【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

新築住宅販売件数とは?FXとの関係性を解説!

新築住宅販売件数とは?

新築住宅販売件数とは、アメリカにおける前月28日~当月4日までに販売された、新築住宅の件数のことです

この数値は、「中古住宅販売件数」「住宅着工件数」と並んで注視される住宅指標です。サブプライムbyGMOローン問題以降、特に重要視されている指標です。

また、個人消費に占める割合が大きいことと、集計データが直近であることから、景気状況の判断材料ともされおりFX市場でも注目度の高い経済指標になっています。

この新築住宅販売件数は、アメリカ商務省サンセス局が発表します。全米ならびに、西部・南部・中西部・北東部の4エリアにおける新築住宅の販売価格や在庫状況なども調査され、地域別、価格帯別の販売件数も公表されます。

毎月24日から月末にかけて、夏時間で日本時間午後11時、冬時間で日本時間午前0時に発表がされます。前月比をパーセントで示したものと、年率換算件数で発表されます。

中古住宅販売件数と同様に景気動向に対する先行性が高い経済指標であるのが、この新築住宅販売件数です。

ただしこれは、中古住宅販売件数が所有権移転完了ベースの統計なのに対し、新築住宅販売件数は契約書の署名ベースの統計であることから、タイミングの違いから先行性が高いとされています

また、住宅の購入は住宅ローン金利や家計の所得状況の動向に特に影響が出やすいため、金利上昇時に駆け込み需要が増加することも多く見受けられます。購入するかどうかの判断が、景気動向によるものの割合が大きくなるため、新築・中古の住宅販売件数は景気動向に最も敏感な経済指標の1つとして注目されます。

さらには、建築資材・家電・家具の販売などにも経済効果が波及する為、国内総生産(GDP)にも大きく影響を与えます。

また、2020年2月、ニューヨーク連邦準備銀行は、住宅ローン金利が下げられたことにより家計における住宅ローンの残高が増加していると発表をしました。

新築住宅販売件数とFXの関係性

新築住宅販売件数とFXには、新築住宅販売件数の数値が伸びれば景気が回復もしくは改善をしているという判断がされるため、通貨が買われやすくなるという関係性があります

また、インフレの流れをみる指標としても一般的であり、金融当局の政策を読むうえでも重要になります。

住宅の購入は、一般的に好況期には盛んになり、不況期には落ち込みます。このことから、住宅売買による経済指標が景気動向を見るためには欠かせない経済指標とされ、市場関係者から注目がされています。

新築住宅販売件数が多くなると景気が良くなっていると判断をされるため、その国の通貨が買われやすくなります。そのため、米国の新築住宅販売件数が上昇するとドルが買われるため、ドル円も上昇すると言われます

また、住宅需要に関わる経済指標は金利動向や個人所得状況に影響を受けます。季節や天候要因などにも影響を受けやすくもあり、金利の影響にも左右されることがあります。

そのためマーケットに対して分析・予測から乖離した結果が発表されることもあるので注意が必要です。

住宅に関する経済指標は他にも「建設許可数」「住宅着工件数」「中古住宅販売保留数」「中古住宅販売件数」が重要とされているので、これらも注目すると良いでしょう。

まとめ

このように、新築住宅販売件数は景気動向の先行指標として市場で注目度が高い数値になっています

建設の材料などの関連産業への経済波及をもたらすことからも景気と密接な関りがあるため、注目すべき指標です。

新築住宅販売件数の結果値が予想値を上回る場合はドル買い、下回る場合はドル売りの材料になると言われています。また、この結果値と予想値の差が大きいほどに為替相場へのインパクトは大きくなります。

気候や世情によって変動が激しい数値なので、重要な指標なぶん注視する必要があるといえるでしょう。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら