【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

iFOREXで出金拒否はある?回避するべき出金トラブルを徹底解説!

iFOREXの出金拒否

iFOREXは、業界No.1の運営実績を誇る海外FX業者です。

  • iFOREXで出金拒否はある?
  • 出金トラブルを回避するためにはどうしたらいい?

そんなiFOREXについてこのような疑問を抱いている方も多くいらっしゃるでしょう。iFOREXを利用する上で、出金拒否はどうしても気になってしまいますよね。

信頼性が高いことで有名なiFOREXですが、実際に出金拒否はあるのでしょうか。

この記事では、iFOREXの出金拒否の有無や回避するべき出金トラブルについて徹底解説していきます。また、出金できない原因や対処法についてもご紹介します。

この記事を最後までご覧になると、出金拒否に関する全知識を得ることができるので、いざ出金できなかった時にも不安になることなく、行動できるようになるでしょう。

iFOREXで出金拒否はある?

結論から言うと、iFOREXで悪意のある出金拒否は一切ありません実際に管理人もiFOREXを長年利用していますが、出金拒否を受けたことは一度もありません。

iFOREXは1996年に設立された老舗の海外FX業者です。

iFOREXの長い運営実績の中で、悪意のある出金拒否の事実がないということは、iFOREXは信頼のおける業者ということです。

iFOREXの出金拒否による口コミはない!

実際に、iFOREXの出金拒否による口コミをネット上でくまなく探してみましたが、出金トラブルなどの口コミはありませんでした

最近はSNSなどですぐに拡散されてしまいます。もしiFOREXが悪意のある出金拒否をすれば、すぐに噂となり、顧客も離れていってしまいます。

それだけではなく、iFOREXが保有している金融ライセンスも剥奪されてしまうので、iFOREXにとってメリットは一つもありません。

iFOREXの運営実績から考えても、出金拒否を起こす可能性は、かなり低いです。

海外FX業者の中には、出金拒否が起こる業者も存在します。しかし、そのような悪徳業者と違い、iFOREXでは安心して資金を預けれるでしょう。

 iFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

iFOREXの評判ついて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの評判

iFOREXの出金トラブル【回避するべき】

ここからは、iFOREXの回避するべき出金トラブルについて解説していきます。

iFOREXでは悪意のある出金拒否はありませんが、iFOREXが公式サイトで公表している禁止事項を破れば、出金拒否のペナルティが課されることがあります。

iFOREXの禁止事項は以下の通りです。

  1. スキャルピングによる取引
  2. ネットワークや接続遅延を利用した取引
  3. 自動売買による取引
  4. 禁止されている両建てを利用した取引

それでは順番にみていきましょう。

スキャルピング

iFOREXでは、スキャルピングを禁止しています。

ちなみにiFOREXのスキャルピングとは、1日に10回を超える取引をいいます。そのため、iFOREXで10回以下であれば何の問題もありませんが、10回を超えるとスキャルピングを行うと、出金拒否の対象となってしまいます。

出金トラブルを回避したければ、10回を超えるスキャルピングをしないようにしましょう。

ネットワークや接続遅延を利用した取引

iFOREXでは、ネットワークや接続遅延を利用した取引は禁止されています。

経済指標の発表時などに、市場に注文が集まることで、サーバーに接続遅延が起きることがあります。

これを利用したネットワークや接続遅延を利用した取引の取引は出金トラブルの基となるので、回避しましょう。

③自動売買による取引

iFOREXでは、自動売買による取引を禁止しています。

そのため自動売買による取引は、出金トラブルとなってしまいます。

④禁止されている両建てを利用した取引

iFOREXでは、禁止されている両建てを利用した取引を禁止しています。

iFOREXでは禁止している両建ては、以下の通りです。

  • 複数人の口座間での両建て
  • 業者間での両建て

そのため、出金トラブルを回避するためにもこれらの両建てはしないようにしましょう。

iFOREXで出金できない時の原因と対処法

iFOREXで出金できない時の原因は以下の通りです。

  1. 銀行の口座名義が異なる
  2. 送金不可の銀行を利用している
  3. 着金までの日数・時間を理解していない

それではこれらの対処法について順番にみていきましょう。

iFOREXで出金できない①銀行の口座名義が異なる

銀行の口座名義が異なる場合、iFOREXで出金できないです。

そのため、iFOREXに登録している氏名と、出金先の銀行口座名義が同じでなければいけません。

iFOREXで出金できない②送金不可の銀行を利用している

iFOREXで送金不可の銀行を利用している場合は出金できないです。

送金不可の銀行は以下の通りです。

  • じぶん銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行

これらの銀行はSWIFTコードを持たないので、海外からの送金を受け付けることができません。

そのため、出金時にこれらの銀行は利用ないようにしましょう。

iFOREXで出金できない③着金までの日数・時間を理解していない

iFOREXの着金までの日数・時間を理解していない場合、出金できないと勘違いしてしまうことがあります。

iFOREXでは選択した出金方法によって、着金までの速さがかなり異なります。

特にクレジットカードで出金する場合、会社によって着金までに1カ月以上の時間がかかることもあるのです。

出金にかかる日数・時間をきちんと理解しておけば、「出金拒否されている?」といった勘違いをせずに済むでしょう。

iFOREXの出金 手続きは複雑

iFOREXでは、前述した禁止事項を破らなければ、出金拒否されることはありません。

しかし、iFOREXの出金の手続きは複雑なので、少し手間がかかってしまいます。

iFOREXでは出金時に以下の書類を提出しなければいけません。

  • 出金依頼書
  • 本人確認書類
  • 住所確認書
  • クレジットカード

iFOREXではこれらの書類を提出しなければ、出金することができません。

またiFOREXの出金依頼書は本人直筆の署名となるので注意してください。

iFOREXの出金について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの出金方法

まとめ

iFOREXでは過去に悪意のある出金拒否は一切ありません。

ただしiFOREXの禁止事項を破ってしまうと、出金拒否の対象となってしまうので、注意してください。

iFOREXではこれらの禁止事項をきちんと守っていれば、出金トラブルになることはありません。出金拒否がない海外FX業者を利用したい方はiFOREXを利用するようにしましょう

なお現在iFOREXは期間限定で入金125%ボーナスキャンペーンを開催しています。超レアなボーナスとなっているため、まだ口座開設していない方は今が大チャンスです!

 iFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

そんなiFOREXのボーナスについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXのボーナス

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら