【2023年2月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

FXGTの口座タイプを全種類解説!特徴&違い&おすすめの口座を紹介

FXGTの口座タイプ

「FXGTの口座は種類が多くてどれが自分にあっているのか分からない」「違いを教えてほしい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

FXGTでは、6つの口座タイプからお好きな口座を選べますが、それぞれの口座に特徴があるので、ニーズに合ったものを選ばなければ大損をする可能性もあります。

そこでこの記事では、口座タイプそれぞれの特徴や、どの口座がどんな方に向いているのかについて紹介します。初めて口座を開設する方はもちろん、追加口座の開設を検討している方も是非参考にしてください。

目次

FXGTの口座タイプ比較

FXGTの口座の基本情報は以下の通りです。

基本情報
MT5口座タイプスタンダード+口座ミニ口座FX専用口座Crypto max口座PRO口座ECN口座
通貨単位10万1万10万110万10万
最小スプレッド10pips10pips10pips5pips0pips
取引手数料0ドル0ドル0ドル0ドル0ドル為替:最大6ドル
暗号資産:0.1%/ロット
メタル:最大5USDの往復手数料
レバレッジ最大1000倍最大1000倍最大500倍最大500倍最大1000倍最大1000倍 
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル5ドル5ドル
キャンペーン対象対象対象対象対象外対象外
最大取引ロット数(1ポジションあたり)10020010050200200
最大保有可能ロット数(1口座あたり)200500200100万USD200200
取引プラットフォームデスクトップ / ブラウザ / iOS / Androidデスクトップ / ブラウザ / iOS / Androidデスクトップ / ブラウザ / iOS / Androidデスクトップ / ブラウザ / iOS / Androidデスクトップ / ブラウザ / iOS / Androidデスクトップ / ブラウザ / iOS / Android
注文執行マーケットマーケットマーケットマーケットマーケットマーケット
マージンコール50%50%70%70%70%70%
ロスカットレベル20%20%40%40%40%40%
スワップ(レバレッジ手数料)発生する
暗号資産、XAUUSD、株価指数のスワップはゼロ
発生する
暗号資産、XAUUSD、株価指数のスワップはゼロ
発生する
XAUUSD、株価指数のスワップはゼロ
発生する発生する
暗号資産、XAUUSD、株価指数のスワップはゼロ
発生する
暗号資産、XAUUSD、株価指数のスワップはゼロ
最大保有可能ポジション数100150100100200200
最大保有可能予約注文数10050100100200200
FXGTの公式サイトから一部引用

※基本通貨はBTC / ETH / USDT / ADA / XRP / EUR / USD / JPY
最小取引ロット数(1ポジションあたり)はすべて0.01

このように、口座タイプによってスペックが異なるので、自分のトレードスタイルに適した口座タイプを選択することができます。

FXGTのスタンダード+口座

スタンダード+口座は、FXGTの6種類の口座の中で最もベーシックな口座です。はじめに、この口座について紹介します。

スタンダード+口座の特徴

特徴は2点あります。

①さまざまな商品が取引できる

FXだけでなく仮想通貨、株式なども取引することができます。例えば、DeFiトークンやNFTの銘柄も取引可能です。そのため、メジャー通貨で取引したい方も、マイナー通貨やCFDで取引したい方も、取引通貨が決まっていない方も自分のしたいトレードができると言えます。

②取引条件のバランスが良い

この口座は、取引条件のバランスが良く、気を配らなければいけない点が特にありません。そのため、トレードに慣れている方はもちろん、初めてFXに挑戦する方でも使いやすいでしょう。

スタンダード+口座のメリット

メリットは以下の通りです。

  • 1ロット10万通貨
  • 最大レバレッジが1,000倍
  • FXGTの全銘柄をトレードできる
  • ボーナスキャンペーンがある

スタンダード+口座は、160通貨ペア以上もの全銘柄をボーナスを活用しながら、ハイレバレッジで取引することができます。

また、さまざまなキャンペーンの対象になっているので、自己資金以上の金額でトレードすることが可能です。

当サイト経由限定 豪華キャンペーン開催中!!!このチャンスに為替FX以外にも、仮想通貨FX・仮想通貨スキャルピングもできるFXGTで入金しておきましょう!フォーム登録は30秒で終わります!

◆キャンペーン1・・・新規口座開設ボーナス12,000円

開催期間:現在開催中!(※突然キャンペーン終了となる場合もあります。)

キャンペーン期間中に新規で口座を開設してアカウント認証も完了した方を対象に、今だけ12,000円の口座開設ボーナスをプレゼントしています。
※対象口座はスタンダード+口座、ミニ口座、Crypto Max口座のみとなります。


◆キャンペーン2・・・100%入金ボーナス&通常入金ボーナス40%or20%のダブルキャンペーン

開催期間:現在開催中!(※突然キャンペーン終了となる場合もあります。)

キャンペーン期間中の入金に対して、100%の入金ボーナスをプレゼント(ボーナス受け取り上限金額10万円)。つまり、10万円入金した場合、入金ボーナス10万円がそのままもらえるため、自己資金10万円+ボーナス10万円=20万円から取引を開始することができるのです。

さらに、10万円のボーナスを獲得後に追加で入金した場合は、今だけ期間限定で入金40%のボーナスもプレゼントしています。上限金額は全期間で120万円までとなっているため、高額資金のトレード予定の方にも大変おすすめです!※30万円未満の入金は20%の入金ボーナスが付与されます。

入金されるだけでお客様の口座にクレジットとしてデポジットされ、トレード資金の一部として利用できるため、余裕を持った為替、仮想通貨のトレードが可能です。
※対象口座はスタンダード+口座、ミニ口座、FX専用口座となります。
※通貨対象はEUR・USD・JPY・BTC・ETH・XRP・ADA・USDTです。

期間限定キャンペーンとなっているため、ボーナスが欲しい方は今が大チャンスです!

関連記事:FXGTのボーナスを完全網羅!当サイト限定口座開設ボーナス&入金ボーナスを徹底解説

スタンダード+口座のデメリット

デメリットは以下の通りです。

  • 1ロット10万通貨
  • ECN口座に比べるとスプレッドが広い

この口座は1ロット10万通貨で取引できるので、次に紹介するミニ口座に比べると利幅も損失幅も大きくなってしまいます。これはメリットでもある一方、ロット数やポジション数に気を配らなければ、大損する可能性もあります。

また、後ほど紹介するPRO口座やECN口座と比較すると、スプレッドが広めです。取引手数料をあまり支払いたくないという方は、この口座は避けた方が良いでしょう。

スタンダード+口座が向いている方

FXGTメインに利益を増やしていきたい、どの口座タイプにするか決めきれないという方にぴったりです。全ての機能を制限なく使える上に、豪華なボーナスも受け取れるので、FXGTの魅力をたっぷり味わうことができるでしょう。

FXGTのミニ口座

次に、ミニ口座について紹介します。

ミニ口座の特徴

特徴は2点あります。

①1万通貨単位で取引できる

この口座では1万通貨単位という大きい単位での取引ができます。最大ロットが200なので最大200万通貨単位での取引が可能です。スタンダード+口座などは更に大きい単位になりますが、初心者の方や少額の資金で取引したい方は、ほとんど1万通貨単位あれば問題ないでしょう。

②最低スプレッドが比較的低い

この口座の最低スプレッドは10pipsと他の口座タイプと比べて低く設定されています。そのため、スプレッドによる損失を抑えやすくなるので、取引頻繁に行う方は利益を増やしやすくなるでしょう。

ミニ口座のメリット

メリットは以下の通りです。

  • 国内FXと同じ感覚で取引できる
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 仮想通貨や貴金属などの取引も可能
  • ボーナスを利用できる

ミニ口座は小さな単位から取引可能なので、初心者の方にぴったりな口座です。この口座は1ロット1万通貨であり、これは国内FX業者の1枚と同じため、国内FXから乗り換える方にとっても使いやすく感じるでしょう。

ミニ口座のデメリット

デメリットは以下の通りです。

  • 一部の通貨ペアを取引できない
  • スプレッドが広く設定されている

ミニ口座は個別株やDeFi、NFTという銘柄をトレードすることができないので、スタンダード口座と比べて銘柄数が物足りないと感じる方もいるでしょう。また、スプレッドが広いので、取引コストが比較的高くなります。

ミニ口座が向いている方

ミニ口座の通貨単位は国内と同じなので、国内FX業者から乗り換えるトレーダー、とりあえずFXの雰囲気を掴みたい初心者の方が満足できると思います。

FXGTのFX専用口座

次に、FX専用口座について紹介します。FX専用口座は「スタンダードフォレックス口座」「Standerd Forex口座」とも呼ばれます。

FX専用口座の特徴

特徴は2点あります。

①エクイティレバレッジ

これは、有効証拠金によって最大レバレッジが変わる仕組みのことで、多ければ多いほど最大レバレッジが低くなります。そのため、ポジションを増やす場合もロット数を気にせずに同じレバレッジでポジションを建てられます。同じ条件でポジションを多く建てる自動売買にも有利な口座です。

②対応通貨ペアは為替メイン

FX専用口座は為替中心なので、幅広い取引を行いたいという方は注意してください。他の銘柄を取引したくなったら、別のタイプの口座を新たに開設する必要があります。

FX専用口座のメリット

メリットは以下の通りです。

  • 1ロット10万通貨
  • スタンダード+口座とあまり変わらない
  • ロット数によってレバレッジが制限されない
  • 為替トレードに特化

FX専用口座は、名前の通り為替のFX取引に特化した口座です。他の口座タイプはロット数によって最大レバレッジが制限されますが、この口座は証拠金残高によって制限されます。

そのため、多くのポジションを持っていても最大500倍のレバレッジをかけることができ、少額からハイレバレッジをかけて利益を増やす取引に有利です。

FX専用口座のデメリット

デメリットは以下の通りです。

  • 最大レバレッジ500倍
  • ロスカット水準が高め
  • 取引できる商品数が少ない
  • 証拠金残高によってレバレッジが制限される

FXGTの多くの口座は「最大レバレッジ1,000倍/ロスカット水準20%」ですが、FX専用口座のみ「最大レバレッジ500倍/ロスカット水準40%」と最大レバレッジが低く、ロスカットがされやすいです。

さらに、証拠金残高によって最大レバレッジが制限されます。例えば、為替メジャー通貨ペアでは、このように制限されます。

証拠金残高最大レバレッジ
5ドル~10,000ドル500倍
10,001ドル~20,000ドル200倍
20,001ドル~40,000ドル100倍
40,001ドル以上100倍
FXGTの公式サイトから引用

約10万円以上を入金するつもりのトレーダーは、FX専用口座ではハイレバ取引が出来なくなるので注意しましょう。

FX専用口座が向いている方

為替通貨ペアのハイレバレッジ取引を試したい方にぴったりです。少額の資金を元手にして、ドル円などのメジャーな通貨ペアをハイレバレッジをかけて取引するときに非常に有利です。

FXGTのCrypto Max口座

Crypto Max口座は2022年10月に新しく提供を始めた、仮想通貨に特化した口座です。この口座について紹介します。

Crypto Max口座の特徴

特徴は3点あります。

①仮想通貨のみ取引できる

Crypto Max口座は、FXや株価指数、株式などその他の銘柄は取引することができません。唯一取引できる仮想通貨は平日のみならず土日も取引できるので、平日は仕事や用事などで時間がない人でも問題ありません。

②最大レバレッジが500倍

FX専用口座と同様、Crypto Max口座は最大レバレッジが500倍です。さらに、Crypto Max口座はエクイティレバレッジではなくダイナミックレバレッジを採用しています。

他の口座タイプに比べて低いものの、仮想通貨はボラティリティが高いため、500倍でも十分利益を狙うことはできます。また、資金管理面でも低リスクなので安心です。

③スワップフリーではない

これは、プラススワップ、マイナススワップのどちらでもない状態です。仮想通貨が取引できるスタンダード+口座・ミニ口座・PRO口座・ECN口座はスワップフリーですが、Crypto Max口座はそうではありません。

しかし、プラススワップで利益を出すことが出来るので、スワップポイントを活用しながら仮想通貨取引をしたい方にとっては有利です。

Crypto Max口座のメリット

メリットは以下の通りです。

  • 仮想通貨取引に特化した口座タイプ
  • 1ロット10万通貨
  • 限定のボーナスを利用して取引できる

Crypto Max口座では仮想通貨関連の銘柄のみ取引することが出来ますが、6種類ある口座の中で唯一、入金ボーナス100%をもらうことができます。他の口座ではもらえないボーナスを使ってトレードできる点も魅力の一つです。

限定開催中 豪華キャンペーン開催中!!!このチャンスに、仮想通貨FX・仮想通貨スキャルピングもできるFXGTで入金しておきましょう!フォーム登録は30秒で終わります!

◆キャンペーン1・・・12,000円新規口座開設ボーナスキャンペーン

開催期間:現在開催中!(※突然キャンペーン終了となる場合もあります。)

キャンペーン期間中に新規で口座を開設してアカウント認証も完了した方を対象に、今だけ12,000円の口座開設ボーナスをプレゼントします。
※対象口座はスタンダード+口座、ミニ口座、Crypto Max口座のみとなります。


◆キャンペーン2・・・100%入金ボーナス&通常入金ボーナス50%のダブルキャンペーン

開催期間:現在開催中!(※突然キャンペーン終了となる場合もあります。)

Crypto Max口座を開設された方の入金に限り、100%の入金ボーナスをプレゼント(ボーナス受け取り上限金額10万円)。つまり、10万円入金するとボーナス10万円がもらえるため、自己資金10万円+ボーナス10万円=20万円から取引を開始することができるのです

さらに、10万円のボーナスを獲得後に追加で入金した場合は、今だけ期間限定で入金50%のボーナスもプレゼントされます。上限金額は全期間で120万円までとなっているため、高額資金を取引する予定がある方にも大変おすすめです!※30万円未満の入金は20%の入金ボーナスが付与されます。

※対象口座はCrypto Max口座のみとなります。
※通貨対象はEUR・USD・JPY・BTC・ETH・XRP・ADA・USDTです。

2023年1月18日16時29分59秒までの期間限定キャンペーンとなっているため、ボーナスが欲しい方は今が大チャンスです!

Crypto Max口座のデメリット

デメリットは以下の通りです。

  • 最大レバレッジ500倍
  • ロスカット水準が高い
  • マイナスのスワップポイントが発生する
  • 仮想通貨関連の銘柄しか取引できない

仮想通貨の取引をするとき、Crypto Max口座がかけられるレバレッジは最大500倍です。また、Crypto Max口座はマイナススワップを支払わなければいけない可能性があります。さらに、仮想通貨取引のみなので、一部の通貨ペアを取引できない点をデメリットに感じる方もいるでしょう。

Crypto Max口座が向いている方

ボーナスとハイレバレッジを組み合わせて、仮想通貨で大きなリターンを狙いたい方にぴったりです。取引できるのはボラティリティーの大きな通貨ばかりなので、利益を大きく増やすことができるでしょう。

FXGTのPRO口座

次に、PRO口座を紹介します。

PRO口座の特徴

特徴は3つあります。

①最小スプレッドが5pips

PRO口座のスプレッドは非常に低い上に、取引手数料が不要です。取引回数が多くても、スプレッドによる損失の心配がなくなるので、無駄なく利益を増やすことが出来ます。

②最大200ロットまで注文できる

PRO口座は最大200ロットな上に最大保有可能ポジションが200なので、トレード資金の多い方にも対応しています。多額のトレードが可能なうえに取引手数料が不要なので、大きな利益を狙えます。

③マージンコールとロスカットレベルが高い

PRO口座のマージンコールは70%、ロスカットレベルは40%と、他の口座タイプに比べて高めなので、資金の割合を下げないように低リスクのトレードを意識する必要があります。

PRO口座のメリット

メリットは以下の通りです。

  • 1ロット10万通貨
  • 最低0.6pipsのスプレッドでトレードできる
  • 取引ごとの手数料がない
  • FXGTの全銘柄をトレード可能

PRO口座は、スプレッドが狭いので取引コストを抑えることができますまた、ECN口座と違って取引するたびに手数料を払う必要がない点も魅力的です。

PRO口座のデメリット

デメリットは以下の通りです。

  • ボーナスキャンペーンがない
  • ロスカット水準が高い

FXGTはPRO口座対象のボーナスキャンペーンがないので、自己資金のみで取引しなければなりません。また、ロスカット水準が40%と高いため、証拠金維持率を管理する力が求められます。ハイレバレッジ取引には適さないでしょう。

PRO口座が向いている方

取引回数が多いスキャルピング取引をしたい方にぴったりです。スプレッドが狭く、取引ごとの手数料もないので、着実に利益を増やすことができます。

FXGTのECN口座

最後に、ECN口座を紹介します。取引が海外FX業者ではなく電子取引所を介して行われる口座です。

ECN口座の特徴

特徴は4つあります。

①最低スプレッドが0pips

FX業者を介していないため、ECN口座の最小スプレッドはFXGTの口座の中で一番小さいです。そのため、取引を何度も行うときや取引回数が多くなるときも損失を抑えられます。

②約定力が高い

ECN口座は直接電子取引所とやり取りできるので、約定にかかる時間が短く、約定拒否が起こりにくいです。そのため、希望の注文が通る可能性が高く、取引中にストレスを感じることが少なくなるでしょう。特にスキャルピングは約定力が高いほど有利になるので、おすすめです。

③最大200ロットまで注文できる

この口座は最大200ロットと大きな単位での取引が可能な上に、通貨単位も10万なので、大きい単位で取引したい方には向いています。一方、少額で取引したい方や初心者には必要のないロット数なので、別の口座タイプを検討しても良いでしょう。

④取引手数料がかかる

この口座の取引手数料は6ドルと、他よりも高くなっています。取引を繰り返す場合は大きく損をすると覚えておきましょう。ただし、取引する資金が多い場合はスプレッドの方が高いコストになるので、取引手数料を払った方が安上がりになることもあります。

④マージンコールとロスカットレベルが高い

証拠金維持率が一定以下になった場合に、業者が警告してくれるシステムをマージンコール、損失を防ぐために強制決済が行われるシステムをロスカットと言います。ECN口座はこれらの水準が高いので、資金管理を十分に行う必要があります。

ECN口座のメリット

メリットは以下の通りです。

  • 1ロット10万通貨
  • スプレッドが狭い
  • ゼロスプレッドでの取引が可能
  • FXGTの全銘柄をトレードすることができる

ECN口座はゼロスプレッドで取引可能です。PRO口座とは異なり、取引手数料がかかりますが、大きいロット数であればスプレッドよりも取引手数料を払った方がコストは安く済むでしょう。

ECN口座のデメリット

デメリットは以下の通りです。

  • ボーナスキャンペーンがない
  • ロスカット水準が高い
  • 1ロットの取引あたり6ドルの手数料が発生する

FXGTはPRO口座対象のボーナスキャンペーンがないので、自己資金のみで取引しなければなりません。また、Pロスカット水準が40%と高く、含み損に耐えられる時間が短いので、証拠金に余裕のあるトレードを心掛けましょう。

ECN口座が向いている方

「トレード経験を積んだ方で大ロットで取引する」方にぴったりです。スプレッドと取引手数料のどちらを払った方がお得かは取引量によって変わるので、PRO口座とECN口座は場合によって使い分けるのが良いと思います。

FXGTの「スタンダード+口座」と「FX専用口座」を徹底比較!

これらはスペックが非常によく似ていて、違いが分かりにくいです。どちらを開設しようか悩んでいる方も多いと思うので、これら2つの口座の違いを徹底解説します。

結論から述べると、この2つの口座の違いは、通貨ペア・最大レバレッジ・ロスカット水準です。それぞれ解説します。

通貨ペア数

スタンダード+口座は取引できる商品数に制限がなく、160種類以上を取引することができますが、FX専用口座はFXに特化して作られているため、仮想通貨などの一部の通貨ペアを扱っていません。

FXGTの魅力の一つが仮想通貨で取引できる点なので、仮想通貨でトレードしたい場合はスタンダード+口座を開設するようにしましょう。

レバレッジ制限の違い

FXGTは他の海外FX業者と比べて最大レバレッジが高いです。しかし、6種類全ての口座タイプである条件を満たした場合に最大レバレッジを制限されます。その条件がスタンダード+口座とFX専用口座では異なります。

スタンダード+口座は「ダイナミックレバレッジ」と呼ばれる、ロット数やポジション量などの取引量によってレバレッジに制限がかかる仕組みを採用しています。例えば、30万ドル以上のポジションを所有すると、最大レバレッジが1,000倍から500倍に引き下げられます。

FX専用口座は「エクイティレバレッジ」と呼ばれる、証拠金残高によってレバレッジに制限がかかる仕組みを採用しています。例えば、証拠金残高が1万ドルを超えると、最大レバレッジが1,000倍から500倍に引き下げられます。

このことから、多額の資金を低レバレッジで徐々に増やしたいのであればスタンダード+口座、少額の資金を高レバレッジで一気に増やしたいのであればFX専用口座がおすすめです。

ロスカット水準

ロスカットとは、保有ポジションの評価損がある一定レベルに達したときに、さらなる損失の拡大を未然に防ぐために強制的に決済が行われる仕組みです。強制決済される証拠金維持率がスタンダード+口座は20%、FX専用口座は40%になっています。

ロスカット水準が小さければ小さいほど含み損により長く耐えられるので、ハイレバレッジで取引される方はロスカット水準の低い「スタンダード+口座」の方が有利に取引できるでしょう。

FXGTの口座タイプに関するQ&A

最後に、FXGTの口座タイプに関する質問にお答えします。

FXGTの口座タイプはどうやって確認できますか?

マイページにログインし、メニューの「MT5口座」→「ライブ」を選択すると確認できます。

FXGTの口座タイプ/基軸通貨の変更をしたいです。どこからできますか?

FXGTは一度設定した口座のタイプ/基軸通貨を変更することはできないので、ホームページからマイページにログインし、タイプ/基軸通貨の異なる追加口座を開設してください。

仮想通貨を扱っている口座はどれですか?

FXGTで仮想通貨のトレードが行えるのは「スタンダード+口座」「ミニ口座」「Crypto Max口座」「PRO口座」「ECN口座」の5つです。「FX専用口座」は仮想通貨を取り扱っていません。

編集長イチオシの口座はどれですか?

初めて開設するのであれば「スタンダード+口座」にしておけば間違いないでしょう。FXGTのあらゆる機能を使うことができます。物足りなさを感じたら、冒頭に取り上げた比較表を参考に、求める条件に合致している口座を追加開設することを勧めます。

FXGTの口座開設手順を教えてください。

口座開設手順は以下の通りです。

口座開設手順
  1. フォーム入力
  2. MT5口座を開設し、本人確認書類をアップロード
  3. FXGTによる審査・承認作業
  4. 承認後、取引開始

登録後、最短1営業日以内に取引を開始することができます。

FXGTのスプレッドは狭いですか?

他業者と比べた場合、FXGTの通貨・CFD・株価指数のスプレッドは平均レベルです。強いて言うなら、やや低めなので、海外FXで取引をしている方であれば気にしなくて良いでしょう。

FXGTにはゼロカットシステムがありますか?

ゼロカットシステムは導入されています。そのため、追証が請求されることは一切ありません。複数の口座を持っている場合、ある1つの口座がゼロカットされても、他の口座に影響はないので安心してください。

FXGTの最大ロット数/最小ロット数を教えてください。

最大ロット数は口座によって異なります。「ミニ口座」は200ロット、「スタンダード+口座」「FX専用口座」は100ロット、「PRO口座」「ECN口座」は200ロットです。最小ロット数は共通で0.01ロットです。なお、「Crypto Max口座」は銘柄によるので必ず確認しましょう。

FXGTのロスカット水準を教えてください。

口座によって異なり、「スタンダード+口座」「ミニ口座」は20%、「FX専用口座」「PRO口座」「ECN口座」は40%です。水準が低ければ低いほど含み損に耐えやすいと言われています。

「PRO口座」と「ECN口座」の違いを教えてください。

PRO口座は、取引手数料無料・低スプレッドで取引できます。一方、ECN口座はスプレッドが狭いですが、取引手数料がかかります。スキャルピングをするのであれば取引コストがない「PRO口座」、10ロット以上で取引したいのであれば「ECN口座」が良いでしょう。

FXGTの口座タイプまとめ

この記事では、FXGTの口座タイプについて解説してきました。FXGTは6種類も口座タイプが用意されているので、悩まれる方も多いと思います。紹介したメリット・デメリットを参考に検討していただければと思います。

また、決めきれない場合やこだわりがない場合は「スタンダード+口座」がおすすめです。この口座で取引を重ねるうちに自分自身の求める条件が分かってくると思うので、そのときは是非追加口座を開設することを推奨します。

ABOUT US
海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら