【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

TitanFX(タイタンFX)のゼロカットを徹底解説!追証は本当に発生しない?

TitanFX(タイタンFX)は、ゼロカットシステムを採用している海外FX業者です。

  • TitanFXのゼロカットってなに?
  • マイナス残高になったのになんでゼロカットが発動しないの?
  • 追証は本当に発生しない?

TitanFXのゼロカットについてあなたもこのような疑問を抱いていらっしゃるのではないでしょうか。

ゼロカットとは、急な相場変動が起きたために強制ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまった場合でもマイナス分は0にしてくれるという制度です。

つまり、ゼロカットが採用されているということは追証(借金)がないということになります。国内FX業者にはない、海外FX業者ならではのメリットと言えるでしょう。

しかし、海外FX業者によってゼロカットが発動する条件が異なるため、事前に知っておく必要があります。そこでこの記事では、TitanFXにおけるゼロカットが発動するタイミングや注意点について詳しく解説していきます。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

TitanFX(タイタンFX)のゼロカットとは?

前述した通りTitanFXのゼロカットとは、たとえ口座残高がマイナスになってしまっても、マイナス分は0にしてくれるという制度です。

TitanFXは、最大レバレッジ500倍で取引できるため、レバレッジが大きくなればなるほどロットを増やせていき、より大きな資金で取引できます。そのため、大きな利益を出すことができるというメリットがあります。しかし言い換えると、レバレッジが大きくなればなるほど、損失額は大きくなりやすいともいえます。

TitanFXでは、そんなハイレバレッジ取引のリスクからトレーダーを守るために追証なしのゼロカットを採用しています。

国内FX業者であれば、損失額はすべて借金となってしまいますが、TitanFXでは借金が全部なしになるというのはとても嬉しいですよね。トレード最中に熱くなってつい無理なトレードをしてしまったという場合でも、ゼロカットが発動するため、安心できます。

TitanFXのレバレッジについてさらに詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

それでは、そんなTitanFXのゼロカット発動のタイミングはいつなのかみていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のゼロカットが発動するタイミング

TitanFXでは、サーバータイムの日付が変わるタイミングでゼロカットが自動的に発動します。日本時間でいうと、冬時間午前7時、夏時間午前6時となっており、ロールオーバー明けとも言います。

そのため、口座残高がマイナスになっているのにゼロカットが発動していないというときは、ロールオーバー明けに口座残高が0になるので、安心してください。

万が一、ロールオーバー明けにリセット手続きが行われていない場合は、TitanFXサポートへゼロカットのリクエストを送信すれば問題ありません。

TitanFX(タイタンFX)のゼロカットは不正で執行されない場合がある

前述した通り、サーバータイムの日付が変わるタイミングでゼロカットが自動的に発動します。しかし、中にはロールオーバー明けにもかかわらず、ゼロカットされない場合があります。

TitanFXのゼロカットは、不正な取引だと判断された場合は執行されないようになっています。ただ、不正な取引を行っていないのにゼロカットされない場合は、TitanFX側によって不正を疑われる取引とみなされている可能性があります。

この場合もTitanFXサポートへゼロカットのリクエストを送信し、対象にならない理由を問い合わせてみましょう。

TitanFX(タイタンFX)のゼロカットにおける安全性

TitanFXでは、2019年3月11日以降からゼロカット対象がユーザー単位から各口座単位となりました。そのため、現在はトレーダーがより安全な環境でトレードできます。

TitanFXのゼロカット対象がユーザー単位のときは、口座を複数保有している場合、1つの口座の残高がマイナスになっても、トータルでマイナスでなければゼロカット対象外とされていました。そのため、複数口座を持っている人は注意が必要でした。

しかし現在は、TitanFXの口座の1つ1つがゼロカット対象であるため、各口座ごとにリスク管理がきちんと行われ、結果として利益に結びつきやすくなっています。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

TitanFX(タイタンFX)のゼロカットにおける注意点

口座がマイナス残高になり、TitanFXのロールオーバー明け前に入金してしまうと、ゼロカット対象外になってしまう場合があります。

新たに入金してしまったために、入金額からマイナス残高を相殺した金額が口座へ反映されてしまい、実質的にTitanFXの口座がマイナス残高ではなくなってしまうので注意してください。

TitanFXでゼロカットを希望する場合は、ロールオーバー明け後に口座残高が0にリセットされているのを確認してください。海外FX業者によっては、ゼロカットを発動させるために追加入金が必要な業者もあります。しかし、そういった追加入金はTitanFXでは必要ありません。

TitanFXのゼロカットは、ロールオーバー明けまでは発動されないので、よく覚えておきましょう。

まとめ

TitanFXのゼロカットは、マイナス残高を0にリセットしてくれる嬉しい制度です。

前述した通り、ゼロカットを発動させるために追加入金が必要な業者と比べると、TitanFXがいかに優良FX業者かおわかりいただけるのではないでしょうか。

この際に、TitanFXで口座開設してみてはいかがでしょうか。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら