【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

Tradeview(トレードビュー)の評判や口コミを徹底調査!メリット・デメリット公開

Tradeview(トレードビュー)は、現在日本人からの人気が急上昇中の海外FX業者です。

  • Tradeviewの評判ってどんな業者?
  • スペックが高いって聞いたんだけど本当?

そんなTradeviewの評判や口コミに対してこのような疑問を抱いている方も多くいらっしゃるでしょう。おそらく今この記事を見ているあなたも、海外FX業者のTradeviewに興味をお持ちなのではないでしょうか。

そこでこの記事では評判・口コミを徹底調査していき、判明した9個のメリット・3個のデメリットを公開します。また、Tradeviewはどんな海外FX業者なのか、どんな人におすすめできるかも合わせてご紹介します。

この記事を最後までご覧になると、あなたがTradeviewを利用すべきかどうか判断することができるようになるでしょう。

オペラ

この記事では、管理人オペラがTradeviewに関してネット上をくまなく調査した結果をご紹介します。

まずはメリットが気になるところですが、「Tradeviewはどんな海外FX業者なのか」について見ていきましょう。

Tradeviewってどんな海外FX業者?

Tradeviewは以下の特徴を持つ海外FX業者です。

16年以上の長い運営歴があるので安心と評判

海外FX業者の信頼性を測るときは、「FX業者の運営歴の長さ」を確かめることが重要となります。なぜなら、ユーザーからの支持を得られないFX業者は長い期間運営を続けることはできないからです。

一方、Tradeviewは2004年に設立されてから、16年以上の長い期間運営を続けてきました。そのため、Tradeviewはユーザーから高い支持を得ている信頼性・安全性の高い海外FX業者だと言えるでしょう。

 Tradeview公式サイトの口座開設フォームはこちら

金融ライセンスの信頼性が高い

また、海外FX業者の信頼性を確かめる上では「金融ライセンスを取得しているかどうか」ということも重要なポイントとなります。そして、金融ライセンスを取得しているだけでなく、「そのライセンスは信頼性が高いのか?」ということも併せて確認しておきたいことです。

Tradeviewは、「ケイマン諸島のライセンス(CIMA)」を取得しています。ケイマン諸島のライセンス(CIMA)は厳しい審査があり取得が難しく、非常に高い信頼性を誇る金融ライセンスです。

ほとんどの海外FX業者のホームページでは金融ライセンスの情報を見つけづらいものですが、Tradeviewでは公式ホームページにケイマン諸島のライセンスを取得していることが記載されています。

Tradeviewのメリット【9個】

Tradeviewのメリットは以下の通りです。

  1. NDD方式で取引の透明性が高い
  2. スプレッドが狭く取引コストを抑えられる
  3. スワップポイントが高い
  4. 約定力が高いのでスムーズな取引ができる
  5. 107種類という豊富な取引銘柄を扱っている
  6. 口座開設が約5分で完了する
  7. 厳しい取引制限がない
  8. ゼロカットシステムが搭載されている
  9. 24時間対応の日本語サポート

それでは、Tradeviewの9個のメリットについて、1つずつ見ていきましょう。

①NDD方式で取引の透明性が高い【評判◎】

Tradeviewが高い信頼性を誇る1つの理由として、「NDD方式の取引形態を導入している」ということが挙げられるでしょう。

海外FX業者にはDD方式とNDD方式という2つの取引形態があり、どちらかというとNDD方式の方が信頼性が高い取引形態です。なぜなら、DD方式の取引ではディーラーが介入するため注文内容が変更されたり、最悪の場合には約定拒否されることもあります。

一方、NDD方式の取引ではディーラーが存在しないため、注文内容がそのまま通りやすいです。そのため、取引の透明性が高いという点からもTradeviewの信頼性は高いと言えるでしょう。

②スプレッドが狭く取引コストを抑えられる【評判◎】

Tradeviewのメリットとしては、「スプレッドが狭い」ということも挙げられるでしょう。スプレッドとは、1つの通貨ペアにおけるBID(売値)とASK(買値)の差のことです。

スプレッドが狭いほど取引におけるコストを抑えることができるため、最終的な利益を高めることにつながります。

そして、Tradeviewのゼロスプレッド口座である「ILC口座」は、特に通貨ペアのスプレッドが狭い口座となっています。

通貨ペアTradeview
ILC口座
USDJPY0.1pips
EURJPY0.4pips
GBPJPY0.5pips
AUDJPY0.5pips
EURUSD0.2pips
GBPUSD0.5pips
AUDUSD0.2pips
Tradeview公式サイトから引用

このように全体的な通貨ペアにおけるスプレッドを見ても、ILC口座は海外FX業者の代表格である「XM」よりも狭いスプレッドを持っていることが分かります。

ILC口座を開設すれば、取引コストを最大限まで抑えることが可能です。

 Tradeview公式サイトの口座開設フォームはこちら

③スワップポイントが高い【評判○】

Tradeviewは優秀なスワップポイントを提供しています。

スワップポイントとは、通貨における金利差から発生するポイントのことです。気を付けたいのは、スワップポイントは利益にも損失にもなるということ。

そのため、FX業者のスワップポイントが低ければトレーダーの損失になってしまうのです。しかし、Tradeviewは高いスワップポイントを提供しているため、トレーダーに損失ではなく利益をもたらします。

また、Tradeviewはスワップポイントが高いことから中長期のトレードにも向いているとも言えるでしょう。

④約定力が高いのでスムーズな取引ができる【評判◎】

Tradeviewは高い約定力を誇る海外FX業者です。約定力とは、トレーダーが注文した内容がそのまましっかりと成立する力のことを指します。

低い約定力のFX業者だと約定拒否などのさまざまなトラブルにもつながりかねません。一方、約定力の高いTradeviewではさくさくと注文ができて余計なストレスも感じることはないでしょう。

⑤107種類という豊富な取引銘柄を扱っている【評判◎】

Tradeviewでは、107種類という豊富な取引銘柄から取引を行うことが可能です。確かにTradeviewの通貨ペアは36種類で、正直平凡な数値だと言えます。

しかし、Tradeviewは株式・ETF(上場投資信託)における取引銘柄の種類が非常に豊富で、この2つの取引銘柄だけでも64種類あります(株式37種類、ETF27種類)

そのため、株式・ETFを中心に取引していきたいという方にはTradeviewは非常におすすめの海外FX業者だと言えるでしょう。

⑥口座開設が約5分で完了する【評判○】

Tradeviewの口座開設は非常に簡単で、5分もあれば口座を開設することができます。なぜならTradeviewは口座開設のフォームの日本語対応化が進んでおり、かつ入力項目数も少ないためです。

そのため、Tradeviewでは英語力がないという方でも安心して口座を開設することができるでしょう。

そんなTradeviewの口座開設方法について詳しく知りたい方は下記の記事にまとめているので是非参考にしてみてください。

⑦厳しい取引制限がない【評判◎】

Tradeviewでは、スキャルピング禁止・両建て禁止・自動売買禁止などの厳しい取引制限が存在しません。厳しい取引制限を設けているFX業者だとトレードの仕方における自由度が低くなってしまいます。

一方、Tradeviewでは煩わしい取引制限が設けられていないため、多くのトレーダーにおすすめできる海外FX業者だと言えるでしょう。

⑧ゼロカットシステムが搭載されている【評判◎】

Tradeviewは「ゼロカットシステム」を採用している海外FX業者でもあります。ゼロカットシステムとは、トレーダーの損失額がマイナスになるまで拡大してしまった場合に、FX業者がマイナス分の損失を肩代わりしてくれるシステムのことです。

マイナス分の損失をFX業者が肩代わりしてくれることでトレーダーの口座が「0」となることから、ゼロカットシステムと呼ばれるようになりました。海外FX業者がゼロカットシステムを採用している最大のメリットとしては、「追証(いわゆる借金のこと)を背負うリスクがない」ということです。

ゼロカットシステムは国内FX業者・一部の海外FX業者では採用されていないため、ゼロカットシステムを採用しているTradeviewは良心的な業者だと言えるでしょう。

⑨24時間対応の日本語サポート【評判◎】

日本語サポートが非常に充実しているということもTradeviewのメリットの1つだといえるでしょう。Tradeviewには日本人スタッフがいるため、24時間対応の日本語サポートを受けられます。

そして、Tradeviewにおける問い合わせ方法は以下の通りです。

  • メール
  • コールセンター
  • ライブチャット

このうちライブチャットはレスポンスが早いため、特におすすめの問い合わせ方法となっています。海外のFX業者に問い合わせするのは不安なものですが、Tradeviewでは分からないことがあっても気軽にサポートまで問い合わせることができるでしょう。

Tradeviewのデメリット【3個】

ここまでご紹介してきた通り、Tradeviewは多くのメリットを持ち合わせている海外FX業者となっています。もちろんTradeviewでは安心してトレードできますが、デメリットが存在することも事実です。

Tradeviewのデメリットは、以下の3個です。

  1. ロスカット・マージンコールラインが100%以下
  2. ILC口座の最低入金額が約10万円で高い
  3. ボーナスキャンペーンを実施していない

それでは、1つずつみていきましょう。

①ロスカット・マージンコールラインが100%以下【評判△】

Tradeviewにおけるデメリットの1つ目は、「ロスカットライン・マージンコールラインが100%以下と高い」ということです。

ロスカットライン・マージンコールラインが100%以下というのは、海外FX業界においてもかなり高い数値となっています。ロスカットラインが高いということは、それだけロスカットされやすいということです。

しかし、無理のない取引を心がければ、なんの問題もないので安心してください。

②ILC口座の最低入金額が約10万円で高い【評判△】

Tradeviewにおけるデメリットとして2つ目は、「ILC口座の最低入金額が約10万円と高い」ということです。上述した通り、TradeviewにおけるメリットでもあるILC口座の最低入金額が高いということはかなり大きなデメリットだと言えるでしょう。

ILC口座では狭いスプレッドでのトレードが可能ですが、10万円を入金しないとそのスプレッドを試すことができません。

しかし、STP口座であるMT4のX Leverage(スタンダード)口座であれば、最低入金額1万円で取引をスタートすることができます。またMT4のX Leverage(スタンダード)口座は、Tradeviewで最も最大レバレッジが高い500倍で取引できるため、資金に余裕のない方でもダイナミックにトレードを楽しむことができるでしょう。

③ボーナスがない【評判△】

Tradeviewにおけるデメリットとして3つ目は、「ボーナスがない」ということです。

しかし、Tradeviewではボーナスがない分、他の海外FX業者よりもスプレッドや約定力などに力を入れています。

特にスプレッドは、取引することたびにかかってしまうコストです。長い目で見ると、ボーナスをもらえる海外FX業者よりも毎回スプレッドが低い業者でトレードをするほうがお得になります。

Tradeviewをおすすめできる人

Tradeviewをおすすめできる人は以下の通りです。

  • どこよりも取引コストを抑えて取引したい人
  • スキャルピングトレードやデイトレードなどの短期売買をしたい人
  • 資金補償のしっかりした業者を利用したい人

それでは、順番にみていきましょう。

どこよりも取引コストを抑えて取引したい人

TradeViewのICL口座は、他の人気海外FX業者のECN口座と比べても非常にスペックが高いです。

特に、スプレッドに関しては数多くの海外業者の中でも、ICL口座がNo.1となっています。

そのため、どこよりも取引コストを抑えて取引したい人にはとてもおすすめです。

スキャルピングやデイトレードなどの短期売買をしたい人

TradeViewでは、スキャルピングやデイトレードなどの短期売買に有利な以下の4つの条件が揃っています。

  • 約定力が高い
  • スプレッドが狭い
  • ストップレベルが0
  • cTraderが利用可能

海外FX歴10年以上の管理人から見ても、正直ここまでスキャルピングやデイトレードに有利な条件が揃っている業者はありません。

そのため、スキャルピングやデイトレードなどをトレードスタイルにしている方には非常におすすめの業者です。

資金補償のしっかりした業者を利用したい人

海外FX業者の中には、顧客資金に何の補償もしていない業者も多いので、資金を預けることに不安を感じてしまいますよね。

しかし、TradeViewでは資金補償がしっかりしているため、安全性が高く評価されています。

より安全・安心して取引をしたい人は、TradeViewの利用をおすすめします。

まとめ

Tradeviewは、非常に高い安全性・充実した取引環境を持つ海外FX業者であることがお分かりいただけたでしょうか。

初めて海外FX業者に登録するという方でも、Tradeviewなら安心してトレードを行っていくことができるでしょう。

 Tradeview公式サイトの口座開設フォームはこちら

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら