今日のドル円予想 2020年12月10日(木)

ひと目で分かる前日のドル円の動き

昨日のドル円は、レンジを形成していました。経済対策の早期実現への観測が高まったものの、動きは小刻みでした。

本日のドル円に関わる注目すべき経済指標

時間重要度指標
16時00分★★★イギリス・鉱工業生産指数
16時00分★★★イギリス・製造業生産高
16時00分★★★イギリス・貿易収支
21時45分★★★★★ユーロ・ECB政策金利
22時30分★★★★アメリカ・消費者物価指数
22時30分★★★アメリカ・新規失業保険申請件数

本日のドル円予想【by 億トレーダー オペラ】

ファンダメンタルズの材料として注視すべきなのは、米経済対策コロナワクチンでしょう。この2つの材料がポジティブな続報かネガティブの続報かで、為替や債券が若干連動する動きになってきています。現在、9080億ドル規模の超党派案は行き詰まってしまい、共和党指導部はムニューシン財務長官、メドウズ大統領首席補佐官と協議する予定です。

トランプ大統領はコロナワクチンをアメリカ国民に優先的に提供すると主張しており、大統領令に署名もしました。それに対して、バイデン氏も就任後には100日間でワクチン1億回分を配布すると主張しています。新型コロナ感染によって新規感染者数や死者数はどんどん増えているので、より一層コロナワクチンの早期の配布が求められるでしょう。

また、為替市場では、ドル安が定着してきたため、この先もドルが下落する可能性は高いと考えています。しかし、買い戻しが入ることも考慮しておきましょう。ドル安という先入観を引き続き持ちながらも、レンジを上抜けするなどの場合はドル円ロングで目線を切り替えましょう。

本日のドル円のレンジ幅は103.60~104.50を予想します。

なお、海外FXで稼ぎたい方は、プロトレーダーオペラがおすすめする忖度なしの海外FX業者ランキングでおすすめ順にランキング形式で公開していますので、そちらも是非参考にしてください。

もう一つ、海外FXボーナスを上手く利用してトレードしたい方は、海外FX 口座開設ボーナス・入金ボーナスおすすめランキングTOP10も公開中です。こちらも合わせて参考にして下さいね。

ABOUT US

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較、そしてFX業者は、IS6FXとTitanFX(タイタンFX)の情報を中心にまとめています。