【2021年8月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座は利用価値なし?4個のデメリット・2個のメリットを徹底解明!

XM(XMTrading)は、業界No.1の日本人利用者を誇る海外FX業者です。

  • XMのゼロ(Zero)口座ってどんな特徴があるの?
  • ゼロ口座のメリット・デメリットを知りたい!

そんなXMのゼロ口座に関してこのように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。XMで口座開設したいけれど、ゼロ口座を利用しようかどうか、迷っているという方はきっと多いはずです。

そこでこの記事では、XMのゼロ口座は利用価値があるのか、メリットやデメリットを徹底解明していきます。

この記事を最後までご覧になれば、XMのゼロ口座の特徴について把握することができるので、ゼロ口座を利用すべきかどうかご自身で判断できるようになるでしょう。

デメリットが気になるところですが、まずはゼロ口座の特徴やメリットからみていきましょう。その後、XMのゼロ口座は利用価値があるのかどうか解説していきます

XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座の特徴

XMのセロ口座の特徴について解説するまえに、XMの口座タイプからご紹介していきます。

XMの口座タイプには以下の3種類があります。

  • スタンダード口座:最も一般的な口座
    本格的に稼ぎたい方が利用している口座
  • マイクロ口座:小さい取引サイズに特化した口座タイプ
    10通貨から10万通貨しか取引できない
  • ゼロ口座:スプレッドが狭い
    ただし、デメリットあり

このXMのゼロ口座の最大の特徴はスプレッドが狭く、平均的に0.1pipsの狭さを誇ります。

それでは、このXMのゼロ口座のメリットをみていきましょう。

XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座のメリット【2個】

それでは、XMのゼロ口座の2個のメリットについて解説していきます。

XMのゼロ口座を利用するメリットは以下の通りです。

  • スプレッドが狭い
  • 約定力が高い

それでは順番にみていきましょう。

XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座はスプレッドが狭い

XMのゼロ口座では、とにかくスプレッドが狭いです。

XMでは他にもマイクロ口座やスタンダード口座がありますが、全口座タイプの中でも最もスプレッドが狭いのがこのゼロ口座になります。

どれくらい狭いのかと言うと、スプレッドがゼロな通貨ペアもあるくらい狭いのです。

そのため、特にスキャルピングがトレードスタイルの方にが多く利用しています。

約定力が高い

XMのゼロ口座はECN口座であるため、約定力が高くなっています。

 ECN口座による取引は業者が介入してこない直接取引なので、約定できないということはありません。

ゼロ口座は全注文のほぼ100%が1秒未満という高速な約定力を誇っているため、非常に魅力的なメリットといえるでしょう。

XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座のデメリット【4個】

それでは、XMはのゼロ口座にはどんなデメリットがあるのでしょうか。

XMのゼロ口座のデメリットは以下の4個です。

  • 最低入金額が高い
  • ボーナスがもらえない
  • わざわざ取引コストを計算しないといけない
  • 最大レバレッジ500倍でしか取引できない

それでは、一つずつみていきましょう。

XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座は最低入金額が高い

XMのゼロ口座は最低入金額10,000円が高く、初心者の方にはハードルも高くなっています

XMのスタンダード口座やマイクロ口座は最低入金額が500円となっているため、ゼロ口座はこの20倍です。

そのため、デメリットの一つといえるでしょう。

XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座はボーナスがもらえない

XMのゼロ口座はボーナスをもらえることができません。正確に言うと、口座開設ボーナスはもらえるのですが、口座開設よりも豪華な入金ボーナスはもらうことがでないのです。

そのため、XMの最大のデメリットといえるでしょう。

XMのスタンダード口座やマイクロ口座では、口座開設ボーナス3,000円と豪華な入金ボーナスをもらうことができます。この入金ボーナスとは、100%初回入金ボーナス(※上限5万円)+20%追加入金ボーナスになります。

例えば、XMで10万入金したとします。そうすると、もらえるボーナスは以下の通りです。

  • 口座開設ボーナス:3,000円もらえる
  • 100%初回入金ボーナス:5万円もらえる
  • 20%追加入金ボーナス:5万円×20%=1万円

3,000円+5万円+1万円=6万3,000円

このように、10万円入金するだけで6万3,000円もボーナスがもらえるのです。そのため、最初の入金額と合わせると16万3,000円からトレードを開始することができます。

それに比べて、ゼロ口座は3,000円のボーナスしかもらえないので、10万3,000円スタートとなります。そのためこの差は非常に大きいと言えるでしょう。

わざわざ取引コストを計算しないといけない

XMのゼロ口座では取引手数料が発生するため、わざわざ取引ごとにトータルコストである取引コストを計算しなければいけません

XMの取引コストはスプレッド+取引手数料となっています。スタンダード口座とマイクロ口座では、取引手数料は発生しないため、スプレッドが取引コストになります。そのため、わざわざ計算をしなくてもいいのです。

その点、取引前に実際かかるコストを計算しなければいけないので、ゼロ口座を利用するデメリットと言えるでしょう。

XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座は最大レバレッジ500倍でしか取引できない

XMのゼロ口座は最大レバレッジ500倍でしか取引することができません。

一方で、スタンダード口座とマイクロ口座では最大レバレッジ888倍で取引可能です。国内FX業者よりも海外FX業者を利用することのメリットはレバレッジが高いのでより利益を出しやすいからなのではないでしょうか。

その点、ゼロ口座はXMで本来レバレッジを高くしてトレードできるところを低くしているので、デメリットの一つといえるでしょう。

スキャルピングがトレードスタイルの方を始め、高いレバレッジで取引したい方はスタンダード口座をおすすめします。

結論:XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座は利用価値なし!

これらのメリット・デメリットを踏まえると、XMのゼロ口座は利用価値がないという結論に至りました

海外FX業者を利用する醍醐味はやはりレバレッジが高いこと、ボーナスをもらえることでしょう。

XMのゼロ口座は他のスタンダード口座と比べて、レバレッジが低い上に、もらえるボーナスも口座開設ボーナスだけとなっています。

そして、わざわざ取引コストを取引の度に計算しなければいけません。その手間を考えると、利用価値はあまりないように感じます。

確かにスプレッドはスタンダード口座よりも狭いですが、XMのスタンダード口座にはロイヤルティプログラムという取引ボーナスがあります。

このロイヤルティプログラムは取引する度にボーナスをもらえることができ、もらったボーナスは現金やトレードにそのまま活かすことができます。

そのためこのロイヤルティプログラムの取引ボーナスを加味すると、スタンダード口座のスプレッドがゼロ口座より広いことはあまり気にしなくてもいいでしょう。

せっかく海外FXで取引するのですから、レバレッジが高く、豪華なボーナスをもらえるスタンダード口座で取引すべきです。

XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座に関するQ&A

Q.XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座のスプレッドはどのくらい狭いですか?

はい、XMののゼロ口座のスプレッドは平均0.1pipsほどの狭さを誇ります。

なお、取引コストはスプレッドに取引手数料を合わせて計算しなければいけません。

Q.XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座の手数料はいくらですか?

はい、XMのゼロ口座の手数料はスプレッド+取引手数料で計算することができます。

取引手数料は、1pipsです。

スプレッドの平均は0.1pips程なので、XMのゼロ口座の取引手数料は平均1.1pipsになるでしょう。

Q.XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座のゴールドは取引できますか?

はい、XMのゼロ口座でゴールドは取引可能となっています。

Q.XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座の通貨ペアは何種類ですか?

はい、XMのゼロ口座の通貨ペアは全部で56種類になります。

なお、ゼロ口座で取引可能な銘柄は56種類の通貨ペアとゴールド・シルバーのみとなっています。

Q.XM(XMTrading)のゼロ(Zero)口座のレバレッジはいくらですか?

はい、XMのゼロ口座のレバレッジは最大で500倍となっています。

またスタンダード口座やマイクロ口座のレバレッジは最大で888倍です。

まとめ

XMのゼロ口座について詳しく解説してきました。

XMのゼロ口座のメリット・デメリットを徹底解明した結果、XMのゼロ口座は利用価値なしという結果に至りました。

ゼロ口座は、最大レバレッジは500倍でしか取引することができない上に、入金ボーナスももらうことができません。

せっかく海外FX業者であるXMを利用するのですから、最大レバレッジ888倍で取引でき、豪華な入金ボーナスをもらえるスタンダード口座をおすすめします。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら