【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

easyMarketsの金融ライセンスは安全なの?信頼性を徹底調査!

easyMarketsは、複数の金融ライセンスを取得・保有している海外FXを業者です。

  • easyMarketsの金融ライセンスは本当に安全なの?
  • 信頼性はどうなっているの?

そんなeasyMarketsの金融ライセンスについてこのような疑問を抱いている方も多くいらっしゃるでしょう。金融ライセンスは会社の信用性に大きく関わるので、どんな金融ライセンスを取得しているのか気になってしまいますよね。

そこでこの記事では、easyMarketsの金融ライセンスは安全なのか、信頼性を徹底調査していきます。また、easyMarketsの金融ライセンスを競合他社と比較もしていきます。

この記事をご覧になることで、easyMarketsの信頼性の有無について知ることができるため、今後安心してeasyMarketsでトレードできるのかどうか判断できるようになるでしょう。

easyMarketsの金融ライセンス【4つ】

easyMarketsは、4つの金融ライセンスを取得・保有しています。

easyMarketsが取得・保有する金融ライセンスは以下の通りです。

  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
  • イギリス領バージン諸島(BVI FSC)
  • FSAセイシェル

このことは、easyMarketsの公式サイトでも以下のように明言しています。

easyMarketsの新しいFSAセイシェルライセンスは、同社のすでに強固な規制の枠組みをさらに拡大します。新しいライセンスは、キプロス証券取引委員会(CySEC)、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)の二つからなるeasyMarketsの規制のライセンスに加えられます。

easyMarketsの公式サイトから引用

以前までのeasyMarketsの金融ライセンスは、キプロス証券取引委員会(CySEC)オーストラリア証券投資委員会(ASIC)イギリス領バージン諸島(BVI FSC)の他に、新しくFSAセイシェルが追加されました。

その中でもキプロス証券取引委員会(CySEC)は、かなり取得難易度が高い金融ライセンスになります。XMなどもキプロス証券取引委員会(CySEC)を取得しており、厳しく規制を実施していることで有名です。

そんなeasyMarketsの金融ライセンスの評判について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

easyMarketsの評判

easyMarketsの信頼性

それでは、easyMarketsの信頼性についてみていきましょう。

easyMarketsが取得・保有している前述した金融ライセンスは、顧客保護のために第三者機関の立場からeasyMarketsを監視かつ監督しています

そのためeasyMarketsが不正や違反をしていた場合は、許認可停止や高額罰金などの法的責務を金融業者に負わせることができます。

このことから、easyMarketsの信頼性は高いといえるでしょう

また、easyMarketsの最高財務責任者であるKoula Lamprouは以下のように述べています。

easyMarketsの究極の目標は、クライアントに卓越した取引体験を提供することであり、そのためには規制、セキュリティ、監視が極めて重要であることを理解しています。私たちの新しいセイシェルFSAライセンスは、ESMAおよびCySECによるヨーロッパの監視、APACベースの活動のためのオーストラリアのASICライセンスを含む、すでに堅固なライセンスのリストに追加されます。私たちは20年近く取引業界に積極的に従事しており、私たちの目的は規制の枠組みをさらに拡大し、クライアントにより良いサービスを提供する能力を高めることです。

easyMarketsの公式サイトから引用

このように、金融ライセンスによる規制を受けていることもわかります。これらの金融ライセンスのもと、トレーダーの資金と運営資金を分別管理するように徹底されているため、資金面でも安心できます。

さらに、キプロス証券取引委員会(CySEC)の金融ライセンスを取得すると、「ICF(投資家補償基金)」への加盟が義務付けられます。

以上のことからも、easyMarketsの信頼性は高いことがわかります。

easyMarketsの金融ライセンスを競合他社と比較

それでは、競合他社はどのような金融ライセンスを取得・保有しているのでしょうか。そこで、easyMarketsの金融ライセンスを競合他社と比較してみました。

今回比較する競合他社は、海外FX業者の中でも人気の高いiFOREXTitanFX・XMAXIORYの4社です。

海外FX業者金融ライセンス
easyMarketsキプロス証券取引委員会(CySEC)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
イギリス領バージン諸島(BVI FSC)
FSAセイシェル
iFOREXイギリス領バージン諸島(BVI FSC)
TitanFXベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
XMFSAセイシェル
AXIORYベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)

このように競合他社と比較しても、easyMarketsの金融ライセンスの種類や取得難易度の高さは圧倒的であることがわかります

そんなeasyMarketsの口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

easyMarketsの口座開設

まとめ

ここまでで、easyMarketsの金融ライセンスについて徹底解説してきました。

最後にeasyMarketsの金融ライセンスについて復習しておきましょう。

easyMarketsの金融ライセンス
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
  • イギリス領バージン諸島(BVI FSC)
  • FSAセイシェル

easyMarketsでは、取得難易度の高いこれらの金融ライセンスを取得・保有しています。またeasyMarketsは、これらの金融ライセンスのもと監視・監督されており、分別管理も徹底しているため信頼性は高いと言えるでしょう。

なお、そんなeasyMarketsは期間限定でボーナスキャンペーンを開催しています。当サイト経由で公式サイトからお申し込みの場合、口座開設ボーナス3,500円がもらえます!さらに、入金額に応じて、175%入金ボーナスも付与されるのです(上限50,000円)。当サイト経由限定のボーナスとなっているため、是非この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら