最大23,000円/海外FXでボーナスキャンペーン開催中業者

Exness(エクスネス)はスキャルピング可能!メリット・デメリットは?

Exnessのスキャルピング

Exnessは他の海外FX業者に比べるとスプレッドが非常に狭いことで有名です。

さらにレバレッジ無制限・高い約定力ということからスキャルピングを行うにおいて非常に魅力的だと言えます

今回はExnessでスキャルピングを行うメリット・デメリットやどの口座タイプが向いているのか等を詳しく解説していきます!

Exnessなら「低スプレッド」「無制限レバレッジ」「ロスカット水準0%」「ストップレベル0pips」という好条件でスキャルピングを楽しめますよ!

\ 世界で最も利用されている口座! /
Exnessで口座開設する (無料)

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)でスキャルピングはできない?

スキャルピングとは、一日のうちに何回も売買を繰り返して利益を積み重ねていく取引方法を指します。

他の業者はスキャルピングを認めていないところも多く、Exnessを利用しようか迷っている方は本当に取引ができるのか不安に感じる方も多いと思います。

結論、Exnessではスキャルピングに関する禁止事項を設けていないので、スキャルピング取引が可能です!

サポートデスクに問い合わせたやり取りを実際に見てみましょう。

Exnessではスキャルピングが可能

Exnessはスキャルピングを認めていますか?

はい。認めています。禁止事項等もないので、ご自身の好きな口座で取引してください。

上記が実際に日本語対応のサポートデスクに問い合わせたやり取りになります。

Exnessではスキャルピングを認めていたので、自由に取引することができます!

スキャルピングをすることで口座が使えなくなったり、出金を断られたりすることは考えにくいので、リスクなしのトレードが可能です。

無制限でスキャルピングができる海外FX業者は非常に珍しいので、ぜひこの機会にExnessでスキャルピングに挑戦してみてください!

\ 世界で最も利用されている口座! /
Exnessで口座開設する (無料)

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)においてスキャルピングをするメリット

Exnessでスキャルピングをするメリットとは一体どのようなものなのでしょうか?

今回は5つの項目に分けて説明します!

スプレッド狭い取引が可能

1つ目のメリットは「スプレッドの狭い取引が可能」という点になります。

Exnessはどの口座タイプも非常にスプレッドが狭く、圧倒的に取引コストを安く抑えられます

下の表は海外FX業者における3通貨ペアの平均スプレッドをまとめたものです。

ブローカードル円ユーロ円ユーロドル
Exness0.7 pips1.0 pips0.7 pips
ThreeTrader0.5 pips0.7 pips0.6 pips
XMTrading1.1 pips1.6 pips1.1 pips
Tradeview0.8 pips0.9 pips0.6 pips
FXGT1.3 pips1.7 pips1.3 pips
TitanFX1.0 pips1.4 pips1.3 pips
AXIORY0.9 pips0.9 pips0.8 pips
平均スプレッドの比較

条件は、比較がしやすいように全ての口座タイプを合わせています。

この表を見ると、ExnessはThereeTrader(スリートレーダー)に次いで、非常にスキャルピングがしやすい環境だと言えるでしょう!

レバレッジの制限がない

2つ目のメリットは「レバレッジの制限がない」という点になります。

最大レバレッジに制限を設けていない業者はExnessしかありません

レバレッジが無制限だとハイレバスキャルピングが可能になり、資金効率が非常に高いです。

他社には真似できないようなダイナミックな取引が可能になるので、大きな利益を得たい人におすすめしますよ!

ロスカット水準が0%

3つ目のメリットは「ロスカット水準が0%」という点になります。

ロスカット水準とは

ロスカット水準とは、口座の残高が一定以下を下回ったタイミングでポジションが強制決済されるルールのことで、ストップアウトレベルと言われることもあります。

Exnessではロスカット水準が0%になるので、含み損が拡大してもポジションを限界まで持ち続けることができます。

レバレッジに制限もないので、少ない資金でも大きな利益を得ることが可能です!

ストップレベルが0pips

4つ目のメリットは「ストップレベルが0pips」という点になります。

ストップレベルとは

ストップレベルとは、FXで指値・逆指値注文といった予約注文をする際に最低限離さなければならない価格差を指します。

例えば、ストップレベルが5pipsであれば、現在レートから5pips以上離れたレートにしなければなりません。

Exnessでは、どの銘柄でもストップレベルが0pipsとなっています。

そのため、価格差を気にすることなく自分で決めた価格に指値や逆指値注文をタイトに行えます。

短時間で注文を何回も繰り返すスキャルピングは、ストップレベルが広いと損に繋がることも多いので、0であることが絶対条件ですよ!

EA(自動売買システム)を使った取引可能

5つ目のメリットは「EA(自動売買システム)を使った取引可能」という点になります。

ExnessはEAを使った自動売買に関しても利用を禁じていません。どんなロジックのEAでもスキャルピングを組み込めます。

EAを活用すれば、自分自身が状況を確認できなくても自動で取引を行ってくれるので、効率よく利益を積み重ねることが可能です!

「低スプレッド」「無制限レバレッジ」「ロスカット水準0%」「ストップレベル0pips」という好条件でEAを使ったスキャルピングに挑戦したい方は、今すぐExnessで口座開設しましょう!

\ 世界で最も利用されている口座! /
Exnessで口座開設する (無料)

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)においてスキャルピングをするデメリット

Exnessにおいてスキャルピングをするデメリットは以下の通りです。

ボーナスを取引に活用できない

1つ目のデメリットは「ボーナスを取引に活用できない」という点になります。

Exnessでは、ボーナスキャンペーンが開催されることはありません。今後も開催される予定はないので、ボーナスを利用したスキャルピングをすることは厳しそうです。

ですが、その浮いた分のコストでよりトレーダーが取引をしやすい環境への改善が図られています。そのため、業界でもトップレベルのスプレッドの狭さが実現できるのです。

このような理由からExnessはボーナスキャンペーンを開催していないことを覚えておきましょう!

さらに詳しい情報が知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

Exness(エクスネス)のボーナス

レバレッジ制限が口座残高によって変化する

2つ目のデメリットは「レバレッジ制限が口座残高によって変化する」という点になります。

有効証拠金残高最大レバレッジ
999ドルまで無制限(21億倍)
1,000ドル〜4,999ドル2,000倍
5,000ドル〜29,999ドル1,000倍
30,000ドル以上500倍
証拠金残高によるレバレッジ制限

証拠金残高が1,000ドルを超過してしまうと、最大レバレッジが2,000倍に制限されてしまいます。ハイレバスキャルピングを行いたい方は、入金する額を調整しないと無制限レバレッジが有効になりません。

また、証拠金の計算は入金額と含み益を合わせたものになります。一方で計算してしまうと1,000ドルを超えてしまうかもしれないので注意してくださいね!

Exnessではポジション持った状態で出金などができます。取引をしているときに有効証拠金が1,000ドルを超えてしまうと感じたら、こまめに管理を行いましょう。

こまめな資金管理さえ心がければ、無制限レバレッジを利用できます!ハイレバスキャルピングに挑戦したい方は、ぜひExnessで口座開設してみてください!

\ 世界で最も利用されている口座! /
Exnessで口座開設する (無料)

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)のスキャルピングにおいておすすめの口座タイプ

続いて、条件別でおすすめしたい口座タイプを紹介します。

様々な種類の銘柄で取引をしたい→「ロースプレッド口座」

最初に、様々な種類の銘柄で取引をしたい方はロースプレッド口座をおすすめします。

ロースプレッド口座は、計236種類といった豊富な銘柄が全て低スプレッドで取引できます。

この口座では取引手数料として1ロットの往復に7ドルが発生しますが、手数料を考えてもスプレッドが狭いことに変わりありません。

中には手数料がかからない銘柄もあり、お得に取引がしたい方にはぜひ使ってみて欲しい口座です!

主要通貨ペアで取引をしたい→「ゼロ口座」

次に、主要通貨ペアで取引をしたい方にはゼロ口座をおすすめします。

ゼロ口座は、30種類の主要通貨ペアを1日の取引時間帯の95%がスプレッドなしで取引することができるというものです。

スワップが0となるメジャーペアは下記にまとまっています。

メジャー通貨ペア

AUDUSD・EURAUD・NZDJPY・EURUSD・EURCAD・NZDCAD・GBPUSD・EURCHF・NZDCHF・NZDUSD・EURGBP・GBPNZD・USDCAD・EURJPY・CHFJPY・USDCHF・EURNZD・CADCHF・USDJPY・GBPAUD・AUDGBP・AUDJPY・GBPCAD・AUDCHF・CADJPY・GBPCHF・AUDCAD・GBPJPY

ドル円だけではなく、日本人トレーダーに人気が高いユーロペアもスプレッドなしで取引できます。

主要通貨ペア以外で取引をした場合はコストが高くなってしまいますが、主に上記のメジャー通貨ペアをスキャルピングトレードをしている方はゼロ口座が向いているでしょう!

主要通貨ペアの取引は「ゼロ口座」、それ以外の取引は「ロースプレッド口座」というように2つの口座タイプを使い分けて、スキャルピングを楽しんでみてください!

\ 世界で最も利用されている口座! /
Exnessで口座開設する (無料)

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)のスキャルピングに関するFAQ

Exnessでスキャルピングすることはできますか?

はい、可能です。禁止事項も特にないので好きなスタイルで取引できます。

Exnessでスキャルピングをする際にレバレッジの制限はかかりますか?

無制限レバレッジの利用条件をクリアすれば、無制限のレバレッジで取引することが可能です。

ExnessはEAを利用したスキャルピングを認めていますか?

はい、認めています。どのロジックであっても自動売買ができるので、効率よく利益を出すことができます。

Exnessでスキャルピングをする際におすすめの口座を教えてください。

貴金属、仮想通貨といった様々な銘柄で取引を希望している場合は、ロースプレッド口座をおすすめします。反対に、メジャー通貨ペアを集中的に取引したい場合はゼロ口座が良いでしょう。

Exnessはスキャルピングでも支払った現金が返ってきますか?

キャッシュバックは受けとることができます。

Exnessで出金拒否をされてしまう可能性はありますか?

現在、理由もなく出金拒否をされたとの情報はありません。理不尽に断られることはないのでご安心ください。

Exnessのスキャルピングまとめ

今回は、海外FX業者Exnessのスキャルピングについて徹底解説してきました。

Exnessはスキャルピングに関して禁止事項を設けていないため、自由度の高い取引が可能です。

低スプレッドかつ無制限のハイレバ取引が可能なことに加えて約定力も高いので、非常にスキャルピング向きだと思います。

スキャルピングトレードを始めたい方は、今すぐExnessで口座開設しましょう!

\ 世界で最も利用されている口座! /
Exnessで口座開設する (無料)

公式サイト:https://www.exness.com/

ABOUT US
海外FXバンク編集部(編集長 柏木修一)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー 柏木修一が編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた海外FXバンク編集部(編集長 柏木修一)の詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた海外FXバンク編集部(編集長 柏木修一)の詳しいプロフィールはこちら