BigBoss(ビッグボス)の評判や口コミの独自調査まとめ!【2021年最新評価】

BigBoss(ビッグボス)の評判や口コミ

BigBossは着実にユーザー数を増やし、大手海外FX業者に追いつくほど、知名度が高まりつつある、今注目の海外FX業者です。日本語対応もされていて、日本の多くのトレーダーからも高評価を得ています。しかし、「実際のところはどうなの?」と疑問を持っているのではないでしょうか。

海外FX業者で注目すべきなのはハイレバレッジやゼロカットシステムなど、国内FX業者にはない取引条件ですよね。もちろん、BigBossにもハイレバレッジやゼロカットシステムが導入されていますが、他の海外FX業者にはない特徴や魅力も複数あります。

そこでこの記事では、BigBossを実際に使ったことがあるトレーダーの口コミをもとに、BigBossの評判や口コミを独自調査してみました。その結果判明した、BigBossのメリットやデメリット、取引で重要となるスプレッドやスワップポイント、取引ツールについてまとめました。これからBigBossを口座開設しようかどうか迷われている方は是非参考にしてください。

それでは、早速ですが、BigBossの総合評価を発表していきたいと思います。

BigBoss(ビッグボス)の評判や口コミはかなり良い◎【総合評価】

BigBossは、約定力が高く、高額ボーナスが魅力の海外FX業者です。さらに、スワップ狙いの長期取引もできる環境であり、スキャルピングもしやすい、総合的に優れた海外FX業者だといえます。FXだけでなく、暗号資産の現物取引も可能であるため、幅広く取引をしていきたいトレーダーも注目です。

また、海外FX業者でも珍しく国内銀行の入出金にも対応しており、入金や出金がスピーディーに行われる点も、BigBossの大きな魅力といえます。さらに、サイトやサポートも日本語対応されているので、日本のトレーダーが取引しやすい環境も整えられています。

サポートが充実しており、総合力が高いので上級者だけでなく、FX初心者にもおすすめの海外FX業者なのです。

それでは、そんなBigBossの評判や口コミをくまなく調査した結果判明したメリット・デメリットについて見ていきましょう。

BigBoss(ビッグボス)のメリット【5個】

BigBossには、海外FX業者の特徴とも言える、ハイレバレッジとゼロカットシステムを導入しているだけでなく、以下のような5個のメリットもあります。 そんなBigBossのメリットをご紹介していきます。

最大レバレッジが999倍、ロスカットは20%【評判◎】

BigBossでは、口座タイプがスタンダード口座とプロスプレッド口座の2種類あり、どちらも最大レバレッジが999倍で取引ができます

また、他の海外FX業者と同様に口座残高によってレベレッジが変動する仕組みを採用しており、口座残高が200万円未満である場合に最大レバレッジが999倍が適応されます。

さらに、 BigBossではロスカット水準は証拠金維持率20%以下に設定されているので、相場が思惑と逆行してもギリギリまで粘ることができるのです。

レバレッジの倍率が高くなれば、強制ロスカットのリスクも高くなります。そのため、証拠金維持率20%以下であれば、ギリギリまで強制ロスカットのリスク回避しながら取引ができるのです。

国内銀行送金に対応BigBoss【評判○】

BigBossでは、海外FX業者でも珍しく、入出金に国内銀行の対応されています。出金の場合、着金までのスピードが早く、出金依頼から1〜2営業日で着金できるのが魅力。手数料も一律2,000円とお得に手続きできます。

ただし、入金額が5万円未満である場合には、BigBoss側にも手数料一律1,000円の支払いが発生してしまうので、なるべく5万円以上の出金をおすすめします。

また、入金も反映スピードが早く、最短で当日に反映されます。手数料も5万円以上は無料、5万円以下は一律1,000円の手数料が発生するのみ。国内銀行で直接入出金ができ、スピードが早い点は、BigBossの他にはないメリットです。

日本語対応している【評判◎】

BigBossでは、日本人トレーダーへのサポート体制がしっかり整っているメリットがあり、評判もかなり良いです。Webサイトやサポートデスクも日本語対応しています。海外FX業者でありながら、日本人スタッフが在籍しているため、チャットやメールを使った質問も日本語ですることができ、スムーズに回答を得られるのです。

まだまだ情報提供も英語表記が多い中で、メールマガジンなども日本語対応となっています。このような点からも、日本人トレーダーへのサービスの手厚さを伺うことができるのではないでしょうか。

キャンペーン・ボーナスが豪華【評判◎】

BigBossで期間限定で開催されるキャンペーンやボーナスが非常に豪華であると、口コミでも評判が良いです。ダブルやトリプルといった一度に複数のボーナスが受け取れるキャンペーンや、総額10億のボーナスなど、スケールの大きく、注目度も高いキャンペーンを展開しています。

また、BigBossでは1ロットあたり4ドル相当のクレジットが毎週月曜日に付与される取引ボーナスなど、常時開催しています。このボーナスは口座を開設すればボーナス対象となり、勝ち負けに関係なく、ロット数に応じて付与されるのが嬉しいポイント。

約定力が高い【評判◎】

BigBossは、約定力の高さを評価しているトレーダーが多いです。その約定力は業界屈指の高さです。BigBossは世界の金融機関が利用しているEquinix社のトレーディングサーバーを採用しています。そのため、約定力が安定しており、ヘッジファンドや機関投資家などの大きい取引や、注文が殺到する相場環境でも安定した約定力を維持することができるのです。

実際に口コミでもその約定力を評価している口コミも多く、その約定力の高さを伺うことができます。

BigBoss(ビッグボス)のデメリット【3個】

BigBossには多くのメリットがありますが、他社と比べると弱い点もあります。特に以下3点については、トレーダーによってはデメリットに感じる点です。

通過ペアが34銘柄と少なめ【評判△】

BigBossのデメリットとして、取り扱い通過ペアが少ない点があげられます。BigBossの取り扱い通過ペアは全部で34銘柄。海外FX業者の中では少なめです。ですが、米ドル円やユーロ円、豪ドル円などのマイナーペアは揃っています。

しかし、マイナー通貨ペアの取り扱いはないので、マイナー通貨で取引をしたいトレーダーは、取引したい通貨の取り扱いがあるか一度確認するようにしましょう。

取引ツールと情報コンテンツが少ない【評判△】

BigBossでは取引ツールがMT4のみの対応となります。最新版のMT5は非対応となっているので注意しましょう。既に、MT4を使い取引をしているトレーダーにとっては、慣れているツールを使えるためメリットとなりますが、FX業者独自のツールもなく、為替レポートやニュース配信もないため、少し物足りなさを感じてしまうデメリットがあります。

ゼロカット不適応の条件が曖昧【評判△】

BigBossでは、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。しかし、ゼロカットシステムが対応されない取引があるので注意が必要です。条件は以下の通りです。

  • 複数口座で両建て取引を行った場合
  • 指標発表時などの市場変動が激しい時間帯を狙った取引を行った場合
  • BigBossが公平性に欠けると判断した取引を行った場合

「複数口座で両建て」「市場変動が激しい時間帯を狙った取引」でのゼロカットシステムが適応されないのは、 BigBossに限らず他社でも適応されていることが多いルールです。

しかし、「BigBossが公平性に欠けると判断した取引」に関しては、曖昧さがあり、不信感を抱いてしまいますが、健全な取引を行っていれば、問題なくゼロカットは適応されるので、特に心配する必要はありません

BigBoss(ビッグボス)の口コミや評判は?

BigBossは約定力の高さやボーナスの良さに定評があり、実際にトレーダーの口コミでも良いものが目立ちます。しかし、一方でスプレッドが広いなどの、悪い評価も見受けられました。実際のトレーダーの口コミや評判の一部をまとめました。

BigBoss(ビッグボス)の口コミや評判【高評価】

  • 約定力がありすぎて安心。取引中にサーバーが落ちないのは絶対条件なので、トレードがしやすい。スキャルピング制限もないのが魅力。(30代/男性)
  • 海外FXなのに、1日で着金された!その速さに驚き!サポートも日本語対応で、レスも早い。(20代/男性)
  • プロのトレーダーが使っていると聞いたのと、ボーナスに惹かれてとりあえず、デモ口座を作ってみました。デモ口座が長期で使えるのと、サポートが丁寧でトレーダーに寄り添い感が高く感じたので、正式に口座開設してトレード始めてます。(30代/男性)

BigBoss(ビッグボス)の口コミや評判【低評価】

  • 一部通貨ペアのスプレッドが広め。ボーナスがいいから、目を瞑れるけれど。(30代/男性)
  • 情報コンテンツが豊富にあるわけではないので、情報取集は自分でやらないといけない。(40代/男性)
  • キャッシュバックが大きいのですが取引コストがかかるので、取引手数料を抑えたい私にはちょっと負けた感がある。(30代/女性)

BigBoss(ビッグボス)のスプレッドの評判は?

BigBossのスプレッドは、他社に比べると若干高めと評判です。

BigBossには、スプレッドの広さが異なるスタンダード口座とプロスプレッド口座の2種類の口座タイプがあります。

スタンダード口座では、米ドル円のスプレッドが1.5~1.7pips、狭いスプレッドを提供しているプロスプレッド口座では、同じく米ドル円のスプレッドが0.4~0.6pipsになります。往復手数料は無料であるものの、スプレッドが広めであることは、取引コストに大きく影響を与えます。

しかし、BigBossにはキャッシュバックボーナスがあり、どの口座タイプでも適応されます。ロット数に応じて、ボーナスが付与されるので、それを考えると取引コストは抑えられると考えられます。

BigBoss(ビッグボス)のスワップポイントの評判は?

海外FX業者はマイナススワップが多い印象を受けますが、BigBossではどうでしょうか。

BigBossでは、海外FX業者にしてはスワップポイントがもらえ、スワップ狙いの取引でも充分狙っていけます。通貨ペアにより異なりますが、国内FX業者よりも良いスワップポイントを提供している場合もあるほどです。

BigBossのスワップ値は、 LIBOR連動型とファンディング方式を合わせたハイブリット方式で算出されます。そのため、他社のスワップ値と大きな違いが出てしまう場合があるのです。

しかし、BigBossのスワップポイントで注意したいのが、スワップポイントが良い分、マイナススワップになった場合の金額も大きくなるので注意が必要です。

BigBoss(ビッグボス)の取引ツールの評判は?

BigBossの取引ツールはMT4のみとなります。最新のMT5には対応していないので、注意が必要です。MT4は、WindowsとMacのダウンロード版とWebブラウザ版、iPhoneとAndroidのアプリ版が提供されています。もちろん、BigBossでデモ口座でもMT4の取引になります。

MT4のダウンロード方法や使用方法は、Webサイトにて動画で詳しく解説しているので、初心者でも安心して使いこなせる環境が整えられています。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら