XM(XMTradeing)におけるデモ口座の開設方法・手順を画像付きで解説!

XM(XMTradeing)のデモ口座

XM(XMTradeing)はデモ口座を開設できる、代表的な海外FX業者です。

  • XMのデモ口座を作成したいけど、作り方が分からない
  • デモ口座とリアル口座は、どのような違いがあるのか?

そんなXMのデモ口座に対してこのように思われている方は、きっと多くいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事は、「デモ口座を開設できない」「デモ口座について知りたい」という方に向けた内容となっています。デモ口座の開設方法・デモ口座開設後のログイン方法・デモ口座とリアル口座の違いなど、網羅的にご紹介していきます。

XMのデモ口座における全体的な概要を知ることができるため、是非最後までご覧ください。

まず初めにXMの評判について知っておきたいという方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTrading)の評判&独自調査まとめ【2021年最新版】

デモ口座とは

「そもそも、デモ口座ってどういう口座なの?」というように思われる方もいらっしゃるでしょう。

デモ口座とは、実際のトレードと同じような取引環境において、仮想の資金を使用してFXトレードを練習することができる口座のことです。このように分自身の資産を使用するわけではないので、ノーリスクでFXトレードを経験することができます。

デモ口座を開設することで、他の海外FX業者との比較・自動売買ツール(EA)の試用・トレード手法の試用など、さまざまなメリットを得ることができるでしょう。そのため、「FXを行うのは初めて」「XMの取引環境を確かめたい」という方は、デモ口座を開設することが非常におすすめです。

デモ口座とリアル口座の違い

為替レート・スプレッド・スワップポイントなどの取引条件に関しては、デモ口座とリアル口座のどちらでも全く同じ仕様となっています。では、デモ口座とリアル口座の違いは一体どのようなことがあるのでしょうか?

もちろん、リアル口座とデモ口座では使用しているサーバーが異なるなどの細かい違いはあります。しかし最も大きな違いは、トレードにおける心理状態すなわち「感情」だと言えるでしょう。

「デモ口座だと勝てたのに、リアル口座になった途端に勝てなくなった」というように話すトレーダーは多く存在しているようです。これは、リアル口座とデモ口座における緊張感の違いによって起こっていると考えられます。

デモ口座で取引を行っている際は、取引エントリー・決済・利食い・ストップロスなどを機械的に行うことができます。しかし、リアル口座になると自分自身の資産でトレードを行うため、どうしても感情的な取引になってしまうものです。

このように、デモ口座を利用する上ではトレードにおける緊張感がリアル口座とは全く違うということを、よく理解しておく必要があります。

XM(XMTradeing)のデモ口座における7つの注意点

XMにおけるデモ口座を利用する上では、以下のような注意点が挙げられます。

  • デモ口座でのトレードはあくまで参考
  • マイクロ口座には対応していない
  • デモ口座開設後にレバレッジ変更・追加入金はできない
  • デモ口座は最大5つまで申請可能
  • 90日間トレードしないと休眠口座になる
  • デモ口座は開設後に削除することもできる
  • デモ口座からリアル口座に切り替えることはできない

XMデモ口座を開設する前に、これら7つの注意点について確認しておきましょう。

デモ口座でのトレードはあくまで参考

上述した通り、デモ口座とリアル口座における心理的状態は全く異なっています。そのため、デモ口座でのトレード結果はあくまで参考として受け止めるようにしましょう。

デモ口座での取引はバーチャル(仮想)取引なので、リアル口座での取引とは別物だと考える必要があります。

マイクロ口座には対応していない

XMには、主に以下の口座タイプがあります。

  • スタンダード口座
  • ゼロ口座
  • マイクロ口座

リアル口座として開設する場合は、これら3種類の全てを選択することが可能です。しかし、デモ口座として開設する場合はスタンダード口座とゼロ口座の2種類しか選ぶことができません。

すなわち、「マイクロ口座のみ開設することができない」ということです。そのため、将来的にマイクロ口座を開設しようとしている方は、注意する必要があります。

デモ口座開設後にレバレッジ変更・追加入金はできない

XMではデモ口座を開設した後に、最大レバレッジの変更や資金の追加入金を行うことができません。最大レバレッジや資金を変更したいという場合は、新規に口座を開設する必要があります。

そのため、デモ口座を開設する際は最大レバレッジ・資金をどうするか、しっかりと考えてから決めましょう。

XMのレバレッジについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTrading)のレバレッジまとめ!最大888倍の特徴&レバレッジ規制&変更方法について

デモ口座は最大5つまで申請可能

XMでは、同一のメールアドレスで最大5つまでデモ口座を開設することが可能です。そのため、口座タイプ・レバレッジなどが違う口座を併用することができ、あらゆる取引環境を試しておくことができるでしょう。

XMでの取引における感覚を掴むためにも、非常に有効的です。

90日間トレードしないと休眠口座になる

XMにおけるデモ口座には利用期限がないため、半永久的に利用することができます。さらにデモ口座の維持費は無料となっているため、ノーコストで運用していくことが可能です。

しかし、デモ口座でポジションを保有せずに90日間トレードを行っていない場合は、そのデモ口座は休眠口座となります。休眠口座になると口座がロックされてしまうので、注意が必要です。

デモ口座が休眠口座になった場合、XMのサポートへ連絡をしないと休眠を解除してもらえません。また、新しくデモ口座を開設し直すこともできますが、手間がかかるのでできる限りデモ口座を放置しないようにしましょう。

デモ口座は開設後に削除することもできる

XMのデモ口座を開設してみて「XMの取引環境がイメージと違う」というように、他の海外FX業者で口座開設しようケースもあるでしょう。その場合でも、XMデモ口座を解除することが可能です。

XMのデモ口座を削除したい場合は、XMに解約を希望する必要があります。まずはXM公式サイトからライブチャット画面を開き、「XMデモ口座を削除したい 口座番号は〇〇〇〇」というように入力してください。

これで、XMのデモ口座を削除することができます。しかし、デモ口座とリアル口座の削除方法は異なるので注意しましょう。

デモ口座からリアル口座に切り替えることはできない

XMでは、デモ口座からリアル口座に切り替えることはできません。そのため、デモ口座を開設した後にリアル口座を開設したくなった場合は、XMの公式サイトからリアル口座の新規開設が必要となります。

また、リアル口座からデモ口座へ変更することができないため、よく覚えておきましょう。リアル口座を開設してからデモ口座を開設したくなった場合は、XMの公式サイトからデモ口座を開設する必要があります。

そんなXMのリアル口座の口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTrading)の口座開設

XM(XMTrading)の口座開設方法&手順を高画質画像付きで徹底解説【2021年最新版】

XM(XMTradeing)におけるデモ口座の開設方法

ここまで、XMのデモ口座における概要について紹介してきました。XMのデモ口座を開設する準備が整ったと思います。

ここからは、XMにおけるデモ口座の開設方法について見ていきます。XMではリアル口座の開設がシンプルで簡単なものとなっています。また、デモ口座の開設も非常にシンプルなので、すぐにデモ口座を開設することができるでしょう。

XMにおけるデモ口座を開設するためには、以下の手順を踏んでいく必要があります。

  1. 口座登録ページで必要情報を入力する
  2. 口座パスワードを作成する
  3. XMから送られてくるメールアドレスを確認し、デモ口座の開設を完了させる

このような手順でXMデモ口座の開設方法について、分かりやすくご紹介していきます。「デモ口座を開設できない・・・」というように困っている方は、是非最後の手順までご覧ください。

口座登録ページで必要情報を入力する

まずはXMのデモ口座開設フォームから、個人情報などの必要情報を入力・選択していきます。

このように、名・姓・居住国・都道府県・電話・Eメール・希望言語などの情報を登録していきます。気を付けたいのは、入力は全て半角ローマ字で行うことです。

また、電話番号に関しては「+81(日本の国番号)」がデフォルトで設定されているため、最初の”0”を抜いた電話番号を入力します。※例09012345678の場合→+819012345678と入力する。

そして、以下のような取引口座詳細も入力していきます。

取引プラットフォームタイプ・口座タイプ・口座の基本通貨・レバレッジ・投資額といった必要情報を記入していきます。各項目ごとの概要については、以下にまとめました。

取引プラットフォームタイプ:XMが採用している取引プラットフォームであるMT4・MT5を選ぶことができます。取引手法に対して特にこだわりがない場合は、MT4を選ぶのが無難です。

口座タイプ:XMのデモ口座では、スタンダード口座・ゼロ口座の中から取引環境を選択することができます。※マイクロ口座はデモ口座に対応していないので注意してください。スタンダード口座ではXMの最大レバレッジである888倍でのトレードができるため、おすすめです。

口座基本通貨:口座基本通貨はドル・ユーロ・円から選択することができます。ここでは円口座を開設するのが一般的です。

レバレッジ:レバレッジを設定しましょう。スタンダード口座では最大888倍まで、ゼロ口座では最大500倍までレバレッジを設定することが可能です。また、ここで決めたレバレッジは今後変更することができないため、できるかぎり高めのレバレッジを選択したほうが良いでしょう。

投資額:投資額を設定していきます。投資額は10ドル(およそ1,000円)~500万ドル(およそ5億円)まで選択することができます。「デモ口座だから現実とはかけ離れた投資額を設定しよう」と考えるのではなく、できるだけ今後自分が入金する予定の金額を設定することが大切だと言えます。

自分自身が投資できる金額からかけ離れすぎると、デモ口座で練習する意味がなくなってしまうからです。そのため、デモ口座を有意義に活用するためにも、投資額の設定は堅実に行っていきましょう。

これらの項目を入力・選択し終わったら、口座パスワードを設定していきます。

口座パスワードを作成する

デモ口座にログインするための口座パスワードを作成していきましょう。

画面に記載されている通り、口座パスワードには小文字・大文字・数字の3種類を混同させる必要があるので注意しましょう。ここで設定したパスワードは、MT4・MT5・マイページなどにログインする度に必要になります。

また、設定したパスワードはXMからのメールで通知されるわけでもないため、パスワードは必ず保管しておきましょう。

そして、「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します」にチェックを入れてたら、「デモ口座開設」ボタンをクリックします。あとはXMから送られてくるメールを待ちましょう。

デモ口座の開設完了

口座パスワードの作成を完了させると、XMから確認メールが送られてきます。XMからのメールを開くと、以下のような画面が表示されます。

デモ口座開設を完了させるために、「こちら」のリンクか「Eメールアドレスをご確認ください」ボタンをクリックしてください。そうすると、以下のような画面が表示されるでしょう。

ご覧のとおり、これでXMデモ口座の開設は完了となりました。

また、MT4またはMT5のIDとサーバー情報が記載されています。これらの情報はMT4(MT5)へログインする際に必要な情報となるため、必ず保存しておきましょう。

XM(XMTradeing)のデモ口座へのログイン方法

ここまでで、XMデモ口座の開設が完了しました。それでは、実際にXMデモ口座へログインしていきたいと思います。

ここからは、XMデモ口座へのログイン方法について見ていきましょう。XMデモ口座へログインするためには、以下の手順を踏んでいく必要があります。

  1. MT4/MT5をダウンロードする
  2. MT4/MT5へログインする

この2STEPで順番ずつ進んでいき、スムーズにXMデモ口座へログインしていきましょう。

MT4/MT5をダウンロードする

XMデモ口座にログインするためには、XMの取引プラットフォームであるMT4またはMT5をダウンロードする必要があります。MT4/MT5をダウンロードするためには、XMデモ口座開設後にXMから送られてくる認証メールが必要です。

認証メールのリンクをすると表示される「XMTradingへようこそ」という画面の下に、”XMTrading取引プラットフォームをダウンロード”というボタンがあるので、これをクリックします。

ここから、MT4またはMT5のダウンロードをすることが可能です。MT4とMT5のダウンロード・インストール方法はほとんど同じなので、ここではPC対応MT4のダウンロード・インストール方法をご紹介していきます。

表示された画面から、「PC対応MT4」をクリックします。そうすると以下のような画面が表示されるので、「ダウンロード」ボタンをクリックしましょう。

「ダウンロード」ボタンをクリックすると「xmtrading4setup.exe」というファイルが保存されるので、このファイルを開きます。

そうすると「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」という画面が表示されるので、「はい」をクリックしてください。

「XMTrading MT4セットアップ」が表示されたら、規約をしっかりと確認し「次へ」ボタンをクリックします。これでMT4のダウンロードが開始されます。

ダウンロードは数分ほどで済むため、次の手順を準備しておきましょう。

MT4/MT5へログインする

MT4/MT5のダウンロードが完了したら、次にMT4またはMT5にログインしていきます。ログイン方法に関してはMT4・MT5ごとに異なるため、別々に見ていきましょう。

◎MT4へのログイン方法

MT4のダウンロードが完了すると、「取引口座にログイン」という画面が自動的に表示されます。この画面が表示されない場合は、MT4メニューから「ファイル」→「デモ口座の申請」をクリックしてください。

表示されたサーバーリストの下にある「+」のところに、XMから送られてきたメールに記載されていたサーバー名または「xmtrading」と入力し、「スキャン(S)」ボタンをクリックします。

そうするとサーバーがリストにされるので、それを選択して「Next」ボタンをクリックします。

MT4デモ口座のID・口座パスワードを入力し、「完了」ボタンを押してログインすることができます。

◎MT5へのログイン方法

まずはMT5左メニューの「ファイル」→「デモ口座を開く」をクリックします。

検索欄に”xmtradeing”と入力し、「証券会社を探す」をクリックします。

XMを選択したら、「Next」ボタンをクリックします。

MT5口座のID・口座パスワードを入力し。サーバーを選択したら「完了」ボタンをクリックします。これで、MT5へのログインが完了しました。

まとめ

このように、XMのデモ口座を開設することは非常に簡単です。

しかしXMでは現在期間限定でボーナスキャンペーン開催しています。口座開設するだけで3,000円がもらえるボーナスとなっているため、今が大チャンスです!

ちなみに、このボーナスはデモ口座ではもらえません

XMのボーナスについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTradeing)のボーナス

XM(XMTrading)のボーナスを完全ガイド!口座開設&入金ボーナス・出金可否・注意点【2021年最新版】

この機会にデモ口座と一緒にリアル口座も開設して3,000円をゲットしてみてはいかがでしょうか

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。