【最新情報】IS6FXのレバレッジ6000倍口座(ハイレバレッジ口座)の特徴と開設方法

2020年10月12日、IS6FXでは限定100人が利用できる「レバレッジ6000倍口座」というハイレバレッジ口座の受付を開始しました。2020年10月12日(月)6:00スタート 〜 100口座開設に達するまでという早朝のキャンペーンでしたが、約7分で100口座が埋まってしまいました。

入金最大3万円までという制約付きですが、レバレッジ6000倍を使えば最大1億8000万円分の取引が可能です。まさに、一発逆転のギャンブル的な要素も兼ね備えたハイレバレッジの口座。
今回は、そんなレバレッジ6000倍口座についての特徴・開設方法・最新情報をお届けします。

※2020年10月12日、上限100口座に受付開始約7分で達したためキャンペーン一時停止中です。もしも、募集再開となった場合は、いち早くこのページでも新着情報を追記させていただきます。

IS6FXのレバレッジ6000倍口座について

IS6FXのレバレッジ6000倍口座は、2020年10月12日に100口座限定で受付開始しました。現在は受付終了となっていますが、100口座で問題がなければキャンペーンは再開される可能性も大いにあるでしょう。

実際に、受付開始から見ていましたが、開始7分で100口座が埋まりました。
月曜朝6時の早朝からのキャンペーンにも関わらず、大人気のキャンペーンだったようです。

今回、限定100口座ではありますがIS6FXに新しく加わったレバレッジ6000倍口座。実はレバレッジ以外にもいくつかの特徴があります。続いてはレバレッジ6000倍口座の特徴を見ていきましょう。

IS6FX レバレッジ6000倍口座とスタンダード口座の違い

IS6FXで取り扱っている3口座タイプについて比較してみましょう。
簡単にまとめると、下記のようになります。

  • スタンダード口座 (圧倒的に一番オススメ!!)
     ・・・ボーナスを使ってお得に取引できるスタンダードな口座
  • マイクロ口座
     ・・・小額から取引できる初心者向けの口座
  • レバレッジ6000倍口座
     ・・・レバレッジ6000倍で取引できる口座

では、それぞれの口座を詳しく紹介していきます。

スタンダード口座

最低入金額$1通貨ペア33通貨レバレッジ

1,000倍:口座残高 $20,000 以下

500倍:口座残高 $20,000 以上

200倍:口座残高 $50,000 以上

100倍:口座残高 $100,000 以上基本通貨JPY (円) , USD (ドル)注文単位1 ロット (100,000 通貨)最小/最大注文数最小:0.01 ロット (1,000 通貨)
最大:30 ロット口座単位の保有ポジション数30(新規指値注文含む)取引手数料無料 ($0)追加証拠金の請求なし
(急な相場変動により証拠金がマイナスになった場合、ゼロカットを実施)お取引可能時間

夏時間:(月曜) 午前 6:10 ~ (土曜) 午前 5:50 (日本時間)
冬時間:(月曜) 午前 7:10 ~ (土曜) 午前 6:50 (日本時間)ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合取引方法MetaTrader4利用制限なし口座開設/維持費用無料

マイクロ口座

最低入金額$1通貨ペア33通貨レバレッジ

1000倍:口座残高 $20,000 以下

500倍:口座残高 $20,000 以上

200倍:口座残高 $50,000 以上

100倍:口座残高 $100,000 以上基本通貨JPY (円) , USD (ドル)注文単位1 ロット (1,000 通貨)最小/最大注文数最小:0.05 ロット (50 通貨)
最大:100 ロット口座単位の保有ポジション数30(新規指値注文含む)取引手数料無料 ($0)追加証拠金の請求なし
(急な相場変動により証拠金がマイナスになった場合、ゼロカットを実施)お取引可能時間

夏時間:(月曜) 午前 6:10 ~ (土曜) 午前 5:50 (日本時間)
冬時間:(月曜) 午前 7:10 ~ (土曜) 午前 6:50 (日本時間)ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合取引方法MetaTrader4利用制限ボーナス付与対象外口座開設/維持費用無料

レバレッジ6000倍口座

最低入金額$1通貨ペア33通貨レバレッジ6000倍基本通貨JPY (円) , USD (ドル)注文単位1 ロット (100,000 通貨)最小/最大注文数最小:1 ロット (100,000 通貨)
最大:30 ロット口座単位の保有ポジション数30(新規指値注文含む)取引手数料無料 ($0)追加証拠金の請求なし
(急な相場変動により証拠金がマイナスになった場合、ゼロカットを実施)お取引可能時間

夏時間:(月曜) 午前 6:10 ~ (土曜) 午前 5:50 (日本時間)
冬時間:(月曜) 午前 7:10 ~ (土曜) 午前 6:50 (日本時間)ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合取引方法MetaTrader4利用制限

  • ボーナス付与対象外
  • EA利用不可
  • 6000倍口座への資金移動は不可
    6000倍口座からの資金移動は可能
  • 複数ポジションでの合算とし含み益が50万超えたら強制決済

口座開設/維持費用無料

IS6FX レバレッジ6000倍口座の5つの特徴

IS6FX レバレッジ6000倍口座

特徴1. レバレッジが6000倍 (ハイレバレッジ)

一番の特徴とも言えるのが、レバレッジが6000倍である点です。これまではGEMFOREXのレバレッジ5000倍が最大でしたから、IS6FXのレバレッジ6000倍口座は、史上最大級だと言えるでしょう。

1万円で6000万円分の取引ができますし、3万円なら1億8000万円分の取引が可能です。そのかわり、いくつかの制限があるのでご注意ください。

特徴2. 入金3万円・利益50万まで

入金額は最大3万円まで、利益は最大50万円までです。そもそも100口座でのお試しキャンペーンでということもあり、IS6FX側も少し慎重に見ているのでしょう。

実際にスタートしてみて問題なければ、IS6FXも入金額・最大利益の上限変更する可能性もありますが、現時点では上記の通りです。

特徴3. 最低でも1ロット必要

通常口座では0.01lot(1000通貨)から取引できますか、レバレッジ6000倍口座では1lot(10万通貨)から取引する必要があります。

ドル円ならば10万通貨=1000万円からです。最大入金額は3万円ですので、いきなりレバレッジ100倍以上でトレードすることになります。

特徴4. スプレッドはユーロドルの1.3pips

IS6FXのスプレッドは最低でも1.3pips〜です。通常のスタンダード口座が1.5pips〜なので、6000倍口座は非常に良心的になっていると言えるでしょう。

口座タイプごとによる各通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。(参考として他社のXMも載せています)

スタンダードレバレッジ6000倍XM(参考)
ユーロ/ドル1.51.31.7
ドル/円1.61.41.8
ポンド/ドル2.42.22.3
ドル/スイスフラン2.32.12.1
豪ドル/米ドル2.01.81.9
米ドル/カナダドル2.11.92.2

全体的にXMより狭く、しかもハイレバレッジができて、とんでもなくお得なスプレッドですね。これなら、本当に勝つ可能性が大いにあるでしょう。

特徴5. EA(自動売買)やミラートレードは不可

IS6FXレバレッジ6000倍口座では、EAを使った自動売買・ミラートレードは不可です。自分の力で取引する裁量トレードのみになっています。

スタンダード口座であれば自動売買・ミラートレード可能ですので、EAなどの自動売買を利用したい方は通常のスタンダード口座を開設するようにしましょう。

続いては具体的なレバレッジ6000倍口座の開設方法を見ていきましょう。

IS6FXのレバレッジ6000倍口座開設方法

冒頭でも述べましたが、上限100口座に達したためキャンペーン終了となっております。再開次第追記しますが、IS6FXスタンダード口座(通常口座)を先に開設しておくと、メール通知が来るのでいち早く情報を知る事ができます。

スタンダード口座開設自体は無料ですし、キャンペーンなども目白押しなのでタイミングを逃したくない方はぜひキャンペーン期間中に新規口座開設をしておきましょう。

IS6FXで最大レバレッジ6000倍口座まとめ

IS6FXの最大レバレッジ6000倍口座はハイレバレッジ口座としては最高峰のスペック口座で、大変魅力的です。しかも、スプレッドが狭いため、メリットも大いにあります。

ただし、IS6FXでは通常口座(スタンダード口座)も、十分魅力的です。スタンダード口座の開設であれば、ボーナスキャンペーンもGETできますので、「レバレッジ1000倍」「スプレッド1.5pips~」「最低1000通貨から取引可能」「ゼロカットシステム完備」など、海外FXのメリットを凝縮したような優秀な総合点の高いバランスの取れた口座です。

さらに口座開設するだけでボーナスが付くキャンペーンを開催しているので、入金不要でトレードする事も可能です。

ハイレバレッジのトレードを自己資金不要で味わってみたい方は、IS6FXのスタンダード口座でお試しください。ボーナスキャンペーンももらえて、1分もかからずに口座開設できるのでとても簡単です。

>> IS6FX公式サイトで【ボーナスキャンペーン】もしっかりとゲットできる口座解説はこちら <<