【2022年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

FXで10万円から億を稼ぐために必要なこと4選!【2022年最新版】

FXで10万円から億を稼ぐ

FXトレーダーの中には「数万を稼いでいる人」から「1億円以上稼いでいる人」まで様々なトレーダーが存在します。そのため、FXで1億円以上稼ぎ億万長者になること自体は決して不可能なことではありません。

そんなFXトレードを始める際に用意すべき資金は一般的に10万円程といわれています。この記事では、海外FXトレード歴10年以上になる編集長オペラが、10万円で億稼ぐことは果たしてできるのか、億稼ぐために必要なことなどを解説していきます。

FXで10万円から億稼げるの?

そもそもFXで10万円から億稼げるのかどうか、それが一番大きな問題になります。結論から言うと、10万円から億稼ぐことは可能です

特に、海外FX業者を利用するとハイレバ取引が可能なので、10万円もの資金があれば一攫千金を狙ったトレードをすることができます。ただ、難易度が高いのでその点には注意が必要です。

FXで10万円から億稼ぐために必要なこと

FXで10万円から億稼ぐことは不可能ではないと分かったとしても、そのために必要なことを知らないと稼ぐことはできません。必要なことをまとめたので参考にしてみてください。

焦らない

FXで億を稼ぐには焦らないことが大事になります。これは億を稼ぐことに限った話ではなく、FXで利益を出すために必要なものです。

FXでは利益をコツコツと積み上げていくことで、徐々に利益を増やしていくのが一般的なやり方となっています。この際、焦って必要以上の資金を使ったり、取引を行ったりしてはいけません。大きな損失につながってしまうリスクがあるからです。

この徐々に利益を出していくというやり方は億を稼ぐ場合も同様で、焦らずに少しずつ着実に利益を増やしていくことで億を目指しましょう。また、負けが続いてしまい冷静さを失うこともあるかもしれません。運や勘に頼った取引をしてしまう危険性があるので、冷静さを失ったときはFXに関することは一旦考えないようにしましょう。

FXで取引を行う際、焦ってしまうと大きなデメリットとなります。どんな状況であっても焦らず冷静に取引できるようにしてください。

トレードルールを作り厳守する

FXで稼ぐためにはトレードのルールを作ることがおすすめです。1日に行う取引の回数や使用額、損切りのタイミングなど、あらかじめトレードルールを決めておき、そのルールを絶対に厳守します。

そうすることで、感情的なトレードや本来発生しない損失などの発生を抑えることができ、利益を安定させることにもつながります。

海外FX業者を利用する

FXに関しては、国内FX業者よりも海外FX業者の方が稼ぎやすい傾向にあります。1つ目の理由は「取引時にかけられる最大レバレッジ倍率が高い」点です

国内FX業者でかけられるレバレッジは最大で25倍となっています。しかし、海外FX業者だと業者によっても異なりますが、一般的には数百倍から数千倍までレバレッジをかけられます。

レバレッジ倍率が高ければ高いほど勝った際の利益も大きくなるので、国内FX業者よりも海外FX業者の方が、効率的に稼ぐことが可能です。ただ、利益が大きくなる分負けた際の損失が大きくなる点には注意しなければなりません。

2つ目の理由は「ゼロカットシステム」が導入されていることです。この機能が導入されている業者の取引は、使用した金額以上の損失が発生しないようになっています。

例えば、10万円を使って取引を行った場合、ゼロカットシステムがなければ15万円や20万円の損失が発生してしまう可能性があり、最大の損失額もその状況によって左右されます。しかし、ゼロカットシステムが導入されていれば、最大でも10万円の損失しか発生しません。

つまり、ゼロカットシステムが導入されている業者では、追証(借金)が発生することがないということです。そのため、必要であれば最初から高めのレバレッジをかけることも可能となります。

このゼロカットシステムという機能は海外FX業者でのみ導入されていて、国内FX業者と一部の海外FX業者では導入されていません。当然ですが導入していないそれらの業者は使用した金額以上の損失が発生する可能性があります。

以上の2点、レバレッジ倍率の高さとゼロカットシステムが導入されていること。この2つがある海外FX業者の方がおすすめの理由となります。

なお、おすすめの海外FX業者が知りたいという方は、下記のページに海外FX業者全98社を徹底比較した上で、本当におすすめできると思った海外FX業者を10社ご紹介してますので、是非こちらも併せてご覧ください。

海外FX業者のおすすめ

時間管理を徹底する

時間管理を徹底することはFXで億を稼ぐために必要になります。FXは基本的に月曜日から金曜日の平日のみしか行えません。そのため、社会人だと優先すべきは仕事や日常生活で、FXに割ける時間は限られた時間しかないということになります。

そうなると本業以外で使える時間は仕事が終わった後の夜間か休憩時間だけになるということなので、これらの時間をいかに有効に使えるかどうかが、FXで稼ぐためには大事です。

FXには取引におすすめの時間があり、21時から24時の間になります。理由は日本時間の21時にニューヨーク市場がスタートするためです。市場スタート後の一定時間は利益の出しやすい相場状況になりやすい傾向にあります。

21時から24時の間に取引を行うということを繰り返せば、一部例外を除いて本業とFXの両立が可能となるはずです。

FXで10万円から億稼ぎたい方へアドバイス

FXで10万円から億を稼ぐための注意点があります。それらを紹介するので億を目指す際の参考にしてみてください。

年収1,000万円超えるまで会社は辞めない

FXで億を目指すように取引を続けていくと、ある時からFXの利益だけで生計を立てられるようになります。この時期になると、今の本業を辞めてFXだけで生活していこうと考える方が増え、実際に仕事を辞める方も出てくる段階です。

しかし、年収で1,000万円の利益を出せるようになるまでは働き続けましょう。なぜなら、安定性がなくなるからです。働いていればほぼ確実に一定の収入が入り、働いていることで社会的信用を得られます。

他にも多くある強みを捨ててFX一本に絞るのであれば、安定して1,000万円以上、最低でも800万~900万円の利益を継続して得てから会社を辞めた方が安心して生活できます。

「10万円」からではなく「0円から」でも億トレーダーを目指せる

今回は10万円から億を稼ぐことを主に取り扱いましたが、数千円や数万円、やろうと思えば0円からでも億を稼ぐことは可能です。

数千円や数万円なら10万円を用意した時と同様、海外FX業者などを上手く使って利益を重ねることで億を目指せます。

資金が0円の場合は、海外FX業者が開催している口座開設ボーナスキャンペーンを利用することで、取引に使用できる資金を得ることが可能です。この資金を上手く活用し取引を続けることで、資金0円からでも利益を出すことができるでしょう。

FXで10万円から億稼ぐことはできる?まとめ

ここではFXで10万円から億を稼ぐためのやり方や稼ぐために必要なことを紹介しました。結論から言うと10万円から億を稼ぐことは可能です。数千円から数万円、0円からでもやろうと思えば、億を稼ぐことができます。

そのためには、利益を出しやすい海外FX業者で上手くレバレッジを調節しながら取引を続けることがおすすめです。また、時間管理や取引時のルールを作るなど、様々な面に目を向けることも大事となります。それらをしっかり行えばFXで億を稼ぐことも決して不可能ではありません。

ABOUT US
海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら