【2024年3月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

シンガポールでFXの税金はかかる?おすすめFX会社・業者3選&始め方

シンガポールのFX

キャピタルゲイン課税のない国「シンガポール」へ移住してFXを始めることで、税金の高い日本で取引するよりも桁違いの稼ぎを手元に残せます。

日本ではFXの利益に対して最大55%ほどの金額を納税する必要があり、稼げば稼ぐほど課税額も大きくなってしまいます。

この現実から逃れようとシンガポールへ移住し、そのまま在住しながらFXで稼いでいるトレーダーは数多くいます。

そこで今回の記事では、「シンガポールでFXの税金はかかるのか?」「どうやったらシンガポールでFXを始められるのか?」などについて詳しく解説していきます。

FX目的でシンガポールへの移住を考えている方、FXを始めようと考えているシンガポール在住の方などの参考になれば幸いです。

シンガポールでFXするなら、XMTrading(エックスエム)がおすすめです!日本人からも大人気のXMで口座開設をすれば、13,000円分のボーナスがもらえます!2024年3月31日までの期間限定なので、今のうちに登録しておきましょう!

\ 今なら13,000円が必ずもらえる! /
XMで口座開設する (無料)

公式サイト:https://xmtrading.com/register

シンガポールに移住してFXを始める前に覚えておくべきポイント

もしシンガポールに移住してFXを始めるなら、最初に覚えておくべき以下の4つのポイントがあります。

  • 国内FX業者は国内在住者しか口座を開設できない
  • シンガポールに拠点がある海外FX業者を利用しなければならない
  • シンガポールではFXに対する税金がかからない
  • 海外FX業者を利用するとシンガポールドル(SGD)も稼げる

そんなシンガポールに移住してFXを始める前に覚えておくべきポイントについて、それぞれ詳しく解説していきます。

国内FX業者は利用できない

シンガポールに在住しながら国内FX業者の利用はできません。

なぜなら、国内FX業者は大小関係なく、日本国内で暮らす人を対象にしているため、シンガポールからの口座開設は認められていないからです。

また、シンガポールへ移住する前に国内FX業者の口座を開設しておき、移住後にそのまま口座を使って取引することも禁止されています。

もちろん、VPNなどを使ってIPアドレスを日本に設定し、口座を開設するのも禁止です。

これはマネーロンダリングや税金の違いによるルールです。後になってバレたら、重いペナルティを課せられる場合があります。

では、国内FX業者を利用できないシンガポールでFXの取引をしたい場合、どこで口座を開設すれば良いのでしょうか?

シンガポールに拠点がある海外FX業者を活用する

国内FX業者が使えない以上、シンガポールでFXの取引をする場合には、シンガポールに拠点がある海外FX業者を活用しなければいけません。

国内FX業者も海外FX業者も同じFXをするための口座を開設できる会社ですが、両者にはレバレッジやボーナス、その他様々な違いがあります。

最近では日本国内に住みながら、海外FX業者で口座を開設するトレーダーが増えてきています。

日本のルールに縛られない海外FX業者は、トレーダーにとってまさに理想的な環境と言っても過言ではありません。

口座開設方法も決して難しくなく、シンガポールが発行する外国人登録証明書やパスポート、住所が確認できる書類などがあれば、誰でも簡単に開設できます。

初めてFXの口座を開設する初心者の方でも、特に迷うことなくスムーズに手続きを完了することができるのでご安心ください。

もちろん、日本市場に参入している海外FX業者の場合はサイト表示もサポートも全て日本語に対応しているため、英語が苦手な方でも問題ありません。

シンガポールでFXの税金はかからない

シンガポールでFXをする最大のメリット、それがFXで稼いだ利益に対しては非課税だということです。つまり、日本のように最大55%という鬼のような納税は一切必要ありません。

FXで稼いだお金は全て自分の手元に置いて自由に使えますし、もちろんそのまま次の取引の自己資金としても使えます。

日本国内でFXをする場合、どうしても税金について考えてしまいます。その結果、集中力が欠け、思いもよらない損失を出してしまう恐れもあるのです。

しかし、シンガポールでのFXは、税金に関する悩みが一切必要ありません。ストレスなく取引だけに完全集中できるなど、税率0%は在住者にとって大きなメリットになること間違いありません。

シンガポールドル(SGD)も稼げる

海外FX業者を利用すれば、シンガポールの現地通貨「シンガポールドル(SGD)」を稼ぐことができます。

シンガポールドルを口座に入金し証拠金として取引を行い、利益が出た時にはシンガポールドルのまま自分の口座へ出金可能です。

当たり前のことですが、海外での生活に現地通貨は絶対必要で、キャッシュレス決済が進んでいるシンガポールでもシンガポールドルは必須の通貨です。

自宅にいながらスマホやパソコン1つでいつでも稼げる海外FX業者の利用は、まさにシンガポールでの生活を豊かにしてくれる取引と言っても決して過言ではありません。

実際に、海外FXだけで生活しているシンガポール在住者も多くいます。税収もないですし、シンガポールはFXをする上で非常に理想的な国と言えるでしょう。

\ 今なら13,000円が必ずもらえる! /
XMで口座開設する (無料)

公式サイト:https://xmtrading.com/register

シンガポールに在住している方向けおすすめFX業者

シンガポール在住で日本の国内FX業者は利用できないので、必然的に海外を拠点とする海外FX業者の口座を開設する必要があります。

しかし、海外FX業者は数多くあり、各業者によってキャンペーンや取引環境、信頼性などに大きな違いがあります。

第一優先は安全性ですが、どうせならボーナスが充実している業者で口座を開設したいものです。

そこでここでは、シンガポールに在住している方向けおすすめFX業者として「iFOREX」「FXGT」「XM」の3つをご紹介します。

iFOREX

iFOREX×海外FXバンクのタイアップキャンペーン

iFOREXは設立して20年以上の実績と信頼のある海外FX業者で、シンガポールドルを使った取引も可能です。

口座を開設するだけで15,000円相当のボーナスが進呈され、一切入金せずに損失リスク0の取引ができます。

サイト表示はもちろん、サポートも全て日本語に対応しているので、英語が苦手な方やFX初心者の方でも安心です。

サポートは日本人スタッフが対応しており、どのような質問や悩みに対しても親切丁寧に教えてくれます。

レバレッジも最大400倍と高いため、低資金でも思い切った取引が可能です。さらにゼロカットシステム採用で、追証の心配なくレバレッジを効かせた取引をすることもできます。

\ 125%入金キャンペーン開催中! /
iFOREXで口座開設する (無料)

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

FXGT

FXGTと海外FXバンクの限定タイアップキャンペーン

FXGTは、シンガポール在住者から非常に人気の高い海外FX業者で、最大1,000倍という高いレバレッジを効かせた取引が可能です。

パスポートと住所確認書類が用意できれば、すぐに口座を開設することができます。

全てのキャンペーンで進呈されるボーナスはクッション機能付きです。口座に反映された瞬間に証拠金として使えるため、自己資金の損失リスクを低減したハイレバ取引で大きな利益を狙えます。

また、FXGTは仮想通貨も取り扱っており、40銘柄以上の取引が可能です。もちろん仮想通貨で口座への入金もでき、法定通貨へ交換する必要もありません。

シンガポール在住者で仮想通貨を使った取引がしたいなら、FXGTはおすすめな海外FX業者と言えるでしょう。

\ 今なら15,000円が必ずもらえる! /
FXGTで口座開設する (無料)

公式サイト:https://fxgt.com/register

XM

XMのボーナスキャンペーン独自画像

XMは、最大レバレッジ1,000倍でゼロカットシステムによる追証なし、豪華なボーナスキャンペーンなどで人気を集め、日本人トレーダーの多くが口座を持つ人気海外FX業者です。

2024年3月現在開催中のキャンペーンは口座開設ボーナス、100%入金ボーナス、ロイヤリティプログラムなど、非常に豊富で、クッション機能も付いているので、そのまま証拠金として使用できます。

また、XMは完全日本語対応ですので、サイト表示やサポートも全て日本語が使えます。全く英語ができなくても問題ありませんし、FX自体が初心者という方でも安心です。

約定力の高さもXMの魅力で、公式サイト上でも「1秒以内に99.35%で執行」と明記されています。これだけ高い約定力ですので、安心な取引が可能です。

シンガポールで海外FX業者選びに迷った場合には、XMで口座を開設すれば問題ありません。それほど信頼性抜群で人気の海外FX業者です。

\ 今なら13,000円が必ずもらえる! /
XMで口座開設する (無料)

公式サイト:https://xmtrading.com/register

シンガポールでFX口座を開設する手順

シンガポールでFXを始める場合、まず最初に海外FX業者で口座を開設し、本人確認を済ませます。本人確認の審査完了後、口座開設ボーナスが進呈されます。

海外FX業者での口座開設に対して何かと大変そうなイメージもあるかもしれませんが、実際にはFX初心者でも簡単に開設できます。

最低限の個人情報を入力するだけで今すぐ開設できるのでご安心ください。

ここでは、シンガポールでFX口座を開設する手順として、「iFOREX」「FXGT」「XM」3社の流れを解説していきます。

iFOREXの口座開設手順

シンガポール在住者や、将来的にシンガポールへの移住を考えている方がiFOREXで口座を開設する手順について順を追って解説します。

  1. iFOREXの公式サイトへ行き「口座開設」をクリック(タップ)
  2. 「最大2000ドルのウェルカムボーナスと3%利息をゲット」のページで「氏名」「メールアドレス」「電話番号」を入力
  3. セキュリティコードの入力と利用規約へのチェック
  4. 「登録完了」のページにて「ログイン」をクリック(タップ)
  5. iFOREXの口座開設完了

\ 125%入金キャンペーン開催中! /
iFOREXで口座開設する (無料)

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

FXGTの口座開設手順

シンガポール在住者や、将来的にシンガポールへの移住を考えている方がFXGTで口座を開設する手順について順を追って解説します。

  1. FXGTの公式サイトへ行き「今すぐ登録」をクリック(タップ)
  2. 「氏名」「メールアドレス」「電話番号」を入力し、居住国から「シンガポール」を選択し利用規約への同意後に「登録」をクリック(タップ)
  3. 登録したメールアドレス宛へFXGTからメッセージ受信
  4. 「メール認証を行う」をクリック(タップ)
  5. 「おめでとうございます。アカウントが有効化されました。」と表示
  6. FXGTの口座開設完了

\ 今なら15,000円が必ずもらえる! /
FXGTで口座開設する (無料)

公式サイト:https://fxgt.com/register

XMの口座開設手順

シンガポール在住者や、将来的にシンガポールへの移住を考えている方がXMで口座を開設する手順について順を追って解説します。

  1. XMの公式サイトへ行き「リアル口座開設」をクリック(タップ)
  2. 「氏名」「性別」「居住国(シンガポール)」などの個人情報の入力
  3. 「取引プラットフォーム」「口座タイプ」「レバレッジ」などの選択
  4. 「現住所」の入力と「米国への納税義務の有無」の選択
  5. 「投資額」「取引の目的および性質」「雇用形態」などの入力
  6. 登録したメールアドレス宛へXMからメッセージ受信
  7. 「Eメールアドレスをご確認ください」をクリック(タップ)
  8. XMの口座開設完了

\ 今なら13,000円が必ずもらえる! /
XMで口座開設する (無料)

公式サイト:https://xmtrading.com/register

シンガポールでFXを始めることに関するQ&A

最後に、シンガポールでFXを始めることに関するよくある質問と回答をまとめたので、是非参考にしてみてください。

シンガポールに移住した場合FX取引は可能ですか?

シンガポールに移住してもFX取引は可能です。注意したいのは、日本で運営する国内FX業者の利用は禁止されているという点です。

国内FX業者は数多くありますが、日本国内在住が絶対的な利用条件であり、シンガポールを含む海外在住者が口座を開設できない決まりです。

事前に国内FX業者で口座を開設しておき、シンガポールで取引をすることもできないのでご注意ください。

もしシンガポールでFX取引をしたいなら、海外FX業者を利用する必要があります。つまり、日本国内で運営していない、海外を拠点とするFX業者です。

最近では、日本に住みながら海外FX業者で口座を開設するトレーダーも多くいます。なぜなら、海外FX業者は高いレバレッジと豪華なボーナスキャンペーンなどを提供しているからです。

パスポートやシンガポールが発行する外国人登録証明書、住所確認書類を用意できれば、誰でも簡単に口座を開設できます。

シンガポールでかかるFXの税率はいくらですか?

シンガポールではキャピタルゲインに対して非課税の方針のため、個人的にFXで稼いだ利益に対して税率は0%です。つまり利益に税金がかからないため、全て手元に残すことができます。

注意したいのは、あくまでも個人的にFXをした場合に限っての話です。個人でFXや株式、仮想通貨などの取引で稼いだ場合には確かにキャピタルゲインの税金は0です。

しかし、法人化したり生業にしたりする場合には、シンガポール政府関連機関が発行する金融ライセンスを所持する必要があります。この金融ライセンスの取得には様々な条件があり、発行してもらうのは簡単ではありません。

なお、FXのキャピタルゲインが0というのは、合法的にFXをした場合に限ってであり、シンガポールで支払うべき税金を納税しているトレーダーのみに適用されます。

よく雑誌やマスコミが「シンガポールの税率は0%」などと報道しているのを見かけますが、それには「法的条件」があることを忘れてはいけません。

シンガポールで口座開設可能なFX会社はありますか?

シンガポールで日本の国内FX業者の口座は開設できませんので、必然的に海外FX業者を利用して口座を開設する必要があります。

例えば、今回ご紹介した「iFOREX」「FXGT」「XM」などがおすすめです。

どの業者も出金拒否やその他不正行為の報告も上がっていませんし、日本在住の多くのトレーダーから支持されています。

特にXMは、海外FX業者の中で断トツの口座開設数を誇り、日本市場を非常に大切にしている業者です。日本人スタッフによるサポート体制、親切で丁寧な対応など、口コミでも好評です。

また、XMは1秒以内に99.35%で執行と堂々と公開しているほど約定率が高いため、ストレスのない安心な取引が可能です。

さらに、口座開設ボーナスやロイヤルティプログラムなど、豪華なボーナスキャンペーンも頻繁に開催されており、ボーナスを利用したお得な取引をすることもできます。

シンガポールから簡単に口座を開設できますので、是非この機会に登録してみてください。

\ 今なら13,000円が必ずもらえる! /
XMで口座開設する (無料)

公式サイト:https://xmtrading.com/register

まとめ

今回は、シンガポールでFXを始める際の手順や、FXに関わる税金などについて詳しく解説させていただきました。

シンガポールへ移住すれば、FXの利益に税金がかからないため、稼いだお金は全て手元に残ります。

ただし、シンガポール在住で日本の国内FX業者は使えません。そのため、シンガポールでFXを始めたいなら海外FX業者で口座を開設するようにしましょう。

「どの業者を利用すれば良いか分からない」という方は、ぜひ「iFOREX」「FXGT」「XM」といった安全性の高い海外FX業者で口座を開設してみてくださいね!

\ 今なら13,000円が必ずもらえる! /
XMで口座開設する (無料)

公式サイト:https://xmtrading.com/register

ABOUT US
海外FXバンク編集部(編集長 柏木修一)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー 柏木修一が編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた海外FXバンク編集部(編集長 柏木修一)の詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた海外FXバンク編集部(編集長 柏木修一)の詳しいプロフィールはこちら