今日のドル円予想 2020年12月11日(金)

ひと目で分かる前日のドル円の動き

ここ最近では、リスクオンではドルが売られ、リスクオフではドルが買われる動きが定着してきています。昨日のニューヨーク時間では、ファイスブックが米連邦取引委員会とその他の州から提訴されたことやコロナワクチンを関連の続報により、株価が下がり、ドルが買われました。そのため、ドル円は104.55付近まで上昇しました。

本日のドル円に関わる注目すべき経済指標

時間重要度指標
22時30分★★★アメリカ・生産者物価指数
00時00分★★★★アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数

本日のドル円予想【by 億トレーダー オペラ】

ファンダメンタルズの材料として注視すべきなのは、引き続きアメリカ経済対策コロナワクチンでしょう。この2つの材料がポジティブな続報かネガティブの続報かで、為替や債券が若干連動する動きになってきています。現在、アメリカの経済対策の協議は再び動きがなくなってきた状態です。

それに対して、コロナワクチンは、8日からイギリスで投与開始となりましたが、2人程アレルギー反応をおこしてしまったので、イギリスの国家医療制度(NHS)は、アレルギーを持たない人を対象にし、アレルギーを持つ人は投与しないよう警告しました。

ドル円はややドル安の流れが止まった印象を受けています。ドル円は104.55付近まで上昇し、約1週間ぶりのドル高となりました。なので、今日のドル円はロングで見てます。アジア時間ではもみ合うと見てますが、ロンドン時間もしくニューヨーク市場で5分足、15分足、30分足がゴールデンクロスしたら、15pips程狙っていきます!

本日のドル円のレンジ幅は104.00~104.70を予想します。

なお、海外FXで稼ぎたい方は、プロトレーダーオペラがおすすめする忖度なしの海外FX業者ランキングでおすすめ順にランキング形式で公開していますので、そちらも是非参考にしてください。

もう一つ、海外FXボーナスを上手く利用してトレードしたい方は、海外FX 口座開設ボーナス・入金ボーナスおすすめランキングTOP10も公開中です。こちらも合わせて参考にして下さいね。

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較、そしてFX業者は、IS6FXとTitanFX(タイタンFX)の情報を中心にまとめています。