【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

iFOREXにVPSサーバーはない!代わりの業者やおすすめのVPSを紹介

iFOREXのVPSサーバー

iFOREXはVPSサーバーの提供はしていません。

なぜならばiFOREXは自動売買(EA)を利用できないため、VPSを契約する必要はあまりないからです。

しかし「VPSサーバーを利用したい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、iFOREXの代わりにVPSサーバーを利用できる海外FX業者やおすすめのVPSをご紹介していきます。

それでは、まずはVPSとはなにか、iFOREXがVPSサーバーを提供してない詳しい理由をみていきましょう。

VPSとは?

VPSとはバーチャル・プライベート・サーバーの略で、「仮想専用サーバー」のことを指します。無料でオンラインのパソコンをレンタルできるサービスとなっています。

このVPSを契約することで、24時間自動売買プログラムを稼働させ続けることが可能になるため注文や決済が安定するというメリットがあります。

サーバーの知識がない方は上手く使いこなせるか不安になるかもしれませんが、デスクトップ利用に特化したカスタマイズをしているため、初心者の方でも問題ありません。

特にMT4/MT5で自動売買を行うのであれば、24時間自動売買システムを利用するため、VPSサーバーを契約する必要があります。

このVPSサーバーを評判が良いことで有名なiFOREXで利用したい方は多くいらっしゃるでしょう。

しかし最初にも述べた通り、iFOREXはVPSの提供はしていません

それでは、iFOREXがVPSを契約する意味がない詳しい理由についてみていきましょう。

iFOREXにVPSサーバーはない!

iFOREXにVPSサーバーがない理由は、自動売買(EA)を利用することができないからです。

自動売買(EA)とは裁量トレードではなく、機械に自動的に売買させる取引のことを言います。この自動売買(EA)を利用できなければ、24時間自動売買プログラムを稼働させる必要はないため、VPSを契約する必要もありません。

ちなみにiFOREXでは、独自の取引プラットフォームしか利用することができません。MT4/MT5などの自動売買(EA)に対応している取引プラットフォームを取り扱っていないのです。

つまりVPSサーバーを利用して自動売買をしたいのであれば、他の海外FX業者で取引しなければいけません。

それでは、どんな海外FX業者がおすすめなのかご紹介していきます。

iFOREXの代わりにVPSサーバーを利用できる海外FX業者【おすすめ】

iFOREXの代わりにVPSサーバーを利用できるおすすめの海外FX業者は、AXIORY・Tradeviewです

これらの業者がVPSサーバーを利用できるということは、自動売買(EA)に対応しているということになります。

それでは、順番にみていきましょう。

AXIORY

自動売買(EA)を行う上で、AXIORYは非常におすすめです

AXIORYは、iFOREXとスプレッドがほとんど同じレベルの業者になります。

取引手数料も1ロット往復6ドルとなっているため、取引回数の多い自動売買(EA)では有利でしょう。

またAXIORYは非常に評判もよく、信頼性・安全性も高いです。

実際に多くのプロトレーダーがAXIORYを好んで利用しています。

 AXIORY公式サイトの口座開設フォームはこちら

AXIORYの評判について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

Tradeview

2つ目におすすめの海外FX業者は、Tradeviewになります

自動売買(EA)の利益率をもっと高めたい方におすすめです。

Tradeviewはスプレッドが狭い上に、取引手数料は1ロット往復5ドルとなっています。

自動売買(EA)を行うのであれば、複数口座を同時に管理することはできないため、最も一般的なスタンダード口座を選ぶようにしましょう。

 Tradeview公式サイトの口座開設フォームはこちら

Tradeviewの評判について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

VPSを紹介【おすすめ】

ここからは、おすすめのVPSを紹介していきます。

お名前.comデスクトップクラウド

「お名前.comデスクトップクラウド」は初期設定が簡単なため、パソコンが苦手な方にもおすすめのVPSです。

他のVPSであればWindowsOSのインストールなどがされていないためパソコンやサーバーの知識が必要となりますが、「お名前.comデスクトップクラウド」は、すでにVPSにWindowsOSとMT4がインストールされています。

さらに電話サポートなども充実しているため、困ったことがあっても気軽に質問できます。

デメリットとしては、月額料金が2000円前後と少し高めなことです。

しかしパソコンやサーバーの知識がなくても利用できるVPSなので、おすすめです。

まとめ

ボーナスが充実していると評判なiFOREXで口座開設したいと思う方は多くいらっしゃるでしょう。

しかし、iFOREXでは自動売買(EA)が利用できないため、VPSサーバーを提供していないのです。そのためVPSサーバーを利用して自動売買を行いたいのであれば、他の海外FX業者を利用しましょう。

おすすめの海外FX業者は、スプレッドが狭く、取引手数料が安いAXIORY・Tradeviewです。是非この機会に口座開設してみてください。

 AXIORY公式サイトの口座開設フォームはこちら  Tradeview公式サイトの口座開設フォームはこちら

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら