easyMarketsのデモ口座の開設方法を徹底ガイド!メリット&注意点も

easyMarketsのデモ口座

「FXの取引を始めようと考えているけど、FXは借金生活になってしまう」などマイナスのイメージを思いつく方もいらっしゃるでしょう。恐怖心から取引に踏み出せない方には、easyMarketsのデモ口座で取引の練習することをおすすめします。

easyMarketsのデモ口座では、実際のチャートの動きに連動しており、仮資金が増減するため、取引の練習ができます。また、取引ツールMT4やeasyMarketsの独自ツールを実際に使用できることも特徴です。

この記事では、FX初心者、FXを始めてみたいが資金が減ることが怖くて取引することに躊躇している方のために、実際のツールを使って取引の練習ができるeasyMarketsのデモ口座の口座開設方法について取引ツールごとに徹底ガイドしていきます。また、メリット&注意点も解説していくので、是非参考にしてみてください。

それでは、easyMarketsのデモ口座の口座開設方法について解説する間に、まずはeasyMarketsのメリットからご紹介していきます。

easyMarketsのデモ口座【メリット

easyMarketsのデモ口座のメリットは、独自ツールのdealCancellationとフリーズレートを使いながら、実際のチャートの動きで取引の練習ができることです。またeasyMarketsでは、ライブ口座開設後入金をしなくても、デモ口座を利用することでMT4や独自ツールの使い勝手を確認することができます。

デモ口座では資金を失うリスクがないため、新しく学んだスキルを実践したり、様々な戦略を試したり、市場状況や取引実行の感覚を掴むことを目的に活用してください。

easyMarketsのdealCancellationが使用可能

easyMarketsの独自ツールdealCancellationをデモ口座で使用可能です。dealCancellationとは、負けのトレードを少額の手数料でキャンセルできるため、損失に対する不安を取り除く事ができます。一言で言うと、損失リスクを最小限にできるツールになります

一般的にはボラティリティが高いタイミングでの取引は損失のリスクも増加することから、ボラティリティが高いタイミングを避けてトレードしてます。

dealCancellationを使うことで、ボラティリティの高いタイミングでもリスクを抑えて取引できるため、取引チャンスの増加がすることになります。デモ口座でdealCancellationの上手な活用方法を見出してみてください。

easyMarketsのフリーズレートが使用可能

easyMarketsの独自ツールフリーズレートもデモ口座で使用可能です。フリーズレートとは、商品の値動きを画面上で一時停止が可能で、発注まで数秒間の猶予を得る事ができます。最大で約3秒間価格を一時停止することによって、FXや暗号通貨などのボラティリティの高い商品で有効に活用することができます。

フリーズレートを使用するタイミングとしては、主に中央銀行や政治家の声明発表時、または米国の非農業部門新規雇用者数などの市場を大きく動かすイベント前がベストです。

なお、1日に何回もフリーズレートを利用する事は出来ますが、若干の遅延によって価格が更新される可能性があります。

easyMarketsのデモ口座の開設方法

easyMarketsのデモ口座の開設方法について紹介していきます。もしすでにリアル口座開設済みの方はマイぺージのメニュータブから、アカウントのDEMOをクリックすると自動的にデモ口座へ切り替わります。

また、取引ツールのMT4でeasyMarketsのデモ口座を利用することができるため、MT4でデモ口座を利用する方法も紹介します。

なお、MT4でデモ口座を利用するためには、ライブ口座の開設が必要になり、easyMarketsの独自ツールは使えません。

easyMarketsでMT4を使用するメリットは、ウェブやアプリと比べてレバレッジが高く、スプレッドも狭いことが特徴で、手数料が安くレバレッジを利かせて取引する方はMT4がおすすめです。

easyMarketsのデモ口座の開設手順独自ツール版】

easyMarketsの独自ツール版のデモ口座の開設手順は下記の手順です。

  1. easyMarketsサイトにアクセス
  2. 口座開設の下部の「またはデモアカウントをお試しください」を選択します。
  3. ポップアップ登録ページに必要情報を入力する、またはグーグル、フェイスブックのアカウントを使用して「サインアップ」をクリックします。
  4. トレーダーの居住国を確認する新しいウィンドウが表示され、「次へ」を選択します。
  5. 「メニュー」アイコンをクリックします。
  6. ドロップダウンリストより、口座をライブからデモに変更します。

以上の手順でデモ口座を開設、使用することが出来ます。

easyMarketsのデモ口座の開設手順【PC版MT4】

easyMarketsのMT4でデモ口座を利用するには、下記の手順です。

  1. 公式サイトからeasyMarketsのMT4をダウンロード&インストール
  2. MT4初回起動時にポップアップされる【デモ口座申請】画面で【EasyForex-Demo】を選択します。
  3. メニューからの場合は、【ファイル】→【デモ口座の申請】→【EasyForex-Demo】を選択します。

以上の3手順でeasyMarketsのMT4のデモ口座が利用可能になります。

easyMarketsのデモ口座の開設手順モバイルアプリ版MT4】

続いて、easyMarketsのモバイルアプリ版MT4でデモ口座を利用するには、下記の手順で実施することで利用可能です。

  1. モバイル版MT4を(googlePlay StoreまたはAppStoreから)からダウンロード
  2. メニューから【口座管理】→【+】→【デモ口座を開設】を選択
  3. 【EasyForex-Demo】を検索し選択

以上の3手順でeasyMarketsのモバイルアプリ版のMT4のデモ口座が利用可能になります。

easyMarketsのMT4利用条件

easyMarketsのMT4の利用条件があり、以下の通りです。

  1. 通貨、金属、商品、インデックス、暗号通貨などの銘柄が取引可能
  1. 14銘柄(USD, GBP, EUR, CAD, AUD, ILS, CNY, NZD, NOK, CHF, JPY, PLN, SGD, ZAR)が取引可能
  2. EA*(エキスパート・アドバイザー)が利用可能
  3. 各種デバイス(PC、タブレット、スマートフォン)で利用可能

*EAとはMT4で使用できるFXの自動売買ソフトです。

easyMarketsのデモ口座の注意点

easyMarketsのデモ口座の注意点としては、身銭を切ってトレードしないためだらだらと取引をしてしまう点です。

やはり、実際のお金を使って取引するリアル口座と架空のお金を使って取引するデモ口座とでは、取引に対する危機感が違います。

リアル口座は、自分のお金を使うからこそちゃんとした戦略を立て、実行します。しかし、デモ口座では戦略を立てたとしても、適当になってしまう傾向にあります。

そのため、デモ口座を開設する前にまずはリアル口座を開設して、デモ口座に慣れたらすぐにリアル口座に移行するようにしましょう。

easyMarketsでリアル口座の口座開設方法がわからない方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

easyMarketsの口座開設

easyMarketsの口座開設方法・手順&本人確認書類を高画質画像付きで解説【2021年最新版】

まとめ

FX初心者トレーダーは、easyMarketsのデモ口座を使用して取引環境と独自ツールに慣れることができます。デモ口座を使い、積極的に取引することで、独自の取引戦略を開発することや取引に対する不安の解消、自信をつけることが出来ます。

また、easyMarketsは独自ツールを使い、ボラティリティの高い商品、市場へのインパクトが大きいイベントのタイミングで取引のチャンスを広げて、取引の幅ができます。

しかし、デモ口座はだらだらと取引してしまうというデメリットがあるため、まずはリアル口座を開設してデモ口座を開設しましょう。

なお、現在期間限定でeasyMarketsは口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています口座を開設するだけでボーナス3,500円が当たるため、是非この機会にeasyMarketsで口座開設してみてはいかがでしょうか。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら