【2021年9月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

FBSの評判や口コミを徹底検証!メリット・デメリットを解説【2021年最新評価】

FBSの評判や口コミ

FBSは、業界でもトップクラスのハイレバレッジを提供し、ボーナス特典も豪華だと定評のある大手海外FX業者です。世界中のトレーダーから選ばれているFX業者であり、なかでも国内トレーダーからは信頼性が高く、良い評価が目立ちます。

しかし、FBSで口座開設しようかどうか検討している方の中には、「大手だけど安心できるの?」「メリットが多くあるけど実際のところどうなの?」と気になる点がたくさんあるのではないでしょうか。

そこで、海外FXトレード歴10年以上になる管理人が、FBSの実態を探るべく、FBSで実際に取引をしているトレーダーの口コミや評価をもとに徹底検証を行いました。FBSの特徴となるメリットや、注意したいデメリット、取引していく上で重要となるスプレッドやスワップポイント、取引ツールに関しても解説していきます。国内トレーダーがFBSを選んでいる理由を詳しくみていきましょう。

それでは、早速ですが、FBSの総合評価を発表していきたいと思います。

FBSの評判や口コミはかなり良い◎【総合評価】

FBSは、最大レバレッジが3000倍という業界でもトップクラスのハイレバレッジを提供していることが魅力の海外FX業者です。とにかく、少額から大きい利益を生み出したい、ハイレバレッジ の取引をしたいトレーダーにはFBSがおすすめです

さらに、FBSはコピートレード機能を搭載。海外FXでコピートレードをしてみたいというトレーダーや、初心者でコピートレードを活用したいと考えているトレーダーも注目です。

スプレッドやスワップポイントも通貨ペアによっては非常に良好であり、ゼロカットシステムも採用されているため、快適に取引を続けられる環境が整えられていると言えます。

ただし、FBSは日本語対応がまだまだ不十分であるため注意が必要です。気になる人は一度、サポートに連絡してみると、どのくらいの日本語レベルでやりとりができるかを知ることができるでしょう。

FBSのメリット【6個】

FBSは国内トレーダーから信頼が厚い海外FX業者です。以下のようなメリットがあり、トレーダーから高評価を得ています。FBSのメリットとされる6個についてご紹介します。

最大レバレッジが3,000倍【評判◎】

FBSのレバレッジは最大3,000倍です。ハイレバレッジが特徴の海外FX業者のなかでも、FBSの3,000倍はトップクラスの高さです。FBSの最大レバレッジは口座タイプにより異なりますが、どの口座も最低入金額が少額から取引できるため、少額で大きい利益を狙えます。

口座タイプが5種類豊富【評判◎】

FBSの特徴として、口座タイプが5種類あり、取引スタイルに応じて、ニーズにあった口座を選ぶことができるのです。FBSが提供している口座タイプは以下の通りです。

スタンダード口座

頭金100ドル
スプレッド1.2~1.4pips
最大レバレッジ最大3000倍
取引ツールMT4/MT5
ボーナス対象

一番ポピュラーな口座で、スペックはセント口座と一緒です。セント口座よりハイレバレッジで取引ができるので、少額から大きな利益を狙うことができます。初心者の方には1番おすすめの口座です。

セント口座

頭金1ドル
スプレッド1.2~1.4pips
最大レバレッジ最大1000倍
取引ツールMT4/MT5
ボーナス対象

デモトレードから本格的にFX取引に移行する初心者向け口座です。少額から始められるメリットがあります。

マイクロ口座

頭金5ドル
スプレッド固定3 pips
最大レバレッジ最大3000倍
取引ツールMT4
ボーナス対象

手数料無料でスプレッドが固定で取引できる口座です。取引コストを抑えて取引したいトレーダーにおすすめです。

ゼロスプレッド口座

頭金500ドル
スプレッド固定0 pips
最大レバレッジ最大3000倍
取引ツールMT4
ボーナス対象

その名前の通り、スプレッドがゼロで取引ができる口座です。しかし、取引手数料がかかってしまうのが注意点。スプレッドが広がるタイミングで活躍するスペックです。

ECN口座

頭金1000ドル
スプレッド0.4~0.6pips
最大レバレッジ最大500倍
取引ツールMT4
ボーナス対象外

証券取引所を通さない取引ができ、透明性が高い口座です。ボーナスが対象外であり、中級者向けになります。

コピートレードが使える【評判◎】

FBSでは、コピートレード機能が利用できるメリットがあります。コビートレードとは、プロのトレーダーの取引をコピーし、自動売買へ反映させることができるプラットフォームをいいます。

フォローしたトレーダーが利益を得たら、自分も利益を得られるという仕組みであるため、取引技術がなくてもFX取引ができるのが魅力となります。トレーダーは、トレーダーリストから好きなトレーダーを選んでコピーするだけなので、気軽に始めることができます。

ボーナスキャンペーンが豊富【評判◎】

FBSのボーナスキャンペーンはかなり豊富と評判が良いです。

現在開催しているボーナスキャンペーンは、口座を開設すると最大140ドルがもらえる「レベルアップボーナス」や、入金額と同額のボーナスがもらえる「100%入金ボーナス」、取引1ロットあたり最大15ドルもらえる「キャッシュバック」などがあります

その他、貯めたポイントを商品と交換できる「ロイヤリティプログラム」など、トレーダーを対象とした多くのキャンペーンやボーナスを実施しています。

金額も高額な上、 ECN口座以外の口座はボーナス対象となっているので、ボーナスを上手く活用すれば、お得に取引ができてしまうのです。

安全性・信頼性が高い【評判◎】

FBSは、信頼性の高い「IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)」と「 CySEC(キプロス証券取引委員会)」の金融ライセンスを取得しています。この2つのライセンスは健全な経営を行なっている会社が取得できるライセンスであるため、経営の安全性と信頼性が高いと言えるのです

また、FBSは海外FX業者でも珍しく信託保全を行なっている会社です。資産が安全に管理されており、過去に目立ったトラブルなどがない会社でもあるので、安心して取引ができる海外FX業者であると言えるでしょう。

無料VPSサーバーが使える【評判◯】

FBSでは、初回入金額が450ドル以上で毎月3ロット以上の条件を満たしていれば、無料でVPSサーバーが使えるサービスを提供しています。自動売買でトレードをしていきたいトレーダーには、嬉しいポイントではないでしょうか。

自動売買でトレードをしていくには、24時間システムを稼働させる環境が必要となります。そこで、VPSサーバーの出番です。MT4やMT5の取引ツールをVPSに置いておくことで、PCを24時間稼働させることもなく、常時稼働環境を作ることができるのです。

そんなVPSサーバーを、比較的簡単な条件を満たすだけで無料で使えるのはFBSのメリットといえるのではないでしょうか。

FBSのデメリット【2個】

FBSにはメリットもある一方で、以下の2個のデメリットもあります。FBSのデメリットについても詳しくみていきましょう。

取り扱い通貨ペアが少ない【評判△】

FBSの取り扱い通貨ペア数は、他社のFX業者に比べ少なめの38銘柄です。米ドル円やユーロ円、豪ドル円などの定番は抑えているものの、マイナー通貨の取り扱いは少なめなので、自分の狙っている通貨ペアの取り扱いがあるかを確認するようにしましょう。

また、FX以外にもFBSでは株式取引の取り扱いもありますが、株式も40銘柄と、他社に比べるとこちらも少なめ。幅広く取引をしたいトレーダーは、少し物足りなく感じるかもしれません。

日本語サポートが不十分【評判△】

FBSは日本語のWebサイトも開設されていますが、ところどころ不自然な日本語が目立ちます。同じくサポートも日本語対応可能ですが、返答の日本語が少々不自然になっていまので、意味を汲み取って理解する必要があります。とは言っても、全体的に全く意味不明な文章ではないので、汲み取りも苦労しない程度です。

日本語が不自然だと、しっかり自分の言いたいことが伝わっているかと疑問も浮かびますが、FBSのサポートは、日本語の対応が少し不十分であるものの、サポート自体は手厚く、丁寧な対応に定評があるので、その点は安心していいでしょう

FBSの評判や口コミは?

実際にFBSで取引を行なっているトレーダーは、FBSを使っているにあたり、どのような感想を持っているのでしょうか。トレーダーに評判や口コミについて、良い評価と悪い評価の両方をみていきましょう。

FBSの口コミや評判【高評価】

  • FBSの入手金の速さには本当助かっています。ある程度大きい金額でもスピーディーに入出金手続きが完了されます。(30代/女性)
  • 3000倍のハイレバと、結構もらえるボーナスが本当に嬉しい!ゼロカットもあるから、安心して取引できる。(30代/男性)
  • 日本語サポートができるスタッフとある程度チャットでやりとりができるので、自分が疑問に思ってたことはサポートに連絡して解決できました。(30代/男性)

FBSの口コミや評判【低評価】

  • 約定スピードが遅く滑る印象があります。スプレッドが狭いから気にしていないけど。(30代/男性)
  • 最低入金が少なく、3000倍のハイレバに魅力を感じて開設。7年使っててトラブルがないけど、スプレッドが広い印象。(30代/男性)
  • 約定力もなく、取引コストがかかるため、スキャルピングには向かない。(30代/男性)

FBSの取引コストやスプレッドの評判は?

FBSのスプレッドは、口座タイプと取引する通貨ペアによって差があります。マイクロ口座やゼロスプレッド口座は、固定スプレッドで取引していくことが可能ですが、取引手数料がかかってしまうので、注意が必要になります。

スタンダード口座でいうと、手数料が無料であるに加え、通貨ペアによっては、かなり有利に取引が勧められます。他社と比較しても、ポンド円とNZドル円のスプレッドはかなり広くなってしまいますが、米ドル円とユーロ円の定番通貨ペアに関して言えば、狭いスプレッドで取引していくことができるのです。

口コミでも、米ドル円やユーロ円に関してのスプレッドの狭さは評判が良いです。FBSのスプレッドや取引コストは、通貨ペアを注意することで、有益に取引ができるようです。

FBSのスワップポイントの評判は?

海外FX業者はマイナススワップばかりでスワップポイントは期待できないとされる傾向にありますが、FBSはどうでしょうか。

FBSは、豪ドル円、NZドル円、ユーロ米ドルなどはスワップポイントが良好で、米ドルアフリカランド、米ドルメキシコペソなどの通過ペアでは、スワップポイント狙いの取引も可能で、評判も良いです。

このように、スワップ狙いができる通貨ペアもある一方で、マイナススワップが大きい通貨ペアもあります。このようにFBSは通貨ペアによってスワップポイントにも、メリットとデメリットがあるので、注意するようにしましょう。

FBSの取引ツールの評判は?

FBSの取引ツールは、MT4と最新版のMT5の両方に対応しています。「今後はMT5の時代が来る」と言われているように、MT4の劣っていた部分を全て改善した仕様でMT5がリリースされました。そのため、MT4よりも高機能で標準搭載のインジゲーターや描画オブジェクトなども、MT4よりも種類が豊富になりました。

そんな最新型のMT5も対応しているため、MT4からMT5に切り替えを行おうと思っているトレーダーも、FBSで実行しやすくなります。

オリジナルアプリ

FBSは、MT4とMT5の他にも独自の取引ツールアプリ「FBS Trader」も提供しています。トレードや入出金、チャート分析もこのアプリだけで行うことができ、デザインもシンプルで使いやすく、いつでもどこでも取引できるのが魅力的な取引ツールとなっています。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら