【2022年12月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

著者情報・監修者一覧

海外FXバンク 著者情報・監修者一覧

はじめまして。海外FXバンクを運営している編集長のオペラ(Opera)です。以前は私も安定して勝てない海外FXトレーダーでした。トレードを始めた当時は海外FXに対する知識も技術も何ひとつないトレーダーでしたが、98社の海外FX業者の情報を徹底的に収集し、10年以上の経験を積むことで、プロフェショナルなトレーダーへと急成長していきました。

その中で明確に分かったことですが、海外FXでは、才能やセンスがなくて勝てない人よりも、海外FXにおける正しい情報や正しい選び方を知らずに負けているトレーダーが圧倒的に多いのです。

  • 海外FX業者ごとに特長があり、自分のトレードスタイルと業者が合っていない
  • そもそも選んだ業者が良くないせいで、スプレッドや約定率、ロスカット水準が悪くてどんな上手なトレーダーでも絶対に勝てるわけがない
  • 正しい海外FXボーナスのもらい方を知らない人が多い

こういったミスマッチが本当に多いのです。

そのため、海外FX初心者が正しい情報を得てFXをスタートできるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをわかりやすく、自分の経験に基づいて、特定のFX業者にかたよることなく、フェア(fair)に解説しています。

どんな人が記事を書いているか分かりやすいように、海外FXバンク編集長「オペラ」のプロフィールを紹介します。

海外FXバンク著者情報(編集長オペラの経歴)

記事執筆社 海外FXバンク編集長オペラ

海外FXバンク編集長。ファイナンシャルプランナー。『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』の著者。

有名大学卒業後、大手金融機関にてトレーダーとしてのキャリアを持つ。現在は、これまでの金融経験と、保有している1級ファイナンシャル・プランニング技能士(日本FP協会認定国家資格)、CFP®資格投資診断士証券外務員一種などの知識を活かして、海外FXバンク編集長として活躍中。自身も海外FXのプロフェッショナルとして活躍し、海外FX・国内FXの取引歴10年以上。

海外FX投資メソッドの著書はベストセラー

FX初心者でも分かりやすく、ハイレバレッジを利用し、開始した翌日から大きく稼げる資産構築法をまとめた編集長オペラの著書も大人気。海外FX投資メソッドのバイブル的な本でベストセラーとなっている。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』

編集長オペラが執筆した海外FXバンクで大人気の記事

本サイトで大人気の執筆記事として、最新の海外FX ボーナス情報を分かりやすく解説したり、海外FXのおすすめ業者をランキング形式に並べた比較ページなどがある。

現在、海外FX関連の書籍の執筆、監修、個別相談、セミナーなどの依頼も多数来ており、海外FXの専門家として活動している。

海外FXバンク著者の保有資格・金融ライセンス

ここからは編集長オペラの保有資格の詳細をご紹介します。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)

ファイナンシャル・プランニング技能検定1級の合格証書
1級ファイナンシャル・プランニング技能士の合格証書

ファイナンシャル・プランニング技能士は、日本FP協会が実施する国家資格です。そんなファイナンシャル・プランニング技能検定には1級、2級、3級があります。

ファイナンシャル・プランニング技能検定(以下FP技能検定)は、厚生労働大臣より職業能力開発促進法第47条1項の規定に基づき指定試験機関の指定を受けて日本FP協会が実施する国家検定です。

FP技能検定には、1級、2級、3級の等級があり、それぞれに学科試験と実技試験が設けられています。

日本FP協会「FP技能検定とは」

一般的に、「1級ファイナンシャル・プランニング技能士」は難関資格だと言われています。そのため、1級取得者は「お金の専門家」といっても過言ではないでしょう。人生の目標実現のために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から目標や夢の実現に導くため、お金にまつわる幅広い知識を必要とされる資格となります。

CFP®資格

CFP®認定証書
CFP®認定証書

「CFP®資格」は、北米、アジア、ヨーロッパなどといった世界25カ国・地域で認められた「世界で信頼されるプロフェッショナルFPの証」で、FPの頂点ともいわれています。日本FP協会が認定する最高ランクの資格で、より質の高いファイナンシャル・プランニング・サービスを提供できる「お金のプロフェッショナル」であることを証明する資格となります。

CFP®資格は、北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界25カ国・地域で導入されている、「世界が認めるプロフェッショナルFPの証」で、FPの頂点とも言えるものです。原則として一国一組織により資格認定が行われており、日本においては日本FP協会が認定しています。

CFP®認定者は、高度な知識と経験をもって長期的かつ総合的な視点で適切なアドバイスをし、他のFPの規範となる確固たる職業倫理を身につけているプロフェッショナルとしてCFP®資格を認定されています。

日本FP協会「CFP®資格とは?」

投資診断士

投資診断士研修 修了証
投資診断士研修 修了証

一般社団法人投資診断協会が認定する「投資診断士」とは、今の時代に合った投資のアドバイス(啓蒙)をしていくための資格です。仮想通貨やNISA、iDeCoなどの新しい投資手法についてもカバーしているのが特徴です。

投資診断士ではこうした新しい投資手法に関して、重要なIT情報リテラシーも研修に含まれているため、網羅的に学習できます。

投資を検討している方、投資を検討しているが踏み出すのが怖い方、投資で後悔したくない方、そういった方々に投資についてのアドバイス(啓蒙)をしていくための資格です。近年では、NISAやiDeCoといった投資にまつわる制度や、仮想通貨などの新しい投資手法も生まれてきているため、そうした新しいトピックについてもカバーしております。また情報技術(IT)を活用した投資手法の増加していることから、現代の投資を理解するのに重要なIT情報リテラシーも研修に盛り込んでいます。

一般社団法人投資診断協会「投資診断士とは?」

証券外務員一種

証券外務員資格試験受験結果通知
証券外務員資格試験受験結果通知

日本証券業協会が認定する「証券外務員」は、証券会社および銀行で外務員として活動するために必要な公的資格となります。証券外務員一種では、投資信託や株式投資、先物、デリバティブ取引についての投資知識が必要になります。

外務員へ登録する際は証券会社または銀行で登録証が発行されますが、ここではあくまでも証券外務員一種の合格の証明になります。

外務員資格試験とは、外務員としての資質を確保するために本協会が実施している試験です。現在、一般の方に開放している外務員資格試験(一般受験)は、一種外務員資格試験と二種外務員資格試験です。原則として、どなたでも受験が可能です。協会員を通じて取得した外務員資格と一般受験で取得した外務員資格に違いはありません。

日本証券業協会「外務員資格試験」

海外FXバンクの記事に関して

掲載記事は、編集長オペラ自身が直接体験して得た情報、もしくは自ら行った調査や実験で得た情報、主に1次情報をもとにオリジナルの記事を執筆しています。その上で、海外FX取引歴5年以上の現役トレーダー3人(国家資格保持者)に監修をしてもらい、記事を投稿しています。

掲載記事の出典・根拠

・海外FXバンク編集長オペラの10年以上にわたる実体験
・編集長オペラのファイナンシャルプランナーとして得られた知識
CFP®資格、投資診断士、証券外務員一種を取得した際に得た知識
記事監修者のFX取引経験や金融知識
・海外FXをしている、過去にしていた方へのヒアリング、取材
・Web上(SNSやメルマガを含む)でのアンケート
・各海外FX業者の公式サイト
金融庁のホームページ
日本証券業協会
日本取引所グループ

編集長オペラが実際に調査した海外FX業者98社

GEMFOREX / IS6FX / iFOREX / easyMarkets / AXIORY / LAND-FX / Tradeview / FXGT / XM / BigBoss / FBS / TradersTrust / HFM / MILTON MARKETS / TitanFX / MyFXMarkets / Exness / SvoFX / FXDD / DealFX / AAAFX / ForexMetal / Coinexx / CryptoGT / CXCMarkets / IFCMarkets / BitForex / FXOPEN / FIBOGroup / Exclusive Markets / Atlas Forex / MGK International / Anzo Capital / TICKMILL / FXBeyond / Bitterz / Just Forex / FXChoice / VirtueForex / IronFX / FXPRO / MGK Global / ThinkForex / Infin Markets / YADIX / PivotMarkets / BlackBullMarkets / AceForex / XLNTrade / 8MAX / Pacific Union / InstaForex / fxsuit / AXITRADER / IC Markets / Pepperstone / Admiral Markets / GeneTrade etc…

海外FXバンクのコンテンツポリシー・編集基準

海外FXバンクの記事コンテンツ制作におけるコンテンツポリシー・編集基準については、コンテンツポリシー・編集基準のページにて解説しています。海外FXバンクのコンテンツ制作体制やコンテンツ制作の流れについても詳しく紹介していますので、こちらのページをご確認ください。

海外FXバンクの記事監修者一覧

監修者:田中実来 (FX取引歴8年・ファイナンシャルプランナー)

早稲田大学政治経済学部卒。24歳で経営学修士(MBA)を取得。その後、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、簿記1級を取得。国内FX&海外FX取引経験8年。

田中実来のコメント

実家が会計事務所だったため、金融知識を得る機会が多い環境で育ちました。そういった環境がきっかけとなり、ファイナンシャルプランナーとして活動するようになりました。現在では、持ち前の金融知識8年にわたるFX取引経験を活かし、海外FXバンクの記事監修に努めています。

監修者:清水明 (FX取引歴7年・専業トレーダー)

京都大学経済学部卒。大手証券会社勤務後、専業トレーダーとして活躍。保有資格は証券外務員一種、証券アナリスト、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。FX取引歴7年。

清水明のコメント

大手証券会社勤務経験を活かし、現在は専業トレーダーとして活動しています。国内FX業者・海外FX業者の両方でFX取引をしており、毎月コンスタントに利益を出しています。実際に、わたくし清水がFX業者に入れている口座残高をご紹介します。

GMOクリック証券の口座残高(2022年6月23日時点)
GMOクリック証券の口座残高(2022年6月23日時点)
清水明のコメント

FXトレーダーの中には、海外FX業者のデモ口座をあたかも本物のように掲載している業者は多いため、ここではわたくし清水が実際に利用している国内FX業者「GMOクリック証券」の履歴をご紹介します。

上記の画像のように、2022年6月23日時点で38,567,688円の金額が入っています。※GMOクリック証券のデモ口座は「デモ口座」ときちんと表示されるため、上記の口座残高が「リアル口座」であることがお分かりいただけるでしょう。

わたくし清水の専業トレーダーならではの視線やトレード経験を活かして、海外FXバンクの記事監修に努めてまいります。

監修者:佐藤健一 (FX取引歴5年・ファイナンシャルプランナー)

名古屋大学情報学部卒。2014年にファイナンシャルプランナーとして独立。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士など複数の国家資格を取得。

佐藤健一のコメント

どの金融機関にも所属しない独立系ファイナンシャルプランナーとして活動しています。「多くの人に正確な金融最新情報を伝える」をモットーとしており、各種相談業務のほか、執筆活動、独立支援などを行っています。

わたくしの金融知識・トレード経験を最大限活用して、海外FXバンクの記事監修に努めていきます。

編集長オペラ

このように、海外FXバンクでは、ユーザー様にとって、有益な情報を提供させていただくことを一番に重視して、記事やコンテンツを作っています。

海外FXバンク著者 オペラの公式SNSアカウント

海外FXバンクへのお問い合わせ

お問い合わせは、こちらからお願いします。

参考:海外FXバンクの人気記事

海外FXの新規口座開設をお考えの方向け

海外FXのトレードスタイル(スキャルピング)で業者を選びたい

海外FXの個別項目(スプレッド・レバレッジ)で業者を選びたい

上記の記事が、みなさんの海外FXに少しでも役に立てば幸いです。