TradeView(トレードビュー)のスプレッドは業界最小?一覧表と他社比較

Tradeview(トレードビュー)を使って、デイトレードやスキャルピングをする場合、スプレッドはもっとも重要なポイントです。なぜなら、スプレッドが狭ければ狭いほど、トレードのコストが安くなるため、利益を出しやすくなるからです。特にトレード回数が多くなるスキャルピングではスプレッドは勝負を制すると言っても過言ではありません。

Tradeview(トレードビュー)のスプレッドは業界内でも狭く、その中でもECN口座はスキャルピングトレードに大変向いています。

そのため、この記事ではTradeviewのスプレッド一覧について詳しく解説していきます。

Tradeview(トレードビュー)のスプレッド一覧

Tradeviewの銘柄ごとのスプレッドを解説していきます。

通貨ペアのスプレッド一覧

FXトレードの通貨ペアのスプレッドは下記のとおりになります。

通貨ペアスプレッド
EURUSD0.1
USDJPY0.2
GBPUSD0.5
USDCHF0.6
EURGBP0.7
AUDUSD0.3
EURAUD0.7
EURJPY0.5

上記のスプレッドはECN口座のスプレッドを掲載していますが、スプレッドが非常に狭いことがわ分かると思います。なお、全通貨ペアのスプレッドは、Tradeview公式サイトから確認できます。

金銀・商品CFDのスプレッド

金銀・商品CFDのスプレッドは下記の通りになります。

通貨ペアスプレッド
GOLD0.1
SILVER0.04
CRUDE0.3
NGAS0.09
GOLDEUR0.15
UKOIL0.3

特に、Tradeviewは金銀のスプレッドが非常に狭いです。そのため、金銀の銘柄でデイトレードをするなら、Tradeviewもおすすめの海外FX業者でしょう。

株価指数CFDのスプレッド

株式指数銘柄のスプレッドは下記の通りになります。

通貨ペアスプレッド
GDAXI8.4
NDX2.0
AUS2001.0
FCHI1.0
SPXm0.6
WS303.0

TradeviewはCFD銘柄のスプレッドも狭いですイメージとしては、XMの3分の1くらいのスプレッドがだとお考え下さい。もしも、CFD銘柄でトレードをするなら、TradeviewのECN口座は大変おすすめです。

仮想通貨のスプレッド

仮想通貨のスプレッドは下記の通りになります。

通貨ペアスプレッド
BTCUSD5.11
ETHUSD0.49
XRPUSD0.06

仮想通貨銘柄はスプレッドのスプレッドは平均的で、FXトレードに比べて、少し使いやすさは落ちるかも知れません。

まとめ

今回は、Tradeviewのスプレッドについて詳しく解説してきました。Tradeviewのスプレッドは、全体的に業界トップクラスに狭く、さらにECN口座では最安値のスプレッドです。

ドル円やユーロドルのスプレッドは、基本的に0.1~0.2 pipsですので、取引手数料の1ロット往復5ドルが別途かかるとしても、非常に安い手数料でトレードができます。

さらにTradeviewは「cTrader」にも対応している証券会社です。cTraderは特に、スキャルピングに適した取引ツールで、TradeviewのECN口座との組み合わせは海外FX業界でも最強クラスです。

Tradeviewは口座開設ボーナス等がありませんが、その分スプレッドがトップクラスに狭いことから、中級~上級者レベルのトレーダーで大人気の会社です。

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較、そしてFX業者は、IS6FXとTitanFX(タイタンFX)の情報を中心にまとめています。