TitanFX(タイタンFX)ってボーナスはあるの?有無を含めて徹底解説

TitanFX(タイタンFX)は、最大レバレッジ500倍、豊富な通貨ペアで取引できる海外FX業者です。
また、バヌアツの金融ライセンスを取得し、オーストラリアではNo.1のNABによる分別管理が行われています。

主婦トレーダー

TitanFXのボーナスってあるの?

そんなTitanFXに対して、あなたもこのように思われているのではないでしょうか。

そこでこの記事では、TitanFXのガチ利用者である管理人が、TitanFXの口座開設ボーナスや入金ボーナスの有無について徹底解説していきます。

またボーナスを提供している海外FX業者の利用の危険性、TitanFXを利用するメリット・デメリット、競合他社とのスプレッド比較についても解説していきます。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

TitanFX(タイタンFX)の口座開設ボーナスってあるの?

結論から言うと、TitanFXは口座開設ボーナスは一切ありません。しかし、総合的に見ると、ボーナス以外のメリットが多い海外FX業者となっています。TitanFXは、ボーナスの提供がない分、透明性の高い取引ができ、スプレッドも狭く、約定力も高いです。

TitanFXはボーナスがない代わりに、他のところに力を入れている人気海外FX業者なのです。

口座開設ボーナスはどこの海外業者も1度きりとなっています。長い目で見ると、1度きりのボーナスよりも今後ずっと使っていく口座であれば、スプレッドが狭いほうがいいのではないでしょうか。

そんなTitanFXのスプレッドについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

TitanFX(タイタンFX)のスプレッドは本当に有利なの?一覧表&競合他社と取引コストを徹底比較

TitanFX(タイタンFX)の入金ボーナスってあるの?

TitanFXには、入金ボーナスはありません。前述した通り、ボーナスの提供がない分、透明性の高い取引ができ、スプレッドも狭く、約定力も高いことが人気の秘訣となっています。

そもそもTitanFXがボーナスを提供しない理由は、トレーダーと対等な関係でありたいからです。

多くの海外FX業者はボーナスを提供して、トレーダーを獲得しているかもしれませんが、実はボーナスは出金拒否などのトラブルの元になってしまうんです。

そのため、ボーナスを提供している海外FX業者を利用することは実は危険なのです。よって、ボーナスを提供している海外FX業者の利用は控えるのがいいでしょう。

それでは、なぜボーナスを提供している海外FX業者が危険なのかみていきましょう。

海外FXのボーナスは危険!

ここからは、ボーナス提供している海外FX業者の利用を控える理由について解説していきます。

ボーナスがある海外FX業者はB-bookの可能性あり

まずは、A-bookB-bookについてご紹介します。

  • A-book:トレーダーと対等の関係
    注文をインターバンクに流すため、スプレッドで収益を得ている
  • B-book:トレーダーと利益相反の関係
    注文をインターバンクに流さずに、すべての注文を受けることで利益を得ている
    つまり、トレーダーの負けが業者の利益となる

A-bookとB-bookには、このような違いがあります。A-book業者はトレーダーと対等の関係でいるので、利益を大きく出しているトレーダーには干渉しません。

それに対してB-book業者は、利益を大きく出しているトレーダーがいると、あることないことを言い、出金拒否や口座凍結などに追い込んだりすることがあります。なぜならばB-book業者はトレーダーと利益相反の関係にいるため、稼ぐトレーダーの存在は不利益になるからです。

多くの海外FX業者は、B-book業者にもかかわらず、ホームページなどではA-book業者だと言い張っているところがあります。しかし、現状A-book業者かB-book業者かを正確に見分けれることはできません。そこで、B-book業者を見抜く1つの基準として、ボーナスを提供していることがあげられます。

TitanFX(タイタンFX)のメリット

前述したとおりTitanFXでは、ボーナスを提供していません。しかし、ボーナスがないことで得られるメリットは非常に多いです。そんなTitanFXのメリットは以下の通りです。

  • 他の海外FX業者と比べて、スプレッドがとても狭い
  • 約定力が非常に高く、リクオートや約定拒否は発生しない
  • NDD方式を採用しているため、透明性の高い取引ができる
  • 最大レバレッジ500倍で取引ができ、ロスカット水準は20%と低い
  • 日本語サポートが充実しているため、英語力が方でも安心して問い合わせできる
  • ゼロカットシステムを採用しているため、追証は発生しない
  • 取引銘柄が豊富で、マイナーな通貨でも取引ができる
  • MT4もしくはMT5が利用できる

このように、非常にメリットが多い海外FX業者となっています。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

そんなTitanFXの評判について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

TitanFX(タイタンFX)の評判や口コミをオペラが独自調査!2個のデメリット&12個のメリット判明

TitanFX(タイタンFX)のデメリット

TitanFXのデメリットは以下の通りです。

  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスを一切提供していない
    その分、約定力やスプレッドなどに力を入れている
  • 出金方法によっては手数料がかかる
    Bitwallet、クレジットカード、デビットカードでは一切手数料はかからないので、これらの出金手段を利用すれば問題ありません
  • 金融ライセンスの信頼性が低い
    しかし、マイナー国のライセンスだからといって安全性が低いわけではないので、安心してください

このように、デメリットはありますがそれぞれのデメリットを補えるだけの魅力があります。

TitanFX(タイタンFX)のスプレッドを競合他社と比較

以下の表は、TitanFXと競合他社であるXMのECN口座のスプレッドを比べた表となっています。

通貨ペアTitanFX
(pips)
XM
(pips)
USDJPY
(米ドル/円)
1.051.13
EURJPY
(ユーロ/円)
1.461.63
GBPJPY
(ポンド/円)
2.171.93
AUDJPY
(豪ドル/円)
1.841.63
EURUSD
(ユーロ/米ドル)
0.901.10
GBPUSD
(ポンド/米ドル)
1.271.30
AUDUSD
(豪ドル/米ドル)
1.221.40

このように、TitanFXのスプレッドは狭いことがわかります。

まとめ

前述した通り、TitanFXでは残念ながら口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのボーナスはありませんが、その分、約定率が高く、スプレッドもとても狭いです。

長い目で見ると、TitanFXではボーナスがなくてもスプレッドが狭いので利益獲得を目指しやすいでしょう。

また、TitanFXは最大500倍のレバレッジを提供しているので、投資効率を高めたいならレバレッジを活用すれば十分です。ボーナスはトラブルの元なので利用せずレバレッジで資金を運用していきましょう。

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

TitanFXの口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法を高画質画像付きで徹底解説【2021年最新版】

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。