【2021年8月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

XM(XMTrading) MT4の回線不通が直らない?原因と対処法について

XM(XMTrading)は、MT4を利用できる海外FX業者です。

  • XMのMT4の回線不通が直らない
  • 回線不通の原因と対処法はなに?

XMのMT4の回線不通についてこのように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。せっかくトレードしようと思っても、回線不通だと困ってしまいますよね。

実はXMのMT4が回線不通になる原因はいくつかあるのです

そこでこの記事では、XMのMT4の回線不通が直らない原因と対処法について解説していきます。

この記事を最後までご覧になることで、たとえ回線不通になっていたとしてもすぐに解決してトレードできるようになるでしょう。

まずは、本当にXMのMT4が回線不通になっているのか確かめてみましょう。

XM(XMTrading)のMT4が回線不通になっている場合

XMのMT4が回線不通になっている場合は、画面右下に以下のような文言が表示されます。

  • 回線不通
  • 無効な口座
  • コモンエラー

そのため、MT4にログインできないなどは画面の右下にどのように表示されているのか確認してみましょう。

回線が正常な状態の場合は以下のようになります。

  • (例)564/2KB

このように表示されず、回線不通・無効な口座・コモンエラーになっている方は下記をご覧ください。

XM(XMTrading)のMT4が回線不通【原因】

XMのMT4が回線不通になる原因は以下の通りです。

  1. ログインID・パスワード・サーバー名を間違えている
  2. MT4とMT5を勘違いしている
  3. 口座が有効化されていない
  4. デモ口座の期限切れ
  5. 土日やクリスマス
  6. ネット環境が悪い
  7. 口座凍結休眠口座になっている
  8. 古いバージョンのMT4を利用している

それでは順番にみていきましょう。

ログインID・パスワード・サーバー名を間違えている

XMでは、MT4のログインID・パスワード・サーバー名をどれか1つでも違えると、回線不通になってしまいます。

こちらのログインID・パスワード・サーバー名は口座開設の際に、XMから届いたメールに記載されてあります。

そのためログインできない方は、このメールに記載されてあるログインID・パスワード・サーバー名をコピーして貼り付けましょう。

②MT4とMT5を勘違いしている

XMでは、口座開設の際に決めた取引プラットフォームでしか、ログインすることができません。

そのため、ご自身のログインしたい取引プラットフォームと現在ログインしようとしている取引プラットフォームが一致しているかどうか確認してみましょう。

MT4でログインしたければ、絶対にMT4のログイン情報を入力してログインしましょう。

口座が有効化されていない

「無効な口座」と表示されている場合は口座が有効化されていない可能性があります。有効化するためには、本人確認書類を提出して受理されなければいけません。

そのため「無効な口座」と表示される場合は、口座を有効化するようにしてください

デモ口座の期限切れ

XMを始めとする多くの海外FX業者ではデモ口座の期限が切れてしまうと、ログインできなくなります。

そのため、期限が切れていないかどうか確認してみましょう。

⑤土日やクリスマス

土日やクリスマスなどは市場が休みなため、回線不通となります。

そのため、回線不通になっていたとしても問題ありません。後日またログインしてみましょう。

⑥ネット環境が悪い

ネット環境が悪い場合、回線不通になります。

そのため回線が不安定だったり、ネットの速度が遅かったりする場合は、回線契約を見直してみましょう。

口座凍結休眠口座になっている

XMでは禁止事項に違反すると口座凍結になり、90日以上1回も取引していないと休眠口座になってしまします。

口座凍結・休眠口座は回線不通になることもあるので、もし他に心当たりがなければ会員ページにログインして口座凍結・休眠口座になっていないか確認しましょう。

古いバージョンのMT4を利用している

古いバージョンのMT4を利用している場合に回線不通になることもあります。

その際は、最新のMT4をインストールしてみましょう

XM(XMTrading)のMT4が回線不通【対処法】

XMでトレードを始めて間もない人は、前述した①~⑤が原因で回線不通になります。

その対処法はそれぞれ以下の通りです。

  1. ログインID・パスワード・サーバー名を間違えている
    ログイン情報が合っているかどうかXMから届いたメールを確認する。
  2. MT4とMT5を勘違いしている
    取引プラットフォームが本当にMT4か確認する。
  3. 口座が有効化されていない
    口座が有効化された旨が記載されたメールがXMから届いているか確認する。届いていなかったら有効化されるまで待つ。
  4. デモ口座の期限切れ
    リアル口座を開設する
  5. 土日やクリスマス
    日付や曜日を確認して、市場が休みな日だったら後日再確認する

また⑥ネット環境が悪い場合は、ネット回線の見直しをしましょう。

万が一⑦口座凍結・休眠口座になっている場合は、追加口座を開設して新しい口座でトレードするのも手です。

MT4を再インストールする【一番の対処法】

基本的に、⑧解決しないときはMT4を再インストールすると解決できることが多いので覚えておきましょう。

管理人も過去に回線不通になって、トレードできなくて困ったことがあります。心当たりもなかったのですがMT4を再インストールしてみたところ、あっさりと解決してしまいました。

MT4のトラブルは基本的に再インストールすると解決できることが多いので、トラブルが起きたときはあれこれ悩むよりもまず再インストールしてみてください。

まとめ

XMのMT4が回線不通になってしまったら、今回ご紹介した対処法を行ってみてください。

どうしても直らない場合はMT4の再インストールがおすすめです。

回線不通になってしまっても焦らずに対処すればほとんどの場合解決します!慌てずに確認してみましょう。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら