【2021年8月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

HotForexのレバレッジまとめ!最大1000倍の条件&制限&注意点を徹底解説

HotForexは、最大レバレッジ1000倍で取引できるとても魅力的な海外FX業者です。

しかし、HotForexのレバレッジには制限が設けられているので、どんな場合でも1000倍になるというわけではありません。

そこでこの記事では、HotForexのレバレッジにおける「最大1000倍の条件」「レバレッジ制限のルール」など、注意点や他の大手海外FX業者とのレバレッジ比較も交えながらHotForexのレバレッジにまつわる事情について詳しく解説していきます。

HotForexの最大レバレッジ1000倍の条件

HotForexには最大レバレッジ1000倍で取引するための条件があります。

それでは、その条件についてひとつずつみていきましょう。

HotForexのマイクロ口座を選択

HotForexの口座タイプには以下の6種類があります。

  • マイクロ(MICRO)口座
  • プレミアム(PREMIUM)口座
  • ZERO SPREAD口座
  • AUTO口座
  • HFCOPY口座

HotForexでは、これらの口座タイプごとによってレバレッジの上限が異なり、最大レバレッジ1000倍で取引できるのはMICRO(マイクロ)口座のみとなっています。

HotForexのレバレッジ1000倍は業界最高水準となっているので、レバレッジ1000倍目的で口座開設する人がとても多いです。しかし、マイクロ口座以外ではレバレッジ1000倍を選択できないので注意が必要です。

100%クレジットボーナスを選択

HotForexの最大レバレッジ1000倍は、選択する口座タイプだけではなく、選択するボーナスによっても変化するので注意が必要です。

HotForexの口座開設の際にマイクロ口座を選択し、ボーナスは「100%クレジットボーナス」を選択してください。そうすることで、レバレッジ制限がかからずに最大レバレッジ1000倍で取引できます。

なお、マイクロ口座は100%チャージボーナスは選択できないので注意が必要です。

口座残高によるレバレッジ制限

HotForexでは、証拠金が300,000ドル(約3000万円)以上の口座にはレバレッジ制限がかかってしまいます。その場合、最大レバレッジ75倍となります。

ただし、口座残高が300,000ドル(約3000万円)あった場合でも「50ロット以上のポジション」をもたなければレバレッジの制限はかかりません。

ここまで投資金を持っている方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、あくまでも知識として覚えておきましょう。

口座タイプによってレバレッジの制限がある

ここまでで、HotForexの最大レバレッジ1000倍で取引するための条件について解説しました。

ここからは、HotForexのレバレッジ制限のルールについてご紹介します。

前述した通り、口座タイプごとによってレバレッジの上限が異なります。これからHotForexで口座開設する場合は、自分の希望するレバレッジの条件をよく確認してから選択してください。

それでは、それぞれの口座タイプのレバレッジ制限をみていきましょう。

マイクロ口座なら最大レバレッジ1000倍で取引可能

口座タイプ最大レバレッジ
マイクロ(MICRO)口座1000倍

前述した通り、HotForexにて、最大レバレッジ1000倍で取引できるのはMICRO(マイクロ)口座のみとなっています。

最大レバレッジ500倍の口座タイプは3種類もある

以下の口座タイプは、最大レバレッジの制限が500倍となっています

口座タイプ最大レバレッジ
プレミアム口座500倍
ZERO SPREAD口座500倍
AUTO口座500倍

このように、最大レバレッジを同じですがそれぞれの特徴やメリットは異なるので、口座タイプの特徴をよく確認することが大切です。

HFCOPY口座は最大レバレッジ400倍

口座タイプ最大レバレッジ
HFCOPY口座400倍

HFCOPY口座の最大レバレッジ制限は400倍となります。HFCOPY口座は、他の口座と違い適正テストに合格した方のみ口座開設ができます。

適正テストに合格してもレバレッジ1000倍にはならないので、注意しましょう。あくまでも、HFCOPY口座限定になります。

口座残高によるレバレッジ制限あり

HotForexでは、口座残高によるレバレッジ制限があります。しかしその条件はあまり厳しくないので安心してください。

口座残高300,000ドル(約3000万円)以上の口座は制限がかかる

前述した通りHotForexでは、証拠金が300,000ドル(約3000万円)以上の口座にはレバレッジ制限がかかってしまいます。その場合、最大レバレッジ75倍となります。

他の海外FX業者では、100,000ドル(約1000万円)などの口座残高があると、レバレッジ制限がかかってしまいます。しかし、HotForexでは、レバレッジ制限は300,000ドル(約3000万円)からなので、非常に柔軟性に富んだFX会社といえるでしょう。

プレミアム口座の口座残高が300,000ドル(約3000万円)の場合

プレミアム口座の口座残高が300,000ドル(約3000万円)の場合は、ポジション数によるレバレッジの制限があるので注意してください。

プレミアム口座は、1ポジションに付き、最大ロット数が60ロットとなっております。口座自体の最大ロット数は非公開となっておりますが、以前Hotforexのサポートに問い合わせたところ、約200ロット程度と回答をいただいております。(2021年時点)

マイクロ口座の口座残高が300,000ドル(約3000万円)の場合

マイクロ口座に残高が300,000ドル(約3000万円)ある場合も、ポジション数によるレバレッジの制限がかかってしまいます。マイクロ口座の場合は、複数のポジションを持っている場合、最大ロット数は7ロットまでとなります。

50ロットを超えるということはほとんどないので、レバレッジ1000倍と覚えていただいても問題はありません。

HotForexはレバレッジ制限がかかると最小値75倍になる

HotForexのレバレッジは、制限がかかってしまうと75倍となってしまいます。

最大レバレッジ1000倍もとても魅力的ですが、制限がかかってしまっても75倍なので、普段国内FX業者で慣れてしまっている日本人ユーザーからしたら非常に嬉しいですよね。

また、他の海外FX業者では、レバレッジ制限がかかってしまうと1倍となってしまうところもあります。HotForexの最小値75倍はメリットのひとつともいえるでしょう。

HotForexのCFD取引は、取引商品ごとにレバレッジが設定

HotForexのCFD取引は、それぞれの取引商品ごとのレバレッジが設定されており、口座自体のレバレッジよりも取引商品ごとのレバレッジ設定が優先されます。

CFD取引のレバレッジを先に確認しておきたい方は、事前にHotForex公式サイトの商品タブよりそれぞれのカテゴリーを選択し、ご確認ください。

なお、海外FX業者の中でも、CFD取引の最大レバレッジはトップクラスの水準となっています。そのため、HotForexでは、CFD取引でも、大きな利益を狙えるでしょう。

海外FX業者ではレバレッジ制限がある

海外FX業者では、HotForexだけでなく他の業者もレバレッジ制限があります。

HotForexは、レバレッジ制限レベルは他の海外FX業者と比較してどうなのか分析してみました。

HotForexと人気海外FX業者のレバレッジ制限の比較

最大レバレッジ最小レバレッジ口座残高の制限
HotForex1000倍75倍口座残高300,000ドル(約3000万円)を超えると制限される可能性あり
TitanFX500倍1倍特に決まった制限なし
XM888倍1倍①残高20,000ドル(約300万円)を超えると1~200倍
②残高100,000ドル(約1000万円)を超えると1倍から100倍

このように、HotForexのレバレッジは海外FX業者の中でもトップクラスだといえます。

まとめ

HotForexのレバレッジは、業界トップクラスとなっており、非常に魅力的な海外FX業者です。また、レバレッジ制限も他の海外FX業者と比較して分かる通り優秀です。

レバレッジを活用してトレードをしたいのであればレバレッジ制限が厳しくないHotForexのような海外FX業者をおすすめします。

最後に、口座タイプのレバレッジ制限を表にまとめておきます。

口座タイプ最大レバレッジ
マイクロ(MICRO)口座1000倍
プレミアム(PREMIUM)口座500倍
ZERO SPREAD口座500倍
AUTO口座500倍
HFCOPY口座400倍

最大レバレッジ1000倍で取引したければマイクロ口座で口座開設しましょう。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら