【2021年7月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

海外FX業者のおすすめ50社 徹底比較ランキング【2021年7月版】

海外FX業者の比較ランキング

2021年7月6日更新

  • 「おすすめの海外FX業者を、ずばりランキング形式で知りたい」
  • 「海外FXで短期間で利益を出すにはどの業者にすればいい?」
  • 「海外FX業者を選ぶときのポイントにはどういうことがある?」

海外FX業者は新しいものも含めるとかなりの数が存在しています。そのため、「海外FX業者の徹底比較した上でのランキング」「海外FX業者ごとの違い」「自分のトレードスタイルにピッタリの海外FX口座」を知りたいという人も多いと思います。

しかし海外FX業者は、その特徴も業者ごとに異なるため、自分の知っている知識だけで、自分にピッタリのFX業者を一つに絞るのは難しいと思います。そもそも、あなたにピッタリかどうかは、スプレッドやレバレッジ、口座開設キャンペーンが充実しているかどうかなど、何を基準にするかによって、その海外FX業者の評判・評価も変わってきます。

オペラ

そこで、この記事を読んでくださっているあなたが海外FX業者で失敗しないために、わたくしオペラが10年以上のトレード経験、実際にあらゆるFX業者を利用した経験をもとに、評判や口コミが良い人気海外FX業者50社を徹底的に比較した上で、海外FX業者のおすすめ50社 徹底比較ランキングにまとめてみました。(クリックすると、詳細ページへ移動できます。)

海外FX業者50社を徹底分析した2021年の最新比較ランキングは、ここだけにしかないオリジナルの情報です。(※5/4に追加20社調査で計50社)

ただし、いきなりランキングから紹介してしまうと、海外FXの初心者や経験が浅い人にはピンとこない情報になってしまいます。そのため、まずはおすすめランキングを紹介する前に、海外FXの基礎知識やおすすめ業者を選ぶ際のポイントをすべて簡潔に分かるように説明してあります。

海外FXの初心者や経験が浅い人は、最初に海外FX選びに関する基礎的な知識をつけてから、海外FX業者のおすすめランキング見てもらえれば、この記事を1ページ読むだけで、海外FXの基礎知識が分かり、あなたにぴったりの海外FX業者が1~3社は見つかり、今日中に口座開設の申し込みまでできるようになっています。

逆に、すでに国内業者でFX経験があったり、トレード歴が数ヶ月以上の方で、厳選されたおすすめランキングをすぐに見たいという人は、下記のランキング表から該当箇所へ飛んで下さい。

ランキング海外FX業者信頼性ボーナススプ
レッド手数料
日本語サポート取引ツール情報解説公式
1位easyMarkets
easyMarketsのロゴ
詳細公式
2位FXGT
詳細公式
3位GEMFOREX
詳細公式
4位iFOREX

詳細公式
5位XM
詳細公式
6位IS6FX

詳細公式
7位AXIORY
詳細公式
8位FBS
詳細公式
9位TitanFX
詳細公式
10位Tradeview
Tradeviewのマーク
詳細公式

海外FX業者選びのポイント

ランキングの中で、資金の安全性・会社の信用の部分は「信頼性」で評価しています。特に「ボーナス」「日本語サポート」も良い業者は海外FXデビューにはぴったりです。

目次

海外FXに関する知識

海外FXに関する基礎的な知識をつけるために、

  • 海外FXとは
  • 海外FXでトレードするメリット
  • 海外FXでトレードするデメリット

これら3つの項目について、ひとつずつ見ていきたいと思います。

海外FXとは

「国内FXと海外FXって、なにが違うの?」というように思われている方は、実に多くいらっしゃるのではないでしょうか。

その名の通り、海外FXとは日本国外にある海外FX業者などでFXトレードをすることです。一方、国内FXとは日本国内のFX業者などでFXトレードをすることを指します。

海外FXと国内FXの違いを簡単に表すとこのようになりますが、実際にはさまざまな面において大きな違いが存在します。それでは、海外FXが国内FXと異なる点について、海外FXでトレードするメリットを見ていきながら検証していきましょう。

「海外FXでトレードするメリット=国内FXにはないメリット」とみられることもあるため、国内FXと海外FXの違いについてよくお分りいただけると思います。

海外FXでトレードする7個のメリット

海外FXでトレードするメリットには、以下のようなことが挙げられます。

  • 少額の資金から大きな取引をすることができる
  • ゼロカットシステムがあるため追証が発生しない
  • 約定力が高い業者が多い
  • 豪華なボーナスキャンペーンがある
  • MT4・MT5を利用することができる
  • ECN口座を利用することができる
  • 最新ツールを利用することができる

これら7個のメリットについて、ひとつずつ見ていきましょう。

少額の資金から大きな取引をすることができる

海外FXは「ハイレバレッジ」によるトレードが可能なため、少額の資金から大口取引をすることができるため、非常に大きな利益を出すことができます。レバレッジはてこの原理のことで、レバレッジが大きいほど小さい資金から大きな取引ができるようになるものです。

国内FXを利用する場合、最大レバレッジの上限は25倍となります。上限が25倍に固定されたのは、金融庁から規制がかかったのです。そのため、全ての国内FX業者は25倍以上のレバレッジで取引をすることはできません。

一方、海外FX業者はハイレバレッジが売りとなっており、「最大レバレッジ500〜3000倍」など、大きなレバレッジで取引できる業者が非常に多いです。国内FXのレバレッジ25倍と比べると、海外FX業者のレバレッジの大きさが歴然となることが、よくお分かりいただけることでしょう。

ゼロカットシステムがあるため追証が発生しない

海外FXにはユーザー救済システムである「ゼロカットシステム」が導入されていることが多く、ゼロカットによって追証(追加保証金の略で、いわゆる借金のこと)が発生することがありません。

ゼロカットシステムとは、ユーザーの口座内資金が損失などによってマイナスになった場合に、マイナス分の損失をFX業者が肩代わりし、ユーザーの口座をマイナスからゼロにしてくれるシステムのことです。ゼロカットがあることによって追証が発生しないため、ユーザーはハイレバレッジによる大きなトレードが精神的に行いやすくなるというメリットがあります。

約定力が高い業者が多い

海外FXには、約定力が高い業者が多く存在します。約定力とは、ユーザーが注文した価格で取引をしっかりと成立させる力のことです。

国内FXには、ディーラーが取引に介入してくるDD方式が取り入られている業者が多いため、約定力が低くなります。なぜかというと、DD方式は「ユーザーが儲かれば損失」「ユーザーが損すれば利益」というように、ユーザーとの利益相反があるためです。

また、DD方式の方がNDD方式(ディーラーを介さない取引形態)よりも儲かりやすいという特徴があります。なぜなら、DD方式はスプレッドによる収入と併せて、ユーザーの注文を呑んだ分(注文を取引所に出さずに売買を成立させ、ユーザーに注文通り取引所で売買したように見せかけた分のこと)が収入となるためです。

一方、海外FX業者にはNDD方式を取り入れているところが多いため、必然的に約定力も高くなります。

豪華なボーナスキャンペーンがある 

海外FX業者でトレードを行うメリットとしては、「豪華なボーナスキャンペーンがある」ということも挙げられます。国内FX業者でも「口座開設につき◯◯千円キャッシュバックキャンペーン」などのキャンペーンはありますが、海外FX業者は国内FX業者とは桁違いのボーナス・インセンティブを誇っているのです。

たとえば、「新規口座開設につき、2万円のボーナスキャンペーン」「入金額の100%まるごとボーナスキャンペーン」など、ユーザーにとって非常にお得なボーナスが、海外FX業者の多くで行われています。海外FX業者自体も国内FXとの差別化を図るため、ボーナスキャンペーンにおいて国内FXよりも有利になっているのです。

MT4・MT5を利用することができる

MT4・MT5とは、「MetaQuotes社」が開発・提供している取引プラットフォーム(取引ツール)のことです。自由度が高くて動作も軽く、数万以上のインジケーターなどが提供されていたり、ミラートレード(コピートレード)が行えるため、MT4・MT5は非常に人気の高いツールとなっています。

MT4が使える国内FX業者は存在しないこともないですが、現状ではMT5を使えるという国内FX業者はごくわずかしかありません。

一方、海外FXではMT4・MT5を利用できる業者が多いため、多くの投資家が海外FX業者を選んでいます。「MT4・MT5が使えるから」という理由で、海外FX業者を利用している方は多いのです。

ECN口座を利用することができる

ECN口座(電子取引所取引)とは、ユーザーと売り手がオンライン上で互いの希望価格を提示し、折り合った価格で売買が成立する仕組みのことです。

海外FX業者はこのようなECN口座が導入されているため、透明性の高い取引ができ、「スリッページ(注文時の価格と注文確定時の価格におけるレートのズレ)がない」というメリットがあります。

最新ツールを利用することができる

海外FX業者でトレードをするメリットとして、「最新ツールを利用することができる」ということも挙げられます。なぜなら、海外FX業者は最新のトレードサービスの導入に積極的だという世界規模な傾向があるからです。

たとえば、ファンドマネージャーがトレーダーの代わりにトレードをおこなう「PAMM口座」や「MAM口座」、相場の変動を自動的に予想してくれる「オートチャーティスト」など、さまざまな最新ツールを海外FX業者では導入をしています。

海外FX業者でトレードする4個のデメリット

海外FXでトレードすると上記のようなメリットがある一方、デメリットには以下のようなことが挙げられます。

  • 比較的スプレッドが広い
  • 分別管理を資金管理方法として取り入れている業者が多い
  • 日本語サポートが完璧ではない
  • 入金方法・出金方法が限られている

これら4個のデメリットについて、ひとつずつ見ていきましょう。

比較的スプレッドが広い

国内FX業者に比べ、海外FX業者は比較的スプレッドが広いというデメリットがあります。スプレッドが小さいほど、ユーザーはトレードにおけるコストが減るため、スプレッドが小さいほうが有効的にトレードしていくことができるのです。

上述したとおり、国内FX業者はDD方式を取り入れており、ユーザーの注文を呑むことでインターバンク市場で取引しないためコストがかからない分、スプレッドを狭く設定することができます。

一方、海外FX業者はNDD方式を取り入れていることが多いため、比較的スプレッドが広くなってしまうというわけです。

分別管理を資金管理方法として取り入れている業者が多い

FX業者の資金管理方法には、大きく分けて「信託保全」と「分別管理」の2種類があります。

信託保全はトレーダーの資金を外部機関が管理するため、FX業者が倒産したとしても資金が返却される仕組みで、分別管理はFX業者がトレーダーの資金を管理するため、FX業者が倒産してしまうと資金が返却されない仕組みとなっています。

そのため、FX業者を選ぶ際は信託保全を取り入れている業者を選んだ方が、安全性が高いため、トレーダーとしても安心できるでしょう。ただ、海外FXでは信託保全が義務化されていないため、信託保全を取り入れている業者が少なく、分別管理を導入している業者が多いです。

分別管理を導入している業者でも資金力がある大手海外FX業者であれば、倒産リスクも低いため特に問題はありませんが、ご心配な方は「AXIORY」をおすすめします。AXIORYは信託保全を取り入れている上に、スプレッドも狭く、総合力が高い海外FX業者です
AXIORYの詳細ページはこちら

日本語サポートが完璧ではない

海外FX業者のため、日本人スタッフが少ない傾向があるのは仕方のないことです。そのため、全体的に日本語サポートが完璧でないFX会社が多くなります。

ただ、海外FX業者の中には日本人スタッフが多くを占める会社も一定数存在するため、充実した日本語サポートを提供できる海外FX業者も中には存在しています。

入金方法・出金方法が限られている

海外FX業者は国内の金融庁からの規制を受けていることが多いため、「国内銀行における入出金ができない」「国際決済サービスが利用できない」ということが起こってしまいます。

そのため、海外FX業者では入金方法・出金方法が限られているということがデメリットとなるでしょう。ただし、昔ほど条件は厳しくなくなり、IS6FXなどは、非常に入出金においても、スムーズな会社も存在します。

海外FXでおすすめの業者を選ぶ際の9個のポイント

海外FXでおすすめの業者を選ぶ際に、以下のようなポイントを重要視するといいでしょう。

  • 平均スプレッドが狭いかどうか
  • 取引形態がNDD方式かDD方式か
  • ゼロカットシステムがあるかどうか
  • 会社設立からの運用年数は長いか
  • ユーザーの資金における管理方法
  • 金融ライセンスを持っているかどうか
  • 最低入金額で比較する
  • ボーナスキャンペーンで比較する
  • 自分自身の用途に合うかどうか

これら9個のポイントについて、「平均スプレッドが狭いかどうか」というポイントからご解説していきます。

1. 平均スプレッドが狭いかどうか

海外FX業者の多くが変動スプレッド性を用いているため、最小スプレッド(変動において1番狭いスプレッド)を提示しがちです。最小スプレッドでは各業者のスプレッドを比較するのには参考にならないため、「平均スプレッド(変動していくスプレッドにおける平均値のこと)」で比較していくのがポイントになります。

平均スプレッドは実際のトレードにおけるスプレッド数値と近い数値になるため、各業者のスプレッドを比較するときに非常に役立つのです。また、最小スプレッドを提示する業者が多いなかで、平均スプレッドを提示している会社は信頼性が高いと判断することもできます。

このように各海外FX業者のスプレッドを比較していくときは、最大スプレッド、最小スプレッド、平均スプレッドと種類がある中で、「平均スプレッド」を参考にしてみてくださいね。

2. 取引形態がNDD方式かDD方式か

上述したとおり、約定力の高さはが海外FX業者を選ぶ上で重要なポイントとなります。その約定力を左右してくるのは、「取引形態がNDD方式なのかDD方式なのか」ということです。

一概にどちらが良いとは断定できませんが、ディーラーを取引に介入させないNDD方式とディーラーが取引に介入してくるDD方式では、どちらかというとNDDの方が約定力が高くなります。

ただ、スプレッドやレートの安定性においては、DD方式の方が有利だというメリットもあります。すなわち、DD方式は手数料が安くなるため、FX初心者の方はDD方式を選ぶと良いかもしれませんね。

3. ゼロカットシステムがあるかどうか

こちらも上述したとおり、ゼロカットシステムがあることで追証がなくなり、トレーダーは思い切ったトレードをしやすくなります。そのため、海外FX業者を比較する際は「ゼロシステムが導入されているかどうか」を確認することが重要です。

国内FXではゼロカットシステムが導入されておらず追証が発生しますが、海外FXでは多くの業者がゼロカットシステムを導入しています。そのため、ゼロカットシステムがあるかどうかというところでも、海外FXでは導入していないという会社は珍しい部類になるでしょう。

4. 会社設立からの年数は長いか

海外FX業者を比較する際には、それぞれの業者における口コミなども十分参考になりますが、1番参考にするべきなのは「運用年数」「実績」だと言えるでしょう。

少なくとも設立されてから3年にも満たない海外FX業者は、まだ実績が豊富と判断するのは難しいと思います。「では、運用年数が長いFX業者の基準はあるのか?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、そこで役立つのが海外FXで最も歴史が長い「iFOREX」です。

iFOREXは1996年の設立から現在まで、20年以上の運用年数を誇る海外FX業者です。このため、iFOREXを基準にすれば、それぞれの海外FX業者の運用年数が長いのかどうかが判断しやすくなるでしょう。

5. ユーザーの資金における管理方法

前項で記述したとおり、信託保全でトレーダー資金を管理しているのか、それとも分別管理でトレーダーの資金を管理しているのかが重要になってきます。資金管理方法によって、FX会社が万が一にも倒産したときにトレーダーの資金が返却されるかどうかが関わってくるからです。

そのため、預けた資金がしっかりと返却される保証がある信託保全を選んだ方が、安心して資産を預けることができるでしょう。ただ、多くの海外FX会社が分別管理を主に行なっているため、保全管理をしている会社は少数派です。

6. 金融ライセンスを持っているかどうか

金融ライセンスとは、金融業を営むことを国の金融監督である機関から許可されることを意味するものです。すなわち、金融ライセンスを取得することで、FX業者は一定の信頼性があることを証明することができるようになります。

一方、金融ライセンスを持たないFX業者に資金を預けることは、「資金の持ち逃げ」などの詐欺行為を行うリスクも少なからず存在するため、避けた方が良いでしょう。金融ライセンスの有無は、FX会社の信頼性を確かめる上で、非常に重要なものとなります。

ただ、金融ライセンスがあれば、絶対安心というわけでもありません。金融ライセンスの中には書類と金銭を差し出すだけで取得できるものもあるため、金融ライセンスを持っていれば安心安全なFX業者だとは限らないのです。すなわち、「どんなライセンスを持っているのか」「強いライセンスを取得しているかどうか」というところや、そもそもの会社の規模や口座登録数(口座登録が多い大手業者はリスクが低い)まで確かめることが大切となるのです。

7. 最低入金額で比較する

国内FX業者にはありませんが、海外FX業者には「最低入金額(初期預託金)」というものがあります。

海外FX業者ごとに最低入金額は異なり、1つの業者における口座タイプによっても異なってきます。初期預託金が少額で済む海外FX業者だと「1ドル(100円)」など、高額な初期預託金が必要な海外FX業者だと「10万円以上」必要になることもあるでしょう。

そのため、資金が少ないFX初心者の方などは「最低入金額が少額で済むFX業者」をもとに比較していくことが肝心です。

8. ボーナスキャンペーンで比較する

前項で述べたとおり、海外FXの圧倒的な魅力は豪華なボーナスキャンペーンがあるというところです。海外FX業者によって取り扱っているボーナスキャンペーンは異なるため、それぞれのFX業者がどのようなボーナスキャンペーンをやっているのか確認することも重要となります。

また、いくら豪華なボーナスキャンペーンをやっているといっても、全員に必ずプレゼントなのか抽選なのかも事前に把握しておきましょう。抽選制などの場合は抽選率が低ければ意味がないので、SNSの口コミなどで抽選率に関する投稿を探してみるのも良いでしょう。

9. 自分自身の用途に合うかどうか

トレーダーによって「MT4」「MT5」「cTrader」のどれを取引ツールに選ぶかは異なるように、「ハイレバレッジでトレードをしたい」「安定的に利益を積み上げていきたい」「自動売買ソフト(EA)を利用したトレードをしていきたい」など、自分自身の用途に合わせて海外FX業者を選んでいくことは大切なことです。

いくらボーナスが豪華でサービスが良くても、自分がやりたいことができないFX業者を選ぶことはおすすめできません。そのため、最終的には自分自身の基準で海外F業者を選んでいくこともアリだと言えるでしょう。

海外FXおすすめ比較ランキングTOP10 【2021年版】

ここからは、プロFXトレーダー オペラが実際に運用経験がある海外FX業者50社の中から、忖度なし・偏見なしで、本当に自信を持っておすすめできる海外FX業者をランキング形式で1位から10位まで紹介していきます。それでは、早速ランキング1位のおすすめ海外FX業者から見ていきましょう。

【おすすめランキング第1位】easyMarkets

評価点・・・98点/100点

「easyMarkets」は、2001年に創業しており、運営20年目の老舗で、サッカー世界王者のレアルマドリードの公式スポンサーでもあります。

そのため世界的には有名な業者なのですが、公式ホームページやマイページが日本語対応したのが比較的最近ということもあり、日本での知名度はまだまだですが、これからどんどん人気が出ること間違いなしの業者です

金融ライセンスも4種類保持しているだけでなく、easyMarketsはWorld Finance Markets Awardsで「モスト・イノベーティブ・ブローカー」も受賞しているため、安全性や信頼性はかなり高いです

そんなeasyMarketsの最大の魅力は、独自ツールに搭載された以下の素晴らしい2大機能を利用できることです。

easyMarketsの2大機能
  • dealCancellation:一定時間内であれば取引をキャンセルできる機能
  • フリーズレート機能:一定時間表示レートを固定できる機能

このような反則レベルのスーパー機能を利用すれば、他社とは一味違ったトレード体験をすることができます。

オペラ

実際に、管理人オペラもこれらの機能を最初に利用した時は衝撃を受けました。含み損の状態でも、一定時間内であれば取引自体を取り消すことができるため、損失を限定的にすることができたのです。また、エントリーや決済の際も表示レートを固定して売買できるため、トレード手法の幅も広がりました

これらの画期的な機能は他社では味わえないため、FX経験者であれば誰もが試してみたいと思うのではないでしょうか。そのような方は、是非easyMarketsが現在期間限定で開催しているボーナスを活用してみてください。

easyMarketsのボーナスキャンペーン
  • 口座開設ボーナス:3,500円 
  • 100%入金ボーナス:上限50,000円(5万円)まで
  • 75%入金ボーナス:50,001円以上100,000円(10万円)以下まで
  • 70%入金ボーナス:100,001円以上からは上限200,000円(20万円)分まで

抽選で当選した場合、口座開設ボーナス3,500円をもらうことができます。さらに、入金額に応じて100%入金ボーナスも上限50,000円まで付与されるのです。この入金ボーナスは抽選式ではなく、必ずもらえるボーナスとなっています。

つまり、新規口座開設して5万円入金した場合、口座開設ボーナス3,500円+入金ボーナス5万円をもらうことができるため、計10万3,500円からトレードをスタートさせることができます。現在期間限定の超お得なボーナスとなっているため、まだ口座をお持ちでない方は今が大チャンスです!

\今なら新規口座開設で3,500円が当たる!!/

 easyMarkets公式サイトの口座開設フォームはこちら

easyMarketsのスペック一覧表

設立年金融ライセンスキャンペーンボーナス
2001年キプロス証券取引委員会(CySEC)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
イギリス領バージン諸島(BVI FSC)
FSAセイシェル
2種類
取引形態スキャルピング自動売買(EA)
DD方式可能可能
最大通貨ペア数最大レバレッジ最小取引単位
62種類400倍1,000通貨
スプレッド日本語サポート取引ツール
1.0銭~
※口座タイプにより異なる
ありMT4/独自ツール

easyMarketsの強み・メリット

  • 日本進出において今までの懸念点だった日本語サポートも充実
  • 固定スプレッドのため、早朝深夜、指標時でもスプレッドが開かない安定感
  • 金融ライセンスを4種類保持しており、レアルマドリードの公式スポンサーをつとめる世界的ブランド
  • 口座への入金額に応じて、スプレッドがどんどん狭くなるため、低コストでトレードが可能

今なら新規口座開設で3,500円が当たる!!

 easyMarkets公式サイトの口座開設フォームはこちら

【おすすめランキング第2位】FXGT

評価点・・・97点/100点

激レア開催中 豪華キャンペーン開催中!!!このチャンスに為替FX以外にも、仮想通貨FX・仮想通貨スキャルピングもできるFXGTで少なくとも7万円は入金しておきましょう!フォーム登録は30秒で終わります!

◆キャンペーン1・・・新規口座開設ボーナスキャンペーン5,000円

開催期間:7月1日 16時00分 ~ 未定

キャンペーン期間中に新規で口座を開設してアカウント認証も完了した方を対象に、今だけ5,000円の口座開設ボーナスをプレゼントします。(通常は3,000円になります。)
※対象口座はスタンダード口座、ミニ口座のみとなります。


◆キャンペーン2・・・初回100%入金ボーナスキャンペーン&通常入金ボーナス30%のダブルキャンペーン

開催期間:7月1日 16時00分 ~ 7月31日 15時29分59秒まで(日本時間)

キャンペーン期間中の入金に対して、100%の入金ボーナスをプレゼント(ボーナス受け取り上限額70,000円)。さらに、通常入金30%のボーナスもプレゼントしています。全期間で200万円までの上限のため、高額資金のトレード予定の方にも大変おすすめです!

入金されるだけでお客様の口座にクレジットとしてデポジットされ、トレード資金の一部として利用できるため、余裕を持った為替、仮想通貨のトレードが可能です。
※対象口座はスタンダード口座、ミニ口座、セント口座のみとなります。
※対象通貨はJPY / USD / EUR / BTC / ETH / USDTになります。

FXGT(エフエックスジーティー)は49種類のFX通貨ペアと13種類の仮想通貨ペアを取り揃えていて、FXと仮想通貨はすべての銘柄において最大1000倍のハイレバレッジで取引可能なFX業者です。

さらには、貴金属や株式指数などのCFD商品や、米国の代表的な個別株も取引でき、ドル・ユーロ・円・ポンドなどの為替通貨以外にも、手広く色々なものをトレードしたい人には適しています。

2019年12月に設立されたばかりの新興系のFX業者とはいえ、すでにセーシェルFSAの金融ライセンスを取得しており、さらに日本語サポートも充実しているため安心して利用できる会社です。

FXGTのスペック一覧表

設立年金融ライセンスキャンペーンボーナス
2019年セーシェルFSA3種類
取引形態スキャルピング自動売買(EA)
NDD STP(DMA)可能可能
最大通貨ペア数最大レバレッジ最小取引単位
49種類1000倍1,000通貨
スプレッド日本語サポート取引ツール
ドル円1.5銭ありMT5

FXGTの強み・メリット

  • 入金ボーナスが非常に豪華
  • 2019年の設立ながら、金融ライセンスも取得済みで安心
  • NDD方式を採用しているので公平なトレードが可能
  • 取扱い通貨ペア数は49種類で、CFD取引や仮想通貨も取引できる
  • 入金方法・出金方法も4種類から選べて、さらにbitwalletも利用できる
  • 最低入金額500円で、最小取引単位1,000通貨という初心者にも易しい環境
  • 24時間365日体制という圧倒的なサポート体制
 FXGT公式サイトの口座開設フォームはこちら 

【おすすめランキング第3位】GEMFOREX

GEMFOREX

評価点・・・94点/100点

「GEMFOREX」には「新規口座開設ボーナス最大2万円」「100%入金ボーナス」豪華なボーナスキャンペーンや、自動売買(EA&ミラートレード)無料使い放題、最大レバレッジ1000倍ど、さまざまな魅力が詰まった海外FX業者の1つです。

そのほかにも、業界トップクラスのスプレッドの狭さを持つ「ノースプレッド口座」や、設立から現在まで数多くの賞を受賞している実績を持ちます。オールインワン口座(スタンダード口座)では100円の初期預託金からトレードを始めることが可能なため、海外FX初心者の方にもオススメできる海外FX業者です。

GEMFOREXのスペック一覧表

設立年金融ライセンスキャンペーンボーナス
2010年ニュージーランドFSP3種類
取引形態スキャルピング自動売買(EA)
DD方式過度なスキャルピングは禁止可能
最大通貨ペア数最大レバレッジ最小取引単位
33種類1,000倍1,000通貨
スプレッド日本語サポート取引ツール
ドル円1.6銭あり MT4/ミラートレード

GEMFOREXの強み・メリット

  • 最大1000倍のレバレッジで取引が可能
  • プロトレーダーのコピートレードが出来る300種類の自動売買(EA&ミラートレード)を無料で利用できる
  • 自己資金不要で取引もできる口座開設ボーナスが充実
  • 証拠金を増やすことができる入金ボーナスも頻繁に開催
  • ゼロカットシステムで自己資金(元本)以上の損失がない
  • VPSサーバーも無料で利用可能
  • 日本語サポートも充実していて、非常にレスポンスも早い

今なら口座開設で20,000円が必ずもらえるキャンペーン開催中!/

 GEMFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

【おすすめランキング第4位】iFOREX

評価点・・・93点/100点

「iFOREX」は海外FX業界最長の25年間の歴史を持ち、受賞歴も豊富な海外FX業者です。運用年数の長さは安全性に大きく関わってくるため、iFOREXは多くのトレーダーの方におすすめできます。今回おすすめランキング上位にランクインしたのも、安全性が高いことやボーナスが充実していることが大きく関わっています。

iFOREXでは現在、期間限定で入金125%ボーナスキャンペーンを開催しています。上限10万円まで入金額に対して100%ボーナスをもらえ、10万円を越えた額に対しては25%のボーナスをもらえます。今がトレード資金を倍にできる大大大チャンスです!

iFOREXのスペック一覧表

設立年金融ライセンスキャンペーンボーナス
1996年英国領ヴァージン諸島
金融サービス委員会
2種類
取引形態スキャルピング自動売買(EA)
DD方式不可不可
最大通貨ペア数最大レバレッジ最小取引単位
82種類400倍750通貨〜
スプレッド日本語サポート取引ツール
ドル円1.0銭ありFXnetView

iFOREXの強み・メリット

  • 会社の運営実績25年の安定感と信頼性あり
  • 億トレーダーも多数利用しており、億単位の出金報告も多数あり
  • ベテランスタッフによる徹底した日本語サポート
  • 証拠金維持率0% × ゼロカットシステムにより、勝ちやすい設計
  • レバレッジ400倍×100%入金ボーナスで短期で圧倒的な利益チャンス
 iFOREX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

【おすすめランキング第5位】XM

XM

評価点・・・94点/100点

海外FX業者といえば「XM」と、多くのトレーダーが口を揃えることでしょう。海外FX業者にも関わらず、日本人トレーダーの割合が非常に多い老舗の海外FX業者です。多くのトレーダーが利用しているため、非常におすすめの海外FX業者だと言えるでしょう。

ただし、新規の口座開設キャンペーンボーナスは他社よりも少ないため、できれば、XM + easyMarketsや、XM+FXGTというように、2社で口座開設してみて、使いやすい方をレギュラー口座として活用するのもおすすめです。

XMのスペック一覧表

設立年金融ライセンスキャンペーンボーナス
2009年セーシェル金融庁3種類
取引形態スキャルピング自動売買(EA)
NDD STP または ECN方式可能可能
最大通貨ペア数最大レバレッジ最小取引単位
57種類888倍10通貨
スプレッド日本語サポート取引ツール
ドル円1.5銭あり MT4/MT5

XMの強み・メリット

  • 最大レバレッジは888倍
  • ロスカットレベルは業界低水準
  • 老舗による圧倒的なサポート力
  • 取扱銘柄が豊富
  • 入金方法が豊富
  • FXを学びたい方のトレードレッスンカリキュラムが豊富
 XM公式サイトの口座開設フォームはこちら 

【おすすめランキング第6位】IS6FX

IS6FXと海外FXバンクのタイアップキャンペーン画面

評価点・・・89点/100点

当サイト限定タイアップ IS6FX×海外FXバンク】タイアップキャンペーン開催中!!!

当サイト経由でIS6FXに新規口座開設をされた方を対象に、口座開設ボーナス20,000円をプレゼントしています

通常は不定期で開催しているのでなかなかお目にかかれないキャンペーンですが、当サイトであれば2021年7月1日(木) ~ 2021年7月31日(土)23時29分までの期間中に口座開設をすればいつでもボーナスを獲得できます!

口座開設ボーナス20,000円があれば、入金ゼロで取引をすることが可能です。資金に余裕がない方やIS6FXをお試しで利用してみたい方は是非この機会に口座開設してボーナスをゲットしましょう!

なお、ボーナスはスタンダード口座のみが対象となっているので、口座開設の際は「スタンダード口座」を開設してください。

「IS6FX(アイエスシックスエフエックス)」は世界中のトレーダーに最高の金融サービスを提供するべく設立された海外FX業者です。「口座開設ボーナス」「100%入金ボーナスキャンペーン」など、海外FX業界でも圧倒的な数多くのボーナスキャンペーンがあります。

2016年12月の設立と年数はまだ浅いもの、2017年にはセーシェルでホワイトレーベルとしてサービスを開始し、2018年には「ボーナスの豪華さ」「手厚いサービス」で海外FX業界で新たな評判を生んでおり、海外FX業者として大人気の会社です。

2020年10月からは、トレーダーがさらに充実した取引ができるように、資本力を使って、サーバーも増強し、平日のお客様サポートも日本語対応かつ24時間対応など、急成長を遂げています。なおかつ今後はさらなる信用アップのため、複数の国で金融ライセンスを申請していく可能性もあります。

GMOグループ・GMOグローバルサイン元副社長「ヌーノ・アマラル」氏率いるITコンサルティング企業「TECWrold」という資本金30億の巨大資本グループが経営母体のため、今後は安全性がさらに高まる可能性も大いに期待できるでしょう。

IS6FXのスペック一覧表

設立年金融ライセンスキャンペーンボーナス
2016年セントビンセントグレナディーン2種類
取引形態スキャルピング自動売買(EA)
DD方式可能可能
※プロ口座のみ自動売買不可
最大通貨ペア数最大レバレッジ最小取引単位
33種類1,000倍1,000通貨
スプレッド日本語サポート取引ツール
ドル円1.6銭ありMT4

IS6FXの強み・メリット

  • 最大レバレッジ1000倍で取引できる
  • 口座開設ボーナスキャンペーンがあるので未入金でトレードが可能
  • 入金ボーナスが充実している
  • MT4がウェブ対応している
  • 日本人サポートが充実している
 IS6FX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

【おすすめランキング第7位】AXIORY

評価点・・・86点/100点

AXIORYも人気ランキングにて常に上位にラインクインする海外FX業者の1つです。口座開設ボーナスは行っておりませんが、その分、滑りにくい約定力(スリッページ平均は0.067pipsを実現)や狭いスプレッドなどのサービスレベルが高い業者です。

トレード環境を重視したいトレーダー歴半年以上の人におすすめの会社です。完全信託保全をしている点でも安心して使えるポイントのひとつです。

そんなAXIORYでは現在期間限定でお中元ボーナスキャンペーンを開催しています。そのため、まだ口座をお持ちでない方は今が大チャンスです!

お中元ボーナスキャンペーンは、Step1とStep2でのフェーズに分かれており、Step1では入金するだけで取引のみに利用可能なボーナスを獲得でき、Step2では一定のロット数ごとに設定されたチェックポイントを達成することで、Step1で獲得したボーナスを出金可能な残高に移動することができます。※スタンダード口座、ナノ口座、テラ口座のみボーナス対象

AXIORYのボーナスキャンペーン詳細
  • Step1:入金ボーナスキャンペーン【最大10万円】
    ◆2021年7月1日(木) 0時00分 ~ 8月27日(金) 23時59分まで(日本時間)
    ◆入金額に対して100%のボーナスを最大10万円獲得できます。つまり、10万円入金するとそのまま10万円もらえるのです
  • Step2:30ロット達成から出金が可能!
    ◆2021年7月1日(木) 0時00分 ~ 9月3日(金) 23時59分まで(日本時間)
    ◆各チェックポイントの取引ロット数達成(下表参照)に応じて、ボーナスがクレジット/ボーナス欄から口座残高に移動し、出金することができます。
チェックポイント
達成ロット数
 
達成ボーナス金額出金可能なボーナス金額トータル
No. 000円0円
No. 13030,000円30,000円
No. 2605,000円35,000円
No. 3906,000円41,000円
No. 41207,000円48,000円
No. 51507,000円55,000円
No. 61808,000円63,000円
No. 72108,000円71,000円
No. 82409,000円80,000円
No. 927010,000円90,000円
No.1030010,000円100,000円

AXIORYのスペック一覧表

設立年金融ライセンスキャンペーンボーナス
2007年ベリーズ国際金融サービス委員会なし
取引形態スキャルピング自動売買(EA)
NDD STP または ECN方式可能可能
最大通貨ペア数最大レバレッジ最小取引単位
61種類400倍1,000通貨
スプレッド日本語サポート取引ツール
ドル円1.2銭あり MT4/cTrader/

AXIORYの強み・メリット

  • スプレッドが海外FX業者の中でも低い
  • 滑りにくく約定しやすい
  • 日本語サポートが高品質との評判
  • cTraderが使える
  • 入金方法が豊富
 AXIORY公式サイトの口座開設フォームはこちら

【おすすめランキング第8位】FBS

評価点・・・82点/100点

海外FX業者である「FBS」は、NDD方式の取引形態を取り入れているため安全性が高く、海外FX業界トップクラスの最大レバレッジ3000倍を誇っています。

FX初心者から上級者まで、さまざまな取引スタイルに対応できる口座タイプがあり、キャンペーンボーナスも充実しているため、FBSは世界中のトレーダーから高い評価を獲得しているFX業者です。

FBSのスペック一覧表

設立年金融ライセンスキャンペーンボーナス
2009年なし4種類
取引形態スキャルピング自動売買(EA)
NDD STPまたはECN方式可能可能
最大通貨ペア数最大レバレッジ最小取引単位
37種類3,000倍1,000通貨〜
スプレッド日本語サポート取引ツール
ドル円1.5銭ありMT4/MT5

FBSの強み・メリット

  • 最大レバレッジ3000倍のため、短期間で利益が出しやすい
  • 口座開設すれば無料で約10,000円(100ドル)のキャンペーンボーナスがもらえる
  • 入金ボーナス100%で2倍の証拠金で取引できる
  • 無料でVPSサーバーが使える
  • NDD方式のため、透明性がある
 FBS公式サイトの口座開設フォームはこちら 

【おすすめランキング第9位】TitanFX

評価点・・・79点/100点

TitanFXは「キャンペーンボーナスはいらないから、その分、狭いスプレッドと滑りのない高い約定力でトレードしたい!」というスペック重視の中級者~上級者のトレーダー向けには最高のFX業者です。

さらに、スタンダード口座のスプレッドは世界トップクラスに狭いため、中級者~上級者以外の初心者でも有利にスキャルピングやデイトレードができる会社です。ボーナスはいらなくても、本当に海外FXでしっかりと稼ぎたい方にはおすすめの会社です。

TitanFXのスペック一覧表

設立年金融ライセンスキャンペーンボーナス
2014年バヌアツ共和国VFSCなし
取引形態スキャルピング自動売買(EA)
NDD STP または ECN方式可能可能
最大通貨ペア数最大レバレッジ最小取引単位
57種類500倍1,000通貨
スプレッド日本語サポート取引ツール
ドル円1.2銭あり MT4/TitanFXウェブトレーダー

TitanFXの強み・メリット

  • 透明性の高いNDD方式が採用されている
  • スプレッドがトップクラスに狭く、約定拒否がほぼ発生しないため、安心したトレードが可能
  • 優秀な自動売買ツールが無料で利用可能
  • 他社からの資金移動も簡単にできる
  • 本人確認なしで取引が可能なため、気軽にトレードもできる

 TitanFX公式サイトの口座開設フォームはこちら 

【おすすめランキング第10位】Tradeview

評価点・・・77点/100点

2004年に設立されたTradeViewは、16年間の間、他の業者のように口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのキャンペーンは一切開催せず、取引環境や取引ツールを充実させることに力を注いでいる中上級者向きの優良FX業者です。

プロトレーダーのオペラとしては、おすすめの優良業者としてご紹介しますが、初心者の人は無理してTradeViewを選ばないほうが良いです。

最初はeasyMarketsやFXGT、XMといった総合的におすすめの人気業者を選ぶのも良いですし、最初からプロトレーダー向けのスペックを重視するのであれば、TITANFXやAXIORYなどをおすすめします。

そういった他社で経験を積んだり、資金を増やしてからから、本格的なTradeViewにステップアップするようにしましょう。

Tradeviewのスペック一覧表

設立年金融ライセンスキャンペーンボーナス
2004年ケイマン諸島金融庁なし
取引形態スキャルピング自動売買(EA)
NDD STP または ECN方式可能可能
最大通貨ペア数最大レバレッジ最小取引単位
71種類400倍1,000通貨
スプレッド日本語サポート取引ツール
ドル円1.8銭あり MT4/MT5
cTrader/CURRENEX

Tradeviewの強み・メリット

  • 最大取引数量・最大ポジション数は無制限
  • スプレッド・取引手数料が驚くほど安い
  • 禁止行為や取引制限は一切なし
  • NDD方式の中でも、完全なNDD方式を採用した良心的な業者
  • 取引ツールはMT4・MT5・cTrader・Currenexの4種類から選べる
 Tradeview公式サイトの口座開設フォームはこちら

海外FXでおすすめ業者に新規口座開設してから取引が開始できるまでの4ステップ

ここまでで、海外FXでおすすめの業者を選ぶ上でのポイントやおすすめ比較ランキングについて解説してきました。今回ご紹介した業者から気に入った業者が見つかれば次は口座開設になります。

ここからは、一般的な海外FXの新規口座開設から、取引がスタートできるようになるまでの手順を解説していきます。もしも、国内FXの経験者で、海外FXが始めての方は、あまりにも簡単に手続きができるため驚く方もいるかもしれません

国内FXの場合、口座が承認されるためには、登録住所に送付される「簡易書留書類」を受け取る必要があるため、土日を挟んでしまうと1週間以上かかる場合もめずらしくありません。

しかし、海外FX業者の場合、ステップ4の「口座承認完了」が終わるまでは、ほとんどのFX業者であっても、だいたい1~2営業日で完了します。海外FXは、この簡易書留書類がないので、口座開設から取引できるまでがスピーディーなのです。では、ステップ1から4まで順番に解説していきます。

ステップ1 口座開設フォームの入力

まず、口座開設をお考えの業者公式サイトの口座開設フォームで必要事項を入力しアカウントを作成します。入力しなければならない項目は、以下のようなものが一般的です。

氏名・住所・電話番号・メールアドレス
FX取引経験・おおまかな資産・銀行口座

入力が終わると、登録メールアドレス宛に、マイページにログインするためのID・パスワードなどが届きます(パスワードは口座開設フォームで自分で決めて入力する場合もあります)。

ステップ2 必要書類のアップロード

次に、マイページにログイン後、本人確認書類や必要書類をスマホのカメラなどで撮影し、その画像ファイルを携帯電話やパソコンからアップロードします。(業者によっては、最初に口座開設フォームでアップロードするところもあります。)

なお、口座開設に必要な書類は、次の2点が一般的ですので、事前にお手元にあるか確認しておくと良いでしょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
住所確認書類
  • 電気・ガス・水道などの公共料金の領収書
  • 携帯電話明細書
  • クレジットカード明細書
  • 住民票

住所確認書類は「氏名・住所の記載のあるもの」「発行から一定期間内もの(一般的には6ヶ月以内)」を用意してください。

撮影する際は、いずれも全体がきれいに入るように、しっかり撮影することがポイントです。なぜならば、撮った写真がぼやけていると再提出になる可能性があるからです。

また、アップロードは、一般的に複数のファイルを指定できるところが多いので、裏面本人確認書類の記載があり、裏面も提出する必要がある場合の人でも安心してください。

また、ほとんどのFX業者で、ここまで完了すると、自己資金の入金ができるようになります。

ステップ3 MT4などの取引ツールのダウンロード

各FX業者の管理画面上から、トレードで使うための取引ツールをパソコンやスマホにダウンロードしておきましょう。

最終的な開設承認が完了するまでであっても取引以外の機能は全て利用可能です。しかし、一部のFX業者は、トレード資金を入金するまで自分のアカウントにログインできない取引ツールもあるので注意するようにしましょう。(※そういった業者は、ちゃんとその旨のアナウンスがあります)

ステップ4 新規口座開設の承認が完了

口座開設の承認が完了すると、業者から登録時のメールアドレス宛に、開設が正式に完了する内容のお知らせが届きます。これで100%準備が完了しました。資金の入出金・FX取引などすべてのサービスが利用できるようになります。

海外FXのおすすめ業者で口座開設完了後は取引ツールのダウンロード

口座開設が完了したら、取引ツールをパソコンやスマホにダウンロードして、いよいよトレードに備えましょう。ただし、FX業者によっては資金を入金するまで自分の取引アカウントにログインできない取引ツールもあるので注意してください。

なお、2021年現在、海外FX業者のトレードアプリは、MT4/MT5というツールが主流になっています。MT4から一つアップデートされたツールがMT5なのですが、必ずしもどの業者もMT5かというと、そうでもありません。

MT4の方が歴史が長いため、世界中のユーザーが開発したテクニカル指標や自動売買ソフトであるEA はMT4の方が種類が多いため、あえてMT4をおすすめする業者もあるくらいですわたくしオペラは、両方活用しています。

また、主流のMT4/MT5以外のソフトとして、cTraderというものがあります。これは、最近人気の出てきた取引ツールですが、まだ利用できるFX業者が限られています。しかし、cTraderが利用できるというだけで、その業者で口座開設する人もいるくらい、人によっては使いやすいと評判の取引ツールです。(海外FX業者ごとに使える取引ツールが決まっているのです)

cTraderは操作しやすく、チャートも見やすいと評判で、cAlgoという専用ソフトで開発されたインジケーターや自動売買プログラムも使うことができます。

なお、MT4/MT5/cTraderのいずれのソフトもスマホアプリが用意されています。そのため、パソコンがなくてもスマホで問題なく取引できますので安心して下さい。

また、海外FX業者ごとに利用できる取引ツールが違いますので、各業者の対応表を下記にまとめています。

海外FX業者の取引ツール対応表

MT4MT5cTrader独自
ツール
GEMFOREXなし
XMなし
iForexFXnet View
FBSなし
AXIORYなし
TitanFXウェブトレーダー
TradeviewCURRENEX
FXGTなし
easyMarketsdealCancellation
フリーズレート
インサイドビューワー

そんな取引ツールのOS別の特徴は以下の通りです。

取引ツールのOS別の特徴
  • MT4/MT5/cTraderは標準でスマホアプリあり
  • ブラウザに関しては基本的にどのブラウザにも対応
  • 上記の独自ツールに関しては、スマホアプリの用意がない業者もあるので、独自ツールが最優先でFXを考えている場合は、事前に確認が必要
  • MT4/MT5/cTraderはMacに対応していない

実は、MT4/MT5/cTraderはMacに対応していないのです。そうはいっても、Macの人でもWindowsソフトのエミュレーター「PlayOnMac」を利用することで、Mac上でMetaTrader、cTraderを動かすことができます。しかし、文字化けや予期しな動作をする可能性もゼロではないので、そこだけは注意してください。

ただし、GEMFOREXやXM、AXIORY、TitanFX、FBSなどのほとんどの海外FX業者では、MT4、MT5をMacに直接インストールできる「dmgファイル」をダウンロード形式で用意してくれています。

インストールに「PlayOnMac」のような手間もかからないので、Macでトレードを考えている人は上記のような業者を選択しても良いかもしれません

海外FXのおすすめ業者の口座へ入金する

海外FXをする際に、口座に自己資金を入金する方法はFX業者によって異なります。人気の海外FX業者の入金可能な方法を大きく分けると下記に6種類になります。

入金方法利用可能かどうか
クレジットカードどの業者でも利用可
デビットカードほとんどの業者で利用可
海外送金どの業者でも利用可
国内送金一部の業者のみ
WEBマネーほとんどの業者で利用可
仮想通貨一部の業者のみ利用可

海外送金は手数料が高いですし、クレジットカードは、あまり利用したくない人もいるかと思います。そんなときにおすすめなのが、手数料を抑えスピーディーなWEBマネーと国内送金を使った入出金です

海外FX おすすめ業者の入金で利用できるWEBマネーの種類

海外FX業者には、bitwallet・STICPAY・Skrill・NETELLERなどがあります。手数料を抑え、スピーディーな入出金ができるまさに今風の非常に便利な入金方法です。

基本的に、WEBマネー口座に国内送金(銀行振込)で入金し、WEBマネー口座から海外FX口座に送金します。しかし、2021年現在、規制の影響によって多くの海外FX業者でこのSkrillやNETELLERを使った入出金が利用できなくなっています。

そのため、現時点ではbitwalletを使った入出金が一般的になっています。もしWEBマネーでの入出金対応ができなくなる場合もあることは念頭に置いておきましょう。その他の入出金方法もこのページで知っておくとスムーズに他の入金でも対応できるはずです。

海外FX おすすめ業者の入金で利用できる国内送金

WEBマネー以外にも、国内送金が利用できる業者は非常に便利です。実際に海外FXをはじめてみるとよく分かるのですが、海外送金にかかる金融機関の手数料はかなり高額です。業者によっては3,000円~5,000円程度手数料がかかってしまう場合もあります。

もしも、手数料のコストを絶対に抑えたいという人は下記の2つの方法をおすすめします。

振込手数料の安い銀行を使う・・・海外FX業者指定の振込先口座に資金を送金する際に、振込手数料の安い銀行を使いましょう。基本的にメガバンクでの振込手数料は高いので、ジャパンネット銀行や楽天銀行などのネット銀行を活用しましょう。

国内送金ができる業者を使う・・・海外FX業者でありながら、日本人トレーダーのために、日本の銀行口座を所有している業者も存在します。その場合は、そもそも海外送金する必要がなく、通常の国内送金でOKということです。国内送金ができる業者は、海外送金に比べ手数料が圧倒的に安く、自分が利用している銀行によっては送金手数料が無料になる場合もあります。

ただし、海外のFX業者なので、口座通貨に日本円が選べない業者も少なからず存在します。これはどういうことかというと、自分がトレードする際の証拠金が、ドルなどの外貨になるということです。

そうすると、入金時や出金時(利益を現金化する時)にも、為替両替コストが発生してしまうので注意してください。

結論としては、余分なコストをかけたくない場合は、口座通貨に日本円を選択できるFX業者が良いでしょう。

なお、XM、GEMFOREX、AXIORY、TitanFXなどの業者では、国内送金が可能で、口座通過にも日本円が選択できます。手数料を安く抑えたい方は、これらの業者を検討してみると良いでしょう。

海外FX おすすめランキングまとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では、海外FX業者を比較していく上で重要なポイントや海外FX業者のおすすめランキング、新規口座開設から取引が開始できるまでの4ステップなどについてご紹介してきました。

海外FX業者を比較していく際には、「安全性」「サービス」「ボーナス」など、さまざまなポイントがあることが、よくお分りいただけたかと思います。自分自身にぴったりの最良の海外FX業者でトレードを行うために、各FX業者の特徴についてもスペック一覧表でしっかりと把握した上で、人気ランキング上位のFX業者を2~3個申込んでみましょう。

海外FXの口座は「どれか1つ」に絞る必要はありません。必ず2~3個開設し、口座開設時にもらえる口座開設キャンペーンも利用しながら自分にあったFX業者を見つけるようにしましょう。

もしも、ここまで読んでも、まだどのFX業者にするか迷っているのであれば、ランキング1位のeasyMarketsに申し込んでおけば間違いありません。easyMarketsは他社よりも素晴らしい機能を利用できる上に、ボーナスキャンペーンも充実しているため、トレード資金を2倍以上に増やすことが可能です。

今なら新規口座開設で3,500円が当たる!!

 easyMarkets公式サイトの口座開設フォームはこちら

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら