iFOREXのレバレッジは最大400倍!確認方法や注意点も徹底解説

海外FX業者の中でも、非常に評判の良いのがiFOREXですが、レバレッジに関しては次のような疑問を持つ方もいると思います。

  • iFOREXのレバレッジは最大で何倍だろう?
  • 現在のレバレッジの確認方法は?
  • レバレッジを変更っする場合の方法や、その注意点はあるのか?

24年を超える会社としての運営実績もあり、海外FX業者の中でもトップクラスの信頼度を誇るiFOREX。実はその人気の高さ、評判の裏側では、レバレッジ面でのメリットも大きなポイントになっています。

オペラ

iFOREXのレバレッジは全通貨・全時間帯で一律に決まっているわけではありませんが、初心者の方にも分かりやすいように詳しく解説していきます

この記事では、iFOREXのレバレッジについて、他のFX業者との比較をしながら徹底的に解説していきます。

まずiFOREXの評判について知っておきたいという方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの評判や口コミを徹底調査!4個のデメリット・13個のメリットを公開

iFOREXのレバレッジ情報

iFOREXでは、通貨ペアごとにレバレッジが決められています。全ての通貨ペアでレバレッジが一律でないことだけ注意が必要ですが、iFOREXの取り扱い83通貨ペアのうち70種類、メジャー通貨ペアを含む84%の通貨ペアで最大レバレッジの400倍をかけることができます。

残りの16%の一部通貨ペアでは、200倍や50倍、25倍などの低いレバレッジとなっています。

また、週末には、取引時間外レバレッジ倍率が適用されます。取引時間外には「400倍→200倍」「200倍→100倍」になるなど、通常よりも低いレバレッジになりますので、証拠金の維持率が下がりすぎないように気をつけておきましょう。

iFOREXの通貨ペア別レバレッジ一覧表

iFOREXの通貨ペアごとのレバレッジ倍率を一覧表にしましたので、下記の表でご確認下さい。

最大400倍ほぼすべての通貨ペア
最大200倍トルコリラペア、WTI原油、ブレント原油、白金、金、FANG+、USDX、イタリア40、インド50、オランダ25、スペイン35、ドイツ30、フランス40、ヨーロッパ50、日経(225、100、400)、米国指数、英国100、香港50
最大100倍ガソリン、ココア、コーヒー、パラジウム、ヒーティングオイル、大豆、砂糖、銅、オーストラリア200、シンガポール25、スイス20、スウェーデン30、メキシコ35
最大66倍コーン、天然ガス
最大50倍小麦、綿、VIX、ギリシャ20、サウジ全株指数、ドバイ指数、中国A50、台湾指数、韓国200
最大25倍トルコ100
最大20倍上海原油、中国SSE、中国SZSE、個別株CFD
最大10倍すべての仮想通貨CFD

このように、低レバレッジの対象となっているのは、5つの通貨に絡む13通貨ペアしかありませんので、そんなに気にしなくても問題ありません。

さらに、取引時間外のレバレッジ倍率の一覧表を下記にまとめました。

ほとんどの通貨70通貨ペア200倍
トルコリラ6通貨ペア100倍
インドルピー
ロシアルーブル
チリペソ
5通貨ペア25倍
オフショア人民元2通貨ペア10倍

取引時間内と比べるとレバレッジ倍率が、半分になってしまいます。そして、オフショア人民元に絡む通貨ペアでは、半分よりも低い10倍となります。

なお、iFOREXでは為替を対象としたFX以外にも商品や指数を高いレバレッジで取引可能ですが、時間外にはレバレッジ倍率が大きく低下しますので、注意するようにしましょう。基本的なメジャー通貨は、レバレッジ400倍ですので、ご安心下さい。

iFOREXはレバレッジ制限がない

iFOREXにはレバレッジ制限がありません。そのため、他の海外FX業者と比較しても、高いレバレッジで取引することが可能です。

  • XMの場合:自己資金1000万円・・・10億円までの取引が可能(レバレッジ100倍)
  • iFOREXの場合:自己資金1000万円・・・40億円までの取引が可能(レバレッジ400倍)

このように、自己資金が多くなってくると、レバレッジの差が、そのままトレードボリュームの差になってきます。かなりの差が出てきます。iFOREXのレバレッジは、他の海外FX業者と比べても、相当高いのは間違いありません。

また、iFOREXのレバレッジは、取引するボリュームによるレバレッジ制限がありません。証拠金が1万円でも100万円でも1000万円でも同じレバレッジ倍率が適用されます。これも海外FX業者の中では、iFOREXを非常におすすめできるポイントです。

そんなiFOREXの口座開設方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

iFOREXの口座開設方法や本人確認書類を高画質画像付きで徹底解説!【2021年最新版】

現在のレバレッジを確認する方法

iFOREXの通貨ペアごとに、現在のレバレッジを確認する方法を解説します。ログイン後の「取引」画面から、レバレッジを知りたい通貨ペアを選択して下さい。そして、通貨ペアの注文ウィンドウが表示されますので「ツール」をクリックしましょう。

ツールでは最初に「チャート」タブが開きますので、「商品情報」タブに変更します。商品情報には「必要証拠金維持率①」と「時間外必要証拠金②」の2つの項目があります。ここに書かれた割合(%)からレバレッジの倍率を知ることができます。

レバレッジ倍率の計算方法
レバレッジ倍率 = 100 ÷ 必要証拠金維持率

ログインした後に、すぐに表示される通貨ペアリストをみてください。ここで、売買の金額が赤や緑に点滅している状態であれば取引時間中です。現在のレバレッジを確認する際に参考にしてください。

また、証拠金やレバレッジと密接な関係にあるiFOREXのロスカット率ですが、なんとiFOREXは、ロスカット率0%です。

そのため、他の海外FX業者と比べると資金を効率よく使えますが、週末などの取引時間外のレバレッジ倍率が適用される場合、うっかりロスカットされてしまう恐れがありますのでその点は注意しましょう。

iFOREXのレバレッジは変更できない

iFOREXでは、通貨ペアによってレバレッジの倍率に違いがありますが、それぞれのレバレッジを変更することはできません。通貨ペアごとの取引時間の内外によって決まるレバレッジのルールに従って取引を行います。

iFOREXのレバレッジに関する注意点

週末などの取引時間外には要注意!

iFOREXのレバレッジは、週末などの取引時間外には低い倍率になります。当然レバレッジが低くなれば、必要な証拠金の金額は増えてしまいます。

例えば、レバレッジが400倍から200倍へと半分になってしまうと、単純計算で証拠金は2倍必要になります。そのため、週末をまたぐ場合は、ロスカットにも気をつけて下さい。これは週末にポジションを持ち越さないか、口座に自己資金を気持ち多めに入れておくようにすればOKです。

iFOREXのレバレッジ倍率は最大800倍?

iFOREXではサイトの一部でレバレッジ最大800倍と説明している部分がありますが、iFOREXのレバレッジ倍率は「最大800倍」なのかと勘違いしないようにして下さい。

これは、新規で口座開設すると、入金ボーナスとして100%のトレーディングチケットを受け取ることができ、実際の入金額が2倍になるため、最大レバレッジの400倍に「2」をかけることで「最大レバレッジ800倍」という表記になっています。

iFOREXのボーナスに関しては、下記のページで詳しく解説していますので、そちらをご確認下さい。

iFOREXのボーナスを徹底解説!100%入金ボーナスと年利3%キャッシュバックキャンペーンまとめ

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。