iFOREXのロスカットを徹底解説!証拠金維持率 0%のメリットや他社比較について

iFOREXは最大レバレッジ400倍で取引することができる海外FX業者です。

  • iFOREXのロスカットはいつ発動するの?
  • 証拠金維持率が0%って本当?
  • ロスカット水準が0%だと、どんなメリットがあるの?

そんなiFOREXのロスカットについてこのように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。最大レバレッジ400倍を活かすためには、ロスカットや証拠金維持率についてきちんと知っておきたいですよね。

そこでこの記事では、iFOREXを実際に長年利用している管理人オペラが、iFOREXのロスカットについて徹底解説していきます。また、証拠金維持率が0%であるがゆえのメリットやロスカット水準、他社比較についてもご紹介していきます。

この記事を最後までご覧になれば、iFOREXのロスカットに関する全知識が得られるので、今後ロスカットを気にせずにスムーズに取引することができるようになるでしょう。

まずiFOREXの評判について知っておきたいという方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの評判や口コミを徹底調査!4個のデメリット・13個のメリットを公開

iFOREXのロスカットとは?

iFOREXのロスカットは証拠金維持率が0%なので、自分の資金がすべてなくなるまで決済されません。

ロスカットとは、ポジションの含み損が一定の水準を下回った時に、これ以上含み損が増えないように強制的に決済されるシステムのことを言います。

iFOREXではこの一定の水準(ロスカット水準)が0%になります。ここまでロスカットの水準が低い海外FX業者はかなり珍しいです。なぜならば、海外FX業者のロスカットの水準は50%、100%という業者も多く存在するからです。

そのためロスカットの水準が0%なiFOREXでは、口座残高が0円になるまで取引を続けることができます。

ちなみに、iFOREXは追証なしのゼロカットを採用しています。そのため、口座残高がマイナスになったとしても、ゼロに戻してくれます。

つまりiFOREXでは、ゼロカットになるまでロスカットされることはありません。ロスカットの水準が高い海外FX業者や、国内FX業者を利用している方からしたら、夢のような仕組みになっています。

iFOREXの証拠金維持率 0%のメリット

前述した通り、iFOREXの証拠金維持率は0%となっています。

証拠金維持率とは、現在保有しているポジションが、有効証拠金に対してどれくらいの割合かを表しています。

そんなiFOREXの証拠金維持率 0%におけるメリットについてみていきましょう。

証拠金維持率 0%のメリット

他の海外FX業者であれば、トレードの際にこの証拠金維持率を計算しなければいけません。しかしiFOREXの証拠金維持率は0%なので、わざわざ計算する手間を省くことができます

その点、iFOREXでは保有しているポジションの損出が口座資金を上回らなければOKです。

また他の海外FX業者では、口座資金が0円になる前にポジションが決済されてしまいます。

その点iFOREXの証拠金維持率は0%なので、少しでも勝つ確率を上げることができるでしょう。

そもそも相場は上がったり、下がったりするものです。そのため、一時は含み損となっていても、元のレートに戻ることもかなりあります。長くポジションを持っていたからこそ、元のレートに戻ってきたといえるでしょう。

iFOREXの証拠金維持率0%は勝ち残るといった意味でも非常に有効です。

iFOREXのロスカット水準 0%は危険ではない!

iFOREXのロスカット水準が0%でも全く危険はありません

なぜならば、iFOREXは前述した通り、追証なしのゼロカットを採用しているからです。そのため、仮に口座残高がマイナスになってしまっても借金として、マイナスになった額を求められることはありません。

これはiFOREXの公式サイトでも以下のように明言しています。

当社におきましては、どのように為替相場が変動した場合でも、お客様の預け入れ証拠金以上の損失は発生しないよう、従来より「損失限定」「追証ゼロ」サービスを導入しております。
当社の場合、お客様のポジションの損失が証拠金を上回った時点で、すみやかに決済措置を取りますので、たとえ週末をまたいで大きく為替レートが動いた場合であっても、お客様の預け入れ証拠金以上の損失は絶対に発生いたしません。どうぞ安心してお取引ください。

iFOREXの公式サイトから引用

このように、iFOREXではロスカット水準が0%でも安心して取引することが可能です。

iFOREXのロスカットを他社比較

それでは、iFOREXのロスカットを他社比較してみましょう。

今回比較するのは、iFOREXをはじめとする人気海外FX業者であるXM、TitanFX、FXGT、AXIORYの計5社です。

海外FX業者ロスカットの水準
iFOREX0%
XM20%
TitanFX20%
FXGT50%
Tradeview100%

このように、iFOREXのロスカットの水準がいかに好条件かわかります。

ロスカットの水準は低ければ低いほど、勝つ可能性が残ります。ハイレバレッジで取引することができ、ロスカットの水準0%のiFOREXは非常におすすめの海外FX業者です。

そんなiFOREXの口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの口座開設方法や本人確認書類を高画質画像付きで徹底解説!【2021年最新版】

iFOREXのロスカットに関するQ&A

Q. iFOREXで強制ロスカットを回避するためにはどうしたらいいですか?

iFOREXで強制ロスカットを回避するためには、口座資金のお金を損出額の足し算が越えないようにしましょう。

iFOREXのロスカット水準は0%なので、他の海外FX業者よりも計算することがなく、とても楽に回避することができるでしょう。

Q.iFOREXのロスカット計算はどうするのですか?

iFOREXのロスカット計算はする必要はありません。ロスカット水準が0%だからです。

まとめ

ここまでで、iFOREXのロスカットについて詳しくまとめてきました。

ハイレバレッジで取り引きする場合、わずかな変動でも強制的にロスカットされてしまうリスクがあります。下降トレンド中でもわずかな上昇はいくらでも起こります。そういった状況でも他の海外FX業者よりも耐えることができるiFOREXは、トレーダーにとって非常に心強いといえるでしょう。

まだiFOREXの口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

なお現在iFOREXは期間限定で入金125%ボーナスキャンペーンを開催しています。超レアなボーナスとなっているため、今が大チャンスです!

そんなiFOREXのボーナスについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXのボーナスを徹底解説!100%入金ボーナスと年利3%キャッシュバックキャンペーンまとめ

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら