今日のドル円予想 2021年1月13日(水)

ひと目で分かる前日のドル円の動き

昨日のドル円はアジア市場からニューヨーク市場にかけてレンジを形成していましたがニューヨーク時間の深い時間に急落し、103.70をつけました。

本日のドル円に関わる注目すべき経済指標

時間重要度指標
19時00分★★★ユーロ・鉱工業生産指数
22時30分★★★★アメリカ・消費者物価指数
00時30分★★★アメリカ・週間石油在庫統計

本日のドル円予想【by 億トレーダー オペラ】

ファンダメンタルズの材料として注視すべきなのは、新型コロナウイルスでしょう。

緊急事態宣言となり、首都圏の1都3県を対象に1カ月、午後8時以降の外出自粛や飲食店などの営業時間短縮となりました。経済への影響額は全体でどれぐらいになるのかというと、「1兆1千億円から1兆2千億円くらい」といわれています。今年の実質GDP2.8%成長の予想に対し、宣言は0.2ポイント程度押し下げてしまったものの「株価が大きく下がることはない」と三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩チーフマーケットストラテジストは述べています。

今日のドル円は戻しのショートで見てます。アジア市場もしくはロンドン市場で5分足、15分足、30分足がデッドクロスしたら、15pips程狙っていきます!

本日のドル円のレンジ幅は103.60~104.40を予想します。

なお、海外FXで稼ぎたい方は、プロトレーダーオペラがおすすめする忖度なしの海外FX業者ランキングでおすすめ順にランキング形式で公開していますので、そちらも是非参考にしてください。

もう一つ、海外FXボーナスを上手く利用してトレードしたい方は、海外FX 口座開設ボーナス・入金ボーナスを全38社で徹底比較も公開中です。こちらも合わせて参考にして下さいね。

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較、そしてFX業者は、IS6FXとTitanFX(タイタンFX)の情報を中心にまとめています。