今日のドル円予想 2021年2月19日(金)

ひと目で分かる前日のドル円の動き

ドル円105円台半ばから後半でレンジを形成していました。アメリカの長期金利の上昇にも反応せず、値幅も限定される結果となりました。

本日のドル円に関わる注目すべき経済指標

時間重要度指標
16時00分★★★イギリス・小売売上高
18時00分★★★ユーロ・製造業PMI
18時00分★★★ユーロ・非製造業PMI
00時00分★★★アメリカ・中古住宅販売件数

本日のドル円予想【by 億トレーダー オペラ】

ファンダメンタルズの材料として注視すべきなのは、アメリカ政権でしょう。

イエレン財務長官は、先日発表された統計で、アメリカの株価が過去最高値圏にあっても、バイデン政権が推進する1.9兆ドル規模の追加経済対策が必要だと述べています。

就任式も終わり、アメリカ政権が徐々に動きだしているため、相場もレンジから方向感がでてくるようになるでしょう。そうはいっても今日のドル円はチャンスがあれば狙っていきたいですが、まだ控えめにみています。

本日のドル円のレンジ幅は105.30~106.00を予想します。

なお、海外FXで稼ぎたい方は、プロトレーダーオペラがおすすめする忖度なしの海外FX業者ランキングでおすすめ順にランキング形式で公開していますので、そちらも是非参考にしてください。

もう一つ、海外FXボーナスを上手く利用してトレードしたい方は、海外FX 口座開設ボーナス・入金ボーナスを全58社で徹底比較も公開中です。こちらも合わせて参考にして下さいね。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら