XM(XMTrading)の口座開設方法&手順を高画質画像付きで徹底解説【2021年最新版】

XM(XMTrading)の口座開設

XM(XMTrading)は追証なしの最大レバレッジ888倍で取引できるため、最も多くの日本人トレーダーが利用している人気海外FX業者です。また海外FX業界においても、「海外FX業者といえばXM」と言われるほど代表的な存在になっています。

  • XMで口座開設したいけど、やり方が分からない
  • XMで口座開設してみたけど、途中でわからないことがある
  • MT4・MT5(プラットフォーム)の選択や口座タイプの選び方で迷っている

XMについてこのように思われる方もきっと多くいらっしゃるでしょう。

オペラ

管理人オペラも初めてXMの口座開設をする際はよくわからなくて困ったことがあります。しかし、XMでトレードをするためには、第1の関門である口座開設を行わなければいけません。

そこでこの記事では、XMの口座開設方法の手順について、分かりやすくご紹介していきます。パソコンでの入力フォームに沿って解説していますが、スマホやタブレットでも同じ手順で口座開設できるので、是非参考にしてみてください。

さらに、XMで口座開設するメリット、おすすめのプラットフォームや口座タイプ、本人確認書類の提出方法などについても解説していきます。

新規口座開設で3,000円がもらえる/

 XM公式サイトの口座開設フォームはこちら 

XM(XMTrading)で口座開設することはメリットが多い!

「XMで口座開設するか迷っている」という方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。それではまず、XMで口座開設することのメリットについて見ていくとしましょう。

XMで口座開設することのメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • 大手FX業者ならではの安心感がある
  • 追証なし・最大レバレッジ888倍
  • 約定率が99.98%と高い
  • 豪華なボーナスキャンペーンを実施している
  • 入出金トラブルなしで評判も良い
  • 24時間以内に入金・出金を対象口座に反映させることができる
  • 完全24時間体制の日本語サポートを受けることができる
  • トレーダーの資金は入金額・利益額ともに安全性が高い
  • 3種類の口座タイプを選ぶことができる
  • その他特殊口座も開設できる
  • 複数口座を最大8口座まで開設することができる

このように、XMで口座開設することによってさまざまなメリットを得ることができます。これら11個のメリットはどういうことなのか、1項目ずつ確認していきましょう。

大手FX業者ならではの安心感がある

なんといっても、XMを利用する上では「大手FX業者を利用している」という安心感があります。世界中の多くのトレーダーがXMを利用しているため、海外FX初心者の方でも安心して利用することができるでしょう。

追証なし・最大レバレッジ888倍

XMでは、最大レバレッジ888倍でのトレードを行うことができます。レバレッジとは、小さな資金からでも大口の取引を行えるようにするシステムのことです。そのため、レバレッジは「てこの原理」をイメージすると分かりやすいと思います。

他の海外FX業者ではレバレッジが小さいところで「最大レバレッジ400~500倍」、レバレッジが大きいところで「1,000倍~3,000倍」です。そのため、XMは海外FX業者の中だと中堅クラスだと言えるでしょう。

ただ、国内FX業者と比べると、海外FX業者のレバレッジはかなり高い水準であることが分かります。国内FX業者の場合、金融庁から規制を受けているため最大レバレッジは25倍に固定されているからです。

そのため、XMだと国内FX業者の35倍以上でのハイレバレッジトレードを行うことができます。

しかし、そんなハイレバレッジトレードをなかなか思い切って実行できないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ハイレバレッジトレードはリターンも大きいですが、それだけリスクも大きくなるからです。

ハイレバレッジトレードで負けてしまうと大きな損失を抱え、「追証(借金)が発生してしまうかもしれない」という心理的負担もかなり大きいと思います。

そこで重要となるポイントが、「XMはゼロカットシステムを採用している」ということです。ゼロカットシステムとは、トレーダーのマイナス残高をゼロに戻してくれるシステムのことを指します。

ゼロカットシステムによってトレーダーはマイナス分の損失をFX業者に肩代わりしてもらえるので、追証が発生することもありません。XMはゼロカットシステムを採用しているため、ハイレバレッジによるトレードが比較的しやすいと言えるでしょう。

約定率が99.98%と高い

「約定力が高い」ということも。XMで口座開設するメリットの1つだといえるでしょう。約定力とは、トレーダーが注文した価格でしっかりと約定を成立させる力のことを言います。

XMを始めとした約定力の高いFX業者でトレードすると、意図したタイミングに意図した価格で約定がしやすいというメリットがあるのです。一方、約定力が低いFX業者でトレードを行うと、トレーダーが注文を行うたびに不利な方向へのスリッページ(注文時に指定した内容と実際に約定する内容に違いが出てくること)が発生したりするデメリットがあります。

XMの約定率は99.98%となっており、ほとんど100%に近い約定力の高さを誇ります。そのため、スリッページや約定拒否といったトレーダーにとって不利なことが起こりづらいのです。

豪華なボーナスキャンペーンを実施している

海外FX業者でトレードを行う理由として最も多いのが、「豪華なボーナスキャンペーンを実施しているから」ということが挙げられます。多くの海外FX業者では、口座開設や入金するだけでボーナスとして口座に付与してもらうことが可能です。

XMもその例に漏れず、豪華なボーナスキャンペーンを実施している海外FX業者の1つとなっています。XMでは、以下のようなボーナスキャンペーンを実施しています。

  • 新規口座開設3,000円ボーナスキャンペーン
  • 100%+20%ボーナスキャンペーン
  • ロイヤルティプログラム(取引ボーナス)

これらボーナスキャンペーンの内容について、1つずつ見ていきましょう。

新規口座開設3,000円ボーナスキャンペーン

新規口座開設3,000円ボーナスキャンペーンとは、初回口座開設したユーザーに対して3,000円のボーナスが口座に付与されるキャンペーンのことです。

口座開設するだけで3,000円の証拠金をもらうことができるので、非常にお得なボーナスキャンペーンだと言えるでしょう。ただ、口座開設ボーナスをもらえるのは新規ユーザーのみなので注意してください。

もらったボーナスは証拠金としてトレードで使うことができるので、有効的に利用していきましょう。

100%+20%入金ボーナスキャンペーン

XMでは、入金ボーナスが2段階式となっています。入金を行うだけでボーナスをもらうことができるお得なキャンペーンですので、積極的に狙っていきたいですよね。

例えば、XMを新規口座開設して50万円入金した場合は以下の通りになります。

  1. 新規口座開設ボーナス:3,000円
  2. 100%初回入金ボーナス:50,000円のボーナス獲得
    そのまま50,000円もらえる
  3. 20%追加入金ボーナス:190,000円のボーナス獲得
    500,000円から100%初回入金ボーナスで得た50,000円を引いた額に20%が適用されます
    (500,000円-50,000円)×0.2=90,000円
  4. 合計:143,000円
    3,000円+50,000円+90,000円=143,000円

このように、ボーナスだけで143,000円ももらえます。最初の入金額を合わせると計643,000円でトレードを始めることができるというわけです。

また、ボーナスは出金することはできませんが、ボーナスを使って利益が出た場合はもちろん出金することができます。

ロイヤリティプログラム(取引ボーナス)

ロイヤリティプログラム(取引ボーナス)では、10以上のトレードをするたびにXMP(XMポイント)を獲得することができます。XMポイントとは、トレード資金(証拠金)に充当することができたり、現金に換金して出金することができるXM独自のポイントのことです。

XMポイントは、ロイヤリティステータスのレベルに応じて付与されるポイントの量が異なってきます。ロイヤリティステータスは、以下4つのランクが用意されています。

  1. EXECUTIVE:獲得XMポイント:10XMP
  2. GOLD:獲得XMポイント:13XMP
  3. DIAMOND:獲得XMポイント:16XMP
  4. ELITE:獲得XMポイント:20XMP

このように、EXECUTIVEGOLDDIAMONDELITEという順番でランクアップしていき、獲得できるXMポイントが増えていきます。ランクアップするためには条件をクリアしていく必要があり、各区間ごとに条件の難易度が異なります。

また、ランクアップ後には「〇〇日間トレードしないとリセット」というように、ランクダウンの条件が各ランクごとに定められているので注意してください。

入出金トラブルなしで評判も良い

XMは安全性が高い海外FX業者として安心して利用できます。

海外FX業者に一部の悪質な業者が存在する中で、XMは出金拒否や不利約定などの噂はほとんどありません。

そもそもインターネットが発達している今の時代で出金拒否などが起こった場合は、すぐにツイッターなどのSNSなどで拡散されたり、掲示板で叩かれたりしてXM利用者にバレてしまいます。
そうなることによって利用者が離れてしまうことは必然でしょう。

それにも関わらず、XMは創業10年目に入り、業界の中でもトップクラスの知名度・人気を誇っています。これほど多くの人がXMを利用し続けていることがXMが不正をしていない裏付けと言えるでしょう。

24時間以内に入金・出金を対象口座に反映させることができる

XMでは、以下5種類の出金・出金方法を採用しています。

  • クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB)
  • bitwallet(旧mybitwallet)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)
  • 日本国内銀行送金(出金の場合は海外銀行送金)

このように、XMには豊富な種類の入金・出金方法が採用されていることがお分かりいただけると思います。

さらに、XMではいずれの入金方法においても、入金手数料が無料です。出金に関しては、クレジットカード/デビットカードとオンラインウォレットの出金手数料が無料となっています。このように、入出金において手数料を抑えることができるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

そして、XMで入金・出金をクレジットカード/デビットカード・オンラインウォレットで行う場合は、FX取引口座へ即時反映させることが可能です。銀行振込で出金・入金を行う場合は、1時間以内で反映させることができます。

完全24時間体制の日本語サポートを受けることができる

XMでは、完全24時間体制の日本語サポートを受けることが可能です。

海外FXにおいては日本語サポートの充実ぶりを謳っている業者は非常に多いのが実態となっていますが、XMの日本語サポートのレベルは業界トップクラスだと言われています。それは、「XMでは国内FX業者並みに安心してトレードを行える」と言われているほどです。

XMでの日本語ライブチャットは日本時間午前9時から午後21時まで対応可能となっていますが、それ以外の時間帯には日本語のメールでの対応が可能となっています。さらに、緊急時には電話での日本語対応も可能です。

サポートデスクに連絡する場合というのは緊急時やかなり困った状況であるため、いざというときに頼れることができるというのは、XMの大きなメリットの1つだと言えるでしょう。

トレーダーの資金は入金額・利益額ともに安全性が高い

XMでは、トレーダーの資金が専用の銀行口座にて分別保管されます。

分別管理とは、トレーダーが預けた資産と証券会社または信託銀行が保有する資産を、それぞれ分けて管理することです。そして、トレーダーの資金はXMの貸借対照表に含まれないため、万が一XMが倒産する事態が発生した場合でも資金は保管されます。

そのため、トレーダーの資金は債権者への支払いに充てられることはありません。XMに預けた資産は入金額・利益額ともに全額保証されているため、安心してトレードを行っていくことができるでしょう。

この資金面における安全性の高さが、XMが人気FX業者である理由の1つです。

XM(XMTrading)の口座タイプは3種類ある

XMの口座には、以下3種類のタイプがあります。

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • Zero口座

XMにはこれら3種類の口座がありますが、それぞれの口座タイプにおける大きな違いは、ボーナスの有無・1ロットの大きさ・スプレッドの狭さです。それでは、これら3種類の口座タイプの特徴について、1つずつ見ていきましょう。

スタンダード口座

「XMの口座選びで迷ったら、スタンダード口座にする」と言われているほど、スタンダード口座は人気の口座タイプとなっています。XMで口座開設したトレーダーの約8割が、スタンダード口座を選んでいるほどです。

スタンダード口座の大きな特徴としては、「ボーナスキャンペーンをもらうことができる」ということが挙げられるでしょう。スタンダード口座では、新規口座開設ボーナス・入金ボーナス・ロイヤルティプログラムといったボーナスを全て受け取ることができるのです。

さらに、XMのスタンダード口座とマイクロ口座では最大レバレッジのトレードが可能となっています。そのため、ハイレバレッジでのトレードを行っていくことが可能です。

「ボーナスを取引に活用していきたい」「ハイレバレッジトレード」が行いたいという方は、スタンダード口座を選ぶと良いでしょう。

マイクロ口座

マイクロ口座は、海外FX初心者の方におすすめの口座タイプとなっています。

結論から言うと、マイクロ口座とスタンダード口座におけるスペックは全て同じです。しかし、マイクロ口座とスタンダード口座は取引可能な通貨量と銘柄の表示方法が異なります。

以下の表は、スタンダード口座とマイクロ口座におけるロット単位・最小取引量・最大取引量を比較したものです。

 スタンダード口座マイクロ口座
ロット単位10万通貨1,000通貨
最小取引量1,000通貨10通貨
最大取引量500万通貨10万通貨

このように、マイクロ口座の1ロットにおける単位は1,000通貨なので、少額の資金からでも低リスクでトレードを始めることができます。ローリスクローリターンのため、FX初心者におすすめすることができるでしょう。

Zero口座

Zero口座は、低スプレッドに特化している口座タイプとなります。平均的には、0.1pipsのスプレッドになることが多いです。スタンダード口座だと平均2pipsのスプレッドとなっているので、Zero口座におけるスプレッドの狭さがよくお分かりいただけるでしょう。

このように、「スプレッドをとにかく抑えてトレードを行いたい!」というトレーダーの方に、特におすすめの口座となっています。しかし、Zero口座ではボーナスをもらうことができません。

そのため、「XMでボーナスを活用していきたい」という方はZero口座を選ばないようにしましょう。

結論:スタンダード口座がおすすめ!

結論から言うと、スタンダード口座がおすすめです。

XMの3種類の口座を比較した表は以下の通りです。

項目マイクロ口座スタンダード口座ZERO口座
ボーナス新規口座開設ボーナス3,000円
100%入金ボーナス
ロイヤリティプログラム
新規口座開設ボーナス3,000円
100%入金ボーナス
ロイヤリティプログラム
新規口座開設ボーナス3,000円
注文方式STPSTPECN
最大レバレッジ888倍888倍500倍
最低入金額500円500円10,000円
取引手数料なしなし1.0pips/取引

このようにXMのスタンダード口座は、口座開設ボーナスだけではなく100%入金ボーナスやXMPロイヤルプログラムなどのボーナスやポイント還元にも対応しているので、XMを利用するメリットを最大限享受できる口座と言えるでしょう。

また、マイクロ口座は初心者の方におすすめですが初心者の方の中でも超初心者向きの口座となっています。10通貨から取引できるのは魅力的ですが、最大10万通貨までしかエントリーできないため、海外FXに慣れてきたらすぐに物足りなくなってしまうでしょう。

そのため、始めからスタンダード口座の開設をおすすめします。

新規口座開設で3,000円がもらえる/

 XM公式サイトの口座開設フォームはこちら 

XM(XMTrading)における口座開設方法

ここまでで、XMで口座開設するメリットについてご紹介してきました。XMで口座開設することにはさまざまなメリットがあるため、XMで口座開設したい気持ちが高まったのではないでしょうか。

それでは、ここからは「XMにおける口座開設方法」についてご紹介していきます。XMの口座開設は非常にシンプルなので、すぐに口座開設を終えることができるでしょう。

XMで口座開設をする手順としては、以下の通りです。

  1. 個人情報・取引口座情報を入力する
  2. 氏名・生年月日・住所詳細を入力する
  3. 取引口座・投資家情報を入力する
  4. 口座パスワードの設定・利用規約の確認を行う
  5. XMから送られてくるメールを確認する
  6. 口座開設の完了

これら6つのSTEPを順番ずつ経て、スムーズに口座開設をしていきましょう。

個人情報・取引口座情報を入力する

まずは、以下のXMの公式サイトの口座開設フォームを開きましょう。

 XM公式サイトの口座開設フォームはこちら 

そして、はじめに以下のような個人情報画面で必要な情報を入力していきます。

  • 下のお名前:(例)Ichiro
    ご自身の下の名前をローマ字で入力
  • 姓:(例)Tanaka
    ご自身の姓をローマ字で入力
  • 居住国:(例)Japan 
    リストから選択
  • コード:(例)+81 
    日本の場合は+81を選択
  • 希望言語:(例)日本語 
    リストから選択
  • 電話:(例)+818011223344 
    最初の0を省略して入力
  • Eメール:(例)kaigaifxopera@gmail.com
    複数のメールアドレス登録は不可
    ※Eメールアドレスは1人につき1つしか登録できません

このように、下のお名前・姓・居住国・コード・希望言語・電話番号・Eメールといった情報を入力・選択していきます。例えば、「田中一郎」さんの場合は下のお名前に「Ichiro」、姓に「Tanaka」とローマ字で入力します。

「海外FX業者で電話番号を登録するのは怖い」というように思われるかもしれませんが、XMから直接電話がかかってくることは、ほとんどないので安心してください。

XMからの連絡があるのは入力したメールアドレス宛となります。取引に関する重要なお知らせやメンテナンスのお知らせなど重要な連絡が届くので、普段から利用しているメールアドレスを登録してください。

個人情報の入力が完了したら、次に以下のような取引口座詳細の入力を行っていきます。

  • 取引プラットフォーム:(例)MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
    「MT4」がおすすめ
  • 口座タイプ:(例)スタンダード(1lot=100,000)
    「スタンダード」がおすすめ
  • 確認:配信をご希望する場合は、□にチェックをしてください
    こちらは、XMからの定期的なメールマガジンや、企業ニュースなどのメール配信サービスとなっております

このように、取引プラットフォームタイプ・口座タイプを選択していきます。前述した通り、XMには取引プラットフォームとしてMT4・MT5を選択することができ、口座タイプはスタンダード口座・マイクロ口座・Zero口座などから選択することが可能です。

取引プラットフォームでは、MT4とMT5はどちらがいいの?

結論から言うと、特にこだわりがなければ世界中で最も利用者数の多い「MT4」をおすすめします。

取引口座の選択では、「MT4」か「MT5」のどちらがいいのかわからないという方も多いと思います。管理人も始めは両者のちがいがよくわからずに悩みました。そこで、MT4とMT5の違いについて解説していきます。

MT4とMT5の特徴をまとめると、以下の通りになります。

  • MT4:世界中で利用者が最も多い取引プラットフォーム
    EA(自動売買ソフト)も豊富
    利用者が多いため、MT4に関する解説サイトもたくさんあり、操作方法に悩まない
       
  • MT5:MT4の次にリリースされた取引プラットフォーム
    時間足表示も豊富
    MT4よりも動作スピードも速い

このように、MT5の方がデータの処理速度などの基本的な性能はMT4よりも高いですが、MT4の方が安定性が高く、対応しているEA(自動売買ソフト)も多く存在します。そのため、初心者の方やEA(自動売買ソフト)を利用したトレードがしたいという方はMT4をおすすめします。

口座タイプはスタンダード口座がおすすめ!

前述した通り、XMはマイクロ口座・スタンダード口座・Zero口座の3種類の口座があります。その中でも、一番おすすめの口座はスタンダード口座です。

スタンダード口座は、1,000通貨から取引可能となっており、最大500万通貨までエントリーできます。そのため、初心者の方でも利用しやすい口座となっています。

マイクロ口座は10通貨から取引可能となっていますが、最大10万通貨までしかエントリーできません。そのため、海外FXに慣れてきて「もっと通貨数をあげたい」と思った場合、また別の口座を作らなければらいけません。二度手間になってしまうので、始めからスタンダード口座を開設しましょう。

Zero口座はスプレッド特化型の口座となっています。新規口座開設ボーナス、100%入金ボーナスのボーナスは対象外のため、初回にZero口座を選ぶのはもったいないです。

XMでは追加口座を開設することができるので、まだ迷われている方でもとりあえずスタンダード口座を開設しておきましょう。

個人情報と取引口座詳細をすべて入力し終わったら、「ステップ2へ進む」ボタンをクリックしましょう。

氏名・生年月日・住所詳細を入力する

「リアル口座の登録2/2」が表示されるので、名・姓・生年月日を入力していきます。

  • 下のお名前:(例)イチロウ
    ご自身の下の名前をカタカナで入力
  • 姓:(例)タナカ
    ご自身の姓をカタカナで入力
  • 生年月日:(例)1990年1月14日
    リストから選択

先ほどとは異なり、下のお名前と姓はカタカナで入力してください。生年月日においては生まれた日→生まれた月→生まれた年という順番になるので注意してください。

これらの情報を入力し終わったら、次に住所詳細を入力していきます。

  • 都道府県:(例)Tokyo 
    都道府県を入力
  • 番地・部屋番号:(例)306,8-4-2
    番地・部屋番号を入力(マンション、アパート、ビル名は省略できる)
  • 区町村・町名:(例)Shinjyuku,Shinjyuku-ku 
    区町村・町名を入力 
  • 郵便番号:(例)1600022 
    郵便番号を入力する(ハイフン「-」は入力しない)
  • 納税義務のある米国市民ですか?:(例)いいえ

このように住所詳細では、全てローマ字表記で入力します。住所詳細で入力する住所は本人確認書類と同じ住所を入力する必要があります。

また、番地・部屋番号の欄に建物名まで入れてしまうと15文字を超えてしまうので、エラーが発生してしまいます。そのため、建物名を入れずに番地・部屋番号のみを記入しましょう。

※生年月日と同様に、番地・部屋番号も日本語表記とは逆の手順で入力してください。

住所の入力例
  • (例)東京都新宿区新宿8-4-2新宿マンション306号室
    都道府県→Tokyo
    番地・部屋番号→306,8-4-2
    区町村・町名→Shinjyuku,Shinjyuku-ku 
    郵便番号→1600022

住所は英字表記ですと、このように入力します。間違いがないようにしましょう。
英語変換が難しいという方は、以下の「英語変換オンラインツール」を活用しましょう。

日本語を英語表記の住所に変換するには、JuDressを使えば簡単にできます。

→ http://judress.tsukuenoue.com/

日本語で住所を入力すれば自動で英語表記に出力してくれるので、是非利用してみてください。

取引口座・投資家情報を入力する

そして次に、以下のような取引口座詳細の入力を行っていきます。

取引口座詳細を入力

  • 口座の基本通貨:(例)JPY
    リストから選択
  • レバレッジ:(例)1:888
    1:888がおすすめ
  • 口座ボーナス:(例)はい、ボーナスの受け取りを希望します
    リストから選択

このように、口座の基本通貨・レバレッジ・口座ボーナスを希望するかの選択をしていきます。それでは、ひとつずつみていきましょう。

●こだわりがなければJPYを選択

口座の基本通貨はUSD・EUR・JPYの3通貨から選ぶことができます。

特にこだわりがない場合はJPY(日本円)を選択するのをおすすめします。

最大レバレッジは888倍がおすすめ

XMで取引するなら、あえて口座レバレッジを低く設定する必要はありません。レバレッジが大きいということは、ポジションを建てる時の必要証拠金が少なくすむということです。低レバレッジの口座と比べて、強制ロスカットになるまでの余裕ができるというのもメリットのひとつです。

また、口座レバレッジを888倍にしてもレバレッジはその都度ご自身で変更可能です。888倍にしたからといって、888倍のポジションしか持てないわけではありません。

例えば、8万円入金して500万円分のポジションを持つことも可能ですし、8万円分しかポジションを持たないということも可能です。

●ボーナスは受け取りを希望

選択の際に、口座ボーナスの受け取りを拒否することもできます。しかし、ボーナスを受けとらなくてもスプレッドやレバレッジなどの取引条件が優位になるわけではありません。ボーナスはもらっておいても、損ではないでしょう。

「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択しましょう。

投資家情報を入力

そして、投資家情報の入力画面は以下のようになっています。

  • 投資額:(例)0-20,000
    投資する予定の金額を入力
  • 取引の目的および性質:(例)投資
    なんのために取引をするのかを選択
  • 雇用形態:(例)被雇用者
    現在の雇用状況をリストから選択
  • 職種:(例)電気・通信
    現在の職種をリストから選択
  • 学歴:(例)学士
    最終学歴をリストから選択
  • 所得総額:(例)100,001-500,000
    ドル換算した年収幅を選択
  • 純資産(米ドル)はいくら位だと想定できますか?:(例)1,000,000以上
    ドル換算した総資産幅を選択

このように、投資額・取引の目的および性質・雇用形態・職種・学歴・所得総額・純資産(米ドル)はいくら位だと想定できますか?を選択してください。

最大レバレッジ888倍で取引したい場合は、投資額「0-20.000」を選択してください。投資額を20,000ドル以上にすると、最大レバレッジが200倍に制限されてしまいます。

ここまで選択・入力し終わったら、次の手順に進んでいきましょう。

口座パスワードの設定・利用規約の確認を行う

次に、口座パスワードの設定をしていきます。

  • 口座パスワード:Abcd1234
    口座パスワードを入力
  • パスワードの確認:Abcd1234
    再度同じパスワードを入力
  • 確認:□にチェックをしてください

このように、口座パスワード・パスワードの確認・確認を入力してください。

※口座パスワードは大文字、小文字、数字を交え、8~15文字の長さでないと登録できないので注意してください。なお、口座パスワードはログインの際に必要なので、必ず覚えておくかメモを残しておくようにしましょう。

ここまで入力し終わったら「リアル口座開設」をクリックしましょう。

XMから送られてくるメールを確認する

口座パスワードの設定まで完了すると、XMから登録したメールアドレス宛にメールが送られてきます。画面に表示されている「こちら」もしくは「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックし、口座開設を完了させましょう。

このボタンを押さないとXM口座を開設することができないので、必ずクリックしてください。

ボタンの有効期限はメールが届いてから24時間以内となっているので、なるべく早めにクリックしましょう。ボタンを押さずに24時間経過してしまった場合は、最初からやり直しとなるので注意が必要です。

また、「口座開設したのにメールがこない」という方もいらっしゃるかもしれません。XMからメールがこない原因としては、以下の事柄が挙げられます。

  • 迷惑メールなどの別ファイルに届いている
  • XMの口座が凍結されている
  • 登録したメールアドレスが間違っている
  • 受信拒否設定となっている

このようにメールが届かないのには何かしらの原因があります。メールがこないという理由から口座開設を諦めるのはもったいないことなので、冷静に対処していきましょう。

口座開設の完了

確認メールでの手続きが完了すると、「MT4/MT5のID」と「サーバー番号」の情報2つが登録したメールアドレス宛に受信されます。ID情報とサーバー番号はMT4/MT5にログインするときに必要なので、スクリーンショットを撮るなどして必ず保存しておきましょう。

これで、XMにおけるリアル口座の開設は完了となります。

また、会員ページにログインするとマイナンバーの提出が求められますが、マイナンバーの提出は必要ありません。「いいえ」「後で知らせる」を押しましょう。

マイナンバーを提出しなかったからといって、利用できるサービスが制限されるなどのペナルティはありません。

XM(XMTrading)における本人確認書類の提出方法

XMで口座を開設し終わったら、次に「本人確認書類の提出」をしていきます。本人確認書類の提出を済ませることで、 XMの全サービスを利用することができます。

XMでの本人確認は、以下の手順で行っていきます。

  1. XM会員ページで身分証明書・住所確認書を提出する
  2. XMから送られてくるメールを確認する

このような手順で、XMにおける本人確認を済ませていきましょう。

XM(XMTrading)会員ページで身分証明書・住所確認書を提出する

XM口座開設後の本人確認に必要な書類は、「身分証明書」と「住所確認書」の2つです。なお、本人確認書類の提出はスマホのカメラで撮影したもので問題ありません。

そして、各書類に対応しているものは以下のものが挙げられるでしょう。

身分証明書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証/在留カード
  • 写真付き障害者手帳

これらの身分証明書類のうち、いずれか1つを提出してください。顔写真(カラー)がついたもの、なおかつ有効期限内のものでないと受理されないので注意しましょう。

住所確認書類
  • 運転免許証(本人確認書類との併用不可)
  • マイナンバーカード(本人確認書類との併用不可)
  • 公共料金請求書/領収書:(例)電気・ガス・水道などの請求書
    名前・住所が書かれたもの 
    ※6ヶ月以内に発行されたもの
  • 電話料金明細書/領収書
    名前・住所が書かれたもの 
    ※6ヶ月以内に発行されたもの
  • クレジットカード・銀行明細書/領収書
    ※6ヶ月以内に発行されたもの
  • 健康保険証
    ※有効期限内のもの
  • 住民票
    ※6ヶ月以内に発行されたもの
  • クレジットカード・銀行明細書/領収書
    ※6ヶ月以内に発行されたもの

これらの住所確認書のうち、いずれか1つを提出してください。運転免許証などで、住所変更が裏面に記載されている場合は裏面の提出も必須となります。そのため、運転免許証の住所変更をしていない方は、本人確認書類として提出することができないので注意してください。

身分証明書と住所確認書における注意事項は以下の通りです。

  • 提出する必要書類のデータ容量は「4MB以内」「GIF・JPG・PNG・PDFのファイル形式」である必要があるので、提出する際は注意してください。
  • 身分証明書と住所証明書は、別々の書類である必要があります。
  • 身分証明書で運転免許証もしくはマイナンバーカードを提出していない場合は住所確認書として使うことができます。例えば、身分証明書にパスポート、住所確認書に運転免許証を提出できます。
  • 提出する際は、文字や顔が鮮明であることを確認しましょう。文字や顔がブレていると再提出になってしまいます。

口座有効化ボタンをクリック

身分証明書・住所確認書類などの必要書類を準備できたら、「XMの会員ページ」に提出していきます。そのため、まずはXM会員ページへアクセスしましょう。

XMへのログインに必要なMT4/MT5のIDは、口座開設時に届いたメールに記載されています。そのIDと口座開設時に作成したパスワードで、XM会員ページへログインしましょう。

そして、XM会員ページに初めてログインすると、以下のような画面が表示されます。

「こちらより口座を有効化する」というボタンがあるので、こちらをクリックします。

もしもこのような画面が表示されない場合は、XM会員ページの上部にあるメニューから「口座」を選択してください。そこから「書類をアップロードする」をクリックすれば、本人確認の手続きを進めることができます。

身分証明書と住所確認書をアップロード

次に表示される画面で、身分証明書と住所確認書をアップロードしていきます。

このように、「参照」ボタンをクリックすることで書類の画像を選択することができます。画像ファイルを選択したら、「書類をアップロードする」ボタンをクリックしてください。

「書類がアップロードできない!」という場合は、ファイルのサイズを確認しましょう。アップロード可能な画像ファイルのサイズは4MBまでです。
容量オーバーでアップロードエラーになってしまったときは、画像を縮小して容量を小さくするとアップロードできます。
●Windowsであれば、標準機能のペイントソフトで「サイズ変更」で縮小できます。
●Macであれば、標準機能のプレビューから「サイズ調整」で縮小できます。
●スマホであれば、画像収縮の無料アプリがあるので活用してみましょう。

以上で、本人確認書類のアップロードは完了となります。

XM(XMTrading)から送られてくるメールを確認する 

身分証明書と住所確認書をアップロードすると、XMに登録したメールアドレス宛に「証明書類アップロード完了通知」が届きます。

本人確認書類をアップロードした後は、1~2営業日(土日を除いた1~2日)ほどで口座が有効化されます。マイページ上またはメールで確認しましょう。

口座有効化が完了すると、XMから以下のようなメールが送られてきます。

このように、送られてきたメールに「リテール顧客」という記載があります。

簡単に言うと、リテール顧客とは、「個人投資家」という意味になります。XMを個人で口座開設する方のほとんどがこの個人投資家、すなわちリテール顧客に分類されるでしょう。

なお、リテール顧客だからといって約定力が落ちたり、スプレッドが広くなったりするなどの不利な条件になることは一切ないので安心してください。

そして、「プロ顧客」と「適格取引先」という記載もあります。

プロ顧客や適格取引先とは「機関投資家」という意味で、超大口の顧客や機関投資家などが当てはまります。超大口の顧客や機関投資家になれる基準は、億単位以上と言われており、個人が4000万円、5000万円を入金してもリテール顧客扱いとなります。

顧客区分はXMがコンプライアンスに従ってメールしているだけなので、特に気にする必要はないでしょう。

XM(XMTrading)の口座開設ボーナスをもらう方法

ここまでで、XMへの本人確認書類の提出が完了しました。これで口座開設ボーナスを受け取れるところまできましたが、口座開設ボーナスを受け取るためには受け取り申請を出す必要があります。

さらに、口座開設ボーナスの申請には「口座開設の完了から30日以内」という期限が定められています。そのため、「口座開設ボーナスが受け取れない!」と焦ることのないよう、口座開設ボーナスの受け取り申請は早めに行っていきましょう。

本人確認書類後にXM会員ページにログインすると口座開設ボーナスの申請案内が表示されているので、以下のような指示に従って申請していくだけです。

  1. 口座有効化が済んだ後にも本人確認が必要なので、電話番号を入力する
  2. 電話番号を送信するとメールが届くので、そこに書かれた認証コードをXMのサイトで入力する

この2STEPをだけで、新規口座開設ボーナス3,000円を口座に付与してもらえます。
※認証コードは口座開設時に登録したメールアドレス宛に届くので、電話番号はスマホ・固定電話のどちらからでも問題ありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?XMでの口座開設や本人確認書類の提出が、意外と簡単だということがお分かりいただけたと思います。

海外FX業者で口座開設するのは少し勇気が要りますが、XMでの充実した取引環境でトレードするためにも思い切って口座開設していきましょう!

新規口座開設で3,000円がもらえる/

 XM公式サイトの口座開設フォームはこちら 

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。