【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

XM(XMTrading)の1ロットはいくら?必要証拠金&ロット計算&ロット制限

XM(XMTrading)は最大レバレッジ888倍で取引できるため、人気のある海外FX業者です。

  • XMの1ロットはいくら?
  • ロット計算はどうやるの?
  • ロットの変更はどうしたらいい?

そんなXMのロットについてこのような疑問を抱いている方も多くいらっしゃるでしょう。1ロットはFX業者によって異なるので、よくわからなくなってしまいますよね。

そこでこの記事では、XMの1ロットはいくらなのか、1ロットの取引にいくらの証拠金が必要なのかなどのロットに関する情報をまとめてみました。また、必要証拠金&ロット計算&ロット制限についても解説していきます。

この記事を最後までご覧になれば、XMのロットにおける全知識を把握することができるので、実際の取引でもスムーズにロットを考慮してエントリーすることができるようになるでしょう。

それでは、まずXMのロットについて解説していきましょう。

XM(XMTrading)のロットとは?

XMのロットとは、取引通貨量の単位のことを指します。

これだけは分かりづらいので、具体例を出しましょう。

例えば、コンビニで箱のジュースを1パック買ったとします。このジュースの単位を1パックというように、FXも業者によって単位が決められています。

A会社では1万通貨で1ロット、B会社では10万通貨で1ロットというようにあらかじめそれぞれの業者で設定されているのです。

ロットはトレードのリスクを左右する

ロットはトレードのリスクを左右するものです。

初心者の方は、レバレッジが高いことがリスクが大きいことだと勘違いしてしまいがちですが、利益も損失もpips×ロット数となるため、実際にトレードのリスクを左右するのは、ロット数になります。

●例えばXMの1ロットを10万通貨として、ドル円を売りポジションで1ロット保有していた場合以下の通りになります。

  • ドル円が1円上がる → 10万円の損失
  • ドル円が1円下がる → 10万円の利益

●しかし10倍の10ロットを保有していた場合は以下の通りになります。

  • ドル円が1円上がる → 100万円の損失
  • ドル円が1円下がる → 100万円の利益

このように同じ1円の値動きでも、それに伴うリスクは大きくなっています。

一方、たとえレバレッジが10倍になったとしても、ロット数が同じであれば、損失や利益の額に差はありません。

そのため、トレードのリスクはレバレッジではなく、ロット数で決まることになります。しかし、ロットのコントロールをきちんとしてさえおけば、ロット数が大きいことは決して危ないことではありません。

ご自身の資金やトレードのタイミングでロット数を小さくすることによって、リスク回避していきましょう。

XM(XMTrading)の1ロットはいくら?

それではXMの1ロットはいくらなのでしょうか。

XM(XMTrading)の1ロットは口座タイプで異なる

XMの1ロットは口座タイプごとに異なります。

XMの1ロットあたりの通貨量はそれぞれ以下の通りです。

口座タイプ1ロット通貨量
マイクロ口座1,000通貨
スタンダード口座100,000通貨
XM Zero口座100,000通貨

このようにマイクロ口座は、スタンダード口座とXM Zero口座の100分の1の通貨量になります。

XM(XMTrading)は1ロット=10万通貨

基本的に、XMは1ロット=10万通貨と覚えておきましょう。

XMの1ロットをまとめると以下の通りになります。

  • スタンダード口座:1ロット=10万通貨(100,000通貨)
  • XM Zero口座:1ロット=10万通貨(100,000通貨)
  • マイクロ口座:1ロット=1,000通貨

XM(XMTrading)のスタンダード口座

XMで最も人気のある口座タイプがスタンダード口座になります。こちらは初心者に1番おすすめの口座タイプになっています。

1ロットあたり10万通貨と、海外FX業者で言えば一般的な単位となっていますが、XMのスタンダード口座では0.01ロット=1,000通貨から取引することができます。

1,000通貨であれば、リスクもそれだけ小さいくなっています。

もちろん大きなロットで取引したい方は、50ロット=500万通貨のトレードが可能です。500万通貨で買いポジションを建てると、100pips獲得するだけで500万円の利益になります。

仮にスキャルピングで7pips獲得したとしても35万円の利益です。このように、ロット数を増やすことで、サラリーマンの月収を一日で稼ぐことも可能なのです。

XM(XMTrading)のXM Zero口座

XMのXM Zero口座はスプレッドが狭いことが魅力ですが、こちらは中・上級者向けの口座になっています。

スタンダード口座と同様に1ロットあたり10万通貨となっていますが、最小取引通貨量は0.1ロット=1万通貨です。

XM Zero口座は最低入金額が1万円なこともあって、初心者にはおすすめしません。

XM(XMTrading)のマイクロ口座

XMのマイクロ口座は、1ロットあたり1,000通貨となっており、最小取引通貨量は0.01ロット=10通貨です。

こちらの口座は選ぶ方が少ないため、XMのロット数は1ロット=10万通貨と覚えておけばいいでしょう。

初心者の方はスタンダード口座を選びましょう。

XM(XMTrading)のロットと必要証拠金

XMでは1ロットの取引にいくらの証拠金が必要なのか、口座タイプごとにみていきましょう。

XM(XMTrading)のロットと必要証拠金【スタンダード口座】

XMのスタンダード口座の場合、前述した通り1ロットは10万通貨となっています。

つまりドル円=100円としたら10万通貨なので、1,000万円のお金が必要になります。

しかしXMの場合、最大レバレッジ888倍を利用することができるので、必要証拠金は以下の通りです。

  • 1,000万円÷888=約1.12万円

そのためXMの1ロットを運用するためには、約11,000円の証拠金が必要になります。

XM(XMTrading)のロットと必要証拠金【XM Zero口座】

XMのXM Zero口座もスタンダード口座と同様に、1ロットあたりは10万通貨となっています。

そのため最大レバレッジ888倍を利用すると、必要証拠金は上記のように約11,000円となります。

XM(XMTrading)のロットと必要証拠金【マイクロ口座

XMのマイクロ口座では、1ロットは1,000通貨となっています。

そのためドル円=100円であれば、10万円のお金が必要になります。最大レバレッジ888倍でスタンダード口座と同様に計算すると、マイクロ口座の必要証拠金は以下の通りになります。

  • 10万円÷888=約112円

そのためMの1ロットを運用するためには、約112円の証拠金が必要になります。しかし、XMの最低入金額は500円なので、実際にトレードするためには500円以上が必要です。

XM(XMTrading)のロット計算

それでは、具体的にXMのロット計算をしていきましょう。

XM(XMTrading)のロット計算【1万円で取引を開始する場合】

XMで口座開設して、お試しで1万円入金して取引を開始する場合、最大レバレッジ888倍なので、888万円分の取引をすることができます。

●例えばドル円が100円だとすると、8万通貨で取引可能です。

そのため、この時の取引可能なロット数はそれぞれ以下の通りです。

  • スタンダード口座:0.8ロット
  • XM Zero口座:0.8ロット
  • マイクロ口座:約88ロット

スタンダード口座では1ロット=10万通貨なので、1ロットでは取引することはできません。そのため、0.8ロットとなります。

XM(XMTrading)のロット制限

XMのロット制限についてここからは解説していきます。

XMのロット制限である最小ロット・最大ロットは以下の通りです。

口座タイプ最小ロット数最大ロット数
スタンダード口座0.0150
XM Zero口座0.0150
マイクロ口座0.01100

ほとんどの方が利用しているスタンダード口座の最大ロットは、50ロット=500万通貨となっています。

最大ロット数というのは1回でエントリーできる注文の大きさを表しています。そのため、XMのスタンダード口座は500万通貨まで1回のトレードで行うことができます。

XM(XMTrading)のロットに関するQ&A

Q.XM(XMTrading)のロット数はいくらですか?

はい、XMのロット数は0.01ロット~50ロットになります。つまり、10,00通貨から500万通貨まで取引可能です。

最大ロットはスタンダード口座とXM Zero口座は50ロットまで取引でき、マイクロ口座は100ロットまで取引可能です。

Q.XM(XMTrading)のロット変更はEAだとどうするのですか?

まず、EAのロット数を変えるためには①EAを停止して、②ロットを変えて③EAを再起動させなければいけません。

チャートを右クリックして「エキスパートアドバイザ」から「設定」をクリックしてください。そうすると設定画面が表れるので、「Lots」の値を変更しましょう。

まとめ

XMのロットについて詳しく解説してきました。

XMは最大レバレッジ888倍のおかげで資金効率を高めることができます。

ロットをコントロールすることでリスクを回避しながら、チャンスがあればロット数をあげ、トレード利益を伸ばしていきましょう。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら