【2022年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

easyMarketsのボーナスを徹底解説!当サイト限定ボーナスの受け取り方や注意点も網羅

easyMarketsのボーナス

easyMarketsは、独自ツールに搭載された素晴らしい2大機能を利用できるため、多くのトレーダーから注目を集めている海外FX業者です。

easyMarketsの2大機能
  • dealCancellation:一定時間内であれば取引をキャンセルできる機能
  • フリーズレート機能:一定時間表示レートを固定できる機能

このような反則レベルの素晴らしい機能は他にはないサービスなので、FX経験者であれば誰もが試してみたいと思うのではないでしょうか。そのような方には、当サイト限定のダブルボーナスをおすすめします!

当サイト経由限定 easyMarkets×海外FXバンク】タイアップキャンペーン開催中!!このチャンスに、人気海外FX業者easyMarketsでお得に取引するため、少なくとも10万円は入金しておきましょう!フォーム登録は30秒で終わります!

◆ボーナスキャンペーン1・・・口座開設ボーナス 3,500円
当サイト経由で公式サイトからお申し込みの場合、口座開設ボーナス3,500円がもらえます!

◆ボーナスキャンペーン2・・・入金ボーナス
・10,000円~100,000円まで:50%入金ボーナス
・100,001円~575,000円まで:40%入金ボーナス
※初回入金額によってもらえるボーナス金額が変わります。

つまり、10万円入金すると、口座開設ボーナス3,500円+入金ボーナス5万円=計5万3,500円のボーナスがもらえるため、最初の入金額10万円と合わせると、計15万3,500円から取引をスタートすることができます!

当サイト経由限定のボーナスとなっているため、是非この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

easyMarkets公式サイトの
口座開設フォームはこちら

この記事では、当サイト限定でもらえる、easyMarketsのボーナスについて詳しく徹底解説していきます。受け取り方や注意点も網羅した記事となっているため、easyMarketsの利用を検討している方は是非参考にしてみてください。

easyMarketsのボーナス 【当サイト経由限定】

当サイト経由で、easyMarketsの公式サイトからお申し込みをすることで、以下の2つの特典を受けることができます。

  • 口座開設ボーナス3,500円
  • 入金ボーナス

それでは、順番にみていきましょう。

easyMarketsの口座開設ボーナス

easyMarketsでは以前まで新規で口座開設をした全員を対象に、3,500円の口座開設ボーナスを提供していました。しかし、現在このキャンペーンは終了しているため、通常ではボーナスなしの状態で口座を開設してしまうことになります。

ただし、easyMarketsと特別契約を結んでいる、当サイト経由で公式サイトから新規のお申し込みをする場合、全ての方にもれなく口座開設ボーナスとして3,500円をプレゼントします

easyMarketsの口座開設ボーナスは、口座開設後に電話認証を行うだけで、取引口座に自動的に付与されます。そのため、誰でも簡単にもらうことができ、未入金でトレードすることが可能です。それだけでなく、利益が出た場合は出金可能となっている豪華な特典なのです。

口座開設ボーナスは、自己資金ゼロでトレードしたい方やeasyMarketsをまずお試しで利用してみたい方におすすめです。

easyMarketsの入金ボーナス

easyMarketsでは、口座開設ボーナスの他に入金ボーナスも提供しています。

  • 10,000円~100,000円まで:50%入金ボーナス
  • 100,001円~575,000円まで:40%入金ボーナス

こちらのボーナスでは、初回入金額に応じて、もらえるボーナスが異なります

入金額ボーナス率最小ボーナス金額最大ボーナス金額
10,000円~100,000円50%5,000円50,000円
100,001円~575,000円40%40,000円230,000円

例えば、新規口座開設して初回に100,000円(10万円)を入金する場合、もらえるボーナスは以下の通りです。

  • 口座開設ボーナス:3,500円
  • 50%入金ボーナス:50,000円

    合計:3,500円+50,000円=53,500円

よって、初回入金額と合わせると、100,000円+53,500円=153,500円になるため、合計15万3,500円から取引をスタートさせることができるのです。このように、入金すればするほど多くのボーナスがもらえる仕組みとなっています。

なお、easyMarketsの入金ボーナスは現在期間限定のボーナスとなっているため、口座開設するなら今が大チャンスです!

easyMarkets公式サイトの
口座開設フォームはこちら

easyMarketsの口座開設ボーナス 【受け取り方】

easyMarketsの口座開設ボーナスの受け取り方の手順は、以下の通りです。

  1. easyMarketsで口座開設をする
  2. 電話番号の認証を行う

それでは、順番にみていきましょう。

easyMarketsで口座開設をする

easyMarketsの口座開設ボーナスを受け取るためには、まず当サイト経由で公式サイトから口座開設をする必要があります。

easyMarketsの口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

easyMarketsの口座開設

電話番号の認証を行う

口座開設後easyMarketsの会員ページにログインすると、画面左下に以下のような「ボーナスを請求する」という項目が表示されます。※日本語訳に設定していない方だと「Claim your Bonus」という項目になります。

easyMarketsの会員ページ画面

そこで、上から2つ目の「携帯確認ボーナス」をクリックして下さい。※日本語訳に設定していない方は、「Phone Verification Bonus」という項目です。

そうすると、以下のような「口座開設ボーナス獲得」画面が表示されます。

easyMarketsの口座開設ボーナス獲得画面

こちらでは、あらかじめ口座開設の際に登録した「国コード」「携帯番号」が記載されているので、ご自身の携帯電話と一致しているかどうか確認しましょう。お間違いがなければ「ウェルカムボーナスをゲット」ボタンをクリックして下さい。

そうすると、easyMarketsからSMSに認証コードが送られてくるので、それを以下の画面に入力しましょう。

easyMarketsの認証コード入力画面

認証コードを入力したら、「コードを確認する」ボタンをクリックして下さい。入力したコードに間違いがなければ、ボーナスが口座残高に反映されます。

なお、上記の方法以外にも、easyMraketsのサポートと電話することによって本人確認する方法もあります。電話が面倒という方は上記の方法で電話番号の認証を行いましょう。

easyMarketsの入金ボーナス 【受け取り方】

easyMarketsの入金ボーナスは、入金後サポートに「初回入金ボーナス希望」の旨を伝えることによって、受け取ることができます。ちなみに、連絡方法はメール・チャット・電話で構いません。easyMarketsの会員ページの画面右下のアイコンから連絡方法を選ぶことができます。

メール・チャットの場合は最初から日本語で対応してもらえますが、電話の場合は最初に外国人スタッフが応答する可能性が高いので、日本人スタッフに対応してもらえるよう「Please Japanese operator」と伝えましょう。

入金ボーナスは、最大23万もらうことができます。そのため、できるだけ多くのお金を入金したほうがお得です!

入金額ボーナス率最小ボーナス金額最大ボーナス金額
10,000円~100,000円50%5,000円50,000円
100,001円~575,000円40%40,000円230,000円

このチャンスになるべく入金してトレード資金を増やしましょう。

easyMarkets公式サイトの
口座開設フォームはこちら

easyMarketsのボーナスにおける注意点

ここまでで、easyMarketsのボーナスの詳細や受け取り方について詳しく解説してきました。そこで、ここからは注意点についてご紹介します。

  • ボーナスには有効期限がある
  • ボーナス自体は出金できない
  • 取引の途中で出金した場合はボーナスも減額される

それでは、順番にみていきましょう。

ボーナスには有効期限がある

easyMarketsのボーナスには有効期限があり、受け取り後30日以内に最低1件の取引がないと消滅してしまいます

そのため、ボーナスを受け取ったらなるべく早く取引を行いましょう。

ボーナス自体は出金できない

easyMarketsのボーナス自体は出金することができません。受け取ったボーナスは、「クレジット」として付与されるため、取引にしか利用することができないのです。

ただし、ボーナスを活用して得た取引利益は出金することができます。

取引の途中で出金した場合はボーナスも減額される

easyMarketsでは、取引が完了する前に出金した場合はボーナスも減額されてしまうため注意が必要です。

例えば、100,000円を入金した場合、50%入金ボーナスで50,000円のボーナスをもらうとします。その後、初めての取引が完了する前に5,000円を出金してしまった場合、もらったボーナスの50,000円のうち、5,000円が自動的に減額されてしまいます。

なお、入金した金額をすべて出金した場合は、ボーナスも全額取り消しとなってしまうので気をつけましょう。

easyMarketsのボーナスを受けとった後は独自機能を試してみよう!

それでは、最後にeasyMarketsのボーナスを活用して利用できる独自機能について解説していきます。

easyMarketsでは、「easyTrade」という独自ツールを提供しています。冒頭でも解説した通り、easyTradeには、dealCancellation(一定時間内であれば取引をキャンセルできる機能)とフリーズレート機能(一定時間表示レートを固定できる機能)が搭載されてあるため、他社とは違ったトレード体験ができるのです。

そんなeasyTradeの最大の特長は、「損失は限定的で利益は無制限にできること」です。easyTradeを活用すれば、たとえ含み損になったとしても一定時間内であれば取引自体を取り消すことができ、損失を限定的にすることが可能です。損失が小さければ小さいほど大きな利益を見込めるため、easyTradeは多くの方におすすめできます。

そんなeasyMarketsの独自機能に関する評判や口コミについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にして下さい。

easyMarketsの評判

easyMarketsのボーナスまとめ

ここまでで、easyMarketsのボーナスの詳細や受け取り方、注意点、ボーナスを活用して利用できる機能について解説してきました。

それでは、最後にeasyMarketsのボーナスについて復習しておきましょう。

当サイト経由限定 easyMarkets×海外FXバンク】タイアップキャンペーン開催中!!このチャンスに、人気海外FX業者easyMarketsでお得に取引するため、少なくとも10万円は入金しておきましょう!フォーム登録は30秒で終わります!

◆ボーナスキャンペーン1・・・口座開設ボーナス 3,500円
当サイト経由で公式サイトからお申し込みの場合、口座開設ボーナス3,500円がもらえます!

◆ボーナスキャンペーン2・・・入金ボーナス
・10,000円~100,000円まで:50%入金ボーナス
・100,001円~575,000円まで:40%入金ボーナス
※初回入金額によってもらえるボーナス金額が変わります。

つまり、10万円入金すると、口座開設ボーナス3,500円+入金ボーナス5万円=計5万3,500円のボーナスがもらえるため、最初の入金額10万円と合わせると、計15万3,500円から取引をスタートすることができます!

当サイト経由限定のボーナスとなっているため、是非この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

当サイト経由で公式サイトからお申し込みをする場合、これらのボーナスを受け取ることができます。easyMarketsでは他社にはない素晴らしい機能が利用できるため、是非ボーナスを活用して試してみてください。

なお、easyMarketsでは現在期間限定で入金ボーナスキャンペーンを開催しています。10万円入金したら5万円もらうことができる豪華なキャンペーンとなっているため、まだ口座をお持ちでない方は今が大チャンスです!

easyMarkets公式サイトの
口座開設フォームはこちら

ABOUT US
海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら