【2021年7月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

iFOREXの口座開設方法や本人確認書類を高画質画像付きで徹底解説!【2021年最新版】

iFOREXの口座開設

iForexは、ロスカット水準が0%と海外FX随一の低さを誇り、資金効率の良い取り引きができる海外FX業者です。

  • iForexの口座開設方法がわからない
  • どうやってボーナスを獲得するの?
  • 必要書類はなにがある?

そんなiForexに対してこのような疑問を抱いている方も多くいらっしゃるでしょう。海外FX業者ということから、口座開設をする際はどうしても不安に感じてしまうものですよね。

そこでこの記事では、iForexの口座開設方法を高画質画像付きで徹底解説していきます。また、ボーナスの獲得や本人確認書類の提出・注意点などもご紹介していきます。

他にも口座開設方法を画像付きで紹介しているサイトはありますが、画質が悪かったり、文字が小さくて読みづらかったりするようなサイトばかりです。しかしこのサイトでは、高画質の画像を載せているでどこのサイトよりも読みやすくなっています。

この記事を最後までご覧になると、口座開設からボーナスの獲得、必要書類の提出までの一連の流れを把握することができるため、初心者の方でも迷わず口座を開設することができるでしょう。

オペラ

管理人オペラ自身も実際にiForexで口座開設をして、トレードしています。この記事では、実際に管理人自身が行なった口座開設方法について具体例を交えながら徹底解説していきます。

iForexの口座開設方法

それでは、iForexの口座開設方法について見ていきましょう。
iForexの口座開設方法は以下の通りです。

  1. アカウント登録をする
  2. 入金してボーナスを獲得する
  3. 個人情報を登録する

それでは、ひとつずつ順番にみていきましょう。

①アカウント登録をする

まずはiFOREXのアカウント登録を行います。下記のリンクからiFOREXの公式サイトへアクセスして、「口座開設」ボタンをクリックしてください。

 iFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

そうすると、「最大2000ドルのウェルカムボーナスと3%利息をゲット」というページへ移行します。

パソコンで口座登録をする場合は、以下のような画面から行います。

パソコンで見たiFOREXのアカウント登録画面

また、スマホで口座登録をする場合は、以下のような画面から行います。

スマホで見たiFOREXのアカウント登録画面
  • 苗字:(例)Tanaka
    ローマ字で入力
  • 名前:(例)Ichiro
    ローマ字で入力
  • メール:(例)kaigaifxopera@gmail.com
    iFOREXからのお知らせを受け取るメールアドレスを入力
  • 電話番号:(例)+81 8011223344
    電話番号は最初の0を省略して入力
    ※080-1122-3344の場合は8011223344
    ※+81は日本の国番号になります。

このように、苗字・名前・メール・電話番号を入力します。メールはiFOREXからの大事なお知らせを受け取るメールなので、いつも利用しているメールアドレスにしましょう。また、電話番号を入力したらかといって、実際にかかってくることはほとんどないので安心してください。

上記をすべて入力したら、「このプロモーションを活かす」ボタンをクリックしてください。そうすると以下のような画面が表示されます。

iFOREXのロボット避けのためのセキュリティコード入力画面
  • ここにコードを入力:(例)6788972
    セキュリティコードに6788972と表示されてあれば、6788972と入力
  • 取引規約:チェックをしましょう。

このように、ロボット避けのためのセキュリティコードが表示されるので、画像の下の欄に同じものを入力しましょう。「取引規約およびお客様情報の扱いを読んだ上で理解・承諾しました。」にチェックし、「続行」ボタンをクリックしましょう。

そうすると以下のような画面が表示されます。

iFOREXのアカウント登録完了画面

このようなログイン情報が記載された画面が表示されたら、アカウント登録は完了となります。大事なログイン情報が記載されてあるので、「印刷」ボタンをクリックして印刷して保管しておきましょう。また、ご自宅にプリンターがない場合はメモを残しておくか、スクリーンショットを撮るなどをして保管しましょう。

アカウント登録完了後、登録メールアドレスに通知メールも届きます。通知メールには口座へのログイン情報なども記載されているので、こちらのメールも紛失しないように注意してください。

ログイン情報を保管したら「ログイン」ボタンをクリックしましょう。

②入金してボーナスを獲得する

「ログイン」ボタンをクリックすると、「iFOREXへようこそ!」というポップアップが表示されます。そこで「入金してボーナスをもらう」ボタンをクリックし、入金を行いましょう。

ちなみに、iFOREXでは10万円を上限とする100%入金ボーナスを提供しているため、入金をすると入金額と同額の証拠金を受け取ることができます。

例えば、10万円を入金すると以下の通りになります。

10万円×100%=10万円
10万円+10万円=20万円

このように、最初の入金額である10万円を合わせると証拠金20万円からトレードをスタートさせることができます。そのため、本来の入金額10万円のときよりもハイレバレッジで取引することができるでしょう。なお、ボーナス分をそのまま出金することはできませんが、トレードで得た利益は出金できます。

「入金してボーナスをもらう」ボタンをクリックすると、「支払い方法を選択してください」というページへ移行します。

iFOREXの入金豊富尾は以下の通りです。

  • クレジットカード/デビットカード
  • bitwallet
  • 国内送金(現地銀行/電信送金)
  • 海外送金(現地銀行/電信送金)

これらの入金方法からお好きな入金方法を選択してください。

即日取引をする場合、おすすめの入金方法はクレジットカードです。クレジットカードでは、入金手続きが完了すれば、すぐに入金額が口座に反映されます。また、手数料も無料なことから非常におすすめです。

もし、限度額の関係でクレジットカードがご利用できない場合は、bitwalletを利用しましょう。bitwalletでは遅くても1営業日以内で口座に入金額が反映されますが、手数料は金額問わず一律100円発生します。

入金が完了すると、「あなたの取引口座への初回入金が最近行われたことを確認しました。」というメールが届きます。

念のため、iFOREXのウェブトレーディングへログインして、入金とボーナスがきちんと反映されているかを確かめましょう。「証拠金残高」に入金額、「トレーディングチケット」に入金額と同額のボーナスが反映されていればOKです。

③個人情報を登録する

次に、詳しい個人情報を登録していきましょう。iFOREXのウェブトレーディングへログインすると、以下のような「続行するには、口座確認を行ってください。」という画面が表示されます。そこで、「開始」ボタンをクリックしてください。

iFOREXのウェブトレーディング画面

※もしこのような画面が表示されなければ、画面左上のアカウント名をクリックして「マイアカウント」を開き、「アンケートへ移動」ボタンをクリックしてください。

「開始」ボタンをクリックすると、以下のような画面が表示されます。

iFOREXの個人情報登録画面
  • タイトル:(例)ミスター
    性別を選択
  • :(例)Ichiro
  • :(例)Tanaka
  • 電話番号:(例)8011223344
  • 国籍:(例)日本
  • 住所:(例)306,8-4-2,Shinjyuku
  • 市区町村:(例)Shinjyuku-ku 
  • 郵便番号:(例)1600022
  • 州/都道府県:(例)Tokyo

このように、性別・名・姓・電話番号・国籍・住所・郵便番号を入力/選択してください。全てローマ字での入力となるので、間違えないようにしましょう。

※このとき住所は、日本語表記の場合は「都道府県 → 市区町村 → 地区名 → 丁目・番地・号 → 部屋番号」という並びになりますが、英語表記の場合はその逆になるので注意しましょう。

英語変換が難しいという方は、以下の「英語変換オンラインツール」を活用してください。

日本語を英語表記の住所に変換するには、JuDressを使えば簡単にできます。

→ http://judress.tsukuenoue.com/

日本語で住所を入力すれば自動で英語表記に出力してくれます。

全ての入力が完了したら「次へ」ボタンをクリックしてください。

iFOREXの追加詳細登録画面
  • 生年月日:(例)12/12/1990
    日・月・西暦の順に入力
    1990年12月12日の場合は12/12/1990となります。
  • マイナンバー:(例)123456789
  • 職業:(例)自営業
  • 資金源:(例)貯蓄
  • 年収:(例)1000万以上2500万円未満
  • 純資産:(例)500万円以上1000万円未満
  • 予定投資金額:(例)150万円未満

このように、生年月日・マイナンバー・職業・資金源・年収・純資産・予定投資金額の入力しましょう。

入力を終えたら「終了」ボタンをクリックしてください。クリック後、「ありがとうございました。」の画面が表示されたら、「続行」ボタンを押して取引ページへ戻りましょう。

以上で、iFOREXの口座開設は完了となります。

 iFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

iFOREX 本人確認書類の提出

口座開設完了後は、本人確認書類の提出を行っていきましょう。

このままトレードを始めてもいいのですが、出金をする際には本人確認書類の提出が必須となっています。そのため口座開設が終わったら、一緒に「身分証明書」と「住所確認書」のアップロードを済ましておきましょう。

身分証明書とは公的機関が発行したカラー付き顔写真の証明書(運転免許証/パスポート/マイナンバーなど)で、住所確認書とは自身の氏名と現住所が確認できる書類(公共料金の領収書/携帯電話の請求書/住民票の写しなど)を指しています。
そのため、身分証明書として以下のいずれか1点を提出してください

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

※いずれも有効期限内のものに限ります。

住所確認書とは、自身の現住所と名前が書かれた書類ことです。以下のいずれか1点を提出してください

  • 公共料金の請求書・領収書
  • クレジットカードや銀行の請求書・利用明細
  • 携帯電話や固定電話の請求書・領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • 納税通知書
  • 住所が印字された健康保険証(期限内のもの)

※住所が印字された健康保険証以外の書類は発行から6ヶ月以内のものに限ります。
こちらの書類は白黒写真でも可能です。

これらの書類が用意できたら、スムーズに書類をアップロードするためにスマホのカメラなどで写真を撮って保存しておきましょう。その際は、必ず写真がぶれていないか再度確認するようにしてください。ぶれている場合は、再提出となり、承認に時間がかかる場合がございます。

それでは、iFOREXウェブトレーディングへログインしましょう。

画面右上のアカウント名をクリックして、「マイアカウント」に表示されている「書類のアップロード」ボタンをクリックしてください。

以下のような画面が表示されるので、「ブラウズ」ボタンをクリックして身分証明書と住所確認書を1点ずつアップロードしましょう。

iFOREXの本人確認書類アップロード画面

アップロードした書類はiFOREXのサポートスタッフによって審査され、登録情報との相違がなければ、iFOREXウェブトレーディングの「マイアカウント」にある「本人確認」の項目が緑色に切り替わります。

本人確認書類提出後は「本人確認」の項目が緑色に変わるかこまめにチェックしましょう。

iFOREXの口座開設方法における注意点

それではiFOREXの口座開設方法における注意点についてみていきましょう。

画像ファイルの形式に注意

本人確認書類として提出できる画像ファイルは以下の形式でなければいけません。

jgeg / png / doc / docx / pdf / jpgtif / tiff / gif / bmp

もしこれ以外の形式ファイルでアップロードした場合は、上記いずれかの形式に変更する必要があります。

iFOREXの口座開設方法まとめ

iFOREXは、豪華なボーナス、ロスカット水準の低さなど、非常に魅力的な海外FX業者です。最後に、そんなiFOREXの口座開設方法を復習しておきましょう。

iFOREXの口座開設方法
  1. アカウント登録をする
  2. 入金してボーナスを獲得する
  3. 個人情報を登録する

このように、口座開設の手順はとても簡単です。口座開設完了後は、本人確認書類の提出も合わせて行いましょう。

なお、現在iFOREXは期間限定で入金125%ボーナスキャンペーンを開催しています超レアなボーナスとなっているため、まだ口座開設していない方は今が大チャンスです!

 iFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら