TitanFX(タイタンFX)のウェブトレーダーって何?MT4&MT5との違いを徹底解説

TitanFX(タイタンFX)にはMT4/MT5の取引ツール以外に、ウェブトレーダーというブラウザ内でエントリーや決済ができるプラットフォームも存在します。

主婦トレーダー

TitanFXのウェブトレーダーって何?MT4やMT5とどう違うの?

このように思われている方も多くいらっしゃると思います。

そこでこの記事では、そんなTitanFXのウェブトレーダーの概要やMT4&MT5の違い、利用するメリット・注意点実際に利用した感想などを徹底解説していきます。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

TitanFX(タイタンFX)のウェブトレーダーとは?

TitanFXのウェブトレーダーとは、MT4の機能を搭載したウェブ版の軽量取引ツールのことです。

TitanFXのウェブトレーダーは、いつでもどこからでも素早く簡単にMT4口座にアクセスできます。

そんなウェブトレーダーは、グーグルクロム、ファイヤーフォックス、インターネットエクスプローラー、マイクロソフトエッジから利用可能です。

WindowsやMacなどのOSによって使い心地が左右されないため、TitanFXのウェブトレーダーは少し使いにくいと評判のMac版MT4を利用している方におすすめです。

Mac利用者、モバイル端末利用者には最適な取引ツールとなっており、MT4をダウンロードすることなく、MT4のすべての機能を利用できます。

TitanFX(タイタンFX)のウェブトレーダー【MT4&MT5の違い

TitanFXのMT4とMT5、ウェブトレーダーの違いは以下の通りです。

  • MT4:世界中で利用者が最も多い取引プラットフォーム
    EA(自動売買ソフト)も豊富
       
  • MT5:MT4の次にリリースされた取引プラットフォーム
    時間足表示も豊富
    MT4よりも動作スピードも速い
  • ウェブトレーダーMT4のウェブ版の取引プラットフォーム

ウェブトレーダーは、TitanFXでMT4を利用している方なら誰でも利用できます。

MT4について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

TitanFX(タイタンFX)のMT4のダウンロード&ログイン方法を高画質画像で徹底解説!

TitanFX(タイタンFX)でウェブトレーダーを利用するメリット

TitanFXではMT4のアプリ版だけではなく、ウェブ版でも利用可能です。ウェブ版にはアプリ版にはないメリットがあります。

ここでは、TitanFXでウェブトレーダー利用する2つのメリットは以下の通りです。

  • アップデートをしなくてもいい
  • アプリ版と互換性がある

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

アップデートをしなくてもいい

TitanFXのアプリ版MT4はアップデートをする際は自分で行わなければいけません。アプリ版MT4は更新に時間がかかってしう場合がありますが、ブラウザ版はアップデートを手動でさせる必要がないため、時間の節約にもなります。

ブラウザ版はインターネット上にシステムがあるので、更新が必要になったときは勝手に更新してくれるのです。

アプリ版のMT4はすぐに更新しなくても問題ありませんが、更新を放置しすぎた場合大幅なアップデートをしなければいけません。そうなると、以前のバージョンのMT4にログインできないケースもあります。もしトレードチャンスのときに、アプリの更新が影響してトレードできないとなれば、チャンスロスとなってしまいます。

それに比べて、ウェブトレーダーは常に新しいバージョンでトレードができるので、ログインできない状況に陥ることもありません。

アプリ版と互換性がある

ウェブトレーダーはアプリ版と互換性があるので、もともとアプリ版で行っていた取引をウェブトレーダーに引き継ぐことが可能です。

そのため、外出時などでアプリが開けない時にウェブトレーダーで取引したり、アプリで取引した後にウェブトレーダーで決済したりすることも可能になります。

TitanFX(タイタンFX)のウェブトレーダーを利用する上での注意点

TitanFXのウェブトレーダーには注意するべき点もあります。

セキュリティーに気をつける

ウェブトレーダーはIDとパスワードがあれば、簡単にブラウザ上で利用できます。

そのためウェブトレーダーは、情報がもれるリスクがあります。反対に、ソフト版はパソコンにインストールさせて使うので、ブラウザ上に情報が残ることはないありません。そのため、セキュリティーの面では問題ないでしょう。

ウェブトレーダーのIDとパスワードがもれないためにもセキリュティ対策をしなければいけません。具体的には、

  • ノートパソコンのように持ち運びできるタイプのパソコンに関してはロックをかける
  • 共用で使うパソコンではウェブトレーダーを行わない

などの対策をしていきましょう。

外部のEA(自動売買ソフト)を利用できない

ウェブトレーダーは外部のEA(自動売買ソフト)を利用できません。EA(自動売買ソフト)は、MT4のアプリ版でなければ起動しないからです。

そのためEA(自動売買ソフト)を利用したいときはアプリ版を使いましょう。

アプリ版でEA(自動売買ソフト)を利用し、ウェブトレーダーで裁量取引を行うといった使い分けをするといいでしょう。

TitanFXのEA(自動売買ソフト)について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

TitanFX(タイタンFX)のEA(自動売買ソフト) 設定手順や注意点を徹底解説

TitanFX(タイタンFX)のウェブトレーダーを実際に利用した感想

実際にTitanFXのウェブトレーダーを利用してみたので、感想を記しておきます。

まずは表示を英語から日本語に変えていきましょう。最初はすべて英語となっているのでわかりにくいです。言語選択で日本語に変えることができるので、是非してみてください。

チャートはローソク足、ラインチャート、バーチャートの3種類があります。

  • ローソク足:多くの情報を一気に見たい場合
  • ラインチャート:大まかな値動きを掴みたい場合
  • バーチャート:高値と安値に注目したい場合

このように、3種類のチャートを上手に組合せて取引を行うことも可能です。

また、ウェブトレーダーはラインがスムーズに引けるので、テクニカル分析に役立つでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょか。TitanFXのウェブトレーダーについて理解を深めることができたでしょうか。

TitanFXのウェブトレーダーに興味がある方は口座開設後、利用してみてください。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。