iFOREXの使い方を総まとめ【高画質画像付き】

iFOREXは、ロスカット水準が0%な上に最大レバレッジ400倍で取引できるため人気の海外FX業者です。

  • iFOREXの使い方がわからない

そんなiFOREXに対してこのように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。口座開設を考えている方やこれから初めてiFOREXを利用する方は使い方がわからないと不安に感じてしまいますよね。

そこでこの記事では、iFOREXの使い方を総まとめにしてみました。iFOREXのガチ利用者である管理人オペラが、iFOREXの使い方における全体の流れを解説していきます。

またここでは高画質画像付きで解説しています。

他にも、iFOREXの使い方を画像付きで紹介しているサイトはありますが、画質が悪く読み取りづらいサイトばかりです。しかしこのサイトでは、高画質の画像を載せているでどこのサイトよりも読みやすくなっています。

なおiFOREXの評判についてまず最初に知っておきたいという方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの評判や口コミを徹底調査!メリット・デメリット公開

iFOREXの使い方

iFOREXの使い方は、他の海外FX業者と手順が少し違うだけで基本的には変わりません。

iFOREXの使い方として、以下の通りです。

  1. 口座開設
  2. 入金方法
  3. 個人情報の入力
  4. 本人確認書類の提出
  5. 注文方法
  6. 出金方法

それでは順番に見ていきましょう。

iFOREXの使い方 ①口座開設

iFOREXの使い方として、最初に行うのは口座開設です。 iFOREXの口座開設は非常に簡単に行なえます。

まずはiFOREXの公式サイトへログインしてアカウントの登録を行います。

そうすると口座開設フォームが表示されるので、苗字・名前・メールアドレス・電話番号を入力していきましょう。

画面が切り替わり、ロボット避けのためのセキュリティコードが表示されるので、セキュリティコードを入力し、利用規約にチェックを入れて「続行」ボタンをクリックしてください。

iFOREXのメールアドレスとパスワードが表示されるので、「印刷」ボタンをクリックするなどして保管しておきましょう。

この画面が表示されるのと同時に、メールアドレス・口座番号・パスワードが記載されたメールが届くので、こちらもスクリーンショットを撮るなどして保存しておきましょう。

なおiFOREXのさらに詳しい口座開設方法について知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの口座開設方法や本人確認書類を高画質画像付きで徹底解説!【2021年2月最新版】

iFOREXの使い方 ②入金方法

iFOREXの使い方として、口座開設の次に入金方法について解説していきます。

iFOREXが対応している入金方法は以下の通りです。

  • 国内送金
  • 海外送金
  • クレジットカード/デビットカード
  • bitwallet

おすすめの入金方法は、即日取引をしたい場合はクレジットカード、そうでなければbitwalletがおすすめです。ここでは、bitwalletの使い方について解説していきます。

まず入金するためにiFOREXへログインして、「資金を入金」を選択してください。

bitwalletによる入金画面が表示されると、メールアドレス・ご希望の金額を入力し、あとは流れに沿って入金を進めましょう。

なおiFOREXのさらに詳しい入金方法について知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの入金方法を全種類解説!1番おすすめの入金方法とその手順について

iFOREXの使い方 ③個人情報の入力

iFOREXの入金手続きが完了したら、個人情報を入力する使い方を解説していきます。

タイトル・名・姓・電話番号・国籍・住所・市町村区・住所・生年月日などを入力していきましょう。

この時、住所はローマ字表記で日本語と順番が違うので注意してください。

間違えないためにも、JuDressという英語オンラインツールがおすすめなので是非活用してみてください。

マイナンバー・職業・資金源・年収・純資産・予定投資額を入力する時は、年収や純資産、予定投資額などはおおよそで問題ありません。

入力が終わると、次は本人確認書類の提出になります。

iFOREXの使い方 ④本人確認書類の提出

ここまでの使い方を理解しておけば、トレードを開始することができます。

しかしiFOREXでは本人確認書類の提出を完了していなければ出金することができないので、口座開設と合わせてあらかじめ提出しておきましょう。

iFOREXの本人確認書類の提出の使い方としては、身分証明書と住所確認書をそれぞれ1点ずつ用意して、アップロードするだけです。

身分証明書は運転免許証・パスポート・マイナンバー、現住所確認書類は電気などの公共料金の領収書などが該当します。

これらの書類をスマホなどで撮影し、iFOREXへアップロードすれば完了となります。

その際は、写真がぶれないように気をつけましょう。ぶれた写真を提出した場合は再提出となってしまいます。

iFOREXの使い方 ⑤注文方法

ここからはiFOREXの注文方法の使い方について解説していきます。

iFOREXの注文方法は公式サイト内で行います。

iFOREXは他の海外FX業者が採用しているMT4やMT5などを採用していない代わりに、独自の取引プラットフォームを採用しています。

こちらは他の海外FX業者と違って、わざわざダウンロードする必要がありません。

まず、iFOREXの公式サイトの中の「取引タブ」が選択されていることを確認しましょう。

次に通貨・商品などの中から、ご自身が注文したい通貨ペアへアクセスしてください。

取引したい通貨ペアの「買」「売」のどちらかをクリックして、注文フォームへアクセスしましょう。

アクセス後数量・指値などを入力し、「注文」をクリックして完了となります。

iFOREXの使い方 ⑥出金方法

それでは、最後にiFOREXの出金方法の使い方についてご紹介していきます。

出金方法は大きく分けると以下の通りになります。

  • 海外送金
  • bitwallet
  • クレジットカード/デビットカード

これらのいずれかの方法で出金してください。

ただしクレジットカードのみ、入金額までしか出金することができないので注意してください。iFOREXだけではなく他の海外FX業者でも、クレジットカードの出金は制限が設られています。

iFOREXの出金方法でもおすすめなのはbitwalletになります。bitwalletでは、他の出金方法と違って手数料を安く抑えられるなどのメリットがあるからです。

iFOREXの出金方法の使い方は、出金時に同時に「出金依頼書」の提出も行います。

出金依頼書は直筆の署名が必要で、PDFファイルで提出しなければならないため、写真をPDF変換できる「Apowersoft PDFコンバーター」というアプリを活用すると便利です。

またタブレットをお持ちの方であれば、デジタル署名をすることができるので、是非そちらをご活用ください。

以上で出金方法は完了となります。

まとめ

iFOREXの使い方について詳しくまとめてみました。

iFOREXは口座開設完了後、すぐにトレードをすることができるので、非常に使いやすい海外FX業者です。

まだiFOREXの口座をお持ちでない方は是非この機会に開設してみてはいかがでしょうか。

なお現在iFOREXは期間限定で入金125%ボーナスキャンペーンを開催しています。超レアなボーナスとなっているため、今が大チャンスです!

そんなiFOREXのボーナスについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXのボーナスを徹底解説!100%入金ボーナスと年利3%キャッシュバックキャンペーンまとめ

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較、そしてFX業者は、IS6FXとTitanFX(タイタンFX)の情報を中心にまとめています。