【2021年8月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

XM(XMTrading)で口座凍結や休眠口座になった時の解除方法とその理由

XM(XMTrading)でトレードをしようと思ってもログインできないという経験をされた方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

  • XMで口座凍結になった時はどうしたらいい?
  • XMで休眠口座になった時の解除方法が知りたい!
  • XMで口座凍結や休眠口座になる理由は何?

XMにログインできなかったら、このように口座凍結になったのか不安になってしまいますよね。確かに、XMの口座に長期間アクセスしていなければ、口座凍結となっている可能性があります。

実はXMの口座凍結や休眠口座には以下のルールがあるのです。

  • 休眠口座:90日間一切取引や入金がない場合になる
  • 口座凍結:口座残高がなくなって90日間経った場合になる

このようなルールに当てはまれば、XMで口座凍結されてしまいます。それだけでなく、1度口座凍結となってしまえば、もう元に戻すことができなくなります。

そこでこの記事では、XMの口座凍結や休眠口座になった時の解除方法やその理由について徹底解説していきます。

この記事をご覧になれば、XMの口座凍結や休眠口座の知識を得ることができるので、すぐにまたXMでトレードを再開できるようになるでしょう。

それではまずは、XMで口座凍結や休眠口座になる理由からみていきましょう。

XM(XMTrading)の口座凍結【理由】

XMで口座凍結になる理由は、以下の通りです。

  • 口座残高がなくなって90日間経った
  • 規約違反をしてしまった

それでは、順番にみていきましょう。

口座残高がなくなって90日間経った

XMでは、口座凍結になる前に必ず休眠口座となります。

休眠口座になると、口座残高から毎月5ドル(約500円)の口座維持費が徴収されます。そのため、口座に資金が残っていても、長期間放置するといつかは全てなくなってしまうでしょう。

その口座残高がなくなってからさらに90日間経つと、口座凍結となります

規約違反をしてしまった

XMで口座凍結になる2つ目の理由は、規約違反をしてしまうことです。

XMで規約違反になる行為は以下の通りです。

  • 他口座間での両建て
  • 経済指標時や窓開けを利用したハイレバトレード
  • ボーナスの悪用
  • 裁定取引

これらの行為を行えば、規約違反とみなされ、口座凍結されてしまう可能性があります。

他口座間での両建て

XMでは同一口座内での両建ては許可されていますが、他口座間での両建てでの両建ては禁止されています。

具体的に言うと、XMでA口座とB口座を使った両建てやXMとAXIORYの口座を使った両建てなどを指します。

悪意がない場合でも口座凍結となってしまう可能性があるので、これら他口座間での両建ては絶対にしないようにしましょう。

経済指標時や窓開けを利用したハイレバトレード

XMでは、経済指標時や窓開けを利用したハイレバトレードも禁止されています

雇用統計などの経済指標発表直後は、急激にレートが大きく動くことがあります。また窓開けの際もレートが大きく動いた状態から始まることがあります。

このような大きな指標や窓開けを狙ったトレードは、絶対にしないようにしましょう。

ボーナスの悪用

XMでは、豪華なボーナスキャンペーンを開催しています。

このボーナスを他人になりすまして受け取ることは禁止されています。

裁定取引

裁定取引とは、業者間のレートの違いを利用した取引のことをいいます。

XMではこの裁定取引を禁止しています。

XM(XMTrading)の休眠口座【理由】

XMの休眠口座は、前述した通り90日間一切取引や入金がない場合になってしまいます

休眠口座になってしまうと、口座残高から毎月5ドル(約500円)の口座維持費が徴収されます。

ちなみに休眠口座がどれくらいの期間続くかどうかは、口座残高によります。

毎月5ドル(約500円)なので、1年間で60ドル(約6,000円)となります。

そのため、口座残高が5万円残っていれば、約8年3ヶ月休眠口座は続きます。

それでは、次に口座凍結や休眠口座になった時の解除方法についてみていきましょう。

XM(XMTrading)の口座凍結【解除方法】

結論から言うと、XMで口座凍結になった時の解除方法はありません。

凍結された口座は、もう二度と利用することができない状態になってしまいます。

そのため、XMで新しく口座開設するしかないのです。

そんなXMの口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTrading)の口座開設

XM(XMTrading)の休眠口座【解除方法】

XMで休眠口座になった時の解除方法は、新しくトレードをしたり、入金したりすることです

休眠口座はそもそも、トレードを一切していないのでなってしまいます。

そのためまたトレードを再開すれば、何の問題ありません。

XMでもしこれから長期間トレードをする予定がない方は、口座維持費を徴収されないためにも口座残高を全額出金しておくと良いでしょう。

口座凍結になったわけではないので、XMの休眠口座の段階であれば、入出金は可能です。

XM(XMTrading)の口座凍結や休眠口座に関するQ&A

Q.XM(XMTrading)で口座凍結になった時のボーナスはどうなりますか?

XMで休眠口座となった場合は、ボーナスは口座維持費に含まれません。ボーナス以外の資金は口座維持費として徴収されます。

しかし、XMで口座凍結となった時は、口座にあるボーナスは全てなくなってしまいます

Q.XM(XMTrading)で口座凍結後に作り直した口座でボーナスはもらえますか?

XMで口座凍結になった後に作り直した口座で、ボーナスをもらうことか可能です。

ただしボーナスは口座ごとにではなく、アカウントごとに受け取ることができるものなので、あなたがもし、口座凍結になった口座で全てのボーナスを受け取っていなければ、もらえます。

XMのボーナスは以下の通りです。

  • 口座開設ボーナス:3,000円
  • 100%入金ボーナス:500ドル(約5万円)まで入金額に応じて約5万円までもらえる
  • 20%入金ボーナス:4,500ドル(約45万円)まで入金額に応じて約45万円までもらえる

上記のボーナスを全てもらいきっていなければ、受け取ることができます。

なおXMのボーナスについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

XM(XMTradeing)のボーナス

まとめ

XMでは口座休眠や口座凍結になるまで、90日の猶予期間があります。

XMは非常に評判が良い人気海外FX業者なので、悪徳業者のように稼ぎすぎたから口座凍結させるなんてことはありません。

そのため規約違反をしてしまうことがない限り、口座凍結をうっかりされてしまうということは少ないでしょう。

しかし休眠口座になると毎月5ドル(約500円)の口座維持費が発生してしまうので、注意してください。

XMで長期間トレードができない場合は、口座に入っているお金は全額出金しておきましょう。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら