【2021年8月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

easyMarkets 法人口座の開設方法や必要書類を徹底ガイド!

easyMarketsの法人口座

easyMarketsは法人口座を開設することが可能です。

  • easyMarketsの法人口座の開設方法がわからない!
  • 法人口座の必要書類は何がいるの?

そんなeasyMarketsの法人口座に対して、このように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。法人口座を開設すると、個人口座の時よりも税制上の優遇を受けやすくなるので、開設方法や必要書類は是非とも知っておきたいですよね。

そこでこの記事では、easyMarketsの法人口座の開設方法や必要書類について徹底ガイドしていきます。実際に、easyMarketsの利用者である管理人オペラが法人口座を開設した時のやり方をご紹介しているので是非参考にしてください。

この記事をご覧になれば、easyMarketsの法人口座をきちんと開設できるようになるでしょう。

easyMarketsで法人口座を開設する4ステップ

easyMarketsの法人口座の開設方法は、大きく分けて以下の4ステップになります。

easyMarketsの法人口座の開設方法
  1. 必要書類を準備する
  2. 個人口座を開設する
  3. 法人口座の開設をサポートに依頼する(指定書式の書類をもらう)
  4. 指定書式の書類と必要書類を提出する

1Stepの必要書類が事前に用意できていれば、スムーズに法人口座を開設することができます。easyMarketsのサポートは丁寧で早いと評判なので、法人口座の開設をサポートに連絡してもすぐに返信が返ってくるでしょう。

それでは、それぞれのステップを詳しくみていきましょう。

Step1:easyMarketsの法人口座必要書類を事前に準備しておく

easyMarketsの法人口座を開設するためには、下記の書類を事前に準備しておきましょう。

  • 法人書類
    履歴事項全部証明書、住所証明、株主名簿(出資者)、定款、財務諸表(2年分)もしくは銀行取引明細書
  • 本人確認(代表者と全株主)
    身分証:運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
    住所確認:公共料金の請求書、クレジットカードや銀行利用明細のコピーなど

※証明書類は、発行日から6ヶ月以内のものに限ります。

特に、これらの書類の中には用意するのに時間がかかる書類もあります。すべての書類を揃えてから、次のステップに進みましょう。

Step2:easyMarketsの法人口座を開設するために個人口座から開設する

easyMarketsの法人口座における必要書類が揃ったところで、easyMarketsの法人口座を開設するために、まずは個人口座から開設していきましょう。

すでに、easyMarketsの個人口座をお持ちの方も、法人口座を開設するためには新規でアカウントを開設する必要があります。

easyMarketsの公式サイトへアクセスして、個人口座を開設していきましょう。

なお、easyMarketsの個人口座の口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてください。

easyMarketsの口座開設

Step3:easyMarketsの法人口座の開設をサポートに依頼する

easyMarketsの個人口座を開設できたら、次は法人口座の開設をサポートに依頼しましょう。

easyMarketsでは、法人口座開設申請と書類提出のメールにフォーマットは指定されていません。そのため、どんな内容を送ったらいいのかわからない方は多くいらっしゃるでしょう。

そこで、管理人オペラがeasyMarketsの法人口座を開設する際に、実際にサポートに送った内容をご紹介します。

宛先:support@easymarkets.com

■件名:法人口座の開設依頼
■本文
 お世話になっております。◯◯(名前)と申します。
 法人口座を開設したいので、必要文書のフォーマットをいただけないでしょうか。

上記の内容でサポートに連絡しましょう。その際は、指定書式の書類をもらってください。

Step4:easyMarketsのサポートへ指定書式の書類と必要書類を提出する

easyMarketsから指定書式の書類をもらったら、内容を入力後、必要書類と一緒にサポートへ提出しましょう。

宛先:support@easymarkets.com

■件名:法人口座の書類提出
■本文
 お世話になっております。◯◯(名前)と申します。
 法人口座の必要書類を提出させていただきます。
 確認よろしくお願いします。

上記の内容でeasyMarketsのサポートへ指定書式の書類と必要書類を提出しましょう。

以上で、easyMarketsの法人口座の開設方法は完了となります。

easyMarketsの法人口座まとめ

easyMarketsは独自ツールや固定スプレッドが魅力の海外FX業者です。最後に、そんなeasyMarketsの法人口座の開設方法を復習しておきましょう。

easyMarketsの法人口座の開設方法
  1. 必要書類を準備する
  2. 個人口座を開設する
  3. 法人口座の開設をサポートに依頼する(指定書式の書類をもらう)
  4. 指定書式の書類と必要書類を提出する

上記の手順通りに進めば、法人口座を開設できるでしょう。

なお、easyMarketsは現在期間限定で口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています。新規で口座開設するだけで3,500円もらえるため、まだ法人口座をお持ちでいない方は今が大チャンスです!是非この機会に、easyMarketsの法人口座を開設してみてはいかがでしょうか。

easyMarketsのボーナスキャンペーンについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

easyMarketsのボーナス

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら