【2023年2月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

HFM(旧HotForex)の評判は良くない?徹底調査で判明した2個のデメリット・10個のメリット

HFM(旧HotForex)の評判

HFMは2010年から運営を開始した、総合力の高さが魅力の人気海外FX業者です。豪華なボーナスやスプレッド特化型の口座など幅広い口座タイプを用意しており、初心者の方から上級者の方までのニーズを満たしています。

  • HFMの評判は良くないの?
  • 利用したことがある人の生の意見が知りたい!

そんなHFMの評判に対してこのようも思われている方も多くいらっしゃるでしょう。TwitterなどのSNSで調べたはいいものの、実際に口座開設しようかどうか、ためらわれている方はかなり多いと思います。

そこでこの記事では、独自調査の結果判明した、HFMの特徴をメリット・デメリットにわけて項目ごとにまとめてみました。この記事を最後まで読むことで、あなたがHFMを利用すべきかどうか判断できるでしょう。

編集長オペラ

まずは海外FX取引歴10年以上の編集長オペラがHFMの評価をさせていただきます。その後で、デメリットが気になるところですがメリットから順番に解説していきます。

目次

総評:HFM(旧HotForex/ホットフォレックス)の評判はかなり良い◎

結論から言うと、HFMの評判はかなり良いです。優良業者なので、利用する価値は大いにあると言えるでしょう。特に、HFMをおすすめできる人は以下の通りです。

HFMをおすすめできる人
  • 入金することなく、試しにトレードをやってみたい人
  • ボーナスで思う存分にトレードをしたい人
  • 超低スプレッドでスキャルピングトレードなどの短期売買をしたい人
  • 評判や口コミが良く、信頼性の高い海外FX業者を利用したい人
  • XMから乗り換えを考えている人

HFMはかなりバランスの取れた海外FX業者なので、上記の人には特におすすめです。口座ごとに特徴がはっきりしているため、ボーナスで思う存分トレードすることも、超低スプレッドを活用してスキャルピングやデイトレードなどをすることもできます。このように、HFMはさまざまなニーズに対応しているため、使い勝手は非常に良いでしょう。

また、日本人利用者No.1を誇るXMを意識しているので、スプレッドやボーナス還元はXMのスペックを上回った水準で設定されています。

\ 6,500円のボーナスがもらえる! /
HFM公式サイトの
口座開設フォームはこちら

HFM(旧HotForex/ホットフォレックス)の評判・口コミから判明したメリット【10個】

HFMのメリットは以下の通りです。

  1. 利用者からの口コミ評価が総じて高い
  2. HFMは出金拒否がない!
  3. 信頼性の高い海外FX業者
  4. 口座タイプは5種類から用途に応じて選べる
  5. HFMのスプレッドは非常に狭い
  6. 豪華なボーナスを開催している
  7. 追証なしの最大レバレッジ1000倍で取引できる
  8. 約定力がかなり高い
  9. 入出金手数料が無料!
  10. MT4・MT5が利用できる

それでは、順番にみていきましょう。

①利用者からの口コミ評価が総じて高い【評判◎】

HFMは利用者からの口コミ評価がとても高いです。

ForexPeaceArmyでは、5段階中3.739点となっています。
※ForexPeaceArmyとは、世界中の海外FX業者の評価が集まる世界最大級の口コミサイトのことです。

508件ものレビューが集まって、この点数なのでかなり利用者からの評価が高いことがわかります。

HFMの利用者からの主な口コミは以下の通りです。

  • スプレッドが常に狭いため公平な取引条件でトレードできる
  • 出金スピードが非常に早い
  • 日本語サポートが丁寧かつ充実している

レビューの中でも特に、出金に関しての口コミが多くみられました。10万ドル(約1,000万円)を超える高額出金でも「2営業日ですぐに着金できた」などの報告も多かったです。

このように、HFMの口コミは良い評価の割合がかなり高いです。もちろん、トレードで負けた腹いせで書き込む利用者もいるので、全ての口コミが良い評価というわけではありません。しかし、この手の口コミ掲示板には、悪い口コミは100%つくので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

ちなみに、他の人気海外FX業者の口コミは以下の通りです。

  • XM
    3.024点 レビュー数633件
  • TitanFX
    3.105点 レビュー数3件

このようにHFMは、日本人利用者No.1を誇るXMよりも評価は高いことがわかります。

②HFM(旧HotForex/ホットフォレックス)は出金拒否がない!【評判◎】

HFMは運営12年目にもかかわらず、出金拒否の口コミや噂がありません。2010年から運営をスタートしてますが、この12年間でHFMの出金拒否の噂やトラブルは聞いたことがありません。

前述したForexPeaceArmyでもHFMの出金拒否に関する口コミはなく、総じて高評価です。またTwitterなどのSNSなどを利用してネット上をくまなく探しましたが、HFMの出金拒否に関する口コミは一切ありませんでした。HFMでは出金拒否はないため安心して利用できます。

③信頼性の高い海外FX業者【評判◎】

HFMは信頼性が高い海外FX業者だといえます。海外FX業者を選ぶ上で何よりも大事なのは信頼性が高いことでしょう。そういえる根拠は以下の通りです。

  • 「World FinanceTop100 Global Company」を受賞している
  • 金融ライセンスを3つ取得している

World FinanceTop100 Global Companyを受賞している

HFMは運営開始から金融業界の賞を20個以上受賞しています。その中でも特にすごいのが「World FinanceTop100 Global Company」という賞です。

これは金融業界において、世界中からその年に活躍したTOP100社が選抜される賞です。HFMは2013年にこの賞を受賞しており、Apple・Googleなどの超有名なグローバル企業と肩を並べています。

金融ライセンスを3つ取得している

HFMは「HF Markets(Europe)Ltd」「HF Markets(SV) Ltd」「HF Markets SA(PTY) Ltd」の3社で構成されているHF Marketsグループの統一ブランドとなっています。

3社はそれぞれヨーロッパ圏、南アフリカ圏、アジア圏で金融ライセンスを取得しています。その3社が取得した金融ライセンスは以下の通りです。

  • Ltdキプロス証券取引委員会(CySEC)
    HF Markets(Europe)Ltdが取得・保有
  • セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)
    HF Markets(SV) Ltdが取得・保有
  • 南アフリカ金融サービス委員会
    HF Markets SA(PTY) Ltdが取得・保有

この中でも日本人はアジア圏の顧客に分類されるので、セントビンセントライセンスの管理下となります。このように、HFMはグループ自体では3つも金融ライセンスを取得していることから信頼できる海外FX業者です。

④口座タイプは5種類から用途に応じて選べる【評判○】

HFMは5種類の口座タイプから用途に応じて使い分けすることができます。HFMの口座タイプは以下の通りです。

  • マイクロ口座(STP口座)
  • プレミアム口座(STP口座)
  • セント口座(STP口座)
  • ゼロスプレッド口座(ECN口座)
  • HFCopy口座

※1つのアカウントで5つまで口座開設可能

これらの口座タイプの違いは以下の通りです。

マイクロ口座(STP口座)

HFMのマイクロ口座は最大レバレッジ1000倍で取引することができます。また、ロスカット水準10%で最大取引サイズは5lot(50万通貨)までとなっています。

最低入金額5ドル(約5万円)からなので、初心者の方向けの口座となっています。

プレミアム口座(STP口座)

HFMのプレミアム口座は、スタンダード口座となっており、最も一般的な口座です。最大レバレッジ400倍で取引でき、ロスカット水準は20%となっています。

こちらも最低入金額500ドル(約5万円)から取引可能です。

セント口座(STP口座)

HFMのセント口座は、自己資金をあまり入金せずに、実際にFX取引をしたい初心者トレーダー向けの口座です。セント口座の最低入金額は5ドル(約500円)となっており、最大レバレッジ1000倍で取引することができます。

ゼロスプレッド口座(ECN口座)

HFMのゼロスプレッド口座は、1lot(10万通貨)あたり取引手数料8ドル(約800円)かかってしまいますが、スプレッドが非常に狭い講座となっています。

最大レバレッジ200倍で取引することができ、最低入金額は100ドル(約1万円)から取引可能となっています。しかし、ボーナス対象外の口座なので、ボーナスを受け取り方にはおすすめしません。

HFCopy口座

HFMのHFCopy口座はプロトレーダーの手法をコピーして運用していく口座となっています。

しかしこちらの口座は、他の口座と違い適正テストに合格した方のみ口座開設ができる口座となっています。

HFMはどの口座がおすすめ?

口座タイプの種類が豊富なのでどの口座にしようか迷う方もいらっしゃるでしょう。迷ったら以下の基準で口座タイプを選んでみてください。

  • マイクロ口座
    海外FXをこれから初めてする方、最大レバレッジ1000倍で取引したい方
  • プレミアム口座
    デイトレード・スイングトレード・長期トレードをトレードスタイルにしている方
    ボーナスを使った取引をしたい方
  • セント口座
    デモ口座からリアル口座に移行する初心者の方
  • ゼロスプレッド口座
    ボーナスはいらないけど、スプレッド重視でスキャルピング中心のトレードをしたい方
    ※スキャルピングトレードをしたいけどボーナスもほしいという方はプレミアム口座がおすすめです!
  • HFCopy口座
    適性テストを受けてでもプロの手法で運用したい方

このような基準で口座タイプを選ぶといいでしょう。また、HFMは無料で最大5つまで口座開設可能なので、他に気になった口座があれば開設していきましょう。その際は口座間の資金移動も無料で行えます。

⑤HFM(旧HotForex/ホットフォレックス)のスプレッドは非常に狭い【評判◎】

HFMのスペレッドは非常に狭いです。そこで、HFMのスプレッドを日本人利用者No.1であるXMと比較してみました。HFMのマイクロ口座・プレミアム口座(STP口座)とXMのスタンダード口座(STP口座)のスプレッド比較は以下の通りです。

通貨ペアHFM
マイクロ口座
プレミアム口座
(STP口座)
XM
スタンダード口座
(STP口座)
ドル円1.7pips2.0pips
ユーロ円1.7pips2.7pips
ユーロドル1.2pips1.9pips

※スプレッドが低い方を赤文字にしています。

このように、HFMの方がどの通貨ペアもスプレッドが狭いことがわかりました。スプレッド重視のトレーダーにはHFMは非常におすすめです。

⑥豪華なボーナスを開催している【評判◎】

HFMは以下の3種類の豪華なボーナスを開催しています。

  • 口座開設ボーナス6,500円
  • 初回60%入金ウェルカムボーナス
  • ロイヤリティボーナス

HFMの口座開設ボーナス6,500円

期間常時開催中
対象口座セント口座(MT4)
マイクロ口座(MT4)
プレミアム口座(MT4)
ボーナスの内容口座を開設するだけで6,500円がもらえる

このように、HFMの口座開設ボーナスはセント口座(MT4)・マイクロ口座(MT4)・プレミアム口座(MT4)のいずれかを開設した方限定のボーナスとなっています。HFMの口座開設ボーナスの受け取り条件は以下の通りです。

  • 口座の有効化を完了させる
  • 口座開設後30日以内に申請する
  • 今までHFMに入金した履歴がない

HFMは今まで口座開設ボーナスを実施していなかったのですが、口座を開設するだけで6,500円もらえるように進化しました!是非この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

\ 6,500円のボーナスがもらえる! /
HFM公式サイトの
口座開設フォームはこちら

初回60%入金ウェルカムボーナス

期間常時開催
対象口座セント口座(MT4)
マイクロ口座(MT4)
プレミアム口座(MT4)
ボーナスの内容60%入金ボーナス(出金不可)
最高8万円or600ドル

初回60%入金ウェルカムボーナスは、セント口座(MT4)・マイクロ口座(MT4)・プレミアム口座(MT4)のいずれかを開設して入金した方限定でもらえるボーナスです。そんな初回60%入金ウェルカムボーナスの特徴は以下の通りです。

  • 初めての入金される方限定
  • 一人一度きりのボーナス
  • 入金履歴がない既存ユーザーも対象

つまり、HFMで口座開設して8万円入金すると8万円のボーナスがそのままもらえるため、トレード資金を合計16万円にすることができるのです。そのため、初回60%入金ウェルカムボーナスは最初の一回しかもらえない特別なボーナスとなっているので、この機会に最低でも8万円入金することをおすすめします。

HFMのロイヤリティプログラム

HFMでは「ロイヤリティプログラム」というボーナスキャンペーンを開催しています。HFMで取引を継続して行うことで、リワード(HFMバー)を獲得できます。さらにそのリワード(HFMバー)は特典や現金と交換することができます。

XMを利用したことがある方はXMのロイヤリティプログラムと同じサービスだと思っていただいて問題ありません。

獲得できるリワード(HFMバー)はグレードによって異なってきます。

グレード昇格条件HFMバー獲得条件現金
レッド口座開設6HFMバー/lot約18円
シルバーアクティブ取引日が31日以上8HFMバー/lot約24円
ゴールドアクティブ取引日が62日以上10HFMバー/lot約30円
プラチナアクティブ取引日が105日以上12HFMバー/lot約36円

※アクティブとは、トレードを頻繁に行っていることです。

誰しも最初は「レッド」スタートとなります。上記のように、利用日数が増えれば自動的にグレードも上がってHFMバーを効率よく獲得できるようになります。

獲得したHFMバーの交換できるサービスや特典は以下の通りです。

HFMバー交換できる特典・サービス
35HFMバー1ドル
1,100HFMバーアドバンスVPSを1ヶ月利用できる権利
2,500HFMバーHFMマーケットアナリストとの1時間プライベートセッション
3,100HFMバーアドバンスVPSを3ヶ月利用できる権利

例えば100ドルの現金に換えようと思ったときは、プラチナクラスでも291lot取引しなければいけません。そのため、XMのロイヤリティプログラムと比べると、そこまでおいしくはないでしょう。

あくまでも取引していて溜まってきたら交換するというオマケと思っていただけたらいいでしょう。

\ 6,500円のボーナスがもらえる! /
HFM公式サイトの
口座開設フォームはこちら

⑦追証なしの最大レバレッジ1000倍で取引できる【評判◎】

HFMのマイクロ口座は最大レバレッジ1000倍で取引することができます。

なおHFMでは追証なしのゼロカットを採用しているため、例え相場が急変動を起こして口座残高がマイナスになっても借金を背負う心配はありません

また、マイクロ口座のロスカット水準は10%以下となっているので、仮に最大レバレッジ1000倍のポジションを保有したとしても、ギリギリまでポジションを持つことができます。

⑧約定力がかなり高い【評判◎】

HFMの約定力はかなり高いです。そのため、スキャルピングトレードでもストレスなく取引することが可能です。編集長オペラも実際にHFMを利用していますが、約定力の高さはXMと同等かそれ以上のように思えます。

⑨入出金手数料が無料!【評判○】

HFMは、入金や出金にかかる手数料は全て無料となっています。

また5ドル(約500円)から入金・出金可能なので、少額投資をしたい方やで海外FXでトレードをしてみたいという方でも気軽に試せることができます。

⑩MT4・MT5が利用できる【評判○】

HFMではMT4・MT5の利用も可能となっています。MT4とMT5の特徴は以下の通りです。

  • MT4
    自動売買(EA)やインジケーターの種類が豊富
    世界中で最も利用されているプラットフォームなので解説サイトが多い
  • MT5
    動作スピードが非常に早い
    時間足表示がMT4より多く、チャート分析がより正確にできる

このように、さまざまなEAを利用したい方や初心者の方にはMT4がおすすめです。MT4は解説サイトも多いため、なにか困ったことがあったときにすぐに調べて解決することができます。

そのため、特にこだわりがなければMT4がおすすめです。

HFM(旧HotForex/ホットフォレックス)の評判・口コミから判明したデメリット【2個】

ここからは、以下のHFMのデメリットについて解説していきます。

  1. ボーナスを取引に利用できない
  2. 円口座に対応していない

それでは、ひとつずつみていきましょう。

ボーナスを取引に利用できない【評判△】 キャンペーンリニューアルでクッション機能が追加されました!

HFMはリニューアルの結果、ボーナスにクッション機能が追加されました!

HFMはもらったボーナス自体を取引に利用することができません。あくまでもレバレッジを高めるために使用することはできますが、ロスカットに耐えることや損失をカバーすることはできません。

しかし言い換えると、ボーナスを獲得して証拠金を2倍にすることができるので、証拠金維持率を高く保てると言えるでしょう。

円口座に対応していない【評判△】 円口座に対応済みです

HFMは円口座に対応済みです!

HFMの取引口座の基軸通貨はUSD(ドル)建て口座か、EUR(ユーロ)建て口座のみとなっています。そのため、JPY(円)建て口座に対応していません。

そのため、慣れるまでは計算が面倒だと思います。しかし、HFMを利用していけばすぐに慣れるので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

HFM(旧HotForex/ホットフォレックス)の評判や口コミに関するQ&A

HFM(旧HotForex/ホットフォレックス)の日本語サポートは良いですか?

はい!HFMの日本語サポートはとても良いと評判です。しかし、コールセンターは日本語対応ではないので、メールもしくはライブチャットが良いでしょう。ライブチャットはHFM公式ページから行うことが可能です。

HFM(旧HotForex/ホットフォレックス)の入金方法、出金方法って結局何が良いのですか?

HFMのおすすめの入金方法と出金方法はBitwalletです。Bitwalletは電子マネーで、入金手数料1~3%程度・出金手数料は824円しかかかりません。

HFMでは入出金手数料は無料ですが、入出金方法によってお金を取られてしまいます。そのため、最もお得なBitwalletの利用をおすすめします。

また、HFMはUSD(ドル)建て口座か、EUR(ユーロ)建て口座しかないため、ウォレット内で両替ができるBitwalletはHFMの入出金にはかなり役立ちます。

HFM(旧HotForex/ホットフォレックス)の評判・口コミまとめ

この記事では、HFMの評判について詳しく解説してきました。HFMの評判はかなり良く、非常に優秀な海外FX業者であるといえるでしょう。

HFMでは、現在期間限定で6,500円がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています!口座を開設するだけでボーナスがもらえるので、ボーナスを受け取ってお得に取引を始めたい方は今が大チャンスです!

\ 6,500円のボーナスがもらえる! /
HFM公式サイトの
口座開設フォームはこちら

ABOUT US
海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら