【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

XM(XMTrading)の入金方法を徹底調査!1番おすすめの入金方法とその手順について

XM(XMTrading)は、様々な入金方法を提供している海外FX業者です。

  • XMの入金方法はなにがあるの?
  • 1番おすすめの入金方法はなに?
  • 入金するための具体的な手順はどうするの?

そんなXMの入金方法についてこのような疑問を抱いている方も多くいらっしゃるでしょう。特に初心者の方だと、どの入金方法がいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、XMの入金方法を徹底調査した結果を解説していきます。また、徹底調査の結果判明した1番おすすめの入金方法とその手順についてもご紹介します。

この記事を最後までご覧になれば、XMのすべての入金方法の特徴や1番おすすめの入金方法を知ることができるので、最もお得な入金方法を利用することで手数料を安く抑えることができるでしょう。

XM(XMTrading)の入金方法は5種類!

XMの入金方法は全部で5種類あります。XMの入金方法は以下の通りです。

  1. 国内銀行送金
  2. クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB)
  3. bitwallet(ビットウォレット)
  4. ※STICPAY(スティックペイ)
  5. BXONE(ビーエックスワン)

このうち、クレジットカード/デビットカードのJCBとSTICPAYは新規受付を終了しているため、過去にJCB、STICPAYを利用していた方のみご利用できます。

XMでは、全ての入金方法による手数料を原則廃止しており、XMの取引口座へ資金を入金する際の入金手数料は、全額XMが負担しています。

そのためXMでは、どの入金方法でも入金手数料は無料となります。

ただし入金方法として国内銀行送金を選択した場合は、入金額が1万円未満だったら、980円の手数料もしくは決済代行銀行によっては1,500円が発生するので注意してください。その際の振り込みにかかる手数料は、お客様の負担となります。

XM(XMTrading)の入金方法 反映時間

それでは、XMの入金方法の反映時間を見ていきましょう。

入金方法反映時間
国内銀行送金30分~1時間以内
クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB)即時
bitwallet即時
STICPAY即時
BXONE即時

XMでは、入金方法として国内銀行送金を選択した場合は、入金後30分~1時間以内に資金が反映されます。(送金元の銀行が営業時間内に限る)

またクレジットカード/デビットカード(VISA・JCB)・bitwallet・STICPAY・BXONEの入金方法で入金した場合、入金手続き完了後即時に反映されます。

XM(XMTrading)の入金方法 最低入金額と入金上限額

XMの入金方法による最低入金額と入金上限額は以下の通りです。

入金方法最低入金額入金上限額
(1回分)
入金上限額
(1日分)
国内銀行送金1万円~1,000万円上限なし
クレジットカード/デビットカード(VISA)500円~80万円300万円
クレジットカード/デビットカード(JCB)1万円~30万円100万円
bitwallet500円~80万円上限なし
STICPAY500円~80万円上限なし
BXONE500円~80万円上限なし

XMでは、このようにすべての入金方法にそれぞれ最低入金額と入金上限額を定めています。そのため、1回分の入金上限額を上回る金額を入金したい場合、数回に分けて入金しなければいけません。

例えば、クレジットカードのVISAで100万円入金したい場合は、1回目で80万までしか入金できないので、2回に分けて入金する必要があります。

ちなみにクレジットカード/デビットカードの場合は、入金する際のカードブランドで最低入金額と入金上限額が異なるので注意してください。

XM(XMTrading)の入金方法 ルール

ここからはXMの入金方法のルールについて解説していきます。

XMではこのルールに沿って入金手続きを行わなければいけません。そのため、必ず入金前にこのルールを確認するようにしてください。

基本通貨によって利用できる入金方法が異なる

XMでは、基本通貨によって利用できる入金方法が異なるので注意してください。XMの取引口座にはJPY・USD・EURの3種類の基本通貨があります。

入金方法JPY
日本円
USD
ドル
EUR
ユーロ
国内銀行送金
クレジットカード/デビットカード(VISA)
クレジットカード/デビットカード(JCB)×
bitwallet××
STICPAY
BXONE××

このように基本通貨によって、適した入金方法を選ぶようにしてください。

XM(XMTrading)の口座名義と同一の名義でなければ入金できない

XMでは不正資金の流通防止のために、取引口座名義と同一の名義でなければ入金できません。

そのためXMへ入金する際は、必ず口座開設の際に登録した名義で入金してください。ちなみに、家族や友人などの第三者名義で入金された場合、入金したお金はそのまま返金となるので注意してください。

XM(XMTrading)の入金方法は出金方法と同一でなければならない

XMの入金方法は出金方法と同じ方法でなければいけません。

例えばクレジットカードで入金した場合は、クレジットカードで出金する必要があります。

ちなみにXMで複数の入金方法によって入金した場合は、出金方法の優先順位を定めています。

出金方法の優先順位は以下の通りです。

  1. クレジットカード/デビットカード
  2. オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)
  3. 国内銀行送金

例えば、1月10日にbitwalletで5万円、1月15日にクレジットカードで2万円で計7万円入金してトレード利益が5万円出た場合、全額の12万円出金しようと思ったら、その優先順位はクレジットカード→bitwallet→国内銀行送金となるので注意してください。

そのためXMに入金する前にこれらのルールをきちんと確認してから、適切な方法で入金するようにしましょう。

XM(XMTrading)の入金方法でおすすめはクレジットカード!【判明した1番お得な入金方法】

XMの入金方法で1番おすすめの方法はクレジットカードです。5種類の入金方法を徹底調査した結果、クレジットカードが最もお得な入金方法であることが判明しました。

実際に、XMのユーザの6割が入金方法として、クレジットカードを利用しています。

クレジットカードのおすすめなところは、なんといっても入金手数料が無料なところです。また、クレジットカードは口座への反映スピードも早く、入金手続き完了後即時に反映されるため、非常におすすめです。

ちなみにこれからXMで新規口座開設をして入金する場合、クレジットカードはVISAしか利用できないので注意してください。

しかしクレジットカードのVISAであれば、JPY・USD・EURなどの全通貨タイプ口座への入金に対応しています。

一方で「国内銀行送金」であれば、1万円未満の場合980円の手数料がかかってしまいます。

「bitwallet」はカード入金送金であれば、8~8.5%の手数料がかかります。

「BXONE」は入金額が全てドルにレート変換されるため、XMに入金する際にその時の為替で差が出ることから、おすすめできません。

このように手数料や口座の反映スピードから総合的に判断して、クレジットカードが1番おすすめなことがわかります。

XM(XMTrading) クレジットカードの入金の手順

それでは、XMのクレジットカードの入金の手順についてみていきましょう。

まず「XMのログインページ」で、MT4/MT5の口座番号とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

続いて、会員ページで「資金を入金する」ボタンをクリックします。

さらに入金方法一覧ページで、VISAの「入金」ボタンをクリックしましょう。

続いて「資金の入金-Credit/Debit Cardsページ」で、ご自身の入金額を入力し、「入金」ボタンをクリックしてください。その後、入金額を再度確認する画面が表示されるので、間違いがなければ「確定」ボタンを押しましょう。

次はVISAカード情報の入力になります。

「カード情報入力画面」で、カード番号・名義・有効期限・裏面のセキュリティコードをすべて入力し、「支払う」ボタンをクリックしてください。

「成功」と表示されたらこれでXMのクレジットカードでの入金は完了となります。

XM(XMTrading)の入金方法に関するQ&A

Q.XM(XMTrading)の入金方法で銀行振込だと手数料はいくらですか?

はい、XMの入金方法として、銀行振込を選択された場合、振り込み手数料は銀行にもよりますが、0~880円となります。

また、国内銀行送金の場合は、入金額が1万未満であれば980円発生します。

Q.XM(XMTrading)の入金方法で楽天銀行の手数料はいくらですか?

はい、XMの入金方法として、楽天銀行を選択された場合の手数料は入金額が1万未満であれば980円発生します。

Q.XM(XMTrading)の入金方法で銀行はどこを利用するといいですか?

はい、XMの入金方法としておすすめの銀行は楽天銀行です。楽天銀行であれば、楽天口座から振り込むことで手数料を無料にすることができます。

他の銀行であれば、40万円以下の出金の場合は手数料が2500円かかってしまいます。そのため、手数料がかからない楽天銀行がおすすめです。

まとめ

ここまでで、XMの入金方法について徹底調査の結果を詳しく解説してきました。

XMの入金方法としては、クレジットカードが1番おすすめです。クレジットカードであれば、入金手数料も安く、反映スピードも他の入金方法より早いでしょう。

クレジットカードで入金して、XMで早速トレードを開始しましょう。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら