iFOREXで口座凍結・休眠口座になった時の対処法!その原因やルールについて

iFOREXは初心者の方からプロの方までの様々なユーザーから利用されている人気海外FX 業者です。

  • iFOREXで口座凍結・休眠口座になってしまった時の原因や対処法は何?
  • 取引を再開するためにはどうしたらいい?

そんなiFOREXの口座凍結・休眠口座についてこのように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。

多くの海外FX業者では、長期間口座を放置をしていると口座凍結・休眠口座となってしまうため、ログインやトレードができなくなってしまいます。せっかくトレードをしようと思っても、ログインすらできなければ困ってしまいますよね。

しかし、iFOREXでは長期間口座を放置しても、口座凍結・休眠口座になることはありませんですが、口座凍結になってしまう場合があるのも事実です。

そこでこの記事では、iFOREXで口座凍結・休眠口座になった時の原因や対処法をまとめてみました。また口座凍結・休眠口座におけるルールも合わせてご紹介します。

この記事を最後までご覧になることで、iFOREXの口座凍結・休眠口座に関する知識を得ることができるので、たとえ口座凍結になったとしてもどう対処していいかわかるようになるでしょう。

まずは、iFOREXで口座凍結・休眠口座になった時の対処法をご紹介する前に、その原因について解説していきます。

iFOREXで口座凍結・休眠口座になる原因

iFOREXで口座凍結・休眠口座になる原因は以下の通りです。

  1. 1日10回を超える過度なスキャルピング
  2. 自動売買を利用した取引
  3. APIによるソフトウェア・プログラムでの取引
  4. iFOREXの複数口座による取引
  5. ボーナスの悪用

iFOREXではこれらの行為を禁止しており、禁止事項に違反した場合は口座凍結となってしまいます

スキャルピング・自動売買・APIによるソフトウェア・プログラムでの取引は、専門性の高いトレードなので、裁量トレードをメインでしている方は気にしなくてもいいでしょう。

しかし、複数口座による取引やボーナスの悪用には注意が必要です。

複数口座とは、家族や友人などの名義を利用して1人で複数の口座を保有することを言います。

iFOREXの複数口座について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXは複数口座を開設できない?追加口座が可能なおすすめの業者を紹介

この複数口座を利用すれば、iFOREXのボーナスを複数回に分けてもらうことができます。iFOREXのボーナスは非常に豪華なため、iFOREXではこういったボーナスの悪用も禁止しているのです。

そのため、iFOREXではこのような禁止行為を絶対にしないようにしましょう。たとえ悪意がなかったとしても、禁止事項に違反した場合は口座凍結になります。

iFOREXで口座凍結・休眠口座になった時の対処法

前述した通りiFOREXでは長期間口座を放置しても、休眠口座になることはありません。

そのため、ここではiFOREXで口座凍結になった時の対処法についてみていきましょう。

結論から言うと、iFOREXは口座タイプが1種類しかないため、口座凍結になってしまうともうiFOREXでトレードはできません。そのため、対処法としては他の海外FX業者で口座を開設することが挙げられるでしょう。

おすすめの海外FX業者は、AXIORYになります

AXIORYであれば、iFOREXと同様にスプレッドが狭く、長期間口座を放置しても口座凍結・休眠口座になることはありません。

その上、安全性や信頼性も高い海外FX業者なので、非常におすすめです。

そんなAXIORYの評判や口コミについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

AXIORY(アキシオリー)の評判や口コミは?独自調査で判明した利用者のリアルな評判

iFOREX 口座凍結・休眠口座のルール

ここからはiFOREXの口座凍結・休眠口座におけるルールについて解説していきます。

  • iFOREXでは長期間口座を放置しても、口座凍結・休眠口座にならない
  • 12ヶ月もの間放置すると、3ヶ月ごとに15ドル(約1,500円)の口座維持手数料が発生する
  • 禁止事項に違反すると口座凍結になってしまう

それでは順番にみていきましょう。

iFOREXで長期間口座を放置しても口座凍結・休眠口座にならない

前述した通りiFOREXでは長期間口座を放置しても口座凍結・休眠口座にならないのです。そのため、他社と違いログインやトレードができなくなることはありません。

口座をずっと放置し続けても、トレードを再び始めようと思えばすぐに再開できます。

iFOREXは口座維持手数料が発生する場合がある

iFOREXでは長期間口座を放置しても、口座凍結・休眠口座にはなりませんが、12ヶ月トレードを全くしてないと、3ヶ月ごとに15ドル(約1,500円)の口座維持手数料が発生します

このことはiFOREXの公式サイトでも明言しています。

12ヵ月間連続して取引活動のないお客様の口座は、3ヶ月ごとに15米ドルまたは口座の有効保有額が15米ドル未満の場合は有効保有額の全額を管理費として課されます。

お客様の口座に利用可能な資金がない場合、iFOREXは管理費を課しません。

iFOREXの公式サイトから引用

上記にあるように口座残高に資金がない場合は口座維持手数料は徴収されません

そのため忙しくて長期に渡ってトレードをする時間が取れない方は、iFOREXの口座に入っているお金を全て出金しておきましょう。そうすれば、口座維持手数料を徴収されることはありません。

禁止事項に違反すると口座凍結になってしまう

こちらも前述した通り、禁止事項に違反すると口座凍結になってしまうので注意しましょう。口座凍結をされないためにも、iFOREXの禁止事項の概要をよく覚える必要があります。

iFOREXは安全性や信頼性が高いため、禁止事項さえ違反しなければ悪意を持って口座凍結されるようなことは一切ありません。

iFOREXの評判について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの評判や口コミを徹底調査!4個のデメリット・13個のメリットを公開

まとめ

ここまでiFOREXの口座凍結・休眠口座について解説してきました。

最後にもう一度口座凍結・休眠口座のルールについて複数しておきましょう。

  • iFOREXでは長期間口座を放置しても、口座凍結・休眠口座にならない
  • 12ヶ月もの間放置すると、3ヶ月ごとに15ドル(約1,500円)の口座維持手数料が発生する
  • 禁止事項に違反すると口座凍結になってしまう

iFOREXでは長期間口座を放置しても、口座凍結・休眠口座になることはありません

ただし12ヶ月もの間放置すると、3ヶ月ごとに15ドル(約1,500円)の口座維持手数料が発生するので注意してください。口座維持手数料を徴収されないためにも、口座残高のお金は全て出金しておくことをおすすめします。

忙しくてしばらくトレードができない方でも、せっかくiFOREXで口座開設したのですから、口座は残しておいても損はありません!iFOREXであれば、1年以上経過していようが、すぐにトレードを再開できるようになります。

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。