【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

海外FXで自動売買(EA)におすすめの業者を全50社の中から厳選!【2021年最新版】

海外FX 自動売買(EA)おすすめ

海外FX取引には様々な手法がありますが、自動売買に興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

自動売買の魅力といえば、なんといっても24時間稼働しているため、チャンスを逃しにくく、自分が関与しなくても自動で取引をしてくれる点でしょう

忙しい社会人はもちろんのこと、FXの知識が少なくても取引ができるため、初心者から上級者まで自動売買(EA)を便利に使いたいと思っているトレーダーは多いのです。

しかし、自動売買(EA)は便利だからといって容易に手を出しては、詐欺システムに引っかかったり、利益を思うように生み出せたりできないなどの事態に陥ってしまう可能性があります。つまり、自動売買取引を快適に運用するには自動売買についての知識が必要になってくるのです。

そこでこの記事では、海外FX歴10年以上の編集長オペラが、自動売買をしていく上で必要な知識と優秀なEAの見極め方について解説した上で、自動売買におすすめの海外FX業者をご紹介していきます。

編集長オペラ

実際に、評判や口コミが良い人気海外FX業者50社の中から、編集長オペラ自身が自動売買を行って本当に稼ぐことができた業者ばかりを厳選して「海外FXで自動売買(EA)におすすめの業者5選」にまとめてみました。(クリックすると、詳細ページへ移動できます。)

人気海外FX業者50社の自動売買(EA)を徹底分析してまとめた記事は、他のどのサイトを探してもここだけにしかないオリジナルの情報です。(※海外FX業者50社の自動売買(EA)情報の調査は、No.1の調査数です※2021年9月16日時点)

この記事をご覧になることで自動売買(EA)の概要がわかるだけでなく、自分で1社ずつ地道に調べなくても自動売買(EA)に最適な海外FX業者を完璧に把握することがでしょう。自動売買に少しでも興味のある方は是非参考にしてみてください。

それでは、自動売買(EA)の概要からみていきましょう。

当サイト「海外FXバンク」は、元大手金融機関勤務のファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)・CFP®資格(日本FP協会認定)を持つ「編集長オペラ」が運営しており、常に情報の正確性に務めています。

自動売買(EA)を分かりやすく徹底解説

そもそも自動売買(EA)とは?

自動売買(EA)とは、あらかじめ決められたルールにのっとり自動で売買してくれるシステムを言います

そもそもFX取引には、「自動売買」と「裁量取引」があります。

「裁量取引」は、トレーダーが自分でタイミングを見計らい取引ボタンを押して売買をしていきます。

一方で、「自動売買」は、このタイミングを細かく設定して自分の希望条件の際に、システム上で自動的に取引が行われるようにします。常にチャートを見ていなくても自動で取引できるため、日中忙しいビジネスパーソンやFX取引の知識が浅い初心者の方でも、この自動売買を使えば、無理なくFX取引をしていくことができるのです。

自動売買は、売買プログラム(ストラテジ)をもとに指示が出され自動的に売買が実行されます。通常、ストラテジはトレーダー自身で作成することが多いですが、投資に関する深い知識が必要になります。EAによっては、もともと用意されたストラテジを選ぶだけで、自動売買ができるものもあります。

EAを利用するために必要な環境

EAで取引を進めていくには、自動売買ツールとシステムがスムーズに起動するような以下の環境を整える必要があります

EAを利用するために必要な環境
  • MT4
  • 自動売買ソフト
  • PC
  • VPS

自動売買ツールとして基本的には無料でダウンロードできるMT4を使用します。MT4は世界中で利用されている取引ツールで、自分の取引スタイルに合わせたカスタマイズが可能です。そのMT4で自動売買プログラムをセッティングするために、自動売買ソフトをダウンロードします。

また、自動売買ツールは、システムを起動していなければ稼働しておかなければならず、自動売買ツールを稼働させるために24時間パソコンを稼働させておくのも現実的ではありません。それを可能にするのがVPSです。

自動売買ツールをVPSにおくことで、PCを起動していなくても24時間、自動売買ツールを稼働させておくことができます。自動売買を活用するには不可欠です。

無料EAと有料EAの違い

EAには、様々なタイプのものが販売されており、自身の取引スタイルに合うものを選ぶことができます。数あるEAには、無料と有料のものがあることはご存じでしょうか。どちらが優れているというわけではありませんが、それぞれ特徴があります。

無料EAと有料EAの違い
  • 無料EAの特徴
    ・利用できるFX業者が指定されているものが多い
  • 有料EAの特徴
    ・どのFX業者でも利用でき、自由度が高い
    ・バックテスト(過去データを使ったシミュレーション)やフォワードテスト(EAをリアル口座で稼働させ検証すること)が公開されており比較しやすい
    ・有料=優秀とは限らない

無料のEAは、FX業者に関連づけられているものが多いため、使えるFX業者は限られており、取引手数料も限定されたFX業者に従います。

有料のEAは、 FX業者の縛りがなく自由度が高いという特徴を持っており、スプレッドは利用しているFX業者に左右されます。

無料だから勝率が低く、有料だから優秀とは限らないため、自分の取引スタイルに合うものを選ぶようにしましょう

海外FXで自動売買(EA)を利用するメリット

メリット

チャートに張り付かなくて良い

自動売買(EA)を利用するメリットとして、自ら注文をかけなくても良いため、チャート画面に張り付いている必要がなくなります

EAはあらかじめ、自分の設定した条件に値動きが該当すれば、自動的に注文手続きをするシステムです。裁量取引のようにタイミングを見計らう必要がないため、チャート画面を気にする必要はありません。

さらに、NY市場が活発な時間帯、つまり日本時間でいう深夜から早朝にかけての時間帯は値動きが大きくなります。自動売買を活用すると深夜から早朝にかけて起きていなくても、値動きの大きい時間帯で利益を生み出すチャンスを逃すことがありません

チャートに張り付かなくてもチャンスを逃さず取引できる点は、自動売買の大きなメリットの1つと言えるでしょう。

メンタルに左右されない

「冷静さを失い失敗する」という話をよく聞くくらい、投資の世界では、冷静な判断力が利益に大きく左右すると言われています。

例えば、損失を取り戻したい一心で何も考えず新たなポジションを持ってしまう、損切り注文を外してしまったなど、冷静さがあれば間違えないような失敗が起こりやすすくなります。人は追い詰められるほど、冷静さを失いがちになるのは、致し方無いことです。投資で冷静な判断をしていくには、場がずを踏んで経験を積まなければなりません。

しかし、自動売買を活用すれば、あらかじめ設定されたルールに乗っ取り売買取引を行うため、感情に左右されるような失敗がしにくくなるメリットがあります

分散投資が可能

FX投資をしていく上で、「分散投資」という言葉を聞いたことがありませんか。「分散投資」とは、複数の投資対象に資金を分けて運用、リスクを分散する方法を言います。リスクを分散させることで、11つの投資が失敗したとしても、投資資金全体的なダメージを軽減することができるのです。

自動売買においても分散投資が可能です。複数のストラテジ(運用戦略)や通貨ペアを組み合わせリスク分散していく、ポートフォリオ投資が広がっている背景もあり、自動売買において分散投資は重要であるとされています。1つのストラテジが上手くいかなかったとしても、運用資金に大きなダメージを受けることを回避することができます。

自動売買は、ストラテジを複数選ぶことができるので、自分の取引スタイルに合うストラテジを選んで、分散投資を行うようにしましょう

自動売買(EA)を利用するなら国内FXより海外FXがおすすめ!

多くの無料EAが使える

自動売買をメインに考えているトレーダーは、国内FXよりも海外FXがおすすめです。その理由の1つとして、無料のEAが多く使えるという点があります。独自の取引ツールをメインとしている国内FXとは違い、海外FX業者の多くは、取引ツールにMT4もしくはMT5を利用しています。

そのMT4とMT5にはインストール可能な無料のEAのラインナップが幅広く、お試し感覚で試すことができます。もちろん、なかには詐欺目的で作られているEAもあり、見極めが必要になります。しかし、それ以外は無料であっても質が高いものが目立ちます。

無料なので試しにいくつか使ってみて自分に合うEAを見つけるのも良いでしょう。MT4とMT5をメインとしている海外FXだからこそできるメリットです。

ハイレバ取引でリスクを下げることができる

海外FXの魅力といえば、レバレッジの高さではないでしょうか。国内FX業者では、レバレッジの高さに制限がかけられており、最大25倍のレバレッジをかけることができますが、海外FX業者にはレバレッジの制限が特別かけられておりません。

そのため、888倍、1000倍といった高いレバレッジをかけて取引をすることができます。高いレバレッジをかけられるということは、証拠金が少なくても大きな利益を生み出すチャンスがあるということです。しかし、その一方で、大きな損害を出すリスクも大きくなります。

EAを活用してハイレバレッジ取引を行うことで、ルールに基づいた取引が可能になるため、リスクを下げることにつながります。リスクを少なく、ハイレバレッジをかけての自動売買ができるのも、海外FXの大きな魅力の1つといえます

海外FXで自動売買(EA)を利用する前に知っておくべき知識

初期費用や維持費用がかかる

自動売買を本格的に活用して取引を進めるためには、初期費用と維持費用がある程度かかることを念頭に置いておきましょう

有料のEAを利用する場合には、EAの購入費用が必要になります。無料のEAを活用する場合には、費用がかかりませんが、自動売買を稼働させておくために、VPS(仮想専用サーバー)が必要になります。

EAを利用するための必要な環境でもご紹介しましたが、MT4もしくはMT5を立ち上げた状態でなければ、基本的にEAは稼働を続けることができません。EAを24時間稼働させておくために必要なのがVPSです。

VPSは、VPS提携業者のサーバーをレンタルし、パソコンからサーバーにアクセス、MT4やMT5を起動し、EAを稼働させることができます。これにより24時間パソコンを稼働させていなくてもEAを稼働させておくことが可能になりますが、このVPSを利用するためにはVPSの使用料として毎月数千円の費用がかかります。

EAを設定しなければいけない

自動売買プログラムを稼働させていくためには、 MT4もしくはMT5の初期設定が必要になります。通常の裁量トレードとは機能が異なるため、ワンクリックで設定ができるようなものではありませんが、システム操作が苦手な人、慣れていない人でも手順通りに設定すれば、問題なく稼働できるようになっています。

その工程も、EAをMT4のフォルダに追加する、EAをチャートに貼り付ける、自動売買を「許可」に設定・変更するなどの簡単なものです。簡単な設定になりますが、最後にはしっかりEAが稼働しているかの確認を忘れないようにしましょう。

また、自動売買のキモとなるストラテジも設定していかなければなりません。EAのストラテジは、自分で設定するとなると、投資の知識が必要となるため、なかなか自分では設定が難しいです。

しかし、EAによってはすでに複数のストラテジができており、そこから選ぶだけのものもあります。その点でいうと、初心者は投資の深い知識がなくても、自動売買を活用すれば取引ができるのです

優秀なEAを選ぶコツ

成績グラフが右肩上がりになっている

優秀なEAを選ぶには、そのEAを使った取引がどのような成果を生み出しているかの成績グラフを確認する必要があります

成績グラフが上がったり下がったりを繰り返しているEAは、安定した取引ができないと判断できます。緩やかでも右肩あがりの成績グラフを持つEAであれば、大きな含み損を抱える可能性も低いため、安定した取引が可能になります。なるべく、含み損まで反映されている成績グラフを参考にするようにしましょう。

成績グラフと一緒に確認できる勝率や利益率がありますが、そちらは重要視しせず、参考までに留めておきましょう。

PF(プロフィットファクター)が高い

優秀なEAを選ぶ際には、PF(プロフィットファクター)の数値にも注目するようにしましょう

PFとは、総利益額と総損失額の比を表した数値をいい、損益を抑え効率よく利益を出せるかを示しています。このPFが高いEAのなかには、大きな含み損を抱えても、利益になるまで決済せずギリギリまで投資を継続するなど、リスクの高いEAも含まれているので、PFだけで判断しないようにしましょう。

PFが1を下回れば損失が出ている状態を示し、PF1を上回れば利益は出ている状態を表しているため、目安としてはPF1.3を上回るくらいが良いでしょう。

PFは、総利益額÷総損失額で求めることができます。

最大ドローダウンが小さい

優秀なEAを判断するときには、最大ドローンダウンの小ささも参考にすると良いでしょう

最大ドローンダウンとは、資産が最大から落ち込んだ割合を示す数値です。例えば、最大ドローンダウンが50%とするなら、資産が最大の時の半分まで落ち込んだということがわかります。

この最大ドローダウンの数値が大きすぎれば損切りが発生する可能性が高いEAと判断できます。自分のドローダウン幅がどのくらいまでが許容範囲内かを整理してから、EAを選ぶようにすると失敗しにくくなります。

総取引数が少なくとも1000回以上ある

優秀なEAを選ぶ基準として、取引総数も重要です。総取引数は、EAの信憑性を表す材料となります。

総取引数が少ないEAは、バックテスト結果の信憑性が低いということです。シンプルに取引回数が少なければ、利益は増えていきません。PFが高くても取引回数が少なく、EAとして使えないというケースも少なくないのです。

目安として、EAの取引回数が年間100回以上、10年間で1000回以上の取引回数があるものを選ぶと良いでしょう

海外FXで自動売買(EA)におすすめの業者5選

海外FX自動売買(EA)おすすめ その1 GEMFOREX

GEMFOREXの公式サイト画面

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、EA無料提供サービスを提供しているGemTrade(ゲムトレード)が運営しているFX業社です。そのため、EAに関しては充実したサービスを提供しています。

また、GEMFOREXは、国内FX業者の特徴も兼ね備えており、他の海外FXと比べ、少し特徴的でもあります。自動売買を取り入れたい、自動売買をメインに取引していきたいと考えているトレーダーにとっては、自動売買に挑戦しやすい環境が整えられていると言えます

EA使い放題サービス

GemTrade(ゲムトレード)の運営会社でもあるGEMFOREXは、無料無制限で自動売買ソフト(EA)が使い放題です。有料版のEAも購入する必要がなく、自由に使うことができます。サイト内でもおすすめなEAなどを紹介しており、情報も提供されているため、優秀なEAが一目瞭然でわかります。

また、FXミラートレードサービスも無料で使い放題です。ミラートレードとは、プロのトレーダーの取引をコピーして設定することができるシステムです。GEMFOREXのミラートレードは、MT4、EA、VPSの必要もなく、システムが直接発注をかけ自動売買を行っていく特徴があります。

面倒な設定不要でボタン1つで稼働と停止ができるため、FX取引に慣れていない初心者も安心して取引できます。

最大レバレッジは1000倍

GEMFOREXには、「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」という2種類の口座タイプがありますが、どちらの口座タイプも最大レバレッジ1000倍になります。

スプレッドが安定しており自動売買向き

GEMFOREXのスプレッドは狭く、取引手数料も無料であるため、取引コストが安く済ませることができます。通常、時間帯によって値動きの変動幅が広くなりますが、GEMFOREXでは、時間帯による変動が少なく、比較的スプレッドも安定しています。

そのため、大きな変動も起こりにくく、スキャルピング取引をはじめ、自動売買取引がやりやすい環境であると言えます。

また、GEMFOREXは他社の海外FX業者に比べ、スワップポイントも良心的であり、通貨ペアによってはプラススワップになりますが、マイナススワップも差額が狭く、長期取引もしやすい環境でもあります。

豪華なボーナス

GEMFOREXは、提供されているボーナスが非常に豪華であると、トレーダーから注目を集めている海外 FX業者でもあります。証拠金として利用できる口座開設ボーナスは、最大20,000円を獲得することができ、入金額に応じて付与される100%の入金ボーナスがあります。

口座開設ボーナスは期間限定ですが、資金がなくてもボーナスで取引を開始できるので、初心者もお試し感覚でFX取引を始めることができます。ボーナスを活用すれば少額でも始めることができるので、自動売買にチャレンジしたい人にピッタリな環境であると言えます。

そんなGEMFOREXは、現在期間限定で口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています。口座を開設するだけで20,000円がもらえるお得なボーナスとなっているため、まだ口座をお持ちでない方は今がチャンスです!

海外FX自動売買(EA)おすすめ その2 XM

XMの公式サイト画面

XMこと、XMTrading(エックスエムトレーディング)は、日本人トレーダーに絶大な指示を得ている海外FX業者です。

取引手数料が割高であるものの証拠金が500円からFX取引を始めることができ、初心者のサポートが手厚く、ボーナスが積極的で豪華ある特徴があります。

自動売買がしやすい環境が整えられているため、自動売買にこれからチャレンジしたいトレーダーも手厚いサポートを受けながら、自動売買取引をスタートさせることができるのです。

VPSが無料、約定力が高い

XMが自動売買取引にピッタリな環境である理由として、そのVPSが無料で利用できること、約定力が高いということが挙げられます

MT4をたちあげずEAを24時間稼働できる VPSは、自動売買取引をしていく上で必須です。VPSは月々レンタル料を支払えば利用することができますが、XMでは、毎月5,000ドル以上の口座残高があり、5ロット以上の取引を維持することでVPSを無料で利用することができます。

月々数千円かかるレンタル料が無料になるため、その分、投資資金に回すことができます。

また、自動売買取引をスムーズに運営していくためには約定力の高さが必要です。EAが優れても約定力がなければ、EAの良さが生きません。XMは、高い約定力を誇りスキャルピングもしやすいことで定評があります。XMの約定力の高さが、自動売買がしやすくしているのです。

レバレッジは最大888倍

XMでは、取引スタイルに合わせた口座タイプが3種類あり、「マクロ口座」と「スタンダード口座」では最大レバレッジ800倍で取引をすることができます

また、「XM Zero口座」では最大レバレッジ500倍をかけることが可能です。最低入金額が500円から可能であるため、少額からスタートすることができるため、敷居の高さがありません。試しに自動売買を開始したい人には使いやすいと言えます。

コストは割高だがロイヤリティプログラムで補填できる

XMでは、スプレッドが他社の海外FX業者と比べても比較的割高です。取引手数料は無料であるものの、スプレッドが広くなっているので、取引コストは他社に比べかかってしまいます。

しかし、その割高な取引コストは常時開催しているロイヤリティプログラムを活用すれば、取引手数料でかかったコスト分を補填することができます。XMのロイヤリティプログラムは、取引数量に応じて課金可能なポイントがもらえるボーナスです。取引をすればするほどポイントが貯まります。

積極的なボーナスが豪華

先程ご紹介したロイヤリティプログラムのほか、XMはトレーダーを対象に積極的なボーナスやキャンペーンを実施しています。口座開設した全員がもらえる3,000円ボーナスをはじめ、100%の入金ボーナスがあります。少ない金額で取引をスタートできるので、資金が少ないトレーダーには嬉しいポイントです。

海外FX自動売買(EA)おすすめ その3 HotForex

HotForexの公式サイト画面

HotForex(ホットフォレックス)は、取扱銘柄が1,000銘柄以上と業界でもトップクラスの豊富さで、信頼性の高いNDD方式を採用しているのが特徴です。信頼性や安全性を重視したトレーダーには人気の海外FX業者です。

また、HotForexは取引サポートツールが充実しており、自動売買だけでなく、FX取引を快適にする機能が満載です。アラート機能や管理ツールだけでなく、チャート分析ツールなど、トレーダーの幅広いニーズにあったシステムが豊富に揃っています。

自動売買専用口座あり

HotForexは、自動売買専用のAuto口座とHFCOPY口座があります。

Auto口座は、MQL5コミュニティが提供しているシグナルを自由に使え、HFCOPY口座は、MQL5コミュニティで利用できないストラテジープロバイダを選択することができます。MQL5とは、EAをリリースしているサイトのことをいい、自分に合うEAを探すためにはMQL5を活用します。

Auto口座やHFCOPY口座を利用することで、自分の取引スタイルに合うEAを見つけることができるだけでなく、自動売買取引の手法も広げることができます

もちろん、自動売買専用の口座を利用しなくても自動売買は可能ですので、取引スタイルに合わせ選択するようにしましょう。

レバレッジは最大1000倍

HotForexでは、かけられるレバレッジが口座タイプによって異なります。6種類ある口座タイプの中でも、最大レバレッジが1000倍で取引できるのが「マイクロ口座」のみです。あと3種類の口座タイプでは、最大レバレッジは500倍となります。

1000倍のハイレバレッジに比べると、500倍は物足りなさを感じるかもしれませんが、国内FX業者の最大レバレッジは25倍です。それに比べると500倍でも充分ハイレバレッジとなります。残り2種類の口座も最大300倍、400倍というレバレッジをかけることが可能です。

スプレッドが安定している

HotForexは、口座タイプや通貨ペアによりスプレッドの広さが異なりますが、スプレッドの広さは標準です。しかし、HotForexのスプレッドは広がりにくく、比較的安定していると言えます。そのため、自動売買に向いている環境であると言えるでしょう。

積極的な豪華ボーナス

HotForexのボーナスは常時開催しており、その豪華さに定評があります、しかし、口座タイプによってはボーナスが対象外となるので注意が必要です。Auto口座はボーナスが対象外となります。

HotForexのボーナスは、100%入金ボーナスの他、取引数量に応じてポイントが付与されるロイヤリティプログラムが活用できます。ポイントは現金に交換できるため、取引数が多ければ多いほどお得になるのです。このボーナスも対象口座が限られているため注意しましょう。

海外FX自動売買(EA)おすすめ その4 TradersTrust

TradersTrustの公式サイト画面

TradersTrust(トレーダーズトラスト)は、NDD方式を採用しており透明性の高い取引ができる海外FX業者で、信頼性の高さを重視しているトレーダーに人気があります。

入金ボーナスやキャンペーン、コンテストなども開催しており、これらを活用すれば少額でも取引をしていくことが可能。取引コストも抑えられ、約定力もあり自動売買においても環境的には不自由しないため、自動売買するのにもピッタリな環境です

VPSが無料で利用可能

TradersTrustでは、PCを起動していなくても24時間EAを稼働しておけるVPSを無料で利用することができます。VPSは月々使用料がかかることを考えれば、無料で使える特典は、自動売買にかかる費用を軽減できることにつながります。

ただし、VPSを無料で利用するには、毎月20万円程度の口座残高を維持すること、往復5ロット以上の取引を行うという条件をクリアする必要があることを覚えておきましょう。

最大レバレッジは500倍

TradersTrustの口座タイプは全部で3種類です。「クラシック口座」「プロ口座」では、最大レバレッジ500倍をかけることができ、「VIP口座」は最大200倍となります

いずれも自動売買が可能な口座ですので、自分の取引スタイルに合わせて口座タイプも選ぶようにしましょう。

取引コストは低め

TradersTrustは通貨ペアにもよりますが、全体的に取引コストを抑えることができます。取引手数料が無料であるのはスタンダードの「クラシック口座」のみとなりますが、スプレッドは全体的に狭い傾向にあります。

ただし、定番通貨ペアである米ドル円、ユーロ円に関して言えば、ややスプレッドは広めになります。自動売買においても取引コストが抑えられ、有利に取引がしやすいでしょう。

TradersTrustで注意したいのが長期取引には向いていません。その理由はスワップポイントにあります。スワップポイントがマイナスばかりなので、長期取引は避けるようにすると良いでしょう。

約定力に注意

TradersTrustは、約定力が比較的不安定であることが、トレーダーなどの評価から伺うことができます。この約定力はVPSやサーバーの影響も強くなるため、必ずしも約定力が不安定であると言い切れませんが、通信環境で改善することができます。参考までに覚えておくと良いでしょう。

当サイト限定タイアップ TradersTrust×海外FXバンク】タイアップキャンペーン開催中!!!

当サイト経由でTradersTrustに新規口座開設をされた方を対象に、口座開設ボーナス20,000円をプレゼントしています。(通常は10,000円になります。)

海外FXの中でも、比較的高めの口座開設ボーナス額なので、是非この機会にTradersTrustで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。もらったボーナスは、新規口座開設するだけで口座に自動的に振り込まれます。

海外FX 自動売買(EA)おすすめ その5 TitanFX

TitanFX(タイタンエフエックス)は、ヘビートレーダー向けの海外FX業者で、MT4やMT5の他にも独自取引ツールを提供しており、自分の好きなツールで取引ができる点、入出金がスピーディである点、取引コストがかからない点から言っても中級者以上のトレーダーが取引しやすい環境が整えられています。

VPSが無料で使えるなど自動売買における特別なメリットがあるわけではありませんが、取引コストが低い点、約定スピードが早い点から、自動売買が快適にできる環境が整えられていると言って良いでしょう。

最大レバレッジは500倍

TitanFXのレバレッジは最大500倍です。海外FX業者によっては口座タイプによって最大レバレッジに制限がありますが、TitanFXは口座タイプが2種類のみであり、最大レバレッジも両方とも同じく最大500倍となります。「スタンダード口座」「ブレード口座」のいずれでも自動売買取引が可能です。

取引コストの安さは業界トップレベル

TitanFXは、取引コストが業界でもトップレベルの安さを誇っています。取引通貨ペアによっても違いますが、全体的にスプレッドが狭く、特に、米ドル円、ユーロ円、豪ドル円といった定番通貨ペアに関して言えば、スプレッドはかなり狭くなっています。

「スタンダード口座」は取引手数料が無料であるため、スプレッドの狭さにコストが左右されますが、「ブレード口座」は手数料がかかるものの、スプレッドが狭くなっています。

いずれも全体的にスプレッドが狭く、比較的変動も穏やかで安定しているため、自動売買においても有利に取引を進めることができるでしょう

ボーナスがない

海外FX業者の特徴として豪華なボーナスがありますが、TitanFXはボーナスがありません。また、初回入金額が2万円と少々高額であるため、資金が少ないトレーダーにとっては、敷居が高くなります。

ボーナスなどがあれば、少額でもお得に取引ができますが、それが望めないため、ある程度資金を確保してから口座を開設するようにしましょう。ボーナスなどがない代わりに、取引手数料が業界でもトップレベルに安く抑えることができるのです。

海外FXの自動売買(EA)における注意点

注意点

少ないロットから始める

EAの全てが優れているとは限りません。そのため、EAを始たら初めから大きな利益を狙うのではなく、小さいロット数から取引を開始すると良いでしょう。

徐々に利益を生み出せるようになってから、ロット数を増やしていけば、思ったような成果を出せなかったとしても、投資資産への損失も少なく済むことができます。

また、例え優秀なEAであっても、初心者の場合、使い慣れていないということもあるため、なるべく少ないロット数で取引を開始していくようにするとリスク管理の面から行っても安全です

定期的にシステムの見直しをする

EAは自動売買ができるからといって、そのまま放置してしまうトレーダーもいます。

しかし、放置しておけばどんどん利益が生み出されるわけではありません。利益を生み出し、損失を防ぐためには定期的にEAシステムを見直しする必要があります

相場は常に一定とは限りません。今は順調だったとしても、急にそれが覆ってしまうこともあるのです。定期的なシステムの見直しは欠かさないようにしましょう。

SNSなどで売られているEAは買わない

多くのトレーダーからSNSなどでEAの情報が提供されています。もちろん、純粋にEAに関する情報を提供している人もいますが、なかにはEAを販売する目的で情報を提供している人もいます。

EAは個人で販売しているケースもあり、高額であるにも関わらず、利益を生み出せない詐欺目的のEAも中には存在します。そういう詐欺EAに引っかからないためにも、有料版のEAを購入する際には、SNSの情報などに左右されず、公式ホームページやEAの詳細情報をしっかり見た上で、冷静に判断するようにしましょう

海外FX自動売買(EA)おすすめまとめ

自動売買は、時間が自由に取れない社会人や、FXのテクニカルスキルがなくても取引を進めることができるため、FX初心者など非常に便利なシステムです。自動売買をメインに考えている方は、仕組みを把握し、自分の取引スタイルに合うEAを手に入れなければなりません。そのため、EAを有効に活用し取引をしていくには、EAの見極めが非常に重要であると言えるでしょう。

 EAには、全てが優秀なEAとは限りません。なかには、利益を出せないEAや、高い費用がかかっているだけで、利益が全くない詐欺EAもあります。信頼できないEAには気をつけるようにして、なるべく信頼できる情報を入手し、少額から試すようにしましょう。

上手くEAを使いこなせれば、忙しいトレーダーにとって強い味方となってくれるでしょう。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら