【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

TitanFX(タイタンFX)のEA(自動売買ソフト) 設定手順や注意点を徹底解説

これからTitanFX(タイタンFX)でEA(自動売買ソフト)を試してみたいと思っている方も多くいらっしゃることでしょう。

EA(自動売買ソフト)を利用することで、焦ってエントリーすることを防げたり、チャートに張り付く時間を減らせたりするなどのメリットが得られます。普段仕事が忙しい方にはとても嬉しいシステムですよね。

しかしこれまでEA(自動売買ソフト)をやったことがない場合、TitanFXでどのように設定をすればいいのかわからないという人もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、TitanFXのEA(自動売買ソフト)設定手順や注意点などについて徹底解説していきます。また、TitanFXのEA(自動売買ソフト)を利用するメリット・デメリットについてもご紹介します。

オペラ

管理人オペラ自身もTitanFXのEA(自動売買ソフト)を実際に利用したことがあります。この記事では、実際に利用したからこそわかるTitanFXのEA(自動売買ソフト)設定手順をご紹介します。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

TitanFX(タイタンFX)のEA(自動売買ソフト) 設定手順

これまで裁量トレードをしていたという人も、時間の節約をしたいということから自動売買に切り替えたいという人もいらっしゃるでしょう。

TitanFXは、EA(自動売買ソフト)の運用を公式で認めており、実際にトレーダーの中にもEA(自動売買ソフト)を利用して、利益を出している人もいるようです。

それでは実際にTitanFXのEA(自動売買ソフト)の設定手順についてみていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)のEA(自動売買ソフト)の入手方法

TitanFXでEA(自動売買ソフト)を稼働させるためには、まずEA(自動売買ソフト)を入手する必要があります。

EA(自動売買ソフト)の入手方法は、以下の3つの方法から選べます。

  • 有料のEA(自動売買ソフト)を買う
  • 無料のEA(自動売買ソフト)を取得する
  • EA(自動売買ソフト)を自分で作る

プログラミングの知識がある人であれば、EA(自動売買ソフト)を自分で作れる人もいますが、基本的にネットからEA(自動売買ソフト)を入手するという人が多いでしょう。

EA(自動売買ソフト)には有料のソフトと無料で配布されているソフトがあります。なお、EA(自動売買ソフト)は、有料だから良いわけでも、無料だから悪いわけでもありません。有料でも質の悪いソフトもあれば、無料でも質の良いソフトもあります。

これまでEA(自動売買ソフト)の利用経験がないという人であれば、まずは無料のソフトを試してみるのをおすすめします。EA(自動売買ソフト)を実際に利用して、仕組みに慣れることも大事です。

その際は、入手を検討しているEA(自動売買ソフト)のプロフィットファクタやドローダウンの最大値などをよく確認しながら自分に合ったEA(自動売買ソフト)を選んでください。

海外のFXトレーダーのコミュニティサイトなどを訪問すると、無料で配布されている質の良いEA(自動売買ソフト)を見つけることが可能です。

TitanFX(タイタンFX)のEA(自動売買ソフト) 設定

ソフトを取得できたら、実際にTitanFXにEA(自動売買ソフト)を設定していきましょう。ここではTitanFXのMT4を利用したEA(自動売買ソフト)の設定手順をご紹介します。

まずは取得したEA(自動売買ソフト)をMT4に保存しましょう。

TitanFXのMT4を開いたら、上部メニューバーにある「ファイル」を開いてください。そして、「データフォルダ」→「MQL4」→「ExpartAdviser」の順番にクリックし、取得したEA(自動売買ソフト)を保存します。

EA(自動売買ソフト)の保存が完了したら、一度MT4を閉じて、再びMT4を起動させましょう。そうすることによって、EA(自動売買ソフト)が利用できるようになります。MT4を再起動させると、「ナビゲーター」ウィンドウが表示されます。

EA(自動売買ソフト)の稼働準備を行いましょう。

上部メニューバーにある「ツール」から「オプション」をクリックし、オプション画面を開いてください。そして、「エキスパート」のタブの中にある「自動売買を許可する」、「DLLの使用を許可する(信頼できるアプリケーションのみで有効)」の2箇所にチェックをしましょう。

上記2箇所のチェックが終わったら、MT4のツールバーの自動売買アイコンをオン・オフを切り替えることで、EA(自動売買ソフト)の稼働設定ができます。

TitanFX(タイタンFX)のEA(自動売買ソフト)の注意点

TitanFXでは、基本的にEA(自動売買ソフト)を利用する上での禁止事項はありません。そのため、自由にEA(自動売買ソフト)を利用してトレードが行えます。

ただし、EA(自動売買ソフト)でのスキャルピングトレードを行なった場合、注文が滑りやすくなったり、スプレッドが大きく開いてしまったりなどの不具合も起こるようです。

これは、EA(自動売買ソフト)を利用しているのにもかかわらず、スキャルピングトレードなどの短期トレードが行われると、サーバーに負担がかかってしまうからです。

またEA(自動売買ソフト)に限らず、TitanFXではいくつかのトレードルールが設けられており、EA(自動売買ソフト)を利用する際には、このルールを守ることが必要となってきます。

例えば、TitanFXでは、裁量トレードでもEA(自動売買ソフト)を利用したトレードでも、口座間の両建てや業者間の両建てを禁止しています。

また、EA(自動売買ソフト)を利用する際に、悪気がなく口座間や業者間の両建てを行なってしまった場合も、TitanFXの両建て禁止ルールをやぶったことになるので、ペナルティの対象となってしまう可能性があります。

両建てに関して詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

TitanFXでEA(自動売買ソフト)を利用するメリット・デメリット

EA(自動売買ソフト)を利用する場合にはメリットとデメリットがあります。最後に、TitanFXでEA(自動売買ソフト)を利用する場合の、メリットやデメリットをまとめました。

メリット
  • 裁量トレードのように、チャートに張りかなくていいので時間を節約できる
  • EA(自動売買ソフト)を利用することによって、安定して収益を出すことができる
  • 焦ってエントリーすることを防げる
  • TitanFXでは、EA(自動売買ソフト)に対する規制がない
  • TitanFXを利用している日本人は多いので、その分サポートもしっかりしている
デメリット

儲かるEA(自動売買ソフト)を探すのに時間がかかる

このように、EA(自動売買ソフト)を利用するメリットはとても多いです。

TitanFXのEA(自動売買ソフト)を利用したい方でまだ口座開設していない方は是非この機会に開設してみてはいかがでしょうか。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

まとめ

ここまでで、TitanFXのEA(自動売買ソフト)の設定手順と注意点について、分かりやすく解説してきました。

TitanFXでは、トレーディングプラットフォームを活用して、EA(自動売買ソフト)を稼働させることができるようになっています。

また、トレードルールは基本的に裁量トレードでのルールと同じルールが採用されていますので、禁止行為に触れないように気をつけましょう。TitanFXで自動売買を行う前に、通常トレードの利用規約を1度確認することがおすすめです。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら