TitanFX(タイタンFX)の評判や口コミをオペラが独自調査!2個のデメリット&12個のメリット判明

TitanFX(タイタンFX)は、2014年に創業スタートした新鋭の海外FX業者です。2013年までに狭いスプレッドと約定力の高さで、日本人トレーダーに大人気だったオーストラリアの海外FX業者であるPepperStoneの生まれ変わりという評判や口コミも多くあります。

「稼ぎたい」という思いから海外FXに関する情報を色々と調べた結果、TitanFX(タイタンFX)にたどりついた方も多いのではないでしょうか。すでにTitanFXの評判や口コミ情報をSNSなどで多少は調べたものの、口座開設しようかどうか、あと一歩が踏み出せず迷っているという方は、かなり多いと思います。

初心者トレーダー

TitanFXのヤラセなしのメリット&デメリットを含めた評判が知りたいんだけど・・・

オペラ

分かりました。一切ひいき目にせず、海外FX歴10年以上のプロトレーダーオペラがTitanFXのガチの評価をさせていただきます。

先に結論!TitanFX(タイタンFX)の評判や口コミは非常に良い◎

オペラの独自調査の結果、結論から言えば、TitanFXの評価は海外FX業者の中でもトップクラスの最高評価です。実際、管理人オペラも強く実感していますが、海外FXといえば、老舗XMと並んでメインで利用しているトレーダーが多い海外FX業者です。

もちろん、オペラの偏った意見ではなく、海外FX業界全体のトレーダーから非常に良い評価を受けている業者ですので、安心して口座開設をして問題ありません。

TitanFXは、海外FX業者の中でもスプレッドが狭く、約定力も高いのでハイレバのスキャルピング~デイトレードまでのあらゆるトレードに適しているいます。もっと言えば、「口座開設ボーナスや入金ボーナスはなくていいからその代わり、他の業者よりも圧倒的に狭いスプレッドで取引したい、利益確定時にもすべらない業者で安心したハイレバレッジのトレードがしたい!」という方には最適な業者です。

特に、スタンダード口座のスプレッドは、他の業者と比較してもかなり狭いため、初心者の方でも有利にトレードできるでしょう。

TitanFXを選んで絶対損しない人と言いきれる人の特徴は以下の通りです。

TitanFXを選んで絶対損しない人
  • 日常のトレードでスプレッドの狭い業者を利用したい人
  • 初心者でも有利にハイレバレッジのスキャルピングしたい人
  • EA(自動売買ソフト)を利用した短期売買がしたい人
  • 安全できちんと資産管理できている信用度の高い業者を利用したい人
 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

とは言っても、「実際に利用してみた人は、どういうところがおすすめなんだろう?メリットは?デメリットはあるの?」というように、どうしても本音は気になってしまうものですよね。実際に、TitanFX歴5年の管理人オペラが独自調査を行った結果、そんなTitanFXにも2個のデメリットが判明しました。

しかし、この2個のデメリットさえ問題なければ、逆に12個もメリットのある素晴らしいFX業者なので、是非口座開設を検討してみてください。

まずはTitanFXの会社としての信用力を示す金融ライセンスの有無から解説し、その後にTitanFXの12個のメリット、2個のデメリットの順番に解説していきます。また、TitanFXで取引して感じた使いやすさや本当にTitanFXをおすすめできる人の特徴も合わせてご紹介していきます。

この記事を最後までご覧になれば、本当にあなたがTitanFXに向いているのかどうか確実に分かりますので、順番に読み進めて下さい。

TitanFX(タイタンFX)は金融ライセンスを取得している

運営会社TI Securities Limited
金融ライセンスバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
40313

TitanFXは、南太平洋に位置する島国「バヌアツ」にて、バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の金融ライセンスを取得しています。

TitanFXは、運営陣がオーストラリアのFX業者PepperStone(日本人から人気のあった海外業者)の元役員で構成されていることから信頼性も高いと言えます。そのため、日本人にも知名度が高く、人気のある業者となっています。

それでは、そんなTitanFXを利用する12個のメリットについて解説していきます。

TitanFX(タイタンFX)のメリット【12個】

それでは早速、TitanFXを利用するメリットについて見ていきましょう。TitanFXには、以下の12個のメリットがあります。

  • NDD方式による透明性の高い取引ができる
  • 全額信託保全によって資産が守られる
  •  追証なしで最大レバレッジ500倍の取引が可能
  • ロスカットラインが低い
  • 2種類の口座タイプを選ぶことができる
  • 約定拒否が発生しない
  • 日本語サポートが充実している
  • 入金手数料が無料
  • 厳しい取引制限がない
  • EA(自動売買ソフト)を無料で利用できる
  • 他業者からの乗り換えがしやすい
  • 本人確認書類の提出がなくてもトレードできる

このように、TitanFXを利用する上ではさまざまな恩恵を受けることができることが、よくお分かりいただけるでしょう。

全体的にバランスが良く、高い約定力やスプレッドが狭いので、取引コストを抑えたい方や、スキャルピングをトレードスタイルにしている方は多くのメリットが感じれたのではないでしょうか。

それでは、これら12個のメリットについて、1つずつ解説していきます。

NDD方式による透明性の高い取引ができる

TitanFXのNDD方式に関するSNSの評判や口コミ

TitanFXでは、取引で不正行為が起きない仕組みになっているため、安心してトレードができる環境が整っています。

なぜなら、TitanFXはNDD(None Dealing Desk)方式を採用している海外FX業者だからです。NDD方式だと取引にディーラーが介入することなく、トレーダーの注文がそのままインターバンクへ反映されます。

そのため、トレーダーの注文が意図的に不利な方向に操作されたりすることがありません。NDD方式では海外FX業者とトレーダーの利益が相反しないため、安心してトレードを行なっていくことができるでしょう。

全額信託保全によって資産が守られる

TitanFXの資産管理に関するSNSの評判や口コミ

TitanFXが安心してトレードできる海外FX業者である理由としては、「全額信託保全によって資産が守られる」ということも挙げられるでしょう。すなわち、資金管理の安全性が高いということです。

TitanFXは、トレーダーの資産と運営資産を「National Australia Bank(オーストラリアの銀行)」に分別管理しています。National Australia Bankは150年以上の長い運用歴を誇り、オーストラリアの中でも信頼性の高い銀行です。

そして、トレーダーの資産は信託口座にて管理されています。そのため、TitanFXが万が一倒産したとしても、トレーダーの資産は「全額補償対象」となるわけです。海外FX業者の中には、資金補償が一切ない業者も多いので、「全額信託保全」があるTitanFXは、他の業者よりも安全性がしっかりしているといえますね。

また、TitanFXでは取引量の多いトレーダーに向けて「アクティブトレーダー専属サポート」を実施しています。アクティブトレーダー専属サポートを受けているトレーダーの資金は、ニュージーランドまたはオーストラリアの銀行で個別に管理されるため、より安心してトレードを行うことができるでしょう。

その他にも、アドバンスレポートの利用・専属マネージャーとの連絡など、さまざまなサポートを受けることができます。

追証なしで最大レバレッジ500倍の取引が可能

TitanFXのレバレッジに関するSNSの評判や口コミ
TitanFXのゼロカットシステムに関するSNSの評判や口コミ

TitanFXでは、最大レバレッジ500倍でのトレードが可能です。また、TitanFXでは1~500倍まで幅広いレバレッジを設定することもできます。海外FX業者ではレバレッジが固定されていることが多いため、大きなメリットだと言えるでしょう。

さらに、TitanFXでは、「追証なしのゼロカットシステム」を採用しています。ゼロカットシステムとは、損失が拡大してマイナス残高になった場合に、業者がマイナス分の損失を肩代わりしてくれるシステムのことを指します。

すなわち、ゼロカットシステムによってマイナス残高を0に戻してくれるというわけです。そのため、暴落により大きな損失が出た場合でも、追証(追加保証金)といういわゆる借金を負わずに済むようになります。追証が発生しないということで、最大500倍のレバレッジを効かせた大口のトレードが行いやすくなるでしょう。

ロスカットラインが低い

TitanFXのロスカットラインは、証拠金維持率20%以下となっています。そのため、強制ロスカットによる損失が発生しづらいので、証拠金のギリギリまで取引することができるでしょう。

反対に、証拠金維持率50%というようにロスカットラインが高い業者だと、「ロスカットされなければ損失にならなかったのに!」というケースに陥りやすくなります。

証拠金維持率が低い場合の注意点
ロスカットラインが低いということは、ロスカット後の証拠金が少ないというリスクを抱えているということでもあり、油断はしないようにすることが大切です。自分が受け入れられる金額で損切りを行いましょう。

2種類の口座タイプを選ぶことができる

TitanFXのスタンダード口座に関するSNSの評判や口コミ

TitanFXの口座タイプは、以下の2種類です。

  • Zeroスタンダード口座
  • Zeroブレード口座
ドル/円ユーロ/円ユーロ/ドル手数料往復
スタンダード口座1.33pips
(1.33pips)
1.74pips
(1.74pips)
1.2pips
(1.2pips)
ブレード口座0.33pips
(1.03pips)
0.74pips
(1.44pips)
0.2pips
(0.9pips)
7ドル (0.7pips)

ピンクの線を引いているのが往復手数料込みのスプレッドです。

このように、取引手数料がかかるとはいえ、トータルコストが少なく済むのはブレード口座(ECN)となっています。

しかし結論から言うと、TitanFXの口座タイプはスタンダード口座をおすすめします。

TitanFXのスタンダード口座のスプレッドは競合他社と比べてもかなり狭いので、海外FX初心者の方や他社からの乗り換えで口座を開設する方には、一般的なトレーダー向けの「スタンダード口座」をおすすめします。
TitanFXと競合他社のスタンダード口座のスプレッドは以下の通りです。

FX通貨ペアTitanFX
スタンダード口座
Axiory
スタンダード口座
XM
マイクロ・スタンダード口座
iFOREX
USD/JPY1.33pips1.5pips1.6pips1.8pip

このように、TitanFXのスタンダード口座のスプレッドはかなり狭いことがわかります。そのため、TitanFXのスタンダード口座はスキャルピングがトレードスタイルの方にも非常に向いていると言えるでしょう。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

約定拒否が発生しない

TitanFXの約低拒否に関するSNSの評判や口コミ

TitanFXはNDD方式を導入していることと、ニューヨークのウォール街にサーバーを置いていることが相まって、約定拒否が発生しないというメリットがあります。

FX業者における約定力の高さは、サーバーを置いている場所がインターバンク市場と近いほど高くなるのが特徴です。TitanFXがサーバーを置いているニューヨークのウォール街は、世界的な金融の中心だと言われています。

さらに、光ファイバーの高速回線で世界的主要銀行と直接繋がっていることもあり、高い約定スピードを備えています。このような理由から、TitanFXでは約定拒否や滑ることが起こることなく、スピーディな決済が可能というわけです。

サクサクと非常に快適な取引ができるのは、魅力的ですよね。実際、TitanFXを愛用しているオペラ自身も、長年取引していて約定に不満を感じたことは一切ありません。そのため、実体験からも約定力の高さからスキャルピングをトレードスタイルにしている方にはかなり有利と言えるでしょう。

日本語サポートが充実している

TitanFXの日本語サポートに関するSNSの評判や口コミ

TitanFXにおけるメリットの1つに、「日本語サポートが充実している」ということがあります。海外FX業者でありながら、日本語でのサポートを受けることができるということは、日本人トレーダーとしては嬉しいことです。

ちなみに、TitanFXの公式ホームページも日本語対応となっており、画面上部にある「日本語」をクリックすることによって、日本語に切り替えることができます。

入金手数料が無料

海外FX業者の中には、口座に入金を行う際に手数料が発生することがあります。しかし、TitanFXでは入金の際に手数料が発生することはありません。クレジットカード/デビットカード・国内銀行送金・bitwallet・STICPAYといった入金方法全てにおいて、入金手数料が無料です。

入出金手段入金手数料送金時間
クレジット/
デビットカード
入金:無料
出金:無料
入金:即時
出金:1営業日~4週間
bitwallet/STICPAY入金:無料
出金:無料
入金:即時
出金:1~5営業日

このように、クレジットカード/デビットカード・bitwallet・STICPAYにおいては出金手数料も無料なので、手数料を大きく抑えることができるでしょう。

厳しい取引制限がない

TitanFXの取引制限に関するSNSの評判や口コミ

TitanFXには、煩わしい取引制限が一切ありません。そのため、スキャルピングトレード・EA(自動売買ソフト)を活用した自動売買でのスキャルピングトレード・100lotを超える大口のスキャルピングトレードなど、全てを行うことが可能です。

EA(自動売買ソフト)を無料で利用できる

TitanFXのEA(自動売買ソフト)に関するSNSの評判や口コミ

TitanFXでは、自動売買を行うことも許容されており、さまざまなEA(自動売買ソフト)を無料で利用することができます。また、TitanFXではコピートレードサービスである「ZuluTrade」を利用することも可能です。

ZuluTradeを利用することで有名トレーダーの手法をコピーし、FX初心者でも効率的なトレードを行なっていくこともできます。なにより、エントリータイミングや相場感などを勉強することができるのがメリットだと言えるでしょう。

TitanFXでは、スプレッドの狭さや約定力の高さが強みであることからも、特にEA(自動売買ソフト)を利用したスキャルピングやデイトレードといった短期で取引する方に有利と言えるでしょう。

他業者からの乗り換えがしやすい

TitanFXは、他業者からの乗り換えがしやすい業者だと言えます。なぜなら、TitanFXでは業者間資金移動が可能となっているからです。

そのため、他業者から手数料なしで資金をTitanFX口座へ移動することができます。

ただ、TitanFXへの乗り換えができない業者も存在するので注意です。
TitanFXに口座資金を移すことができるのは、以下の業者が挙げられます。

  • FXDD(エフエックスディディ)
  • FXPro(エフエックスプロ)
  • Axiory(アキシオリー)
  • MYFMarket(エムワイエフマーケット)
  • FXCM(エフエックスシーエム)
  • Alpari(アルパリ)

本人確認書類の提出がなくてもトレードできる

TitanFXの本人確認書類に関するSNSの評判や口コミ

TitanFXでは本人確認書類の提出がなくてもトレードができ、口座開設も非常に簡単です。そのため、海外FXを試してみたいという方に、TitanFXはおすすめだと言えるでしょう。

ただ、TitanFXで出金をする際には、本人確認書類の提出が必須となります。本人確認書類の提出がなくてもトレードはできますが、本人確認書類の提出はなるべく早く行いましょう。

TitanFX(タイタンFX)のデメリット【2個】

ここまでTitanFXのメリットについて見てきましたが、もちろんデメリットもいくつか挙げることもできます。TitanFXにおけるデメリットとしては、以下の2個が挙げられるでしょう。

  • 金融ライセンスの信頼性が低い
  • ボーナスキャンペーンを実施していない

これら2個のデメリットについて、1つずつ見ていきましょう。

ライセンスの信頼性が低い

前述したとおり、TitanFXはバヌアツの金融ライセンスを取得しています。

一般的に、バヌアツの金融ライセンスは信頼性が低いといわれています。
しかし、多くの人気海外業者も規制の緩い国のライセンスを取得しているため、あまり気にしなくてもいいでしょう。

もちろん、マイナー国のライセンスだからといって安全性が低いわけではないので、安心してください。

ボーナスキャンペーンを実施していない

TitanFXのボーナスキャンペーンに関するSNSの評判や口コミ

TitanFXでは、ボーナスキャンペーンを実施していません。

しかし、TitanFXの場合はボーナスがない代わりに、狭いスプレッドで取引できるなど充実した取引環境が用意されています。そのため、「ボーナスはいらないからその分、スプレッドを狭くしてほしい」という方には最適の業者です。

TitanFX(タイタンFX)をおすすめできる人の特徴

前述したメリットとデメリットを踏まえて、TitanFXをおすすめすることができる人の特徴は、以下の通りです。

  • 極めて狭いスプレッドでトレードしたいと思っている
  • スキャルピングトレードをしたいと思っている
  • EA(自動売買ソフト)を利用した短期売買がしたい
  • 安全な資産管理を徹底している業者を利用したい

極めて狭いスプレッドでトレードしたいと思っている

前述したとおり、TitanFXは豪華なボーナスキャンペーンを実施しないことで、極狭スプレッドという充実したトレード環境を実現しています。

そのため、ボーナスを活かしたトレードではなく、狭いスプレッドや高い約定力を活かしたトレードをしたいという方に、TitanFXは非常におすすめな海外FX業者だと言えるでしょう。

なお、口座タイプを選ぶ場合は、スタンダード口座がおすすめです!

スキャルピングトレードをしたいと思っている

また、TitanFXの狭いスプレッドと高い約定力を活かして、スキャルピングトレードをすることもおすすめです。

TitanFXはスタンダード口座におけるスプレッドもかなり狭いため、スキャルピングをしたい方にはとても最適な業者です。また、スタンダード口座は初心者の方でも取引しやすいので、これからスキャルピングを始めたいという方にもおすすめです。

EA(自動売買ソフト)を利用した短期売買がしたい

TitanFXは、EA(自動売買ソフト)を利用したスキャルピングやデイトレードといった短期売買する方に向いています。

TitanFXは、高い約定力・狭いスプレッドを活かすことで、スキャルピング・デイトレードといった短期売買にも最適となります。その上、TitanFXではEAが無料で利用することができるので、EAを利用した短期売買を行うことも可能です。

さまざまなEA(自動売買ソフト)も利用可能なため、自動売買を利用することでパソコンに毎日張り付かなくても短期売買で稼ぐこともできます。

また、「自動売買を利用したことがない」という方は不安に感じてしまうかもしれません。しかし、TitanFXでは、「Zulutrade」というEA(自動売買ソフト)が無料で利用できます。人気トレーダーの手法をそのままコピーして取引できる「Zulutrade」を利用すれば、自動売買が初めての方でもプロ並みのトレードを行なっていくこともできます。

そんなZulutradeについて詳しく知りたい方は下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

TitanFX(タイタンFX)のZuluTrade(ズールトレード)を活用したコピートレードを徹底解説

安全な資産管理を徹底している業者を利用したい

海外FX業者の中には分別管理しか行なっていなかったり、信託保全が組み込まれていない業者も存在します。しかし、TitanFXでは分別管理を行なっている銀行で、全額信託保全を取り入れています。

全額信託保全によって、トレーダーの資産を安全に管理することが可能です。そのため、「安全な資産管理を徹底している業者を利用したい!」という方におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。TitanFXにおける評判において理解を深めることができたと思います。

TitanFXのメリット・デメリットを全体的に見ても、TitanFXが優良海外FX業者であることは間違いないと言えるでしょう。

TitanFXはスタンダード口座のスプレッドがかなり狭いので「ボーナスはなくていいからその代わり、他の業者よりも狭いスプレッドで取引したい!」というスプレッド重視の方には最適な業者です。特に、スタンダード口座のスプレッドは、他の業者と比較してもかなり狭いため、初心者の方でも有利にトレードできるでしょう。

また、スプレッドの狭さや約定力の高さから、スキャルピングがトレードスタイルの方だけではなく、デイトレードがトレードスタイルの方にもおすすめです。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。