【2021年7月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

FXGTの出金方法を総まとめ!手数料・注意点・出金拒否など徹底調査

FXGTの出金方法

海外FX業者「FXGT」の出金方法について、どの記事よりも詳しくまとめてみました。

  • FXGTには、どのような出金方法があるの?
  • 出金に関する条件や注意点はあるのか?

あなたもこのように思われて、こちらのページへアクセスしてくださったのではないでしょうか?海外FX業者でトレードをしていく上で、出金方法の種類や注意点についてあらかじめ調べておくことは非常に重要なことです。

そこでこの記事ではFXGTの出金方法について、画像を交えながら、わかりやすくまとめてみました。また、出金する際の注意点なども合わせてご紹介します。

オペラ

FXGTの出金について理解を深め、FXGTでのトレードライフを快適に送っていけるようになりましょう。

 FXGT公式サイトの口座開設フォームはこちら 

FXGTにおける4種類の出金方法

結論から言うと、現在FXGTでは以下4種類の出金方法を行うことが可能です。

  • クレジットカード/デビットカードによる出金
  • 仮想通貨による出金
  • bitwalletによる出金
  • 銀行送金による出金(海外銀行送金)

このように、FXGTはさまざまな出金方法に対応している海外FX業者だと言えます。出金方法が多いということは、それだけ多くのトレーダーに対応できる業者だとも言えるでしょう。

そして、FXGTではこれら4種類すべての出金方法において、出金手数料が発生することはありません。他の海外FX業者だと出金手数料がかかるところもあり、出金するだけでコストがかかってしまうところもあります。FXGTでは出金手数料がかからないため、全体的なコストを抑えることができるでしょう。

そんなFXGTの口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

fxgtの口座開設

FXGTにおける出金方法の手順

FXGTには、上述した4種類の出金方法があるということが分かりました。

それでは、FXGTの「クレジットカード/デビットカードによる出金方法」「仮想通貨による出金方法」「bitwalletによる出金方法」「銀行送金による出金方法」といった4種類の出金方法ごとに、出金手順についてご紹介していきたいと思います。

それぞれの出金方法ごとに手順が少々異なるため、あなたが今後利用することになる出金方法について、この機会に把握しておきましょう。

まず、FXGTで出金を行う際にはどの方法においても、MT5口座からewallet(FXGTにおけるウォレット機能のこと)に資金を移動する必要があります。MT5口座からewalletに資金を移し、ewalletの残高を出金するという流れです。

MT5口座からewalletに資金を移動するためには、FXGTのログインページからマイページへログインします。マイページへログインしたら、画面上部にある「ewalletへ資金移動」ボタンをクリックしましょう。

そうすると、残高が残っているMT5口座の一覧が表示されるので、ewalletに資金移動したい口座を選択します。

「ドラッグして選択」バーを動かして選択するか、「金額を入力」の欄に移動させたい金額を入力し、「ewalletへ資金移動」ボタンをクリックしましょう。

そうすると、以下画像のような「資金がお客様の口座に反映されました」という画面が表示されます。

これで、MT5口座からewalletに資金を移す作業は完了です。ここからは、それぞれの出金方法ごとに手順がことなるので、1つずつ確認していきましょう。

まずは、「クレジットカード/デビットカードによる出金方法の手順」についてご紹介していきます。

クレジットカードによる出金方法

現在、FXGTでのクレジットカードによる出金には、「VISA」「Mastercard」「JCB」のクレジットカードおよびデビットカードを利用することが可能です。以前クレジットカードで入金している場合は、クレジットカードへの出金ができます。

しかし、以前クレジットカード以外での入金を行っている場合は、クレジットカード出金を行うことができないため、注意が必要です。ちなみに、FXGTにおける入金方法の種類は以下の通りとなっています。

  • クレジットカード/デビットカードによる入金
  • 仮想通貨による入金
  • bitwalletによる入金
  • 銀行送金による入金

このように、FXGTでは入金においても出金と同様の方法が取り入れられていることを覚えておきましょう。

そして、クレジットカード/デビットカードによる出金方法としては、まずFXGTマイページにアクセスし、出金したい通貨を選びます。すると出金方法の一覧ページが表示されるので、「クレジットカードで出金する」を選択しましょう。

次にクレジットカード/デビットカードで出金する金額を入力し、「Process」ボタンをクリックしてください。

そして、出金先のクレジットカードを選択し、出金額を入力し「次へ」ボタンをクリックします。

そうすると、FXGTに登録したメールアドレス宛に4桁のセキュリティコードが送られてくるので確認し、「出金を承認する」という以下画面の入力欄にそれを入力し、「確認」ボタンをクリックしましょう。

これで、クレジットカード/デビットカードによる出金手続きは完了し、出金処理が開始となります。出金処理は2営業日以内に終わりますが、ユーザーのカードに出金が反映されるのは1週間から1ヶ月かかるようです。

仮想通貨による出金方法

それでは次に、仮想通貨による出金方法の手順について見ていきましょう。現在、FXGTでは「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「リップル(XRP)」「テザー(USDT)」といった4種類の仮想通貨に対応しています。

MT5口座からewalletに資金を移動したら、FXGTマイページの出金ページを開きましょう。出金ページにアクセスすると、出金できる通貨一覧が表示されるので、その中から出金したい仮想通貨を選んでください。

出金したい仮想通貨を選んだら出金する金額を入力し、「Process」ボタンをクリックしましょう。

次に、「ウォレットアドレスを入力してください」の欄に、出金先のウォレットアドレスを入力します。そして、ステップ3の規約を確認したら□にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックしましょう。

そうすると、FXGTに登録したメールアドレス宛に4桁のセキュリティコードが送られてくるので、それを「出金を承認する画面」の欄に入力し、「確認」ボタンをクリックします。

これで、FXGTにおける出金手続きは完了です。出金が反映するのはネットワークの混雑状況に左右されますが、申請から48時間以内にはウォレットに反映されるでしょう。

bitwalletによる出金方法

FXGTでは、多くの海外FX業者でも導入されているbitwalltでの出金を行うこともできます。bitwalletとは、bitwallet PTE LTD(シンガポールの法人)が運営しているオンラインウォレットサービスです。

bitwalletと海外FX業者間における出金・入金は、手数料が原則無料となります。このように、bitwalletを活用することで入金や出金におけるコストを、大きく抑えることが可能です。

さらに、入出金における手続きは1~2営業日以内に完了するため、スムーズに入出金を行うことができます。そのため、bitwalletによる出金は人気なものとなっているわけです。

それでは、bitwalletによる出金方法の手順について見ていきましょう。他の出金方法と同様に、FXGTのマイページから出金ページにアクセスします。そして、出金したい通貨を選び、出金方法一覧から「bitwalletアカウントから出金」を選んでください。

「いくら出金希望でしょうか」という画面が表示されるので、出金する金額を入力し、「Process」ボタンをクリックします。

出金先のbitwalletアカウントを選択し、ステップ3の規約を確認し□にチェックを入れて、「次へ」ボタンをクリックしましょう。

すると、FXGTに登録したメールアドレス宛に4桁のセキュリティコードが送られてきます。セキュリティコードを確認できたら「出金を承認する画面」にそれを入力し、「確認」ボタンをクリックしてください。

これで、bitwalletによる出金手続きは完了となります。お伝えした通り、出金申請から48時間以内にbitwalletへ着金されるでしょう。

銀行送金による出金方法

それではFXGTにおける4つ目の出金方法として、「銀行送金による出金方法」についてご紹介していきます。FXGTでは国内銀行送金による出金には対応してなく、海外銀行送金による出金を行っていきます。

そのため、出金手数料は無料と言ったものの、中継銀行で発生するリフティングチャージ(同一の通貨建で外国為替取引を行う際に発生する手数料のこと)や、受け取り銀行で発生する被仕向手数料(中継銀行が徴収する手数料のこと)や為替手数料(日本円を外国通貨と交換するときに金融機関に支払う手数料のこと)に関しては、ユーザーが負担しなければならないので注意してください。

一回の送金にかかるこれらの手数料は、ソニー銀行で最安2,500円ほど、その他の銀行では3,000円~5,000円ほどが相場です。さらに、ソニー銀行では海外送金を受け取る際の電話確認も行っていないため、海外銀行送金を行う際はソニー銀行が最もオススメな銀行だと言えるでしょう。

それでは、まずはFXGTマイページの出金ページへアクセスし、出金したい通貨を選んでいきます。出金したい通貨を選ぶと出金方法一覧が表示されるので、その中から「銀行振込で出金」を選択してください。

他の出金方法と同様に、出金する金額を入力し、「Process」ボタンをクリックしましょう。

銀行送金を行うのが初めての場合は、銀行口座の情報を登録する必要があるので、「+」ボタンをクリックします。

通貨一覧が表示されるので、日本の銀行へ出金する場合は「日本円(JPY)」を選択します。

そうしたら、受取人の個人情報と銀行情報をローマ字で入力していきましょう。その際、IBANと受取銀行番号はどちらも「支店番号-口座番号」のフォーマットで入力してください。

すべて入力し終えたら、「アカウントを追加」ボタンをクリックします。

そうすると先ほど入力した情報が表示されるので、情報に誤りがなければステップ3の規約にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックしてください。

FXGTに登録したメールアドレス宛に4桁のセキュリティコードが送られてくるので確認し、それを「出金を承認する画面」に入力し「確認」ボタンをクリックしましょう。

これで、銀行送金による出金手続きは完了となります。登録した銀行によって出金反映時間は異なりますが、遅くとも5営業日以内に、早ければ2営業日ほどで銀行口座に反映されるでしょう。

出金リクエストをキャンセルする方法

ここまで、FXGTにおける出金方法についてご紹介してきましたが、「出金リクエストをキャンセルしたい!」という方もいらっしゃるかもしれません。

そういった場合は、FXGTマイページの「アクション」→「出金」から出金リクエストのキャンセルが可能です。ただ、出金リクエストのキャンセルを行うには、出金手続きが完了していないことが条件です。

すなわち、出金手続きが完了している場合は出金リクエストのキャンセルができません。その場合は、そのまま手続きを進めていきましょう。

出金時における仮想通貨のTxID(トランザクションID)の確認方法

入金・出金時における仮想通貨のTxID(トランザクションID)の確認方法を知りたいという方もいらっしゃると思います。その場合はFXGTマイページ内の「レポート」から、入金・出金の履歴を確認し「詳細」をクリックすることで、TxID(トランザクションID)を確認することが可能です。

FXGTの出金における5つの注意点

FXGTでの出金方法については、十分にご理解いただけたかと思います。しかし、FXGTにおける出金にはいくつかの注意点が挙げられます。出金における注意点も確認しておけば、今後の出金手続きがよりスムーズに行えるようになるでしょう。

FXGTの出金における注意点としては、以下の事柄が挙げられます。

  • 出金する前に必要書類のアップロードをしておくこと
  • 出金するとボーナスが消滅する
  • ポジション保有時は出金後の証拠金維持率を確認する
  • 出金方法によって出金の制限が異なる
  • 出金の履歴はマイページから確認できる

これら5つのポイントについて、1つずつ確認していきましょう。

出金する前に必要書類のアップロードをしておくこと

FXGTに限らず、海外FX業者では出金を行う前に必要書類のアップロードが必要となります。これは、本人確認をすることでマネーロンダリング(資金洗浄)防止するためです。

必要書類としては、「本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)」と「現住所確認書類(住民票や各種請求書など)」が必要となるので用意しておきましょう。

出金するとボーナスが消滅する

これもFXGTに限ったことではなく、口座資金を出金することでもらったボーナスが全て消滅してしまいます。そのため、出金を行う際にはボーナスの取り扱いにも注意してください。

FXGTのボーナスキャンペーンについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

fxgtのボーナス

ポジション保有時は出金後の証拠金維持率を確認する

ポジション保有中でも、MT5口座からewalletへ出金することは可能です。ただ、出金後の証拠維持率が10%以下になると出金することはできません。

そのため、MT5口座が資金不足にならないように気を付けましょう。

出金方法によって出金の制限が異なる

出金方法によって、最低入金額・反映時間などの条件が異なります。

出金の履歴はマイページから確認できる

入金・出金・資金移動の履歴は、FXGTマイページのレポートから確認することができます。上述したとおり、こちらからTxID(トランザクションID)の確認をすることも可能です。

FXGTでは出金拒否が起こらない?

「FXGTでは出金拒否が起こる」・・・このような噂の真実はどうなのでしょうか?結論としては、間違った入出金方法を行っていることが、出金拒否の原因となっているようです。

海外FX業者では、入出金において以下のようなルールが原則となっています。

  • 決済サービスや銀行口座が本人名義であること
  • クレジットカード入金額まではカード会社経由で出金すること
  • 入金方法と出金方法を同じにすること

このようなルールをなおざりにしてしまうと、出金拒否が起こってしまう原因となるので、注意してください。ただ、入金方法と出金方法を同じにするというルールは業者によって異なります。

FXGTの場合は、出金する金額(利益分)がクレジットカード入金額を超える場合、入金実績がないbitwalletアカウントでも出金を行うことが可能です。

また、出金などの評判について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

fxgtの評判

まとめ

FXGTの出金方法について、理解を深めていただけたかと思います。ズバリ、FXGTではbitwalletでの出金がおすすめの出金方法です。FXGTとbitwallet間の入出金は何度でも手数料無料なので、bitwalletを利用して取引コストを抑えましょう。

 FXGT公式サイトの口座開設フォームはこちら 

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら