iFOREXで両建てはできるの?やり方と禁止事項を徹底解説

iFOREXは業界で一番の運営実績を誇る海外FX業者です。

  • iFOREXで両建てはできるの?
  • もしできるとしたら、やり方や禁止事項を知りたい!

そんなiFOREXの両建てについてこのように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。

海外FX業者の中には、両建てを禁止している業者は多いです。そのためiFOREXでは、両建てができるのかどうか気になってしまいますよね。

そこでこの記事ではiFOREXのガチ利用者である管理人が、iFOREXの両建てについて詳しく解説していきます。また、両建てのやり方と禁止事項、注意点についても徹底解説します。

この記事を最後までご覧になると、iFOREXの両建てについての全知識を知ることができるので、今後のトレードに活かしていくことができるでしょう。

まずiFOREXの評判について知っておきたいという方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの評判や口コミを徹底調査!4個のデメリット・13個のメリットを公開

iFOREXは両建てができる業者!

結論から言うと、iFOREXでは両建てができます。

両建てとは、同じ通貨ペア・同じ数量で買いポジションと売りポジションを同時に保有することをいいます。

iFOREXで両建てを行うメリット

iFOREXで両建てを行うメリットとしては、損失を極力抑えることができることがあげられるでしょう。

また相場の動きが読めないときに両建てを行うこともおすすめです。相場の方向性がわからないときでも、いずれは相場の方向性がわかるようになります。そういった場合にあらかじめポジションを保有できていることで、含み損のポジションを決済して、含み益のポジションを育てることができます。

しかし損切りのタイミングを間違えてしまうと、それなりの損失のリスクも考えられます。そのため、高額での両建てを行うのは控えましょう。

両建ては慣れるまでは難しい手法なので、海外FX初心者の方や両建て自体をしたことがないという方は、小額からはじめるといいでしょう。

iFOREX 両建てのやり方

ここからはiFOREXの両建てのやり方について解説していきます。

iFOREXでは他の海外FX業者と同様に、1つの通貨ペアで同じ数量の買い注文・売り注文を行うことで両建てをすることができます。

海外FX業者の中には、売り注文と買い注文を同時に行うことで決済されてしまう業者もありますが、iFOREXでは売り注文と買い注文を同時に行うことが可能です。

ちなみに、iFOREXでは両建て専門のツールはないので注意してください。

それでは、具体的なiFOREXの両建てのやり方をご紹介します。まず初めにiFOREXへログインし、気配値表示へアクセスしてください。

通貨ペア一覧の中から、両建てしたい通貨ペアの買いボタン・売りボタンをクリックしましょう。

そうすると注文フォームが表示されるので、両建てする通貨ペアを選択したら注文数量を入力してください。

  • 成行注文で発注する場合 → 注文ボタンをこのままクリック
  • 指値注文で発注する場合 → 注文したい希望価格・数量を入力

これで両建てを1つだけ建てることができます。

続いて、両建ての反対注文を行いましょう。

先に選択した買いボタン・売りボタンとは異なるものを選択してください。

そうすると注文フォームが表示されるので、同じ通貨ペアを選択後、数量・指値などを入力しましょう。

  • 成行注文で発注する場合 → 注文ボタンをこのままクリック
  • 指値注文で発注する場合 → 注文したい希望価格・数量を入力

以上がiFOREXの両建てのやり方になります。

このようにして相場の流れをチェックしながら両建てを行って、タイミングをはかって含み損のポジションを損切りし、含み益のポジションを育てることで利益を狙いましょう。

iFOREXの両建て 禁止事項

iFOREXでは以下の両建ては禁止事項となっているので注意しましょう。

  1. 複数人の口座間での両建て
  2. 業者間での両建て

それでは順番に見ていきましょう。

iFOREXの両建て 禁止事項 ①複数人の口座間での両建て

iFOREXの両建ての禁止事項となってしまう1つ目は複数人の口座間での両建てです。

複数人の口座間での両建てとは、他人の口座(家族や友人の口座)と自分の口座間でロングポジションとショートポジションを建てることをいいます。

※iFOREXでは複数口座を開設することができないので、ここでいう複数人の口座間での両建てには、iFOREXの口座間同士での両建ては含まれていません。

こういった複数人の口座間での両建てはiFOREXでは強く禁止しているため、絶対にしないようにしましょう。

両建てを行いたい場合は、自分の口座内だけでロングポジションとショートポジションを保有してください。

iFOREXの両建て 禁止事項 ②業者間での両建て

iFOREXの両建ての禁止事項となってしまう2つ目は、業者間での両建てです。

業者間での両建てとは、iFOREXとiFOREX以外の業者間でロングポジションとショートポジションを建てることをいいます。

たとえばiFOREXでロングポジション、GEMFOREXでショートポジションというように、異なる業者間の口座をまたいだ両建ては禁止されています。

両建てをする際に、他の業者だったらバレないのかもしれないとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、業者同士が情報交換を行っている可能性も十分にあります。

また、業者間をまたいで行う「アービトラージ(通貨間の価格差による歪みを狙った取引)」も禁止されてるので絶対にしないようにしましょう。

複数人の口座間での両建てと業者間での両建ては、iFOREXをはじめとする海外FX業者が必ず禁止している禁止事項となっているので、しないようにしてください。

iFOREXの両建てにおける注意点

ここからはiFOREXの両建てにおける注意点について解説していきます。

iFOREXではマイナススワップの通貨ペアが多い

両建てはスワップポイントで利益を出すことができますが、iFOREXのスワップポイントはマイナスであることが多いです。

そのため、スワップポイント狙いの両建てであれば、保有しているポジションのスワップポイントがプラスになる通貨ペアを選ばなければいけません。

もちろん、1日で決済が終わるスキャルピングやデイトレードの方には関係ないので、気にしなくてもいいです。

しかしスワップポイント狙いの両建てを行うスイングトレードや長期トレードの方はマイナススワップの通貨ペアを選ばないように気をつけてください。

まとめ

iFOREXでは、両建てができます。

iFOREXの独自の取引プラットフォームも大変使いやすいため、むしろ両建てに適している業者だといえるでしょう。

iFOREXの禁止事項を守って正しく両建てを行い、利益を伸ばしていきましょう。

なお、iFOREXでは現在期間限定で超レアな入金125%ボーナスを行っています。この機会に口座開設をして、ボーナスを活用した両建てを行ってみてはいかがでしょうか。

iFOREXのボーナスについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXのボーナスを徹底解説!100%入金ボーナスと年利3%キャッシュバックキャンペーンまとめ

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら