に、 Exnessは無制限のハイレバレッジ や少額でも始められること、ロスカット率が0%という特徴から、日本国内のトレーダーから注目を集めています。

しかし、メリットもたくさんあるように感じるExnessでの取引は、一部のトレーダーにはリスクが高いという点も忘れてはいけません。結論から言うと、Exnessの評判や口コミは悪いのです。

そこでこの記事では、海外FXトレード歴10年以上になる管理人が、Exnessで取引経験のあるトレーダーの口コミや評判を元に、徹底調査した結果判明した5個のデメリットを公開していきます。また、4個のデメリット、スプレッドやスワップポイントについて詳しくまとめているので、是非参考にしてみてください。

Exness(エクスネス)の評判や口コミは悪い【総合評価】

Exnessは、他の海外FX業者にはない無制限のハイレバレッジと、ゼロカット率が0%という少額から始められ、ギャンブルのような面白い取引ができるFX業者として、魅力のある海外FX業者です。

しかし、 Exnessの特徴であるハイレバレッジとゼロカット率がない点は、FX経験が浅いトレーダーからすると、非常にリスクの高いといえます。そのため、SNSなどのインターネット上の評判や口コミも悪いです。ゼロカットが採用されているので、追証はされませんが、賢く運用しなければ、投資した資産は一気になくなります。初心者やFX取引に慣れない人にはおすすめできません。

 Exnessは一つのアカウントで128口座を開設できるため、スキャルピングやコスト重視の取引など、様々なスタイルのトレードをして行きたい中級者や上級者には、良い環境であるとも言えます。

良い面ばかりでなく、リスクも大きいことを意識して上で、メリットやデメリットなどをみていくようにしましょう。

Exness(エクスネス)のデメリット【5個】

Exnessにはメリットが多いように思いますが、以下のようなデメリットもあります。 Exnessのデメリットについて詳しくみていきましょう。

初心者にとってはリスクが高い【評判△】

Exnessの特徴でもある、無制限のハイレバレッジと、ゼロカット率が0%であることは、メリットでもありますが、初心者にとってはリスクの高さがデメリットとなってしまいます

ハイレバレッジは、少額で大きな利益を生み出せる一方で、リスクも非常に高くなります。ゼロカットが採用されているとしても、資産管理に慣れていない初心者には、大変リスクとなるでしょう。

Exnessは、ハイレバレッジでありゼロカット率も0%といった条件が揃っているため、ハイリスク・ハイリターンのギャンプルのような取引ができます。このような取引は、初心者や資金に余裕がないトレーダーは極力避けた方が良いでしょう。

レバレッジが制限されている【評判△】

Exnessは、無制限のハイレバレッジを提供していますが、レバレッジの制限が設けられています。証拠金残高によってレバレッジの制限があるのは、他社も同様なのですが、 Exnessでは、証拠金残高の制限に加え、時間帯や取引銘柄によっても制限が設定されています。

経済指標の発表前後

経済指標の発表の15分前〜5分後は、経済指標を受ける銘柄に関しては最大レバレッジが200倍に制限されます。

土日、祝日前後

金曜日の19:00GTMから日曜日の23:00GTM、つまり、市場が閉まる3時間前から市場が開く2時間後は最大レバレッジが200倍となっています。

ストップレベルが広い【評判△】

Exnessでは、通貨ペアによってストップレベルを設定してあります。ストップレベルとは、指値や逆指値といった注文の際に、現在価格から最低限話さないといけない値幅を言います。 Exnessはそのストップレベルが他社に比べ、広く設定されています。

中級者、上級者にとっては、このストップレベルの広さが Exnessのネックになっているようです。

銀行送金に対応していない【評判△】

Exnessでは、入出金に銀行送金が対応していないこと、出金ルールが複雑になっているデメリットがあります。

Exnessの入出金は、オンラインウォレットやクレジットカード、仮想通貨のみとなっており、かなり限られています。さらに、クレジットカードでは、入金エラーのトラブルもあるようなので、オンラインウォレットでの入金もできるように準備した方が良いでしょう。

キャンペーンがない【評判△】

Exnessには「入金ボーナス」や「口座開設ボーナス」などのキャンペーンがありません。海外FX業者では、キャンペーンやボーナスを頻繁に開催していたり、常時開催しているFX業者もあります。しかし、 Exnessでは、ボーナスやキャンペーンを実施する代わりにスプレッドを狭くしているため、ボーナスやキャンペーンは期待しないほうが良いでしょう。

Exness(エクスネス)のメリット【5個】

Exnessには、取引の自由度が非常に高くなる以下5個のメリットがあります。 Exnessのメリットについて詳しくみていきましょう。

最大レバレッジが無制限【評判○】

海外FX業者最大の魅力であるハイレバレッジ。Exnessではレバレッジは、最大2,000倍に設定されていますが、設定された条件をクリアすることで、ほぼ無制限に近い、最大21億倍のレバレッジの設定が可能です。レバレッジを無制限で使う条件は以下の通り。

  • 証拠金1,000ドル未満である
  • 5ロット以上のトレードを行っている
  • 10回以上のトレードを行っている
  • 取引ルールはMT4を利用している

上記、条件をクリアしたら最大レバレッジを無制限に設定することができます。たった1円の証拠金でも数千万円の取引ができるようになり、少額で大きな利益を期待することができます。

ロスカット率が0%、ゼロカットシステムも【評判○】

Exnessでは、ロスカット率が0%で取引を進めることができます。ロスカットとは、証拠金維持率が設定のパーセンテージを下回った場合、ポジションが強制的に決済されることを言います。このロスカット率は、20%や80%だったりと、FX業者によって設定は異なっています。

Exnessでは、ロスカット率が0%に設定されており、「ロスカットがない」ような状況です。ロスカットがないと、口座の証拠金が0円になるまで、含み損ポジションを持ち続けることができ粘りつよく取引をしていけるというメリットがあります。さらに、 Exnessはゼロカットシステムも導入しているため、口座残高がマイナスになったとしても、追証されることはありません。

最低入金額は少額でOK【評判○】

Exnessのスタンダート口座は、最低入金額は1ドルからに設定されているため、資金少ないトレーダーでもすぐに口座開設ができ、少額からでも取引をスタートさせることができるメリットがあります。

Exnessでは、少額で取引をスタートできるだけでなく、ハイレバレッジの取引ができるので、少額からでも大きな利益を生み出すことが可能です。さらに、ゼロカットシステムも採用されているため追証の心配もありません。

バリエーションがとにかく豊富【評判○】

Exnessの取扱通貨ペアが127種類と豊富です。米ドル円やユーロ円などの定番通貨ペアはもちろんのこと、海外FSCSに会社では珍しく、南アフリカランド円やトルコリラ円などの取扱もあります。

Exnessでは、取扱通貨ペアが多いだけでなく、取引スタイルに合わせ口座タイプも4種類から選ぶことができます。資金が少なくても開設できるスタンダード口座は1種類、最低入金額が200ドル以上のプロ口座が3種類。プロ口座は、スプレッドが狭いロースプレッド口座と、30ペアのスプレッドがゼロになるゼロスプレッド口座、優れた約定力を発揮するプロ口座から選ぶことができます。

Exnessは、このようにトレーダーが快適に取引ができるような環境が整えられています。

日本語のサポートに対応【評判○】

Exnessでは、日本語の公式サイトや日本語のサポート体制を拡充させています。サポート窓口が、メールとチャット、LINEの3種類から対応が可能です。さらに、 Exnessではサポートの品質も高いことで、多くのトレーダーが高評価をしています。

Exnessは日本に進出してきてまだ実績も浅いですが、日本語対応の充実している点も評価され、日本人トレーダーのユーザーを着々と伸ばしてきています。

さらに、金融ライセンスを2つ取得しているため、安全性も高いことも日本人トレーダーに選ばれている理由でもあります。

Exness(エクスネス)の評判や口コミは?

Exnessを取引しているトレーダーの生の声をご紹介します。 Exnessを利用しているトレーダーはどのような評価をしているのでしょうか。

Exness(エクスネス)の評判や口コミ【高評価】

  • Exnessはまあまあ使いやすい印象。維持率でのロスカットがないし、スプレッドもまあまあ狭い。(30代/男性)
  • 口座開設でちょっと手間取ったけど、サポートが親切で凄く良かった。(30代/男性)
  • ボーナスとかないけど、スプレッド狭いし、総合的に見て使いやすい。(40代/男性)

Exness(エクスネス)の評判や口コミ【低評価】

  • Exnessを使ってまだ日が浅いけど、全体的には不満がない。でも、時々、ラグあったり注文通らない場合がある。(30代/男性)
  • Exnessで入金したら、持っているクレジットカード全部入金拒否された。サポートにアドバイスもらって対処法を教えてもらったけど、全部ダメでした。(30代/男性)
  • Exnessでドル円のレバレッジ2000倍にしたら1分でロスカットした。(30代/男性)

Exness(エクスネス)の取引コストやスプレッドの評判は?

Exnessのスプレッドは、他社に比べ有利という定評があります。なにより、Exnessのスプレッドは、海外FX業者でも珍しく原則固定となっているため、スキャルピングや自動売買もしやすいという特徴があります。

スタンダード口座は、取引手数料が無料であるに加え、米ドル円は1.1pips、ユーロ円は1.9pipsとまずまずの狭さ。原則固定である面も考えると、他社に比べると圧倒的に有利に取引をすることができます。

プロ口座は、取引手数料がかかり、スプレッドも通貨ペアによって原則固定か変動型が変わりますが、変動型であったとしてもスプレッドの狭さは、トレーダーにとって有利であると言えるでしょう。

Exness(エクスネス)のスワップポイントの評判は?

Exnessのスワップポイントは、通貨ペアと売買方向によって多少受け取ることができます。スワップポイントがマイナススワップばかりの、他社に比べると、良いように感じますが、 Exnessはマイナススワップの支払額が非常に高額です。そのため、スワップ狙いの取引には不向きと言えるでしょう。

他社は、マイナススワップばかりであるものの、マイナススワップの額が高額でなく良心的であるFX業者も多いため、他の海外FX業者と比べても、全体的に不利となってしまいます。スワップ狙いの取引を進めたい場合には、スワップポイントが優秀な国内FX業者を検討するようにしましょう。

Exness(エクスネス)の取引ツールは?

Exnessの取引ツールは、MT4と最新版のMT5の両方が利用できます。MT4の進化版と言えるMT5は、まだまだ普及しておらず、MT4を使いづつけているトレーダーが多いのが現状です。しかし、今後MT5が主流となることは確かなので、今のうちに移行を検討している人も少なくないのです。

Exnessでは、MT5も対応しているため、わからないところはサポートを活用するなどして、

今から移行準備を整えることができます。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら