【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

AXIORY(アキシオリー)の入金方法まとめ!最もお得な入金方法&手順を紹介

AXIORY(アキシオリー)では、さまざまな入金方法があります。

そんなAXIORYの入金方法を以下にまとめておきました。

  • 国内銀行送金(Curfex)
  • 海外銀行送金
  • クレジット/デビットカード
  • STICPAY(スティックペイ)
  • bitpay(ビットコインなど仮想通貨8種類から)
  • VLoad(ブイロード)
  • NETELLER(ネッテラー)
  • Skrill (スクリル)

※AXIORYではbitwalletは利用できません。
※NETELLER(ネッテラー)・Skrill (スクリル)は日本に在住の方は利用できません。

このように、AXIORYの入金方法は全部で8種類ですが、その中で日本居住者が利用できるのは6種類となっています。

初心者トレーダー

AXIORYの入金方法だとどれが1番お得なの?

そんなAXIORYの入金方法に対してこのように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。入金でかかる手数料はなるべく抑えたいものですよね。

結論からいうと、AXIORYの入金方法で最もお得なのは国内銀行送金のCurfexです。Curfexでは、他の入金方法よりも入金にかかる手数料が安いのでおすすめです。

この記事では、実際にAXIORYの入金方法の各種反映時間や手数料を比べた上で、なぜ他の入金方法ではだめなのか、他の入金方法のデメリットを解説していきます。さらに、おすすめするCurfexの入金方法の手順についてもご紹介します。

実際に管理人もこの6種類の入金方法を試してみて、Curfexが最もお得で利用しやすいことがわかりました。この記事には、そう感じた理由をまとめておきましたので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは、まずは各種入金方法の手数料からみていきましょう。

 AXIORY公式サイトの口座開設フォームはこちら

AXIORY(アキシオリー)の入金方法の各種反映時間・手数料

AXIORYの入金方法の反映時間と手数料も以下のようになっています。

入金方法口座へ反映までの時間入金手数料※最小入金額
国内銀行送金By Curfex1営業日無料(※)5,000円からOK
国際銀行送金
(海外銀行送金)
3~21営業日無料(※)5,000円からOK
クレジット/デビットカード
(VISA・JCB)
リアルタイム(即時)無料(※)5,000円からOK
STICPAY(スティックペイ)リアルタイム(即時)無料(※)5,000円からOK
bitpay
(ビットコインなど
仮想通貨8種類)
確認後15分以内(営業日による)無料(※)5,000円からOK
VLoad(ブイロード)1営業日無料(※)5,000円からOK
NETELLER(ネッテラー)リアルタイム(即時)無料(※)5,000円からOK
Skrill (スクリル)リアルタイム(即時)無料(※)5,000円からOK
AXIORY公式ホームページ引用

※手数料:1回あたり20,000円未満の入金の際は、一律1,000円の入金手数料がかかります。
送金に伴う振込手数料はお客様の負担となります。
各種WEBマネー会社手数料も別途発生します。

AXIROYで入金する場合はどの方法でも最低5,000円から入金ができます。

しかし、1回あたりの入金が20,000円未満だと一律1,000円の入金手数料は発生してしまいます。そのため、20,000円以上の入金をおすすめします。

なお、STICPAYなどの各種WEBマネー会社は手数料も別途発生するので注意が必要です。

そんなAXIORYの入金の評判や口コミについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

AXIORY(アキシオリー)で入金方法を選ぶ際は出金ルールを考える

AXIORYをはじめとする海外FX業者には、出金のルールがあります。

それは、利用した入金方法と同じ方法で出金する必要があるということです。例えば、デビットカードで入金した場合はデビットカードで出金してからでないと、他の出金方法を利用できません。

デビットカードは入金の反映などがとても早いので便利にみえますが、出金まで考えるとあまりおすすめできる方法ではありません。

AXIORY(アキシオリー)の入金方法はCurfexがおすすめ

前述した通り、AXIORYの入金方法でおすすめなのはCurfexです
そんなCurfexを利用するメリットは以下の通りです。

  • 日本の金融庁から資金移動業者の認可を受けている
  • 国内銀行から簡単に振込ができる
  • 今後も利用できる可能性が高い

それでは、ひとつずつみていきましょう。

日本の金融庁から資金移動業者の認可を受けている

Curfexは、日本の金融庁から資金移動業者の認可を受けています。そのため、入金方法の中でも安全性が非常に高いです

また、日本以外の銀行にも送金できる国は、香港、韓国、フィリピン、インドネシア、シンガポール、マレーシア、オーストラリアとなっています。

国内銀行から簡単に振込ができる

Curfexは、楽天銀行・ジャパンネット銀行・みずほ銀行のどれかを選べば、AXIORYの取引口座へ反映されるため、とてもスムーズかつ簡単に入金ができます

STICPAYなどを利用して入金する場合は、まずSTICPAYの口座に入金するだけではなく、AXIROYのマイページからも入金操作をする必要があります。そのため、Curfexではこのような時間と手間を省くことができます。

今後も利用できる可能性が高い

Curfexは日本の金融庁が認可を出しているサービスなので、今後も利用できる可能性が高いです。

AXIORYではbitwalletを利用した入金が可能でしたが、現在は利用不可となっています。

使い慣れている入金方法が、急に利用できなくなった時のことを考慮すると、利用禁止の可能性が少ない入金方法はおすすめです。

AXIORY(アキシオリー)の入金方法でCurfex以外を利用するデメリット

前述した通り、AXIORYの入金方法ではCurfexが最もお得でおすすめです。しかし、他の入金方法の特徴やデメリットはどうなっているのか、みていきましょう。

海外銀行送金

一番着金時間が3~21営業日と長いのがデメリットです。なお、振込手数料も負担しなくてはいけないので、海外銀行送金での入金はおすすめしません。

クレジットカード/デビットカードを利用するデメリット

クレジットカード/デビットカードでは、Mastercard、Diners、AMEXが利用できません。また、入金分までしか出金できないのもデメリットといえるでしょう。

STICPAY(スティックペイ)

STICPAY口座への入金時は手数料が最大3%もかかってしまいます。そのため、高額入金した場合は、手数料が割高になってしまいます。

bitpay

ビットコイン自体に価格変動があるため、現金をビットコインに変えて入金するbitpayはおすすめできません。いつ入金したとしても、変動しない入金方法を選ぶべきです。

AXIORY(アキシオリー)の入金方法とその手順

まず、以下のAXIORYの公式ホームページからマイページ「MYAXIORY」にログインしてください。

 AXIORY公式サイトの口座開設フォームはこちら

Curfexの入金における手順

Curfexを利用するにはCurfexに事前に登録しておく必要があります。

「MyAXIORY」にログインしたら、次は「入金」タブをクリックし、入金方法の中から「日本国内銀行送金(by Curfex)」を選択してください。

その後は画面の指示に従って申請ボタンをクリックすると、Curfexの承認画面に移ります。

Curfexの登録完了後、アカウントの有効化メールが届きます。指示に従って入金処理をしていきましょう。Curfexの登録がすでに済んでいる方は、メールに沿って入金していきます。入金確認メールが届けば完了です。

入金の際は下記の銀行の中から1つ選んで振込を行ってください。

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行

まとめ

海外FXが初めての方だと口座開設をしたはいいものの、どの入金方法がいいかわからないという方は多くいらっしゃるでしょう。

しかし、この記事を読むことでAXIORYの入金方法について理解を深めることができたと思います。それでは、最後にAXIORYの入金方法について復習しておきましょう。

AXIORYの入金方法
  • 国内銀行送金(Curfex)
  • 海外銀行送金
  • クレジット/デビットカード
  • STICPAY(スティックペイ)
  • bitpay(ビットコインなど仮想通貨8種類から)
  • VLoad(ブイロード)
  • NETELLER(ネッテラー) ※日本在住者利用不可
  • Skrill (スクリル) ※日本在住者利用不可

この入金方法の中で、おすすめは国内銀行送金のCurfexです。他の入金方法と比べても比較的着金時間も早く、口座開設すぐにトレードできます。さらに、Curfexで入金したら利益分もそのままCurfexで出金できるのでとても便利です。

是非この機会にCurfexを利用して、AXIORYで入金してトレードを楽しんでみてください。

 AXIORY公式サイトの口座開設フォームはこちら

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら