【2022年12月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

コンテンツポリシー・編集基準

コンテンツポリシー

海外FXバンクのコンテンツポリシー・編集基準について解説します。

海外FXバンクのコンテンツポリシー

海外FXバンクは、海外FX投資メソッドでベストセラーとなった『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』の著者である編集長オペラが運営するインターネットメディアです。

そんな海外FXバンクでは、以下のコンテンツポリシーに則り記事を作成しています。

情報の信頼性・正確性

海外FXバンクでは、ユーザーに間違った情報提供を避けるため、信頼性・正確性が高いソースからの情報のみを提供することにこだわっています。

海外FXバンクが参考にしているソース
  • 実際に、編集長オペラが海外FX業者でトレードをして得た情報
  • 編集長オペラが、1級ファイナンシャル・プランニング技能士(日本FP協会認定国家資格)、CFP®資格、投資診断士、証券外務員一種などの資格を取得した際に得た知識
  • 海外FX業者の公式サイトに掲載している情報
  • 海外FX業者の海外FXバンク担当者から得た情報
  • 実際に、編集長オペラが海外FX業者を訪問して得た情報

海外FXバンクは、上記のような信頼性の高い情報をもとにコンテンツ作成を行っています。

正確性の高い情報を発信する

海外FX業者にはユーザーの大切な資金を預けることになるので、そんな海外FX業者に関して不正確な情報をユーザーに提供することは言語道断だと海外FXバンク編集部は考えています。

特に、海外FX業者での入出金・取引方法などに関しては、誤った情報を提供することがないように慎重かつ丁寧にコンテンツ制作を行っています。

最新情報を提供する

海外FX業者のボーナスキャンペーンや口座開設方法、入出金方法、取引方法などの情報は日々新しくなっていきます。

そのため、海外FXバンクでは、海外FX業者に関する最新情報をユーザーに提供するため、どのサイトよりも迅速にかつ丁寧にコンテンツを更新&リライトしています。常に情報のフレッシュネスにこだわることで、コンテンツの正確性を担保します。

海外FXバンクのコンテンツ制作体制

ここからは、海外FXバンクのコンテンツ制作体制を紹介します。海外FXバンクは情報の信頼性・正確性を担保するため、豊富な海外FXの知識を持つ担当者による分業制を採用しています。

さらに、海外FXバンクに掲載している全記事に対して、専門家による監修・指導を受け、記事の改善を行っています。

コンテンツ制作マネージャー兼執筆者:編集長オペラ

コンテンツ制作マネージャーは、元大手金融機関勤務で、1級ファイナンシャル・プランニング技能士(日本FP協会認定国家資格)、CFP®資格、投資診断士、証券外務員一種などの資格を保有している編集長オペラが務めています。

編集長オペラが、海外FXバンクの全記事を執筆しているだけでなく、編集長オペラ自身が各海外FX業者の担当者と密に連絡を取り合いながら、情報の信頼性&正確性&フレッシュネスにこだわっています。

海外FXバンクでは、他の運営サイトのようにライターを採用していません。なぜならば、ライターは文章を執筆するプロフェッショナルであって、海外FX業界を熟知したプロフェッショナルではないからです。

その点、編集長オペラは、海外FX業者27社で実際にFX取引をした経験があり、年間合計FX取引金額5,545万円を超える正真正銘の海外FXのプロフェッショナルです。机上の空論ではなく、実際にあらゆるFX業者を利用した経験や保有資格で得た知識をもとに執筆することで、ユーザーにとってより役立つ情報を提供しています。

監修者:計3名

海外FXバンクでは、編集長オペラの主観で執筆しすぎないよう、海外FX取引歴5年以上の現役トレーダー3人(国家資格保持者)に記事監修をしてもらい、常に情報の正確性に務めています。

正確なコンテンツを制作することはもちろん、監修者自身の海外FX取引経験(1次情報)をもとに、各海外FX業者の良い点だけでなく悪い点も正直に提供することを意識しながら、記事の信頼性や正確性を担保しています。

具体的には、後述する「田中実来氏」「清水明氏」「佐藤健一氏」に監修をお願いしています。

海外FXバンクのコンテンツ制作における流れ

コンテンツ制作のために行う事前調査

編集長オペラはコンテンツを制作する前に、海外FX業者の公式サイトや海外FXバンク各担当者から得た信頼できる情報をもとに、海外FX業者について徹底的に調査します。

企画書・構成案の作成

その後、実際に調査した内容をもとに企画書と構成案を作成します。

記事の執筆

作成した企画書・構成案をもとに、編集長オペラが実際に記事を執筆します。高い信頼性がある情報源の他にも、自身の海外FXトレード体験談や政府機関の情報をもとに記事を執筆します。

海外FXバンクのコンテンツ制作に際しては、金融庁や日本証券業協会、日本取引所グループ、消費者庁、国民生活センター、財務省関東財務局などといった信頼できる情報源を適宜参照しています。

執筆者編集長オペラによる推敲

記事の執筆後、ユーザーに内容をより分かりやすく解説するために、執筆者編集長オペラによる以下の推敲を行っております。

  • 誤字脱字のチェック
  • 専門用語や理解しづらい用語の解説がきちんとされているか
  • 情報の参照や引用元がきちんと明記されているか
  • 文法上の誤りがないか

記事の監修・校正・校閲

記事の内容が正確かどうか、信頼できるかどうかを、海外FX取引歴5年以上の現役トレーダー3人「田中実来氏」「清水明氏」「佐藤健一氏」に直接チェックしてもらいます。

「清水明氏」は大手証券会社勤務後、専業トレーダーとして活躍しているので、専業トレーダーならではの視線や自身のトレード経験を活かして、記事の監修をしてもらっています。

「田中実来氏」「佐藤健一氏」はファイナンシャルプランナーとして独立しており、どちらも執筆活動を行っています。豊富な金融知識&5年以上のFX取引経験&ライター経験がある2人ですので、記事の監修だけでなく、校正・校閲もお願いしています

その際は、以下の8個から記事の監修・校正・校閲を実施しています。

  • メリットだけでなく、デメリットまできちんと明記できているか
  • 事実と編集長オペラの見解がはっきりと区別して記載できているか
  • ユーザーが行動するための必要な情報が網羅できているか
  • 記事の内容が最新の情報に更新されているか
  • ユーザーにとって公平な情報が記載されているか
  • 接続詞や言い回しが重複して使われていないか
  • 間違った情報がないか、信頼できるエビデンスのある情報が記載されているか
  • 著作権に違反したコピーコンテンツが記載されていないか

記事の公開

海外FX取引歴5年以上の現役トレーダー3人のチェックを通過した記事のみ、実際に公開してユーザーが閲覧できるようになります。

豊富な金融知識を持つ専門家の立場から見て、「公平な立場から物事を解説しているか」「情報の信頼性や正確性は担保されているか」「ユーザーにとって短期的な解決策だけでなく、中長期的でもメリットがある解決策を掲示できているか」を確認してもらっています。

記事のリライト

記事の情報が古くなってきた場合や記事の内容に変更があった場合、編集長オペラが記事のリライトを行います。リライトした記事に関しても、海外FX取引歴5年以上の現役トレーダー3人が再度チェックを行った上で更新します。

以上が、海外FXバンクのコンテンツ制作における一連の流れになります。

海外FXバンクのリーガルチェック

ここからは、海外FXバンクにおける記事のリーガルチェック体制について紹介します。

参照サイト

海外FXバンクでは、記事の信頼性・正確性を担保するために、以下の信頼性があるサイトを参考にして、リーガルチェックを行っています。

  • 金融庁
  • 日本証券業協会
  • 日本取引所グループ
  • 消費者庁
  • 国民生活センター
  • 国税庁
  • 財務省関東財務局
  • 日本商品先物取引協会
  • 一般財団法人 金融先物取引業協会
  • 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
  • 各海外FX業者の公式サイト

実際に、参考にしている海外FX業者は以下の98社です。

海外FX業者98社の公式サイト一覧

GEMFOREX / IS6FX / iFOREX / easyMarkets / AXIORY / LAND-FX / Tradeview / FXGT / XM / BigBoss / FBS / TradersTrust / HFM / MILTON MARKETS / TitanFX / MyFXMarkets / Exness / SvoFX / FXDD / DealFX / AAAFX / ForexMetal / Coinexx / CryptoGT / CXCMarkets / IFCMarkets / BitForex / FXOPEN / FIBOGroup / Exclusive Markets / Atlas Forex / MGK International / Anzo Capital / TICKMILL / FXBeyond / Bitterz / Just Forex / FXChoice / VirtueForex / IronFX / FXPRO / MGK Global / ThinkForex / Infin Markets / YADIX / PivotMarkets / BlackBullMarkets / AceForex / XLNTrade / 8MAX / Pacific Union / InstaForex / fxsuit / AXITRADER / IC Markets / Pepperstone / Admiral Markets / GeneTrade etc…

海外FX業者の金融ライセンス

海外FXバンクでは、海外FX業者が保有&取得している金融ライセンスを安全性の参考にもしています。実際に、海外FXバンクが参考にしている海外FX業者の金融ライセンスは以下の通りです。

  • キプロス証券取引委員会
  • セーシェル共和国金融庁
  • バヌアツ金融サービス委員会
  • 英領バージン諸島金融サービス委員会
  • モーリシャス金融サービス委員会
  • ケイマン諸島金融監督官庁
  • 金融行動監視機構

海外FXバンクの運営情報

運営者「海外FXバンク」編集部
代表者オペラ(Opera)
→ 著者・記事執筆者であるオペラ(Opera)の詳しいプロフィールはこちら
サイト名海外FXバンク
URLhttps://www.operafairbanks.org/
保有資格・ファイナンシャル・プランニング技能検定1級
・CFP®資格
・投資診断士
・証券外務員一種
お問い合わせお問い合わせフォームよりお願いします