【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

FXGTの入金方法を全種類解説!1番おすすめの入金方法はなに?

FXGTの入金方法
  • FXGTには、どのような入金方法の種類があるのか?
  • 入金方法が分からないから、入金できない!
  • FXGTの入金で気を付けることはあるのか?

FXGTを利用し始めてこのように思われる方や、FXGTをこれから利用しようか迷っている方の中には、このような疑問や困ったことが発生しているのではないでしょうか?海外FXにおける入金はそれぞれの方法によって条件や手順が異なったりと、色々と難しいものです。

そこでこの記事では、FXGTにおける入金方法を全種類分かりやすく解説していきます。また、FXGTにおける1番おすすめの入金方法についてもご紹介していくので、是非最後までご覧ください。

 FXGT公式サイトの口座開設フォームはこちら 

FXGTにおける入金方法の種類

結論から言うと、FXGTには以下4種類の入金方法が用意されています。

  • bitwallet(ビットウォレット)による入金
  • クレジットカード/デビットカードによる入金
  • 仮想通貨による入金
  • 銀行送金(海外銀行送金)による入金

このように、FXGTにはさまざまな方法で入金を行うことが可能です。そして、FXGTにおけるこれら4種類すべての入金方法では、入金手数料がかからないというメリットがあります。

また、FXGTの出金方法も入金方法と同様、bitwallet(ビットウォレット)による入金、クレジットカード/デビットカードによる入金、仮想通貨による入金、銀行送金(海外銀行送金)による入金といった4種類の入金方法が用意されています。

そして、これら4種類の出金方法においても、出金手数料は無料です。このようにFXGTでは入金・出金手数料の両方が無料なので、総合的なコストを抑えることができるでしょう。

あらゆるコストを抑えることで最終的な利益率も高くなるため、入出金手数料が無料ということは大きなメリットだと言えます。

そんなFXGTの口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

fxgtの口座開設

FXGTにおけるそれぞれの入金方法の手順

FXGTには、bitwallet(ビットウォレット)による入金、クレジットカード/デビットカードによる入金、仮想通貨による入金、銀行送金(海外銀行送金)による入金という4種類の入金方法が用意されているということがお分かりいただけたと思います。

それでは、これら4種類の入金方法についてそれぞれ1つずつご紹介していきたいと思います。まずは、海外FXにおける代表的な入金方法である「bitwallet(ビットウォレット)による入金方法」について見ていきましょう。

bitwalletによる入金方法

bitwallet(ビットウォレット)とは、代表的なオンラインウォレットサービスの1つです。2018年時点で、FX業者を利用するユーザーの80%がbitwalletを入出金手段として利用しているほどの人気を得ています。

2019年9月にはリニューアルが実施され、クレジットカードの国際統一基準であるPCI-DSSの認証を受けたため、さらに信頼性の高いオンラインウォレットサービスとなりました。

bitwalletによる入金だと日本の銀行から直接入金が可能だったり、海外FX業者では取り扱っていないクレジットカードブランドが利用できたり、日本国内の銀行への出金が824円ほどの手数料で行えるなどさまざまなメリットがあるため、おすすめの入金方法だと言えるでしょう。

bitwalletによる入金は、FXGTにおいてもおすすめの入金方法だと言えます。24時間365日送金可能で、口座維持の手数料もかからず入金処理も早いからです。

このように便利なbitwalllet入金を行うためには、まずは「bitwalletの口座開設」をする必要があります。bitwallet口座を開設するには、bitwalletの公式サイトにアクセスし、「新規ウォレット開設」をクリックしましょう。

そうすると以下のようなbitwalet新規登録画面が表示されるので、居住国・メールアドレス・パスワードといった必要項目を入力、「次へ進む」をクリックします。

そして、「個人」または「法人」を選択し、「続行する」をクリックすると、登録したメールアドレス宛にメールが届くので確認しましょう。

パーソナルアカウントリンクは時間限定のアクティブリンクとなっているので、すぐにクックしてください。そうすると、「新規ウォレット開設画面(パーソナルアカウント用)」が表示されるので、氏名・住所などの情報を入力していきます。

※50万円以下の送金であれば、免許証などの本人確認書類のアップロードは不要です。

アカウント作成が完了したら、再度bitwalletの公式サイトにアクセスし、ログインします。

「ご入金・お預かり」の中から、「カードによるご入金」を選択し、「決済カードの新規登録」をクリックして進めていきます。

カード情報などの情報を入力したら、「完了」ボタンを押してください。

カード情報を入力したら、「カードによるご入金」から「承認手続きをする」をクリックします。

そして、カードの一部(表面:カード番号最初の8桁、裏面:セキュリティコード3桁のコード)を隠して写真をアップロードしてください。

カードの承認が終わったら、「カードによるご入金」を選び、入金を行っていきましょう。

ここまで終わったら、FXGTのサイトに戻り「入金」ボタンをクリックし。送金作業を行っていきます。

入金方法はbitwalletを選択し、入金通貨は「¥」を選択しましょう。

bitwalletに登録したメールアドレスと入金したい金額を入力していきます。

そして、「bitwalletにアカウントをお持ちの方」をクリックすることで、bitwallet入金の手続きは完了です。

他の入金方法と比べるとこのように手続きが少々難しいものの便利な入金方法なので、できるだけ覚えていきましょう。また、入金が反映するまでの時間数分~数時間なので、非常にスピーディな入金が可能です。

クレジットカード/デビットカードによる入金方法

それでは次に、クレジットカード/デビットカードによる入金方法についてご紹介していっきます。bitwalletによる入金方法よりもシンプルな入金方法なので、スムーズに入金を行っていけるでしょう。

まずは「ewallet」を選択し、「入金」ボタンをクリックします。

入金方法の選択では、「クレジットカード入金」を選択します。

日本円(¥)を選択します。

次に、入金したい金額を入力してください。

そして、クレジットカード情報を入力し終わったら、クレジットカードによる出金の手続きは完了です。

このようにシンプルな方法になっているので、すぐに入金手続きを終えることができます。さらにクレジットカードによる入金は即時反映されるので、スムーズな入金が可能です。

仮想通貨による入金方法

FXGTでは、Bitcoin(ビットコイン)・Ethereum(イーサリアム)・Ripple(リップル)・Tether(テザー)といった仮想通貨による入金も可能となっています。

これらの仮想通貨による出金を行うためには、他の入金方法と同様にFXGTの公式ホームページにアクセスします。そして、トップページから「入金」ボタンをクリックしましょう。

そうすると、入金方法の選択が求められるので、「仮想通貨ウォレットからの送金」を選択してください。

次に、入金を行いたい仮想通貨の種類を選びましょう。

入金したい仮想通貨を選ぶと暗号通貨のアドレスが表示されるので、入金アドレスをコピーします。また、Ripple(XRP)の場合は入金アドレスの他にも「タグ」というコードをコピーする必要があるので注意してください。

そして、次に送金元の取引所から送金手続きを行っていく必要があります。コインチェックを例に手順を見ていきましょう。

「コイン送金」から「送金先リストの編集」をクリックし、新規ラベル・新規宛先を変種していきます。新規ラベルは管理するためのメモなので「FXGT」と入力し、新規宛先にはコピーした入金アドレスを貼り付けてください。

これらを入力して「送金」ボタンをクリックすれば、仮想通貨による入金は完了となります。仮想通貨での入金だと早ければ10分程度で入金が反映され、混んでいる場合は約6時間ほどかかることもあるので気長に待ちましょう。

銀行送金による入金方法

FXGTでは国内銀行送金に対応してなく、海外銀行送金のみに対応しています。銀行送金による入金を行うためには、まずはFXGTの公式ホームページにアクセスする必要があります。

そして、トップページで「入金」ボタンをクリックし、「銀行送金」をクリックしてください。

次に入金通貨の種類として、「¥」を選択しましょう。

そうすると次の画面が表示されるので、そちらをコピーして保管しておきます。

どうしてコピーして保管しておく必要があるかというと、コピーしたものをFXGTへの問い合わせに提出するからです。そのため、この画面は必ずコピーして保管しておきましょう。

また、画面1番上の「REFERENCE CODE」も必要になってくるので、コピーしておくことが重要です。コピーしたら銀行の海外送金対応窓口に行き、銀行送金による出金手続きを済ませていきましょう。

このように、海外銀行送金による出金は銀行の海外送金対応窓口に行く必要があるため、手間がかかってしまうところがデメリットです。効率性を重視したい場合は、bitwallet入金など他の入金方法を取り入れていくのもいいでしょう。

また、銀行送金による出金の反映には通常2~5営業日で完了します。しかし、状況によっては5営業日以上かかる場合があるので注意です。

FXGTの入金における9つの注意点

ここまで、FXGTにおける各種入金方法についてご紹介してきました。自分にとって最適な入金方法や入金の手順について、理解を深めることができたと思います。

ただ、FXGTにおける入金には気を付けるべきポイントがいくつかあります。FXGTの入金時に気を付けるべきポイントとしては、以下の事柄が挙げられるでしょう。

  • 入金方法によって最低入金額が異なる
  • 出金に向けて必要書類のアップロードをしておくこと
  • 入金手続きを完全に済ませるためにはMT5口座への資金移動が必要
  • 利用した金融機関によって手数料が発生するケースも存在する
  • 入金ボーナスをもらうにはキャンペーン期間中に入金する必要がある
  • 入金通貨によって選択できる入金方法が異なる
  • 家族や友人の名義で入金することはできない
  • 入金方法と出金方法は同じ方法で行う必要がある
  • クレジットカード/デビットカードで入金した場合、出金上限は入金額まで

ここからはこれら9つの注意点について、1つずつご解説していきます。

入金方法によって最低入金額が異なる

FXGTでは各種入金方法ごとに、最低入金額が異なります。以下の表は、各種入金方法ごとの最低入金額を比較したものです。

(ここに表)

ご覧の通り、STICPAY(スティックペイ)での入金には最低入金額が定められていません。そのため、いくらからでも入金が行えるというメリットがあります。

一方、銀行送金出金における最低出金額は他の入金方法よりも高めで100USDと定められています。銀行送金出金は手続きの手間もかかり最低入金額も高いというデメリットがあるので、利用する際にはご一考ください。

出金に向けて必要書類のアップロードをしておくこと

FXGTでは、本人確認書類や現住所確認書類などの必要書類をアップロードしなくても、入金を行うことが可能です。

ただ、出金を行う際にはこれらの必要書類のアップロードをあらかじめ済ませておく必要があります。

トレードにおける利益の出金時に向けて、必要書類のアップロードを早めに済ませておきましょう。必要書類をアップロードするタイミングとしては、口座開設後に行うと忘れないのでおすすめです。

入金手続きを完全に済ませるためにはMT5口座への資金移動が必要

FXGTでの出金を完全に済ませるためには、MT5口座への資金移動までを行う必要があります。そのため、口座に資金を入れて終わらせるのでなく、ewalletから「MT5へ資金移動」をクリックして資金移動を行ってください。

利用した金融機関によって手数料が発生するケースも存在する

FXGTでは、入金手数料が無料となっています。しかし、利用した銀行・中継銀行によっては手数料が発生する場合があるので注意してください。

手数料に関しては、自分自身が利用する金融機関に問い合わせしてみましょう。

入金ボーナスをもらうにはキャンペーン期間中に入金する必要がある

FXGTでは、以下のような入金ボーナスキャンペーンを実施しています。

  • 初回100%入金ボーナスキャンペーン
  • 2回目50%入金ボーナスキャンペーン
  • 常時20%入金ボーナスキャンペーン

これらのボーナスは、キャンペーン期間中にFXGTへ入金することでもらうことができます。そのため、キャンペーン期間外に入金しても付与してもらえないということです。

「入金したのにボーナスが反映されない!」という事態にならないよう、よく覚えておいてください。また、キャンペーン期間内に入金したのに関わらず入金ボーナスが反映されない場合は、FXGTのサポートセンターへ問い合わせてみましょう。

なお、FXGTのボーナスキャンペーンに関して詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

fxgtのボーナス

入金通貨によって選択できる入金方法が異なる

FXGTでは入金通貨によって選択できる入金方法が異なるため、注意が必要です。各通貨ごとに対応している入金方法は、以下のとおりとなっています。

(ここに表)

家族や友人の名義で入金することはできない

FXGTでは、口座名義人すなわち本人しか入金を行うことはできません。そのため、口座名義人の家族・友人・会社の同僚といった方が代わりに入金を行うことはできないということです。

これは、FXGTが「ATL(アンチマネーロンダリング)」を遵守していることが理由となっています。もし本人以外の方に入金を行わせると、該当入金額の返金・アカウント凍結・利益没収といったペナルティが課せられるでしょう。

入金方法と出金方法は同じ方法で行う必要がある

FXGTでは、入金方法と出金方法を同じ方法で行わなければならないというルールがあります。すなわち、bitwalletで入金したのならbitwalletで出金を行い、仮想通貨で入金したなら仮想通貨で出金を行わなければならないということです。

クレジットカード/デビットカードで入金した場合、出金上限は入金額まで

入金方法と出金方法は同じ方法で行う必要があるとお伝えしました。しかし、クレジットカード/デビットカードで入金した場合は出金上限が入金額までとなります。

そのため、入金額以上の出金を行う場合は他の方法で出金を行わならければならないので、注意してください。

まとめ

FXGTの入金方法について理解を深めることができたと思います。入金における注意点を把握し、トラブルのない運用をしていきましょう。

 FXGT公式サイトの口座開設フォームはこちら 

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら